感動・泣き

【見た目で決めないで】「叩き売り」にされた成猫の結末に胸がいっぱい…

投稿日:

値札がつけられたペットショップの動物たち。

十分に大きく成長した成犬や成猫は、性格が把握しやすくて飼いやすいなど声もありますが、価格相場が低くなります。

「セール」扱いとなった成猫を描いた漫画がツイッターで話題になっています。

もうすぐ生後1年の成猫

漫画家の桜井海さんが「【猫漫画】おじさまと猫」と題して、投稿しています。

プライスダウン32万円⇒9万円

漫画「おじさまと成猫」

漫画イラスト提供:@sakurai_umi_桜井海@5巻6巻発売中!さん

登場する猫はまもなく1歳。

値札には、特価・見切りを意味する赤線が引かれます。

みんな同じことを言う

漫画「おじさまと成猫」

漫画イラスト提供:@sakurai_umi_桜井海@5巻6巻発売中!さん

「この猫をください」

漫画「おじさまと成猫」

漫画イラスト提供:@sakurai_umi_桜井海@5巻6巻発売中!さん

店員「プレゼントですか?」への答え

漫画「おじさまと成猫」

漫画イラスト提供:@sakurai_umi_桜井海@5巻6巻発売中!さん

…………オジサマ。

なんて紳士なんだ。

漫画は大きな反響を呼びました。

購入・引き取り希望が少なくなった生体は売れ残ると、孤独な場所へと移されるケースがあります。

桜井海さんは漫画「おじさまと猫」への反響を喜びました。

子猫が可愛いのは当然。

ただ、成猫にも成猫の魅力があります。

魅力に気づいた紳士と、安堵から泣き崩れる猫ちゃんの表情に胸がいっぱいです。

【関連記事】

「ペットはいい経済」 外国人の発言に坂上忍が一喝!

殺処分ゼロを願う絵本「ある犬のおはなし」が世の中を変えるかもしれない。1人でも多くの人に届いてほしい…

元の記事を見る

-感動・泣き
-, ,

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.