「動画一般」 一覧

no image

「お客さんのニーズを掴んでよりニーズにフィットした商品を提供できる」輸送・物流分野における付加価値を語る!KOMPEITO 川岸 亮造 氏

2014/11/07   -動画一般

株式会社KOMPEITO 川岸 亮造 氏がOFFICE DE YASAIの物流における付加価値を語ります。

no image

「10分で届くのと2分で届くのでは感じ方が違う」輸送・物流分野における付加価値を語る!Uber Japan 髙橋 正巳氏

2014/11/07   -動画一般

Uber Japan 髙橋 正巳氏が輸送・物流における付加価値についての考え方を語ります。

no image

「デザインに力を入れることで企業の差別化ができる」世界のトップ企業から学ぶデザインとは? 土屋 尚史 氏、山本 郁也 氏、伊野 亘輝 氏

2014/11/07   -動画一般

no image

「これからの時代は経営陣もデザインを学ぶべき」 BEENOS 山本 郁也 氏が語るデザインを学ぶ方法とは?

2014/11/07   -動画一般

no image

「ヴィジュアルデザインのみの仕事は全て断る」Goodpatch 土屋尚史氏が語るデザインの定義とは?

2014/11/07   -動画一般

no image

経営陣もデザインを学ぶべき!これからのデザインのあり方と重要性を新進気鋭の経営者たちが語る 土屋 尚史 氏、山本 郁也 氏、伊野 亘輝 氏、西村 和則氏

2014/11/07   -動画一般

デザインと聞くと見た目を良くすることだと思いがちですがサービス開発におけるデザインとは何でしょうか?

この動画では、デザインの定義、グノシーの創業期のデザインについて、ビジネスサイドもデザインを学ぶべき理由と方法論、世界的企業いよるデザインの取り組み事例などを学ぶことができます。是非ご覧下さい。

(スピーカー)
Goodpatch Inc. 代表取締役兼CEO 土屋 尚史 氏
BEENOS 戦略ディレクター 山本 郁也 氏
ROLLCAKE inc. 取締役 伊野 亘輝 氏
モデレーター:root inc. 代表取締役 西村 和則 氏

関連動画:「創業期のグノシーのデザインはひどかった」 Goodpatch 土屋尚史氏が語るグノシーデザイン誕生秘話

関連動画:「ヴィジュアルデザインのみの仕事は全て断る」Goodpatch 土屋尚史氏が語るデザインの定義とは?

関連動画:「これからの時代は経営陣もデザインを学ぶべき」 BEENOS 山本 郁也 氏が語るデザインを学ぶ方法とは?

関連動画:「デザインに力を入れることで企業の差別化ができる」世界のトップ企業から学ぶデザインとは? 土屋 尚史 氏、山本 郁也 氏、伊野 亘輝 氏

関連動画:「言葉もユーザーインターフェース」ユーザーの期待に沿う言葉の選び方とは? 土屋 尚史 氏、山本 郁也 氏、伊野 亘輝 氏

no image

「創業期のグノシーのデザインはひどかった」 Goodpatch 土屋尚史氏が語るグノシーデザイン誕生秘話

2014/11/07   -動画一般

no image

「言葉もユーザーインターフェース」ユーザーの期待に沿う言葉の選び方とは? 土屋 尚史 氏、山本 郁也 氏、伊野 亘輝 氏

2014/11/07   -動画一般

no image

「もし身体の部分を一つだけ変えられるとしたら?」子供たちの回答が刺さる

2014/11/06   -動画一般, 学び・知識

eyecatch

性別も年齢もバラバラな50人を集めて「もし、身体の部分を1つだけ変えられるとしたら、あなたはどこを変えたいですか?」という質問をしてみました。

no image

私たちが生まれてから「70分」で起きるたくさんの奇跡

2014/11/06   -動画一般, 学び・知識

eyecatch

お母さんのお腹の中から誕生した赤ちゃんは、70分間のあいだに様々なことを飲みこんで成長していきます。さて、赤ちゃんがこの世に生を受けてから始める事とは一体どのようなことなのでしょうか?

no image

5歳の天才少女が披露する歌に感動して奇怪な行動を取る観客続出…笑 

2014/11/06   -動画一般, 学び・知識

eyecatch

香港のオーディション番組で、名曲「You Raise Me Up」を見事に歌い上げた天才少女。まるで5歳とは思えない美しいその歌声に、会場全体が感動の渦に包まれました。

no image

「それでも私は忘れない」12歳で認知障害と闘う少女の大切な思い出

2014/11/06   -動画一般, 学び・知識

eyecatch

イギリスで生まれたチャーリー・アームテッドちゃん12歳は、生まれて間もなく「ニーマンピック病C型」と診断されました。

no image

「プログラミングがわからなくても個人で高度なゲームが作れる」ホリエモンがUNITYを語る〜VRプロ編vol.3〜

2014/11/06   -動画一般

■DVDはこちら → http://horiemon.com/staff/12700/
■堀江貴文のオフィシャルチャンネル登録はこちら → http://goo.gl/xBEoj4
■堀江貴文メールマガジンの登録はこちら→http://horiemon.com/magazine/
■寺田有希オフィシャルサイトはこちら→http://yukiterada.com/
■東京倉庫チャンネルはこちら→http://www.youtube.com/user/TOKYOSOKO
■ハコスコはこちら→http://hacosco.com/
■「X Reality」はこちら→http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=16373
■Unityはこちら→http://japan.unity3d.com/
■BARホリエモンチャンネル〜VRプロ編vol.2〜はこちら→http://youtu.be/A24DloeGYL0

とある街にあるBARホリエモンチャンネル、そこには様々な業界に精通したプロの方が常連客でいらっしゃいます。そんなBARホリエモンチャンネル、バーテンダーのホリエモンと看板娘の寺田有希ちゃんとお客様の会話を覗き見ちゃいましょう!!

さて、本日のお客様はお手軽にVRを体験出来る「ハコスコ」を開発なさった藤井直敬先生とUnityの伊藤周さま。ヴァーチャルリアリティーの世界のお話とは・・・!?

次回は11月8日配信予定です!

----------twittwer情報-------------
堀江貴文(@takapon_jp )
寺田有希(@terada_yuki )
藤井直敬(@NaotakaFujii)
伊藤周(@warapuri)

no image

【保存版】酔っ払い専門医が伝授!誰でも簡単に出来る5つの二日酔い対策

2014/11/06   -動画一般, 学び・知識

eyecatch

お酒の席でついつい飲み過ぎてしまい、次の日は二日酔いで寝たきり…なんてことを経験したことがある方に朗報です。ラスベガスで二日酔い専門クリニック「Hangover Heaven」を開業している、ジェイソン・バーク医師が「誰でもできる5つの二日酔い対策法」を公開しました。

no image

私たちは幸せを作り出すことができる!世界の幸福専門家が教える幸せのレシピとは? ダニエル・ギルバート氏 TED【後編】

2014/11/06   -動画一般

はじめに

『幸せはいつもちょっと先にある-期待と妄想の心理学』の著者であるダニエル・ギルバートが、期待外れが不幸を呼ぶという考えに対立します。私たちの中にある「心理学的免疫システム」が、たとえ予想通りに事が運ばなくても、心からの幸せを感じさせてくれることがあるのです。2004年2月、TED2004(Youtubeより)。

要約

私たちの脳の一部である前頭葉。
その中でも特に前頭葉皮質と呼ばれる部分は、多くの役割を果たしている。
その役割の中で最も重要なのは「疑似体験」である。
私たちはこの前頭葉皮質のおかげで、
頭の中でいろいろな「シミュレーション」ができるのだ。

パイロットは、実際に飛行機を操縦するときにミスを犯さぬよう、
シミュレーション装置を使って、操縦訓練をする。
そのようなシミュレーション装置が、
私たち人間にも備えられている。

例えば、2種類の違った未来があったとしよう。
1つは、3億円くらいの宝くじに当選する未来。
もう1つは、下半身麻痺になるという未来。
どちらの未来のほうが、あなたは幸せだと感じるだろうか?
ぜひ「疑似体験」をしてみてください。

この2つのケースには、実際のデータが存在する。
当然のように、誰もが宝くじを当てる未来のほうが好ましい未来だ。
そう証明されていると思うかもしれない。
しかし、実際のデータが示した結果では、
宝くじの当選者と下半身麻痺の患者は、
1年後には人生において同等の幸福を感じているのだ。

フィールドワークや実験室での研究でわかってきたのは、
選挙に当選しようが落選しようが、
生涯のパートナーを得ようが失おうが、
どんなことが起こっても、
その「本人」は、私たちが思うほどは衝撃を受けておらず、
感情的にもなっていない。
そして、それほどそのことを引きずってはいないのだ。
多少の例外はあるにせよ、
その人の幸せには、何の影響も与えない。

それは、私たちは、幸せを作り出すことができるからなのだ。

人類には心理的な免疫システムのようなものがある。
認知プロセス、ほとんどは意識下で行われているシステムだが、
この免疫システムが、自分が属する世界をより良いものに感じられるように、
世界の見え方を変えてくれるのだ。

誰もがもっているシステム。
ただ、誰もがそのシステムの存在に気づいているとは限らない。

だから、幸せは「作り出すもの」なのに、
幸せは「見つけるもの」だと考えてしまう。

私たちが「人工的幸福」を苦笑いしてしまうのは、
その幸福は、「自然発生的幸福」ほど価値がないと考えてしまうからだろう。

この2つの幸福とは?

「自然発生的幸福」が、自ら欲したものが手に入ることを意味することに対し、
「人工的幸福」は、欲したものが手に入らなかったときに、
自ら作り出す幸福を意味している。
私たちの属する社会では「人工的幸福は、二流の幸福であるという」という、
一種の固定観念があるかもしれない。
もしも、欲しいものが手に入っても入らなくても、
私たちが同等の幸福を感じるならば、
経済のエンジンが回らなくなってしまうからではないだろうか?

人工的幸福はその細部に至るまで、
自分がまさに望んでいるものを手にする幸せと同じくらいリアルであり、
そして、長続きするものだ。

そして幸福と自由との関係を考えたとき、
数々の魅力的な未来から、各々が最も楽しめるものを選ばせてくれる自由な選択は、
「自然発生的幸福」にとっては味方である。
しかし、「人工的幸福」にとっては自由な選択は敵になってしまうのだ。
他に選択の余地がある場合には、自分の決定にいつまでも満足できず、
「人工的幸福」は生まれにくい。

シェイクスピアはこう表現している。
「物事の善し悪しなんて本当は存在しない。
 我々の思考がそのように見せるだけだ。」

私たちは、もし他にも選択肢があったとしても、
1つの未来を選び抜く力は持っておくべきだろう。
しかし、その自分の選んだ未来と、他の未来との差異を過大評価することで、
そこにリスクが生じてしまうのだ。

願望は限られたものであれば、楽しむことができる。
けれど、願望に際限がない場合、
私たちは、嘘をつき、人を騙し、物を盗み、
他人を傷つけ、本当に価値のあるものを犠牲にする。

同時に恐怖が限られたものであるなら、
私たちは、用心深く慎重で、分別を持って行動できる。
しかし、恐怖が限りなく、強大なものであれば、
私たちは、無謀な行動をしてしまうだろうし、臆病にもなる。

私たちの願望や心配は、自らにより作り出される。
そのため、どちらも大袈裟なものとなり、
その結果、何かを選んだ後も常に別の何かを探し求めている。

どこで満足をして、どう幸せになるのか?
何が幸福を意味するのか?
その答えはすべて自分の中にある。

あなたに与えられた状況をあなたがどう捉えるか、
あなたが不幸に感じるか、幸せに感じるかどうかは、
誰のせいでもない。

すべてはあなたの中で起きていることだ。

関連動画:私たちは幸せを作り出すことができる!世界の幸福専門家が教える幸せのレシピとは? ダニエル・ギルバート氏 TED【前編】

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.