感動・泣き

鈴木福くんのノーバン始球式、投球フォームがプロ級だと話題に【動画】

投稿日:

2016年6月18日、人気子役の鈴木福くんが「日本生命セパ交流戦 広島vsオリックス @マツダスタジアム」の試合前に始球式を務めました。

まず、マエケン体操で球場を沸かせる福くん。
キャッチャーのサインには一度首を横に振り、ワインドアップで振りかぶり、ゆっくりと足を上げ、力強く左腕を振り抜きます。

そして、ボールは見事ノーバウンドでキャッチャーミットに届き、球場がどよめきました。

鈴木福くんの完璧な投球フォームがプロ野球選手とも比較されます

「サウスポー(左投げ)」「広島東洋カープ」「スリークウォーター(投球フォーム)」これら3つの要素を満たす鈴木福くん、あの大野豊を彷彿とさせます。

惜しくもストライクゾーンには入りませんでしたが、優しそうな福くんの表情からは想像できない投球フォーム。

ネット上で反響を呼んでおり、フォームの解説やプロ野球選手のフォームと比較する人が出始めています。


※トレンドのアンダーアーマーのグローブを使う福くん、渋いです。

実力を証明した鈴木福くん、将来はスポーツドラマの配役もバンバンこなしてくれそうです!

元の記事を見る

-感動・泣き
-,

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.