「 本 」 一覧

no image

「OPEN SESAME」ってどんなマンガ?【クレイジーで無料読破】

OPEN SESAME

OPEN SESAMEのあらすじ 主人公の壇上大和は、東海地区で開催されたボクシング新人王戦で優勝するほどの腕前の持ち主だった。 家庭の事情で故郷の波島を離れ東京へ引っ越すことになり、幼馴染の葵とも離れ離れになってしまう […]

【あなたの代わりにやってみた 】「読書代行サービス」って読んだ気になるの!? 編

気にはなるけど自分で試すのはちょっと・・・という珍しいサービスや商品を、筆者ぴんくが体験してみる連載企画「あなたの代わりにやってみた」。第一回目です! 今回体験するのは、読書代行サービス。 読んで字のごとく、自分の代わり […]

その貼り方が本を傷つけるかも! 意外と知らない付箋の正しい使い方

一時的にメモを残したいとき、ノートや本に直接書き込むことで紙面を汚したくないとき。貼ってはがせる付箋紙に文字を書いて張り付けるという方法があり、使ったことがある方が多いのではないでしょうか。 確かに便利な付箋紙。しかし、 […]

カラムーチョ・すっぱムーチョを超えた「ムー超」の攻め方が謎

本かと思いきや みなさんは、書籍に付いている帯の推薦文に目を引かれ、書籍を購入したことはありますか?専門家や知識人の推薦文があると、問答無用で信憑性が増すこともありますよね。 元経産省官僚で経済ジャーナリストの岸博幸さん […]

子どもって観察力すごい!娘が作った「オリジナルことわざ」が世の核心を突きすぎてる

『急がば回れ』や『後悔先に立たず』など教訓や風刺を含んだものが多いことわざ。そんなことわざをmarieさんの次女はオリジナルで自作したそうなんです。かなり核心をついたものになっていて、心に刺さると話題になっていますのでご […]

8月9日はハグの日!愛情を感じる絵本『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』でハグしたくなる

絵本って大人になってから読むと、子どもの頃には感じなかった作品の深い意味や優しい絵柄のタッチに心動かされることがありますよね。 今回ご紹介するのは、そんな優しい気持ちになれる絵本『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』。 35万部を […]

アイディアがもうオシャレ。電車待ちの時間をつぶすフランスの「物語自販機」が素敵

電車の待ち時間が暇でついつい時間を持て余してしまうことってありますよね。なんとフランスには暇つぶしに役立つ物語自動販売機というものが存在するそうで、Twitter上で話題を呼んでいます。 twitter.com twit […]

余裕で脳内再生!『もしも文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』5選

少し前にTwitterで「もしも文豪が○○を書いたら」というネタが賑わいを見せたのをご存知でしょうか。そんな「文豪○○シリーズ」がこのたび、なんと書籍化されたんです。 タイトルは『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書 […]

本を横からグワシっと掴む「ハンドしおり」作ってみた

近頃、ユニークな本のしおりが話題になっています。そこで、筆者もオリジナルしおりを考案してみることにしました! まずよくあるしおりは本と平行に薄いものを挟むスタイルですよね。しかし筆者は、結局本のカバーでページを挟みがちな […]

【そのまま使える話のネタ100】1枚のコインで幸せになる方法

総合評価 ★★★★ ちょっとした寓話です。 昔、あるところに1人の物乞いがおりました。 空きビンを拾ってお金に換えたり、「教会の炊き出し」をいただいたりして、何とかその日暮らしを続けています。 ある日のこと。道を歩いてい […]

【そのまま使える話のネタ100】蛭子さんのアドバイス

総合評価 ★★★★ 今や、本業の漫画家よりも、個性派のタレントとしてすっかり売れっ子になっている蛭子能収さん。 そんな蛭子さんに、あるお笑いタレントが自分の芸についての悩みを相談したときの話です。そもそも、「どうしてお笑 […]

【そのまま使える話のネタ100】宴会で「何か面白いことをやれ!」と言われたら

総合評価 ★★★★★ 皆さんも、宴会などで、先輩から「何か面白いことやれ!」と言われて困ったことがあると思います。 何の前ぶれもなく、突然の指名。マイクとちょっとした舞台があって、そこで「何かやれ」とおっしゃる。「そんな […]

【そのまま使える話のネタ100】恥ずかしい誤送信

総合評価 ★★★★★ 女性から厳しい指摘のメールをもらった直後、 「あのババア、また、うるさいことを言ってきたよ」 と同僚にメールをしようとして、うっかり取引先の当人に返信してしまったことがあったと話していました。 その […]

【そのまま使える話のネタ100】ライオンと呼ばれた男

総合評価 ★★★★★ これからお話をするのは「ライオンと呼ばれた男」という物語です。 私がその「ライオンと呼ばれた男」と出会ったのは、大学時代のことでした。 当時の私は、○○サークルに所属していて、周りから「ライオン」と […]

【そのまま使える話のネタ100】相手の言葉に腹を立てない秘策

総合評価 ★★★ 相手のちょっとした言葉にカチンと来たり、上司の心ない言葉に腹を立てて、逆ギレしてしまったり。世の中にケンカほど不毛なものはありません。こうした怒りの感情を管理し、うまく付き合うことを「アンガーマネジメン […]

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.