料理コラムニストの山本ゆりさんが、冷凍室に眠っている鶏もも肉でできる絶品チャーシューのレシピを公開され、Twitter上で早くも大注目されています!前回の「レジ横のホットスナックが自宅で実現!」の記事に続く鶏肉を使ったレシピで、長い煮込み時間も圧力鍋もなし!

幾度も試作を重ねて完成させたという、渾身のレシピをご紹介しましょう!

調理器具は炊飯器だけ、鶏もも肉のチャーシューの作り方!材料は下記の通りです。

  • 鶏もも肉:1枚(300~350g)
  • 砂糖、みりん:大さじ1と1/2
  • しょう油、水:大さじ2
  • チューブにんにく、生姜:各1cm


twitter.com@syunkon0507

鶏肉と調味料を炊飯器の中へ。鶏肉はパックから取り出し、解凍せずにそのままドーン!


twitter.com@syunkon0507

上にアルミ箔を広げて被せておきます。


twitter.com@syunkon0507

後はいつもごはんを炊く時のように炊飯するだけ!


twitter.com@syunkon0507

炊きあがったお肉を裏返し、冷ましたら完成♪


twitter.com@syunkon0507

ガチガチの鶏肉がホロッホロのチャーシューに変身!

調味料と鶏肉を入れて炊き込むだけで、簡単チャーシューが完成しました♪炊飯器の力でお箸で切れるほど柔らかく、しっかり中まで味が染みています。

照り焼き風の味付けで、ごはんがどんどん進みそうな一品ですね!

ツイートを見たユーザーたちも、このレシピには興味津々!「早速作ってみました!」という報告や、作り方に関する質問が殺到しています。冷凍庫の鶏もも肉に悩む方は、やっぱり多いみたいです。

投稿された山本ゆりさんが、寄せられた質問や詳細な作り方についてブログでも公開されています。レシピのポイントが知りたい方は、ぜひ、チェックしてみてくださいね!

Twitter:@syunkon0507
Instagram:山本ゆり
ブログ:含み笑いのカフェごはん『syunkon』
レシピブック:syunkonカフェごはん 7
エッセイ本:syunkon日記 おしゃべりな人見知り