感動・泣き

蘇るパートナー 清木場俊介のサプライズ登場にATSUSHIが涙

投稿日:

「こんな感動的な日がくるなんて思わないよ。人生で一番感動したわ」(EXILE ATSUSHI)

10年ぶりに夢の時間を過ごしたEXILE ATSUSHIさん。ライブの余韻がおさまらない帰り道、興奮と感動に打ち震えながら目に涙を浮かべました。

EXILEのATSUSHIさん

一方、清木場俊介さんは「ボクのやっと十字架が置いてこれるかなってここに。10年間の」とずっと抱えてきた胸の内を吐露。

清木場俊介さん

ATSUSHIと清木場俊介、10年ぶり一緒のステージに

2016年8月、EXILE ATSUSHIさんが男性ソロアーティスト史上初として行なった6大ドームツアー。その東京ドーム公演スペシャルゲストとして清木場俊介さんを迎えました。

数々の苦悩を乗り越えて実現したATSUSHIさんと清木場俊介さん奇跡の共演。ラスト曲は『ただ・・・逢いたくて』。リリースから11年、ライブで歌うことがなかった名曲を披露しました。

動画【『EXILE ATSUSHI / ただ・・・逢いたくて (EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 “IT’S SHOW TIME!!”)』】

10年の時間を超えてからみせた2人のライブステージはこんなにも悲痛で美しく感動的。涙脆いことで知られるEXILE ATSUSHIさんは涙し、泣き腫らした目を拭いました。

涙を流すATSUSHIさん

ファンとアーティストの関係は涙の歴史。熱い思いでEXILEを輝かせてきたファンは、予想しなかったシークレットゲスト清木場俊介さんの登場に泣き、固唾を呑んでステージを見守りました。

ライブ会場で涙を流すファン

清木場俊介さんの登場に泣くファン

2人はデビュー曲『Your eyes only ~曖昧なぼくの輪郭~』をはじめ『EXIT』『羽 1/2』『Carry On』『Together』『song for you』など、どんなに時間が経とうとも色褪せないEXILE第一章の曲をメドレーで熱唱。涙だけでなく、昔の日々を思い出したかのような笑顔をみせています。

清木場俊介さんとEXILEのATSUSHIさん

「EXILE SHUNとしての役割は これにて終了」

夢の共演から10年前の2006年、元EXILEのボーカルSHUNこと清木場俊介さんは脱退を発表。国内に衝撃を走らせました。

ライブ終了後、清木場俊介さんは「10年背負ってきた十字架がようやく消えた」と表現。実現したことに敬意を表し、EXILE初期メンバー、そして脱退後にボーカルを引き継いだEXILE TAKAHIROさんへの感謝の気持ちをつづりました。

「EXILE ATSUSHIは偉大なる男です」

仲の良い雰囲気が伝わる写真。

「引き継いでくれたTAKAHIROに感謝」

TAKAHIROさんにも感謝の言葉。

-感動・泣き
-,

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.