マスカラリムーバーの使い方を抑えて目元ケアをしよう!おすすめのマスカラリムーバーとは?

投稿日:

アイメイクはキープ力を重視しがちですが、キープ力が高いものはオフするのが大変です。オフするときはマスカラリムーバーを使うと、キレイにオフできますしまつ毛にも負担をかけません。

マスカラリムーバーを使うメリット

アイメイクは滲んだり落ちたりすると、パンダ目になってしまいます。メイクしたてのキレイな状態を維持するには、キープ力や密着力の高いマスカラやアイライナーを使うことになります。しかしキープ力や密着力が高いものは、オフするときに一苦労です。クレンジングでもなかなか落とせない、落としたつもりでも完全に落とせていない。落とせないので指で取ろうとしたら、まつ毛が抜けてしまったという失敗もあります。

マスカラを落とすときは、マスカラリムーバーを使うのがおすすめです。メーカーによっては千専用のマスカラリムーバーじゃないとキレイに落とせないものもあるので、専用のものがある場合は必ず専用を使いましょう。専用のものじゃなくても落とせるマスカラは、マスカラリムーバーで意外と簡単に落とせます。マスカラリムーバーを使うメリットをもう少し詳しく解説します。

こすらずアイメイクを落とせる

キープ力の高いマスカラは、オフするときにクレンジングでゴシゴシとこすってしまいがちです。確かにこすればきちんと落とせますが、こすることで摩擦が起き肌に刺激を与えてしまいます。目元は皮膚が薄くとてもデリケートなので、マスカラをオフするとしてもゴシゴシこするのはおすすめできません。

マスカラリムーバーを使えばゴシゴシとこすらなくても、優しくマッサージする程度にマスカラになじませれば簡単に落とせます。ほとんど力はいらないので、デリケートな目元に負担をかけずにオフできます。

目元の乾燥を防げる

普段のスキンケアにも言えることですが、基礎ケアでもメイクでも、メイクをオフするときもこするというは肌に負担をかけるのでNGです。特に目元は顔の中で一番皮膚が薄くデリケートな部位です。皮脂の分泌も少なく乾燥しやすいので、メイクオフのときにこすると乾燥しやすくなります。目元に年齢サインが出やすいのは、皮膚が薄くデリケートだからというのも理由です。

毎日メイクをする人は、アイメイクを落とすときに無意識にこすってしまいがちです。そんなことを続けていたら目元の乾燥が進み、小じわが目立ってしまうでしょう。目尻の小じわは老けた印象を与えるので注意が必要です。マスカラリムーバーを使えばこすらずにオフできるので、目元の乾燥を防げます。

マスカラリムーバーの使い方


マスカラにリムーバーにも正しい使い方があります。思い込みや勘違いで間違った使い方をすると、せっかくのメリットも台無しになってしまいます。マスカラリムーバーを使うなら、正しい使い方を覚えておくことが大切です。

コットンにマスカラリムーバーをしみこませる

マスカラリムーバーは、コットンにしみこませて使います、片目で1枚使うので、2枚のコットンを用意して起きます。かなりヒタヒタになるまでたっぷりのリムーバーをコットンに染み込ませたら、目を閉じで目にコットンを当てます。しばらくそのまま動かさず、メイクにリムーバーをなじませましょう。

コットンをアイメイクの上に10秒ほどあてる

リムーバーをたっぷり染みこませたコットンでも、こするのはNGです。目に当てたら10秒ほど動かさずそのままにしてメイクにリムーバーをなじませましょう。力は要りませんがメイクに馴染むよう、丸く押し当てます。

優しくコットンをふき取る

10秒ほど軽く押し当てると、リムーバーがメイクに馴染むのでコットンで軽く拭き取るだけでアイメイクがスルンと落とせます。マスカラの種類や付けている量によっては、まだまつ毛に残っていることがあります。この場合はコットンでまつ毛を軽くはさみ、拭き取ります。力を入れるとまつ毛が抜けてしまう可能性があるので、力は入れずそっとオフしてください。鏡を見てまつ毛にマスカラが残っていないか確認しておくと安心です。

落とした後は保湿ケアをする


マスカラリムーバーを使えば、ゴシゴシとこすらなくてもマスカラが落とせます。ただしリムーバーを使った後は、乾燥しやすいのでオフしたら必ず保湿ケアをしましょう。洗顔後の基礎ケアで目元を丁寧にケアする程度でもOKですが、乾燥が気になるようならアイマスクなど目元専用の保湿をプラスするといいでしょう。

目元ケアにもコットンを活用できます。化粧水を付けるとき、コットンパックをすれば化粧水の浸透力が高まるので乾燥対策になります。目をつぶってコットンを載せてもいいですし、目の周囲にコットンをカットしてパックしてもOKです。毎日マスカラリムーバーを使うなら、目元の保湿ケアも毎日の習慣にするといいでしょう。コットンパックならわざわざアイマスクを買わずに済むので、経済的にもお得です。

口コミ評価の高いおすすめのマスカラリムーバー

マスカラリムーバーがあると、まつ毛やまぶたに負担をかけずにオフできます、メーカーによっては商品ごとに専用のマスカラリムーバーを用意しているところもあるので、専用のリムーバーがある場合はそれを使ってください。ない場合におすすめのマスカラリムーバーを紹介します。

ソフティモ スピーディー クレンジングフォーム 170ML


女優の上戸彩さんがイメージキャラクターを務めていて、テレビCMでも見かけたことがあるとい人も多いのではないでしょうか。泡で出てくるので泡立てる手間がなく、持続性のある濃密泡がメイクに絡みつき、優しくオフしてくれます。

洗顔料ですがクレンジング成分えお配合している、濃密泡だからアイメイクがワンステップで落とせるのがいいですね!マスカラもスッキリ落とせますしすっぴん~ばっちりメイクまでh、幅広く使えます。ポンプから出したときすでに泡ができているので、そのまま顔に載せられて時短にもなります。最初から泡だからコスなずに済みますし、泡が丈夫だから泡パックもできます。ウォータープルーフのマスカラも、スルっと落とせると高評価です。

プライバシー マスカラリムーバー


マスカラリムーバーは洗顔のときに使うタイプ、あらかじめ洗顔前にコットンで拭き取ってから使うタイプがありますが、プライバシー マスカラリムーバーは使い方がちょっと変わっています。リムーバーなのにマスカラと同じように、ブラシでまつ毛に塗っていきます。まつ毛に直接塗ることで、マスカラに馴染みあとはクレンジングと洗顔だけで済みます。

まつ毛をいたわる成分として、エモリエント成分やアボカド油、うるおい成分の人参エキス、トリートメント成分にも使用されている加水分解シルを配合しています。デリケートな目元に負担をかけないよう、着色料や香料、パラベンやアルコールは一切していません。

Bifesta (ビフェスタ) うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー 145mL


マスカラとリムーバーに保湿洗浄成分を配合しているので、ウォータープルーフのマスカラもスルっと落とせます。エモリエント成分は油層があるのでメイクになじみがよく、こすらなくてもメイクを落とせます。しっかり目のアイメイクにも対応できますし、ビタミンBとビタミンEの誘導体を配合しているからメイクを落としつつデリケートな目元のケアもできます。目元に使うコスメなので、防腐剤など肌に負担をかける添加物なども使用していから安心です。

まとめ

マスカラはほぼ毎日使うものです。種類によってはオフで簡単にオフできるものもありますが、お湯だけではオフできないものは、キープ力がいい反面落ちにくいのが面倒に感じます。こういうときは、マスカラリムーバーを使うと便利です。こする必要もなく、マスカラがまつ毛に残ることもないからまつ毛や目元への負担を大幅に減らせます。どのくらい便利かは、使えばきっとわかります。お手頃価格で購入できるので、1つ持っておくととても便利です。

元の記事を見る

-未分類

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.