感動・泣き

浮気調査で確実に証拠をつかめる探偵事務所の選び方とは?おすすめ探偵事務所5選

投稿日:

「最近パートナーの様子がおかしい……」

「急に残業や休日出勤が増えた」

「夫がスマホを片時も離さなくなった」

もしもあなたがパートナーにこのような違和感を抱いているなら、それは浮気の兆候かもしれません。「まさか」「私の考えすぎかな」と思い込もうとしても、パートナーの怪しい行動は増すばかり。こうなってしまっては、夫婦間の信頼関係は崩れてしまいかねません。

パートナーに浮気の兆候が現れたら、真実を確かめることが大切です。パートナーに不信感を抱いたままでいるのは苦しいし、疑いが晴れたら安心できます。万が一に浮気が発覚したとしても、その後の展開について主導権を握られるでしょう。

ハセ子
「パートナーの浮気を疑っているけれど、どうしたらいいかわからない」そんなあなたのために、ここでは浮気調査の方法や費用、浮気調査に強い探偵社の選び方、自分で浮気調査をする方法などをまとめました。パートナーの浮気の兆候に悩んでいる方は、ぜひご参考にしてみてください

浮気調査に強い探偵事務所の選び方


パートナーが浮気しているかもしれないと感じた時、確実な証拠を掴むためにも探偵事務所に依頼することを考えるでしょう。でも、高いお金を払うのですから、探偵事務所は信頼できるところを選びたいですよね。探偵事務所を選ぶ基準についてまとめましたので、ぜひご参考にしてみてください。

料金が安いこと

まず、重要な基準が料金です。浮気調査はどうしても高額な費用がかかります。総額は安いと10万円、高いと100万円を超えることもあるでしょう。

探偵事務所では料金の内訳のほとんどが人件費となります。調査が長引いた場合に備え、ひとまず料金体系が明瞭なところ、そしてそもそもの料金が安いところを選ぶのが得策です。

人件費が中心となることから、料金は調査員1人当たりで示している探偵事務所も多いです。目安としては、調査員1人1時間あたり5千円から1万円程度が平均的な料金となります。そのため、安いところを探すなら1時間あたり数千円程度のところを探すとよいでしょう。

ちなみに、安いと思っているとあくまで人件費だけの表記で、実際には車両費や撮影料金、駐車料金などが別途加算される場合もあるため、事前に最終的な料金を確認しておくのが必須と言えます。

浮気調査に関する実績があること

探偵事務所選びで重要なのは、なんといっても実績。いくら1時間あたりの料金が安かったとしても、なかなか調査の成果が上がらないのであれば結果的にたくさんのお金がかかってしまいます。

また、探偵事務所にも得意不得意があり、浮気調査に実績が少ないところでは依頼者へのアフターケアなどが不足する可能性もあります。料金が安くて実績の少ないところと、多少高くても実績が豊富なところでは、実績の豊富な探偵事務所を選ぶべきといえます。

浮気調査の実績の一つとして、テレビ出演の経歴があるかどうかなども参考になります。そのほかに、探偵事務所のなかには「成功率100%」などと謳っているところもありますが、「成功」の定義はその探偵事務所次第です。そのため、鵜呑みにせず何をもって成功としているのか確認することが重要です。

弁護士が推奨していること

浮気や離婚調停に強い弁護士がその探偵事務所を推奨しているかどうかも基準になります。一口に浮気調査をしたいと言っても、単純に「浮気しているか気になるから知りたい」という場合もあれば、最初から浮気していることがほぼ確定しており、証拠集めをしたい場合もあるでしょう。

もし浮気調査の結果を証拠とする場合は、証拠として提出できるような体裁を整えていないといけません。しかし、探偵事務所のなかにはそのようなことに気をつけてくれないところもあります。

弁護士が推奨している探偵事務所は弁護士とつながりがあり、裁判の際の証拠集めなども得意としている可能性があります。素人とは違う目線から評価をしてくれるため、安心して利用できるのです。

浮気調査に強い探偵事務所のおすすめ5選


浮気調査に強い探偵事務所の条件は、実績があり、弁護士から推奨されていること。ここでは、浮気調査に強い探偵事務所のなかから特におすすめの5社を紹介します。

総合探偵社MR


画像引用元:総合探偵社MR

総合探偵社MRは調査力の高さと万全なアフターケアを評価され、5年連続業界No.1の実績を持つ探偵社。年間相談実績は15,000件以上あり、弁護士が選ぶ探偵事務所の第1位に選ばれています。

さらには、NPO日本家族問題相談連盟より、「最優秀探偵社賞」「特別功労賞」を10年連続受賞。代表が日本調査業協会の総務理事として在籍しているほか、総合探偵社MRには警察OBや行政書士の有資格者も在籍。業界での信頼は厚く、探偵社にはなんとなく抵抗を感じている方にも、自信を持っておすすめできます。

☑おすすめポイント
自社の探偵学校を卒業した調査員による業界屈指の調査力
・調査力+アフターケアを評価され5年連続業界No.1の実績を達成
・業界初!独自の3つの料金プランによる適正料金

総合探偵社MRの浮気調査の特徴
料金 調査員1名1時間あたり8,000円
①結果保証プラン
②基本プラン
③ピンポイントプラン
調査力 年間相談実績15,000件以上!5年連続業界No.1
自社の探偵学校を卒業した調査員による確かな調査力
調査報告書 裁判の証拠として多くの弁護士に採用・評価されている高品質の内容
アフターフォロー 一般社団法人 日本ライフメンター協会 認定カウンセラーによるアフターケア
調査後は約8割の方が復縁を選択

業界初!総合探偵社MRだけの3つの料金プラン

総合探偵社MRは、対面でのヒアリングを行い、依頼者一人ひとりに合った料金プランを提案することを徹底しています。料金プランは業界初といわれる独自のプランを展開しており、結果保証プラン、基本プラン、ピンポイントプランの3種類があります。

結果保証プランは、調査対象者に不貞の事実がなければ料金を取らないことを約束しているプラン。調査をしても「食事だけしてその後は別々に帰宅」「退勤後はどこにも寄らず帰宅」など浮気の証拠となる事実がない場合もあります。このような場合に料金を取らないとしているプランです。相手が単身赴任などでいつ浮気しているかわからない方におすすめです。

基本プランは、浮気調査に必要な時間が読めない方に向けた一般的なプラン。相手の行動をある程度は把握しているものの、勤務終了時間や外泊中の行動がわからない方におすすめです。

ピンポイントプランは、決まった時間に調査してほしい方に向けたプラン。相手の行動をある程度は把握しており、およその調査時間が予測できる場合におすすめです。「休日なのに泊りの出張がある」など相手が怪しい予定を入れているなど、浮気をしそうな日が特定できる場合は利用しやすいでしょう。

いずれのプランも支払いは各種クレジットカードが利用でき、一括払い、分割払い共に対応しています。

業界屈指の調査力!総合探偵社MRは年間相談実績15,000件以上

総合探偵社MRの調査員はすべて自社の探偵学校の卒業生。しっかりとした教育のもと培った調査ノウハウが証拠の品質を高めます。さらに、総合探偵社MRの年間相談実績は15,000件以上。毎日現場がある総合探偵社MRだからこそ、日々その調査力に磨きをかけることができるのです。

その調査力の高さから、弁護士が選ぶ探偵事務所の第1位を獲得。NPO日本家族問題相談連盟より、「最優秀探偵社賞」「特別功労賞」も10年連続受賞しています。

弁護士が認める調査報告書と認定カウンセラーによるアフターフォロー

調査終了後は調査内容や証拠などをまとめた調査報告書がもらえます。調査報告書をもとに結果をわかりやすく報告、説明してもらえるため、気になることなども相談可能です。もちろん調査報告書は裁判資料としても使用可能。必要に応じて弁護士の紹介も受けられます。

そして、総合探偵社MRの浮気調査は調査報告書を提出して終わりではありません。依頼者の本当の課題解決のサポートをすべく、アフターフォローにも力を入れています。総合探偵社MRでは「一般社団法人ライフメンター協会」認定のカウンセラーによるカウンセリング制度を導入。今でこそカウンセラーによるアフターフォローを行っている探偵社は多くありますが、認定カウンセラー制度を導入したのは総合探偵社MRが業界初なのです。

ハセ子
総合探偵社MRは5年連続業界No.1の選ばれ続ける探偵事務所。相談は、電話はもちろんメールやLINE@でもできるから、まずは問い合わせてみてはいかがでしょうか

ALG探偵社


画像引用元:ALG探偵社

ALG探偵社は弁護士法人ALG&Associatesのグループ企業のため、信頼できる探偵社に浮気調査を依頼したい方におすすめです。運営元が所属弁護士90名以上の大規模弁護士法人ということから、業務の細部にいたるまで法令厳守を徹底。探偵社にはなんとなく抵抗を感じている方にも、自信を持っておすすめできます。

業界15年以上のベテラン調査員による調査や、弁護士から「裁判で使用できる」とお墨付きの調査報告書など、信頼感と調査力の高さが強みの探偵社です。

☑おすすめポイント
弁護士法人が運営する信頼感
・調査後は同ビル内の事務所にて弁護士への相談も可
1時間単位で調査依頼できるから無駄な費用がかからない

ALG探偵社の浮気調査の特徴
料金 調査員1名1時間あたり6,000円
※調査員1名1時間~ その後は30分単位で調査時間を計測
調査力 業界15年以上のベテラン調査員による信頼できる調査体制
調査報告書 弁護士が自信を持って「裁判で使用できる」と断言した充実内容
アフターフォロー 調査後に同じビル内の弁護士法人に相談可能

【レポ】ALG探偵社の浮気調査を体験!料金や口コミの真相は?

ALG探偵社の調査料金は1時間6,000円!

基本料金は6,000円(1時間/調査員1名)と業界の相場より安価な傾向。原則として実働した調査時間分のみを調査費用としており、実働時間が契約時間より短かった場合は余った時間を次回の調査に回すこともできます。もしその時点で調査の続行が不要な場合は返金も可能です。

支払いは各種クレジットカードが利用でき、分割払いにも対応。調査日が決定した後、調査実地前に入金する前払いシステムです。解約は調査日決定前であれば手数料0円で解約できます。

ALG探偵社は調査歴15年のベテラン探偵が浮気調査

ALG探偵社は調査歴15年以上のベテラン調査員を筆頭に、すべての調査員が正社員です。調査業務を下請けで実施する探偵社も多いなか、調査員がすべて自社の正社員であることは技術力の安定や現場での連携力の高さを期待できます。

弁護士法人運営だから調査報告書・アフターフォローも満足!

弁護士法人のグループ企業であることから、報告書は裁判の証拠として使えるものを作成しています。報告書の作成はどのような調査結果であっても無料。調査動画はスマートフォンで閲覧できます。調査後は同ビル内にあり運営元である弁護士法人に法律相談が可能。調査報告から法律相談まで一カ所で連携が取れるためスムーズです。

ハセ子
ALG探偵社の強みはなんといっても弁護士法人が運営していること。相談・カウンセリングは無料だから、まずは電話してみてはいかかでしょうか

原一探偵事務所


画像引用元:原一探偵事務所

原一探偵事務所は、業界大手の探偵事務所で高い調査力が評判。浮気調査の成功率の高さと追加費用のかからない料金システムから、多くの方に選ばれているおすすめの探偵事務所です。探偵業界で44年と長く営業しており、積み重ねた経験と独自のネットワークに裏付けられた確かな技術が原一探偵事務所ならではの特徴です。

自社の相談員・調査員の在籍数は100名以上。すべての社員が厳しい研修を受けた精鋭揃いです。経験豊富なベテラン探偵も多く、長年の実績に基づいた確かな調査が受けられます。万が一、調査結果が不十分で納得がいかない場合は支払い料金の返金も可能。調査に自信がある原一探偵事務所だからこそできるシステムです。

☑おすすめポイント
・創業44年で通算11万件以上の調査実績
・調査員3名以上体制だから浮気調査の成功率90%以上
・経費・諸経費込みの調査費用で追加料金は一切なし

原一探偵事務所の浮気調査の特徴
料金 調査料金 80,000円~/1日
基本料金 40,000円
※諸経費込みで追加料金の発生なし
調査力 厳しい研修に基づき11万件以上の実績を持つ信頼できる調査力
調査報告書 「証拠の取れる探偵事務所」として弁護士からも高評価。写真・動画つき
アフターフォロー 専門の資格を持ったカウンセラーによる無料カウンセリング。弁護士の紹介も無料

【レポ】原一探偵事務所の浮気調査を体験!料金や悪い口コミの真相は?

原一探偵事務所の調査料金は調査1日なら12万円!

原一探偵事務所の浮気調査にかかる費用は、1日あたり調査料金80,000円+基本料金40,000円の計120,000円です。機材や車両、交通費などの諸経費は、この調査料金+基本料金のなかに含まれています。見積もりの段階で諸経費も含めて計上され、契約以外の高額な経費の水増しや追加料金がかかることはありません。

支払いは各種クレジットカードが利用でき、一括・分割支払いが選べます。調査実地前に入金する前払いシステムですが、調査日数によって支払い方法を変更することも可能です。

原一探偵事務所は創業44年で11万件以上の依頼を解決!

原一探偵事務所の強みはなんといっても総業44年の実績。積み重ねた経験と独自のネットワークで綿密に確かな調査を遂行。実績に裏付けられた技術がカギとなり、経験豊富な調査員があらゆるケースの依頼に対応します。

決定的な証拠となる調査報告書と万全なアフターフォロー

浮気の証拠写真や対象者の行動ルートなどを詳細に記載した原一探偵事務所の調査報告書は、裁判でも有利に働きます。報告書の作成費用は見積もり額に含まれているから、追加費用はかかりません。調査後のアフターフォローも徹底しており、弁護士や専門家の紹介も受けられます。

ハセ子
原一探偵事務所は業界でも大手の探偵社!経験豊富な調査員による確かな調査が魅力です

さくら幸子探偵事務所


画像引用元:さくら幸子探偵事務所

さくら幸子探偵事務所は日本全国を調査対象とする大手探偵事務所です。浮気調査を得意としており、完全個室のカウンセリングルームや女性専用ダイヤルがあることから女性利用者に評判。夫の浮気に悩む女性におすすめの探偵事務所です。

見積もりからアフターフォローまで専門のカウンセラーが二人三脚で対応してくれるのも人気の理由。なにかと精神的な負担がかかりやすい浮気調査ですが、さくら幸子探偵事務所は調査後に家庭問題の公認カウンセラーや顧問弁護士などを無料で紹介してもらえるから安心です。

☑おすすめポイント
・創業30年で通算10万件以上の相談実績
完全個室のカウンセリングルームと女性専用ダイヤル
・査料金は諸経費等を全て含んだ安心パックだから無駄な費用がかからない

さくら幸子探偵事務所の浮気調査の特徴
料金 基本料金30,000円~
※提供資料の分析・情報整理・調査企画・調査機材の選定及び手配など含む
調査力 創業30年で10万件以上の相談実績。お客様満足度98.3%
調査報告書 裁判の資料としても有利に進められる内容
アフターフォロー カウンセラーが調査後6ヶ月間サポート

【レポ】さくら幸子探偵事務所の浮気調査を体験!気になる料金と評判は?

さくら幸子探偵事務所の調査料金は3万円から!顧客に合わせた提案

公式サイトによると浮気調査の基本料金は30,000円からとなっていますが、どのくらいの調査時間でその金額なのかは不明です。さくら幸子探偵事務所の調査料金は、調査対象者の状況や行動範囲、提供可能な情報量、調査日数、調査員数、必要な調査車両台数などによって異なります。各分野の専門カウンセラーが依頼者からヒアリングしたうえで、依頼者一人ひとりに合った料金プランを提案しているため、公式サイトでは詳細な料金は公表していないのかもしれません。

料金は前払い制となっていますが、支払いはそのときのみで追加料金は発生せず、万が一調査に失敗した場合は全額返金の保証もあります。

さくら幸子探偵事務所はお客様満足度98.3%!長い経験と実績のある探偵事務所

さくら幸子探偵事務所は、創業30年の歴史を持つ探偵事務所。10万件以上の相談実績があり、スピーディで綿密な調査が可能です。調査報告書は弁護士から作成依頼を受けるほど確かな品質で、裁判の証拠としても使用できます。

アフターフォローは充実の6ヶ月間!女性に寄り添うサポートが魅力

さくら幸子探偵事務所の調査報告書は弁護士から作成依頼を受けるほど確かな品質で、裁判の証拠としても使用できます。そして、「確かな証拠を得られたけれど、そこからどうしたらいいかわからない……」という方のために、必要な専門家を紹介するアフターフォローもあります。さくら幸子探偵事務所のアフターフォローの期間は充実の6ヶ月。本当の問題が解決するまで、依頼者に親身に寄り添ってくれます。

ハセ子
さくら幸子探偵事務所は女性専用ダイヤルがあり、完全個室のカウンセリングルームがあるなど女性が利用しやすいのが魅力。相談は24時間年中無休、無料で受け付けています

HAL探偵社


画像引用元:HAL探偵社

HAL探偵社はテレビのバラエティ番組にも協力し、知名度の高い探偵事務所です。全国47都道府県に対応しており、最短即日対応も可能。調査料金は1時間6,000円、支払いは調査終了後の後払い制を探偵業界で初めて採用しているなど、利用しやすい環境が整っています。

調査料金は成功報酬型となっており、依頼者が納得したうえでの支払いとなっています。そのため、探偵社は高額の料金がかかるのではないか、不透明な費用を水増しされるのではないか、という不安を抱える方にもおすすめです。

☑おすすめポイント
・メディアでも話題の高い調査成功率97.6%
全国47都道府県を同一価格で即日対応
・調査中は進捗をリアルタイムで共有

HAL探偵社の浮気調査の特徴
料金 調査員1名1時間あたり6,000円
※追加料金なし
調査力 解決実績37,000件以上!調査成功率97.6%の高い調査力
調査報告書 裁判で使用できる報告書をモットーに質と信頼性を重視して作成容
アフターフォロー 法律事務所と協力した無料カウンセリング

【レポ】HAL探偵社の浮気調査を体験!料金やみんなの評判は?

HAL探偵社の調査料金は1時間6,000円!

基本料金は6,000円(1時間/調査員1名)と業界内でも安価な設定。調査前には詳細な見積もりを出し、調査後に追加料金が発生することは一切ありません。支払いは調査終了後の後払い制となっており、初期費用も不要。すべての費用は調査後の支払いとなっているため、調査料金を支払ったけれど納得のいく調査をしてもらえなかった、という被害はありません。

支払いは現金払い、カード払いが利用できます。支払い方法については担当のカウンセラーに相談することも可能です。

HAL探偵社はお客様満足度98.36%!メディアでも人気の高い調査力

HAK探偵社はテレビ番組出演や取材依頼を多く受けており、その調査力を広く認められています。調査成功率は97.6%(2018年度アンケート調べ)と高く、お客様満足度は98.36%(2018年度アンケート調べ)です。弁護士や専門家、警察OBと協力し、依頼者が満足できる探偵社として選ばれています。

調査報告書は最短3営業日で作成!裁判でも使える内容

HAK探偵社はスピーディな対応が魅力。調査報告書は調査終了から最短3営業日で作成します。調査中もリアルタイム報告があるため、調査報告書を受け取る前に心の準備をすることもできます。証拠がそろった後は、依頼者の希望に応じて提携の弁護士事務所とともに次のサポートもしています。

ハセ子
HAL探偵社の魅力はわかりやすい料金体系とスピーディな対応力。電話のほかメールでの相談も受け付けているから、まずは気軽に連絡してみてはいかがでしょうか。

浮気調査にかかる料金


浮気調査を依頼する探偵事務所を選ぶのにあたって、誰もが気になる料金。なかには浮気調査のためだけに100万円以上を使ったという人もいます。どんな料金体系になっていてそのような金額がかかるのか、支払い方法なども気になりますよね。主な料金の仕組みについてご紹介します。

浮気調査の料金の相場

浮気調査の料金の内訳は、ほとんどは人件費で、何人、何時間調査員を使ったかによって変わってきます。そのため、自分に合ったプランを選ぶことで料金を無駄なく抑えられます。プランごとの特徴と相場についてご紹介します。

時間制プラン

多くの探偵事務所が採用しているのが時間制プランです。探偵1人ごとに時給を支払うと考えると分かりやすいかもしれません。

例えば探偵1人を1時間雇うと9000円という料金設定で、1日7時間、3日間にわたって浮気調査をお願いした場合は、以下の料金となります。

9000円×7時間×3日=189,000円

このように料金体系が明確であるのが時間制プランのメリットであり特徴です。

ただし、探偵事務所によってはこのほかに書類作成費用など、各種オプションが別途かかる場合もあります。一見料金が安く見える探偵事務所は、後でこのようなオプションがかかることで結局料金が高くなるケースもあるため気をつけましょう。

また、カップルを装うために男女二人の調査員が必要となる場合など、追加で調査員が増えると一気に料金が高くなるデメリットもあります。

成功報酬プラン

ひとまず着手金を支払い、その後の支払いは成功した場合にのみ支払うという成功報酬プランもあります。浮気調査をお願いして不安になるのは「本当に証拠をつかめるのか」「支払い料金を無駄にしないか」という点です。そのため、成功報酬プランは依頼者側にとってもメリットが大きいと感じられるでしょう。

一例として、成功失敗にかかわらず支払う最初の着手金が20万円、成功報酬が30万円などです。だいたい総額では30万円から60万円程度のところが多くなっています。

しかし、注意したいのは何をもって「成功」とするのかというところ。依頼者側にしてみれば、例えば「離婚調停に必要な十分な証拠が揃って、初めて成功」と思うかもしれません。しかし、探偵事務所側の成功の定義が、証拠を揃える以前に「相手にバレないこと」「成果が出なくても、指定された日数調査を続けられること」など最低レベルの場合もあります。

トラブルになるケースが多いため、事前に契約内容をきちんと確認することが重要です。

お金がない人でも依頼する方法


探偵事務所を利用したくても、費用が高額で支払えないという人も多いでしょう。調査に必要な日数が不確定であり、最終的には100万円以上かかるケースもあるとなると、気軽に依頼できないのが実際のところです。そこで、お金に余裕がない人でも依頼しやすい方法を紹介します。

お試しプランを使う

探偵事務所のなかには、お試しプランとして1日わずか数千円の料金を設定しているところもあります。こうしたお試しプランを賢く使うことで、料金を少しでも抑えられるでしょう。

でも、お試しはあくまでお試し。探偵事務所としても、たった1日のお試し調査で浮気の決定的な証拠を押さえられるわけではありません。

お試しプランは、「その探偵事務所の対応に問題はないか」といったことや、「撮影機材など十分な設備が整っているか」といったことを見るために設定されているものです。

また、仮に浮気の証拠が撮影できたとしても、裁判に証拠として提出するためには数回分の証拠が必要です。お試しプランだけで浮気調査のすべてを終えることはできません。

しかし、本気で高額を支払ってでも浮気調査を依頼したい場合、探偵事務所を見極める役には立つといえます。

事前に予測して調査日を絞る

あらかじめパートナーが浮気相手に会う日程などが分かっているのなら、調査日を絞ることができるため、結果的に料金が安くなります。探偵事務所の料金がかさむのは、調査日数が増えたり、調査員の人数が増えたりするところによるものが大きいです。

そのため、何も情報がない状態だと1ヶ月かかる調査でも、あらかじめ「特定の曜日に会う」ことが分かっていれば、その曜日だけの調査で済みます。ある程度は相手が浮気しそうな日を自分で把握しておいて、限界を感じたら自分の予想をもとに、探偵事務所に依頼するのが良いでしょう。

浮気を疑った時点から今まで、パートナーの行動を記録しておいて調査員が行動の推測を立てやすいようにしたり、普段の会話の中でパートナーの予定などをさりげなく確認しておいたりなど、調査が短期間で終わるよう手助けになることをするという手もあります。

浮気調査の支払い方法


浮気調査は高額な支払いになるだけに、分割払いなどが可能なのか気になる人も多いでしょう。高額の支払いによって、パートナーにバレないか気になる人もいるかもしれません。そこで、支払方法にはどのようなものがあるのか、主なものを紹介します。

現金

まずは基本の現金払いが利用できます。現金払いなので、支払いを済ませた証拠が最小限で済むのがメリットです。振込手数料などももちろん不要。ただし、全ての探偵事務所が対応しているとは限りません。現金ではなく銀行振込のところもあります。

分割払い

探偵事務所の多くは分割払いに対応しています。高額な調査費用であっても、分割払いすれば月々の負担を最低限に抑えられるのが良い点です。自社ローンに対応している探偵事務所もあります。しかし、銀行ローンの方が安いこともあるので金利がどれくらいになるかは必ず確認しておきましょう。

クレジットカード

大きな探偵事務所であれば、クレジットカードにも対応しているところが多くあります。クレジットカードならではのメリットはポイントがつく点です。数十万の調査費用をクレジット払いにすることで、万単位でポイントがつくこともあります。

自分で浮気調査をする方法


探偵事務所に依頼するにはお金がかかります。依頼する前にある程度の調査を自分でしておきたい人、また事務所に依頼せず自分でできないか迷っている人もいるかもしれません。そこで、自分で浮気調査をする方法についても紹介するのでご参考ください。

スマホのアプリを使う

パートナーのスマホに浮気調査用のアプリを入れて、浮気しているかどうか確認する方法があります。浮気調査用のアプリはAndroid、iPhone共に様々な種類が出ています。

例えばAndroid用の「ケルベロス」、iPhone用の「Pray anti theft」など有名なものもあるのが特徴です。パートナーのスマホにアプリをインストールすると、スマホのGPS機能を利用して現在位置を特定したり、メールやLINEなどの内容を確認したりすることができます。

また、電話帳などを調べて浮気相手になりそうな怪しい人物を特定、あるいは画像フォルダから画像を抜き取り、パソコン等に転送することなども可能。アイコンなどインストールがわかるような証拠もできるだけ表示されないようになっています。

しかし、パートナーのスマホにインストールする必要があるのが難点。使い方によっては犯罪に抵触する可能性もあるため注意が必要です。

浮気調査に使えるiPhone・androidアプリ6選!主な機能や違法リスク

GPS発信機を使う

相手に気づかれないところにさっとつけられる、GPS発信器を使う方法もあります。相手がホテルなど怪しい場所に出入りしていないか、確認したいときに便利です。

服や持ち物に仕込むのではなく、車に取り付けられるものもあります。大きさは実用性のある5cm角くらいの小さなものが良いでしょう。

また、GPS発信機には現在位置をパソコンなどにその都度転送するリアルタイムタイプと、ひとまず位置を記録して後から確認するロガータイプがあります。目的に応じて使い分けましょう。

数千円程度で購入でき、探偵事務所で販売していることもあります。自分の車につけるだけなら全く問題ありませんが、他人の車に許可なく使うことは違法なのでやめましょう。

GPSを使って自分で浮気調査!調査方法とおすすめGPSを紹介

浮気調査に必要な機材


自分で浮気調査をする場合は、証拠を掴むために機材の力を借りなければなりません。しかし、素人でも簡単に入手できて使いやすい機材にはどんなものがあるのでしょうか。一般的に使われる機材をいくつかご紹介します。

デジタルカメラ

まずは定番のカメラです。カメラがあることによって、ホテルに出入りしたところや浮気相手と会っていたところ、あるいは会話記録などを写真に収めるなど、浮気の決定的な瞬間を押さえることができます。裁判の証拠にすることもできるでしょう。

デジタルカメラと一口に言っても、普通のカメラタイプのものだけではありません。浮気調査などに使いやすいよう、個人向けでもペンの一部にカメラがついているもの、メガネのフレームにカメラが仕込んであるもの、あるいは普段使っている家電と一見見分けがつかないものなど、様々な種類が販売されています。

持ち歩いて使いたい、家に置いておいて使いたいなど、用途に応じて使い分けると良いでしょう。画素数は高い方が、拡大した時に耐えられるため便利です。

監視カメラ

設置して使う監視カメラも用意しておくと良いです。自宅に浮気相手をこっそり呼んでいるときなど、監視カメラから画像だけでなく動画として証拠を入手できます。

監視カメラの場合はパソコンやスマホと連動して録画できるようにしておきましょう。デジタルカメラと同様、監視カメラもカモフラージュに対応した製品が豊富です。

例えば時計や照明に偽装したもの、スマートフォンの充電器の形をしたものなどがあります。浮気防止目的だけでなく、単純に泥棒などの防止や、お年寄りやペットなどの見守り用など、様々なものが販売されています。

「ペットの見守り用に監視カメラを置きたい」などと伝えることで、パートナーが家で浮気することを防止する使い方もできるでしょう。

ボイスレコーダー

証拠の入手には、ボイスレコーダーも欠かせないアイテムです。カメラでは取れない浮気相手との会話の記録なども、ボイスレコーダーを使えばしっかり録音できます。

ボイスレコーダーは数千円から、家電量販店などで簡単に入手可能。実用面を考えて、最低でも24時間は連続録音できるもの、録音したものをスマホやパソコンに移せるものを選ぶとベターです。また無指向性のマイクが付属しているものを選びましょう。

こちらも会議用にペンの形にカモフラージュされたものなどが登場しています。しかし、実際に使ったときにうまく録音できていないと台無しになってしまうため、あらかじめ雑音などがどのくらい入るか確認しておきましょう。

盗聴器

ボイスレコーダーだけでは足りない場合は、盗聴器も利用してみましょう。盗聴器というといかにもプロが使うもの、また購入に何か制限があるようなイメージを持つ人もいるかもしれません。しかし、実は盗聴器は誰でも購入することができます。特に登録なども必要ありません。

盗聴器には無線盗聴器と有線盗聴器があります。無線盗聴器は盗聴したい部屋などに仕込んで利用するもので、無線を使って会話をスマートフォンやパソコンに送ります。

一方で、有線盗聴器はコンクリートマイクなどを使用して使うものです。聴診器を思い浮かべると分かりやすいでしょう。マイクをコンクリートなどに押し当て、隣の部屋などの会話を盗み聞くのに使います。安いものもありますが、性能が劣ることもあるため最低でも万単位の金額がついているものを選びましょう。

浮気調査の違法性


いくら真実を明らかにするためとはいえ、盗聴器など不穏な単語もよく出てくる浮気調査。そもそもこういった浮気調査は、法律にどの程度抵触するのか気になりますよね。たまに探偵やその依頼者が逮捕されたり、訴えられたりするケースもあります。はたして違法性はあるのかまとめました。

探偵の調査は合法

結論から言えば探偵の調査は合法です。合法でなければ探偵事務所が日本中に堂々と存在しているわけがありません。もちろん、なかには犯罪スレスレのことをしているところもあれば、実際に犯罪になることをしているところもわずかながらあるため、その線引きを知っておきましょう。

目的に合った個人情報の使用は認められる

きちんとした探偵事務所であれば、探偵事務所として届け出もしており、業務を果たすために必要と思われる個人情報の使用については認められています。まともな探偵事務所であれば、合法的な手段で出来るだけの個人情報を取得するのが特徴です。

探偵と言うと個人のプライバシーを侵害したり、時には建物に不法侵入したりするようなイメージもあるかもしれません。しかし、非合法な手段を用いずとも、一部の個人情報の入手や使用については可能なのです。

例えば、周囲から聞き込みしたり、尾行したりすることで名前や住所、勤務先や性格などは簡単に割り出せます。逆に探偵でも入手できないのは、戸籍謄本などの公的書類や銀行口座の情報などです。調べられる情報と調べられない情報には明確に違いがあります。

探偵業法

実は探偵業務における個人情報の扱いについては、「探偵業法」というものが定められています。いくら合法的に個人情報を取得できるといっても、なかにはそれだけでは足りず、犯罪に抵触する方法を利用したり、あるいは見つかってトラブルになったりする例がたくさんありました。

そのため、平成19年6月に探偵業法が施行されることとなったのです。業務として依頼され、必要があって聞き込みや張り込み、尾行などによって個人にまつわる情報を収集することは、「探偵業」に当たると定義されています。つまり犯罪にはなりません。

探偵業法では探偵業務を営むものは届出をせねばならず、また他の法律で禁止されているような行為を行うこともできないとされています。

参考:警視庁公式サイト

訴えられるリスクがある自分での調査


届出をした探偵事務所の調査に似た内容を、自分で行おうとすると実は意外なリスクがあります。探偵事務所の調査員は、どこまでがセーフ、どこまでがグレーで、どこからアウトなのかをしっかり把握しているため、上手に線引きできます。しかし、個人でやる場合はうっかり法律的にアウトなことをして訴えられることもあるため、気をつけましょう。

プライバシーの侵害

自分の調査で一番引っかかりやすいのは、プライバシーの侵害です。プライバシーの侵害は法律によって禁止されています。そのため、自分でも探偵でも行うことはできません。夫婦など戸籍を同じくするものであっても個人が尊重されます。

GPSによる位置情報の調査

個人がついやってしまいがちなプライバシーの侵害行為の一つに、GPSによる監視があります。例えば、浮気相手が既に分かっていて、浮気相手など他人の車にGPSの発信機をこっそりとつけるような行為は、プライバシーの侵害で禁止されています。

また、パートナーの車であっても、パートナーの同意なしに浮気調査目的でGPS発信器をつけることは許されていません。もちろん、浮気防止用のスマホアプリを相手の同意なくインストールし、そこからGPSで監視するのも違法です。

もし、何らかの理由をつけてパートナーにGPSをつけることに同意させた場合は、もちろん合法となります。このようにGPSをつけることそのものではなく、相手の合意を得てつけたかなど細かいところによってプライバシーの侵害に問われることがあるのです。

ラインの覗き見は違法

浮気が発覚するきっかけとして、相手のスマホのLINEを見てしまった、メールをこっそり覗き見てしまったなどがあります。しかし、こうした覗き見は全て違法です。仮に証拠が揃ったところで、相手の同意なしに撮ったLINEの会話記録を揃えて裁判所に提出すれば、逆にこちらが訴えられてしまいます。

夫婦間などでもこのプライバシーは守られなければならないため、家族だから大丈夫だと思ったという言い訳は通用しません。

また、「たまたま開いてあったLINEの内容が見えてしまった」というわけではなく、意図的にLINEを覗き見るつもりで相手のLINEのパスワードを入力し解除した場合には、「不正アクセス禁止法」という法律に違反する可能性があります。リスクが高いため、意図的に覗き見るのはやめたほうが良いでしょう。

脅迫罪

脅迫罪に問われるリスクもあります。もし、自分で調査をして相手の浮気が決定的となった場合、浮気相手と別れるように話し合ったり、浮気相手と二人きりで別れるように交渉したりする可能性もあるでしょう。しかし、法律的な知識がないまま交渉すると、相手に「脅迫された」と訴えられるケースも考えられるのです。

浮気相手を特定する浮気調査


これまで、主に自分のパートナーが浮気しているかどうかを調べる方法についてご紹介してきました。しかし、浮気調査を検討する人のなかには、「すでに浮気は確定していて、浮気相手がどこの誰なのかを知りたい」という場合もあるでしょう。もちろんそのようなケースにも探偵事務所は対応しています。

浮気相手を特定するなら身元調査

探偵事務所の行ういくつかの調査のなかでも、「身元調査」と呼ばれるものを使えば浮気相手の情報そのものを知ることができます。浮気調査は浮気したかの事実を調べるもので、身元調査は相手の人となりを調べるものなのです。

浮気相手の名前がわかる

探偵事務所に依頼することで、浮気相手の本名を知ることができます。慰謝料を請求するにも、まず相手の身元が分からなければどうにもなりません。ケースによっては浮気相手が偽名を使っている可能性もありますが、そのような場合でも本名を突き止めてくれるはずです。

名前を入手する方法としては、聞き込みや張り込み、自宅まで尾行して表札を見る、ホテルで記入した名前を見るなど、様々な方法があります。いずれの方法も探偵独自のノウハウで行うため、素人が行うより安全で確実です。

浮気相手の住所がわかる

本人の姿さえ確認できれば、尾行して住所を特定することも可能です。相手の氏名と住所は、裁判所で裁判を起こす際にどうしても必要な個人情報となります。

あるいはパートナー抜きで浮気相手と話し合い、別れるように説得したり、慰謝料を請求したりするときにも役立つでしょう。

探偵事務所での身元調査は、自宅の住所だけでなく勤務先やその住所なども入手可能です。素人の尾行では、相手に気づかれたり、警戒されて別の住所へ誘導されたり、あるいは引っ越されたりなど、様々な対策をされてしまうことがあります。しかし、探偵事務所に依頼すればそのような警戒をされることのないよう、相手に知られないように行うため、確実に情報を得ることができるでしょう。

自分で浮気相手を特定する時はプライバシーに注意

すでに浮気が確定している場合、探偵事務所を通す前に自分で浮気相手を特定できないかどうか考える人もいるでしょう。もちろん、ケースによってはそのようなことも可能です。

しかし、自分で調査するには限界があります。時としてプライバシーなど、相手の権利を侵害してしまい逆にこちらが訴えられることもあるでしょう。

例えば、パートナーを尾行して浮気相手を突き止め、その浮気相手をさらに尾行することで、住所や勤め先を知ることも可能です。しかし、バレたときにつきまといとして通報される危険性もあります。

また動かぬ証拠を手に入れる前に、つい見たり聞いたりしただけで感情に任せて飛び出してしまい、裁判で通用するような証拠を得ないまま相手に逃げられてしまう可能性もあります。十分に注意して行いましょう。

浮気調査のよくある質問


探偵事務所の選び方や、料金についてご紹介してきました。この他にも探偵事務所を選ぶにあたって、よくある質問をまとめたのでご参考ください。あらかじめ疑問が出やすい部分を把握しておくことで、調査の依頼がしやすくなるでしょう。

一日だけ調査の依頼はできますか?

探偵事務所では、料金プランが対応してさえいれば、特定の日だけ調査をしてほしいという依頼にも対応可能です。あらかじめ浮気する日が分かっているなど、確実にその日だと言う根拠がある場合は利用してみましょう。

ただし、浮気しているかどうか確認したいというだけでなく、実際に浮気している証拠が欲しい、裁判所でも通用する証拠を手に入れたいという場合には、1日だけというのは難しいといえます。

というのも、裁判所で離婚調停などの際、浮気の証拠として認められるには1回分の浮気行為の証拠では足りません。また、そもそも裁判所で通用するような浮気行為として認められるには肉体関係が必要で、人目を忍んでキスしていた、抱き合っていた程度では証拠としては認められないのです。

肉体関係にまで至った複数回の証拠を用意するには1日だけでは不足なため、依頼する時の用途や理由はよく考えておきましょう。

調査期間や日数はどのくらいかかりますか?

浮気調査にかかる時間はピンキリです。自分のパートナーがどんな浮気相手と、どんな事情で浮気をしているのか、ケースによって異なるのが当然。そのため、状況に応じて調査にどれくらい日数や時間がかかるかも変わります。

平均的な例を挙げれば、だいたい1週間から1ヶ月ほどを見ておくべきでしょう。さらに、裁判に利用できる証拠をつかむためには、複数回の浮気の現場をおさえなければならないため、浮気しているかどうか知りたいという依頼よりも時間がかかります。

しかし、だからといって1ヶ月24時間監視し続けているわけではありません。パートナーとしても浮気相手に毎日会っている人は少ないでしょう。そのため、実働時間としては1ヶ月の間に数10時間程度が妥当と言えます。

外国での浮気調査もできる?

単身赴任などで浮気相手が海外にいるという場合でも、対応してくれる探偵事務所はあります。浮気調査を得意としている探偵事務所のうち、さらに海外に強い事務所を選びましょう。

海外に強い探偵事務所では、海外のうち特定の国に現地スタッフを用意しており、現地の事情にもスムーズに対応してくれます。また、海外にもともとある探偵事務所と連携して、浮気調査をするケースもあります。

費用的には渡航費などがかかる分、国内よりは高めです。どの国に行くのかなど細かい事情によっても異なりますが、大体1.5倍程度の額は見ておいた方が良いでしょう。

また、通訳が必要になる、あるいは現地の物価が高く余計な経費がかかる、カモフラージュのために宿泊するなど細かな費用が必要になるケースもあります。

探偵の調査でもバレるリスクはある?

残念ながら、探偵事務所がどれだけ優れた調査力があろうと、どんな相手でも絶対にバレないとは言い切れません。確かに、探偵事務所は調査のプロです。実績の豊富なところであれば、創立から現在にわたってバレずに、確実に調査をするためのノウハウを蓄積しているため、そうそう簡単にはバレません。

また、複数の調査員を使ってお互いにカバーし合い、不信に思われる可能性なども少なくしています。しかし、何事も絶対とは言い切れないのが実際です。

さらに探偵事務所そのものに非はなくとも、依頼者本人の態度などから気づかれるケースもあります。そのため、むしろ「絶対にバレない」と謳っている探偵事務所は使わない方が良いでしょう。バレないと謳っている探偵事務所より、実績豊富な探偵事務所の方が、いざバレた時の対応がうまく、安心できると言えます。

h3>慰謝料の請求はできる?

探偵事務所に依頼して浮気をしている証拠が見つかった場合、浮気調査にかかった費用を浮気相手やパートナーに請求できるケースがあります。ただし、浮気調査にかかった費用が適切な範囲内であることと、探偵事務所に依頼しなければ浮気の証拠が掴めなかったなど、探偵事務所を使用する必然性があることが条件です。

また、必ずしも全ての金額が支払われるとは限りません。この他、裁判沙汰になった場合、弁護士を雇うためにかかった費用も同時に請求することができます。しかし、やはりこちらも全額が戻ってくるとは限りません。

裁判所から認められる額はケースバイケースで、一般的な範囲内に限ります。証拠をつかみたいという思いのあまり、無駄に費用をかけても戻って来るとは限らないことを知っておきましょう。

浮気と不倫の違いと裁判結果は関係ある?

浮気をしている場合と不倫をしている場合では、裁判結果や損害賠償、慰謝料が請求可能かどうかなどに違いがあります。まず、浮気と不倫の定義から改めて見てみましょう。

一般的に、結婚していて、パートナー以外の人と肉体関係がある場合を「不倫」と呼びます。また、肉体関係がなくても、あるいは婚姻関係がなくてもパートナー以外の場合と交際した場合は「浮気」と呼びます。

両者の大きな違いは法的に関係が保証されているかどうかです。結婚している場合は配偶者として様々な権利がありますが、単なる恋人関係の場合は法的な権利や拘束力はありません。

このため、単純に恋人同士で浮気した場合には、損害賠償などの請求は難しいと言わざるを得ないでしょう。ただし、あらかじめ「浮気をしたら慰謝料としていくら払う」など誓約書を書面でお互いの同意のもと作っている場合は、恋人関係でも請求可能です。

浮気と不倫の違いとは?浮気や不倫をしやすい男女の特徴

遠距離不倫でも調査できますか?

単身赴任している場合など、遠距離不倫でも探偵事務所に依頼することが可能です。ただし、問題となってくるのが交通費。

例えば地元の関東にある探偵事務所に依頼して、関西に単身赴任しているパートナーの浮気を調べるとなると、探偵事務所の調査員は関東から関西に出張しなければなりません。

もし、大きな探偵事務所で全国各地に支店があるのであれば、関西にある支店と連携をとって調査をすることが可能です。しかし、交通費をかけて出張しなければならない場合は、やはりその分の交通費、場合によっては宿泊費などが請求されるます。対応可能か、どのくらいの料金がかかるのかは事前に問い合わせておきましょう。

「遠距離不倫」遠くて寂しいのに続ける理由ってなんなの?

浮気調査は調査力が高い探偵事務所に依頼することが証拠をつかむコツ


浮気調査の方法や費用、自分で浮気調査する方法やおすすめの調査グッズ、探偵に依頼するメリットや浮気調査に強い探偵社の選び方を紹介しました。

ハセ子
浮気調査は自分ですることもできますが、やはりプロに任せた方が安心。最終的にパートナーと復縁したい、裁判で慰謝料をしっかりと請求したいという場合は、探偵事務所に依頼することがおすすめです

自力での浮気調査や悪質な探偵事務所による浮気調査では、望ましい結果が得られない可能性は高いといえます。調査力が高くアフターフォローが充実した探偵事務所に浮気調査を依頼することで、有力な証拠を得ることができ、望ましい再スタートを切ることができるはず。パートナーに不信感を抱いている、浮気の可能性があり悩んでいるという方は、まずは探偵事務所に相談してみてはいかがでしょうか。

元の記事を見る

-感動・泣き
-,

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.