音楽

フェスな人015 | ヤマノマン (フェス飯ハンター)

投稿日:

フェスで見かけたあんな人やこんな人、有名無名問わず最高に楽しんでいる(=フェスってる)人たちにインタビューする「フェスな人」。今回は、大阪で開催されているキャンプフェス「FATCAMP」の主催者・ヤマノマンにお話を伺いました。キャンプフェスを開催することになったきっかけから、フェス飯ハンターを名乗る理由とは?

ヤマノマン (FATCAMP主催/フェス飯ハンター)

-まずは自己紹介をお願いします。

大阪で「FATCAMP」というキャンプフェスを作っています、ヤマノマンです。よろしくお願いします。

-普段はどんな仕事をされているのですか?

普段はサラリーマンです。ワインの輸入販売を中心とした会社で働いています。

-そんなヤマノマンさんが「FATCAMP」というキャンプフェスをはじめようと思ったきっかけは何だったのですか?

大阪にキャンプフェスが全然なくて、「大阪にキャンプフェスを!」という想いではじめました。もともとキャンプフェスが好きで7年ぐらい前から色んなフェスに行ってたんですが、フェスって関東の方が圧倒的に数が多いんですよ。大阪から車で行くとだいたい片道8時間、テントとかキャンプの準備をしたらその時点で計10時間は経過していて、フェスがはじまる前からすでに疲れてるんです。

-確かに関西組が関東のフェスに遠征するのは大変ですよね。

そうなんです。せっかく楽しみにして参加したのに、すぐに寝てしまって気づけば翌日、さてこれからまた8時間運転か・・・といった感じで(笑)。これって果たして本当に正しい遊び方なんだろうかと思って、「大阪でキャンプフェスがないなら作ってしまったらええやん」と軽い気持ちで「FATCAMP」を始めました。


「FATCAMP」ってどんなフェスなのですかコンセプトだったり、テーマだったり。

「お腹と耳と心がFATになるまんぷくフェス」をコンセプトとした、ここに来たら絶対に太ってしまうフェスです。「FATCAMP」でしか食べられないご飯があったり、多彩なジャンルのアーティストのライブあったり、しっぽりキャンプサイトでお酒を飲んだり、お客さんがうっかりFATになってしまうような仕掛けを作ってます。

-どんな組織で運営しているのですか?

僕と、仕事のできるスーパーウーマンの2人で色々と決めて運営しています。イベント開催中や装飾の準備だったりは、ボランティアスタッフのみんなに助けてもらっています。僕がけっこう無茶苦茶なことをするんですけど、一回り下の子たちにも「ヤマノマン、なにやってるん?」って普通に怒られるような組織です(笑)。イベントと全く関係ない日でも遊んでくれるし、全員大好きです。

-そもそも、なぜ「食」をテーマにしようと思ったんですか?

もともと食べるのが大好きでこの3年で15キロぐらい太りました。最近は海外にも食べに行きます。食べることが本当に大好きなんです。そんな自分が主催するフェスなら、やっぱり「食」を中心とした、参加したらFATになってしまう、そんなフェスが作りたかったんですよね。

-食い倒れフェスみたいな?

そうです!大阪は元々「天下の台所」と言われるぐらい、美味しい食材や料理が集まってきてたんですよね。それは今でもきっと同じで、美味しい物がいっぱいあるので、食べながらキャンプできたら天国だろうなと思いました。いつか食い倒れ太郎さんと深夜にトークショーとかやりたいなあ。

-今年の開催は決定しているのですか?

10月27日〜28日です。これ言ってもええんかな(笑)。

ヤマノマンの多彩な活動を探る

-ヤマノマンさんのSNSを見ていると、フェス以外にも色んなイベントに関わっていますよね?

最近だと不定期で「焚火JAM〜It’s a takibifull day〜」という日帰り焚火イベントや、5月に「餃子にHold me tight(ホーミタイ)」という餃子イベントとか。基本的に食べること、キャンプ、外遊びをメインとした遊びをしてます。

-他にも、ご飯食べながらDJみたいなことやってませんでしたっけ?

あれやばいでしょ(笑)。回転寿司とか日本酒とか使ってます。あれは日本の食文化を世界にポップに広められたらええな〜と思って始めました。はよジャスティンビーバー、リツイートしてくれへんかな。

-してくれないと思います。

祈るしかないですよね。

-ふざけたネタだけではなくて、真面目に食レポとかやっていたり。

友人がNONDAという料理系のネット動画サイトを作っていての中で料理動画のMCとかしてます。話が上手いとは思えないんですが、おもしろいからやってます(笑)。

-フェス飯も好きですか?

フェス飯は大好きですよ。フェスに行ったら1日7食ぐらいは食べてるんちゃうかな。とにかくフェスに行ったらご飯ばかり食べているので、自称・フェス飯ハンターです。

-フェス飯ハンター的に、印象に残ってるフェス飯はありますか?

北海道のライジングサンで食べたジンギスカン丼とか、朝霧JAMで食べた魯肉飯(ルーローファン)は最高だったなあ。ルーローファンを作ってくれる店員さんがめちゃくちゃ無愛想で日本語もあんまり通じないんですけど、めっちゃ美味しいから毎回3杯食べます(笑)。

-いつかフェスで食レポの依頼とかあるかもですね。

おお!!ぜひ!やりましょ!全国どこでも飛んで行きますよ!(食い気味)

-あ、Festival Lifeでやるんですか?

せっかくやるなら全店舗制覇していきたいですね。勝手に自分のことをフェス飯ハンターと思っているので、タイトルは「フェス飯ハンター・ヤマノマンが行く!隣のフェスご飯!」とかどうですか?大きいシャモジ担いでいきます。

-シャモジは怒られそうですね。

小さめにしておこうかな。

-フェス飯企画は考えるとして、今後のヤマノマンさんや「FATCAMP」の展望など教えてください。

西日本でキャンプができるフェスって本当に片手で数えられるぐらいなんです。キャンプフェスって最初のハードルが高くて、キャンプ用品とか準備せなあかんし、チケット代もそこそこ高いし。なので「FATCAMP」ではハードルを下げられるようにキャンプ用品の貸し出したり、ご飯だけ食べに行くみたいな軽い人たちも来られるような場所作りをしていきたいと思います。

-それでは最後に、ヤマノマンさんにとってのフェスとは?

魂を解放できる場所ですね。最高の音楽聴いて、最高のメシ食べて、最高のお酒飲んで、眠たくなったらキャンプして。人間の原始の魂を呼び起こす唯一の遊び場だと思います。

FAT CAMP 2018
日程:2018年10月27日(土)〜28日(日)
会場:大阪某所
公式サイト

★Festival Lifeでは、「フェスな人」に出演してくれる方を募集しています。自薦・他薦問いませんので、「フェスと言えばあの人!」「この人、フェスってる!」という方がいれば、コチラまでご連絡お待ちしています。

元の記事を見る

-音楽
-,

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.