感動・泣き

失敗、屈辱、準備、積み重ね「イチローの名言」【19選】

投稿日:

失敗や屈辱と向き合うこと、結果を残すための準備、それらをコツコツと積み重ねていくこと・・イチロー選手が大事にしてきた考え方がわかる言葉の数々です。

1:野球少年に向けて

夢を掴むということは、一気にはできません。

小さなことを積み重ねることで、

いつの日か、信じられないような力を出せるようになっていきます。

2:中学校時代の勉強について(学年で7.8番の学力だったそう)

これ以上やっても抜きんでることはできません。

だから勉強を捨てました。

3:2001年プレーオフ初戦の試合後

準備に集中することができました。

それがすべてだと思います。

4:2001年メジャー1年目のシーズンを終えて

1試合1試合ベストを尽くしましたし、準備を怠ったことはなかったと思います。

5:2002年のシーズン終了後

自分が変わろうとすることは、なにもありません。

いまある能力をしっかり出せる状態を常に作っておくことが、これからも、ずっと目標になると思います。

6:2002年シーズン終了後

相手が変えようとしてくるときに、

自分も変わろうとすること、

これが一番怖いと思います。

7:2004年 2000本安打に残り1本と迫った時の言葉

「そう思わないようにする」というなら

「そう思ってしまっている」ということなのです。

8:2002年

なにかを意図的にやろうと思っても、なかなか伝わらないし、

本来の姿でないものは、見ている人にはすぐ見破られます。

9:2001年 プレーオフ敗戦後

どんな負け方をしようと、

1日に2敗することはありません。

残り10

元の記事を見る

-感動・泣き
-,

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.