今回は、これまでにも何度かクレイジーにて紹介している藤近小梅さんの「好きな子がめがねを忘れた」の『あこがれる朝』というエピソードをご紹介します!

朝の教室で髪を結んでいたらヘアゴムを落としてしまった三重さん。隣の席の小村くんがヘアゴムを拾うと結んでと頼まれてしまう。女の子の髪、ましてや好きな子の髪なんて結んだことがない彼は
あこがれる朝 1
twitter.com@hujiume
あこがれる朝 2
twitter.com@hujiume
あこがれる朝 3
twitter.com@hujiume

同級生になって毎朝この風景を拝みたい…

好きな女の子の髪に触れるだけでも小村くんはきっとドキドキしてしまうのに、髪を結んでもらった後の三重さんの「毎朝こうだったらいいのに」という言葉はズルすぎませんか?

筆者は彼女の思わせぶりな態度に心臓が持ちませんでしたが、リプライ欄にも同じように心肺停止状態に陥った方や三重さんのプロポーズにしか聞こえないセリフに尊死した方で溢れています!


今回ご紹介したお話に登場する2人は藤近小梅さんガンガンJOKERにて連載している『好きな子がめがねを忘れた』に登場しています!

じれったくてカワイイ2人をもっと見たいという人は、作者のTwitterでまとめられているモーメントや現在第5巻まで発売中のコミックスなどをチェックしてみてくださいね!

Twitter:@hujiume
pixiv:藤近小梅
連載作品:好きな子がめがねを忘れた第5巻まで発売中
     ご主人様のしかばね第1巻発売中
書籍:ペーパーブレイバー全4巻発売中