感動・泣き

彼だけ空っぽのお弁当箱 みんな知らんぷり…1分の展開に胸いっぱい涙が溢れそう

投稿日:

友だちっていいなぁ。ノルウェーの小学校の教室で描かれたCMが話題になっています。ちょうど1分の動画です。

空っぽのお弁当箱……

舞台はとある小学校。

チャイムが鳴り、待ちに待ったお昼ごはんの時間になりました。

しかし、この男の子だけは浮かない表情をしています。

ノルウェーの里親を呼びかけるCM

なぜなら、彼の弁当箱には何も入っていないから。

ノルウェーの里親を呼びかけるCM

教室を出て、フラフラとどこかへ向かいます。

ノルウェーの里親を呼びかけるCM

向かった先は給水所。

少しでも空腹を満たそうと、ごくごく水を飲みます。

ノルウェーの里親を呼びかけるCM

悲しげな面持ちで少年が教室に戻ると……?

ノルウェーの里親を呼びかけるCM

??

お弁当箱に違和感が。

ノルウェーの里親を呼びかけるCM

弁当箱を開けてみると、

ノルウェーの里親を呼びかけるCM

簡単なようで難しい。1歩を踏み出す勇気

なんと、なかったはずの弁当箱の中身がいっぱいに。

ノルウェーの里親を呼びかけるCM

教室を見渡してみると、

マスカットは斜め前の子が、

ノルウェーの里親を呼びかけるCM

サンドイッチは隣の子が、

ノルウェーの里親を呼びかけるCM

パプリカは正面の子が、自分のお弁当からちょっとずつ分けてくれたのです。

ノルウェーの里親を呼びかけるCM

みんな知らないフリをしてるけど、男の子はお腹いっぱいに。

ノルウェーの里親を呼びかけるCM

優しさに包まれた表情の少年を背景に、こんな言葉が出てきます。

「Løsninger er ofte nærmere enn du tror」
解決策は思ったよりも身近にあります。

ノルウェーの里親を呼びかけるCM

たった1分間のCMですが、子どもたちの助け合いによって、男の子が身体的にも精神的にも救われていくストーリーが描かれています。児童福祉などの支援を行う国の機関「Bufdir」が里親制度を薦めるために公開されました。

クラスメイトがとった行動は、簡単なようでとても勇気を必要とする行為。

里親問題に限らず、日々直面している問題なのかもしれません。

-感動・泣き
-,

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.