感動・泣き

「僕は好きじゃない」日本人パフォーマーが絶賛される中、一人の審査員が続けた言葉とは・・

投稿日:

宮城県宮城広瀬高等学校の同級生を中心としたエンターテインメント集団『SIRO-A』(白A)がアメリカの人気オーディション番組『アメリカズ ゴット タレント』に挑戦。

※『SIRO-A』とは・・

名前の由来は「色のない『白』と名前のない『A』で『白A』。個性と自我を封印し、観る人の脳内を刺激し自分たちも化学反応のごとく変化していく。 これは“白A”という手段である。と称している。

出典:Wikipedia

SIRO-A

出典:Facebook

「テクノデリックコメディー」を掲げるSIRO-Aは、“テクノサウンド”と“映像”と“人間”を融合した表現で観客や審査員を魅了。

白A

出典:YouTube

スタンディング

出典:YouTube

観客もスタンディングオーベーションで拍手を送ります。

審査員は賞賛のコメント

「パフォーマンスに吸い込まれそう・・」
「オリジナリティに溢れて現代的で、とてもクールなパフォーマンスだったわ」

白A アメリカ 審査員

出典:YouTube

しかし、一人の審査員が口を開きます。

I didn't like you

出典:YouTube

「僕は好きじゃないな」

この一言により、熱気に包まれた会場の雰囲気は一気に凍りつき、ブーイングまで起こります。

他のパフォーマーもこの表情
パフォーマー

出典:YouTube

固まる

出典:YouTube

審査員から出てきた一言とは・・

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.