感動・泣き

ボールを投げる“フリ”をしたご主人に鋭すぎる視線で物申すシベリアンハスキー

投稿日:

「私がボールを投げるふりをしたら、こんな顔されちゃったわ!」

突如ツイッターに投稿された、飼い犬のシベリアンハスキーくんの写真。

やったー!大好きなボール遊び…が…おい!

という表情をとらえた、衝撃的な4枚の連続写真。ご覧の通り、ものすごい目つき。まるで「ゴルゴ13のようだ」と話題は海を越え、日本でも注目を浴びています。確かに激おこどころじゃ、済まされない目つきですよね。

ちょっとこれ、信頼関係大丈夫?

と、思わず疑ってしまいたくなるほど鋭い視線。でもこれ、本人的にはいつも通りの表情なんだそう。まるでマフィアのような目つきで愛しいご主人さまを見つめますが、これこそが「愛しの目線」。


「Photoshopで加工なんてしていません!自然です!!!」


いちおうこれでも、犬の親なんです


寝起きでもその凄みは健在。


お座りも、待ても、言うことを「聞いてもらっていただいている」感がありますね。

小さい頃はまだキュート


小さい頃はかわいかったのよ!と言い張るご主人様。しかし若干、今の目線の前兆はあるような?

いやこれ、写真だからでしょ?と思って投稿されている動画も見てみましたが…


ご覧の通りです。

仲がいいなら仕方ない。


みなさんネットでそれぞれの感想をツイートしていますが、まぁご主人様もシベリアンハスキーくんも、仲がいいならお後がよろしいことで。お互い好きで可愛くみえるなら、もう誰も何も言うことはありません。筆者も見慣れてきました。うん、かわいいぞ。

とはいえ、やっぱり街ですれ違ったら、ちょっと怖いかな?とってもキャラクター性の強い、海外のシベリアンハスキーのご紹介でした!

元の記事を見る

-感動・泣き
-, , , , ,

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.