感動・泣き

Voice Tubeは動画で英語を学ぶ無料サービス。使い方・勉強法を解説

投稿日:

「英語を話せるようになりたいけれど、なかなか勉強が続かなくて……」

という人は多いはず。

そんな英語学習で挫折しがちな人におすすめなのが、YouTube動画で英語を学べるVoice Tubeです。通勤・通学時の英語学習に私用したり、オンライン英会話と併用する方も多いです。

産経オンライン英会話の評判・口コミは?実際に体験してみた。DMM英会話との比較も!

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を実際にやってみた!効果的な使い方を解説。瞬間英作文は何回(何周)すべき?

この記事では、Voice Tubeの使い勝手やメリット・デメリットなどについて詳しく紹介します。

総合評価  リピート再生、字幕表示(日英両方)、動画に出てくる単語・フレーズチェックなど、YouTubeの動画で効率的に英語学習できるような機能が満載
実績  台湾の人口(2,300万人程度)のマーケットで200万人のユーザーを獲得した実績あり
対応デバイス Web・iOS・Androidに対応。PC/スマホ間で学習進捗をシェア可能
教材の品質  YouTubeの英語教材が豊富。レベル別・内容別ソートも可能
コース数 YouTube動画が豊富な分、多彩。ただしTOEICコースなどは用意されていない。
リーディング リーディングに特化したコンテンツが存在するわけではありませんが、高品質な英語字幕&辞書ツールが付属。
リスニング アニメ・洋楽・スピーチ・ニュースなど様々な動画を通じてリスニングを鍛えられる
ライティング ライティングに特化したコンテンツはなし。ディクテーション機能の活用でライティングの素養を磨くことは可能
スピーキング   「スピーキングチャレンジモード」があり、録音機能を利用した発音練習(シャドーイング)可能
コストパフォーマンス  無料でもフル機能で学習可能
TOEIC/TOEFL対応 TOEIC/TOEFLの試験対策を目的に使用するのは不向き

Voice Tubeは「自分の大好きなYouTube動画が英語教材になる」神教材

Voice Tubeは、YouTubeの動画を使ってリスニング、スピーキング、ボキャブラリーなどの勉強ができる人気サービスです。台湾発祥の英語学習アプリで、PC版は無料。スマホも一部無料。YouTubeが好きな方にとっては非常に魅力的です。

まずは総合的なレビューを見ていきましょう。

総合評価

総合評価  基本料金無料でYouTubeをフル活用した英語学習が可能
手軽かつ基本料金無料で、Youtubeの動画を日本語及び英語字幕付きで見ることができます。YouTube好きにとっては違和感なく、スムーズに英語の学習に入っていけるので重宝してます!

子供と一緒に使っています。子供はユーチューブが好きなので、英語勉強を兼ねていつも見ています。
英語を勉強して欲しいのですが、なかなか上手くいかなくて困っていましたが、VoiceTubeを勧めてみた所、がっしりとハマってくれました。

YouTubeの動画が英語教材になるという、YouTube好きにはぴったりのVoice Tube。有料プランもありますが、基本料金は無料で使えます。リピート再生、字幕表示(日英両方)、動画に出てくる単語・フレーズチェックなど、YouTubeの動画で効率的に英語学習できるような機能が満載で、使いやすいインターフェイスも好評です。

さらに詳しく見ていきましょう。

実績

実績  台湾で200万ユーザーを獲得した実績あり

Voice Tubeは英語学習熱が高い台湾発のサービスです。台湾では200万人を超えるユーザー数を抱える定番サービスとなっていて、大学の講義などでも使われているのだとか。Facebookが主催するベスト・アプリ・オブ・ザ・イヤーも受賞するなど、その学習アプローチは高く評価されています。

対応デバイス

対応デバイス  パソコン・iOS・Androidに対応

パソコンのブラウザからそのまま利用できるほか、iOS・Android両方のスマートフォンアプリもあります。

同じアカウントでログインすれば、パソコンとスマートフォンで学習の進捗をシェア可能です。

教材の品質

教材の品質  YouTubeの英語教材が豊富。レベル別・内容別ソートも可能

生きた英語が使われているYouTube動画が教材になり、レベル別・内容別のソートもできます。日常会話や総合的な英語力向上には最適だと言えるでしょう。ただしTOEIC/TOEFLの試験対策に特化した内容をやりたい場合は、あまり向いていないかもしれません。

コース数

コース数  YouTube動画が豊富な分、多彩。ただしTOEICコースなどは用意されていない。

教材となるYouTube動画が豊富な分、学べる内容は豊富です。ただし注意したいのが、コース自体の選択肢が豊富だというわけではない点。例えば「TOEICコース」などのコースは用意されていません。

リーディング

リーディング  リーディングに特化したコンテンツが存在するわけではありませんが、高品質な英語字幕&辞書ツールが付属。

 

VoiceTubeの教材レベルはTOEICの点数別に分かれていて、レベル別に動画の内容や使用されている単語が変わってきます。
初級レベルから始めていけば徐々にリーディングスキルを磨いていくことは可能です。辞書ツールがあるので、意味がわからない単語をその都度本物の辞書をひいたりネットで調べたりしなくてよく、本当に楽。字幕がすぐに消えないのも有り難いです。ただし基本的に動画はネイティブ。なので初級者は会話スピードが速く感じるでしょうし、内容についていくので精いっぱいになるかもしれません。

リーディングに特化したコンテンツが存在するわけではありませんが、高品質な英語字幕&辞書ツールが付属していて、理解度を確認できるクイズモードもあります。字幕に対して、編集者によるポイント解説も掲載されているので、リーディングに必要な知識を学ぶことも可能です。

レベルが初級・中級・上級に分かれているため、自分のレベルに合った動画で英語学習を進めつつ字幕と辞書で復習するうちに、自然とリーディングスキルもついていきます。

リスニング

リスニング  アニメ・洋楽・スピーチ・ニュースなど様々な動画を通じてリスニングを鍛えられる

アニメ・洋楽・スピーチ・ニュースなど様々なYouTube動画を通じて、リスニング力を鍛える英語学習ができます。字幕もあるため、ナチュラルスピードで聞きづらい表現や歌詞の独特な表現なども後から確認可能です。

リスニングについては、他の英語学習教材の中でも秀でていると思う。字幕を確認しながらフレーズを聞けて、しかも繰り返しが用意。フレーズ再生機能で、分からない一文を繰り返して再生も簡単にできる。色々な国の発音に設定したり、スピードを自分好みに合わせたりというのも可能なのはすごい。

ライティング

ライティング  ライティングに特化したコンテンツはなし。ディクテーション機能の活用でライティングの素養を磨くことは可能
VoiceTubeで唯一物足りないのが「ライティングのスキルを高めること」に特化した機能がないことだと思います。ライティングに特化した学習をしたいならほかの教材を使う方が良いです。
あえて言えばディクテーション機能がライティングスキルを磨くことができるかと思います。動画音声を聞いて聞き取った英単語を打ち込むことができます。ただしあくまでスマホで入力することになりますので「実際に自分自身の手で英単語を書く」という作業は発生しません。

残念ながらライティングに特化したコンテンツはありません。ただし英語字幕での学習やクイズモード、辞書機能などを通じて、ライティングに必要な素養を培っていくことはできます。

スピーキング

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を実際にやってみた!効果的な使い方を解説。瞬間英作文は何回(何周)すべき?

スピーキング  「スピーキングチャレンジモード」があり、録音機能を利用した発音練習(シャドーイング)可能

Voice Tubeには「スピーキングチャレンジモード」があり、録音機能を利用した発音練習(シャドーイング)ができるようになっています。ほかのオンライン英会話サービスなどと併用すれば、さらに高い効果が見込めるでしょう。

やはりスピーキングは学んだリスニング力やボキャブラリー、文章構成力の力を総合的にアウトプットしてこそ、はじめて確実に身に付けることができると思う。その点では、シャドーイングだけだとアウトプット体験が不足してしまうのでこのVoice Tubeだけでは不足があると思う。

コストパフォーマンス

コストパフォーマンス  無料でもフル機能で学習可能

課金制のサービスとなっていますが、無料でもフル機能で学習をすることが可能です。ただし無料アカウントの場合は、1日につき3動画までという制約があります。

TOEIC/TOEFL対応

TOEIC/TOEFL対応  TOEIC/TOEFLの試験対策を目的に使用するのは不向き

TOEIC/TOEFL対策に特化したコンテンツはないため、これらの試験対策として使うのにはあまり適していません。ただ、TOEICの点数を目安にしたレベル分けは導入されています。

TOEIC/TOEFL対策ならば、「スタディサプリ」などのアプリの利用。または英会話スクールがおすすめです。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチで120点伸びた。評判・口コミ・効果を解説

産経オンライン英会話の評判・口コミは?実際に体験してみた。DMM英会話との比較も!

【利用者の声】Voice Tubeのメリット・デメリット

YouTubeを使ったサービスだからこその教材の豊富さが魅力のVoice Tube。一方で有料プランがやや高いなどのデメリットもいくつか存在します。

ここでは、実際の利用者の声をもとに、Voice Tubeのメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

Voice Tubeには、「興味の湧く動画教材を見つけやすい」「台湾での圧倒的な実績がある」など、多数のメリットがあります。利用者の声から、Voice Tubeのメリットを紹介します。

メリット1 YouTubeにある英語の動画で英語学習ができる
メリット2 動画数が圧倒的なため「自分の関心に合う教材が見つかる」&「飽きない」
メリット3 台湾の英語学習分野における圧倒的な実績
メリット4 PC/スマホ両対応
メリット5 無料でも使える
メリット6 教材動画の字幕が見やすい
メリット7 辞書機能&単語帳機能が便利
メリット8 TEDを見ることができる
メリット9 BBCやCNNも観ることが可能
メリット10 オンライン英会話のニュースディカッションの下準備にも便利

YouTubeにある英語の動画で英語学習ができる

「YouTubeの動画で勉強できる」という気軽さと楽しさは何よりのメリットだと言えるでしょう。アヴィーチーからゴジラ、TED、ドナルド・トランプ、それに本格的な英文の解説動画まで、あらゆる動画が教材になっています。

動画数が圧倒的なため「自分の関心に合う教材が見つかる」&「飽きない」

YouTubeの動画が学習素材となっているため、動画教材の選択肢が非常に豊富です。トップページを見てみれば、様々なジャンルから面白そうな動画がたくさん並んでいます。自分の興味関心にマッチする動画で飽きずに楽しく学べるのも、Voice Tubeならではのメリットです。

動画から英語を学ぶ場合でも、自分が興味が持てるジャンルの動画でなければ学習意欲も低下しがちです。でもVoice Tubeなら自分の興味のあるジャンルの動画を自由に選べるので学習効果アップに役立つと思います。

台湾の英語学習分野における圧倒的な実績

発祥の地・台湾では、すでに200万人に利用され圧倒的な人気を誇るVoice Tube。台湾の人口(2,300万人程度)を考えれば、かなりの普及率であることがわかります。

台湾では大学の講義で活用されるなど、すでに大きな支持を得ています。。TOEFLの平均スコアなど各種データで高い英語力が証明されている台湾でこれだけの実績があることは、Voice Tubeの学習方法が優れていることの証だと言えます。

PC/スマホ両対応

パソコンでもスマートフォンでも、好きなデバイスでいつでもどこでも学習できるのも嬉しいポイント。パソコンからはインストール不要のウェブページで、スマートフォンからは使いやすくチューニングされた専用アプリで、好きなときに英語学習ができます。

無料でも使える

ユーザー登録とPCでの利用は無料で、スマホでの利用料金も基本的に無料です。ただスマホ版ではチケット制という課金システムが導入されていて、無料アカウントだと1日3チケット(3動画)までとなっています。この制限がない有料版がVoiceTube Proとして提供されていますが、有料版の価格設定はやや高く感じる人も多いようです。

教材動画の字幕が見やすい

日本語と英語の字幕が付いていて、しかも再生に合わせて自動でスクロールしてくれるので、とても便利です。英語学習用途として優れているのはもちろん、関心のあるジャンルであれば字幕(英語&日本語)を読むだけでも、一種の読書として楽しいでしょう。

辞書機能&単語帳機能が便利

Voice Tubeには辞書機能も付いています。Voice Tubeの辞書機能は、字幕に出てくる単語を長押しすると意味が表示されるという、とても簡単で便利なシステム。調べた単語はそのままワンタップで自分だけの単語帳に登録することができます。

TEDを見ることができる

様々な分野のトップランナーの講演が英語で聞けるTEDは、英語学習に最適な教材として非常に人気です。Voice TubeにはTEDの動画も豊富に揃っていて、興味深くレベルの高いコンテンツで、効果的に英語を学べるようになっています。

BBCやCNNも観ることが可能

さらにBBCやCNNといった放送局のニュース動画を使って学習することもできます。ニュース英語なのでその分レベルは高めですが、ビジネス英語のスキルを磨きたい人や、初級を卒業した中級・上級者にとってはまたとない優れた教材です。

オンライン英会話のニュースディカッションの下準備にも便利

オンライン英会話サービスにはニュースを題材にした「ニュースディスカッション」があるところも多いですが、Voice Tubeはこのニュースディスカッションの下準備に最適。ニュース動画はとても豊富なので、自分の興味に合ったニュースを選べるのもメリットです。

【利用者の声】デメリット

利点がたくさんあるVoice Tubeですが、オフラインでは学習できないなどのマイナスポイントも。口コミで挙がったVoice Tubeのデメリットを見てみましょう。

デメリット1 オフライン対応は無し
デメリット2 スピーキングチャレンジの録音機能はiPhone/iPad未対応
デメリット3 VoiceTube Proの月額料金は高め
デメリット4 無料だと3チケットしか使えない
デメリット5 有料版の案内がアプリのUIの妨げに

オフライン対応はなし

オンライン環境であれば問題なく使えますし、パソコン版であればWi-Fiが安定していれば大丈夫です。しかしスマホユーザーの場合、使っている回線環境によってはストレスになってしまう場面があるかもしれません。

スピーキングチャレンジの録音機能はiPhone/iPad未対応

動画に出てきた文章を使ってスピーキングの練習ができる「スピーキングチャレンジ」ですが、iPhone/iPadでは録音機能が未対応になっています。もちろん録音できなくてもスピーキングの練習自体は可能なのですが、自分の発音を録音でチェックできないのは少し残念ですね。

VoiceTube Proの月額料金は高め

スマートフォンで1日3動画までという制限を超えて勉強したい場合は、有料プランのVoice Tube Proに登録する必要があります。ただ有料版の月額料金は、少し高めの価格設定です。

大幅な割引も提供されてはいますが、元値だと1ヶ月 4,000円(3ヶ月 7,700円、12ヶ月 12,400円)という値段に。現時点ではほぼ通年の50%オフキャンペーンを行っているためリーズナブルに受けることは可能ですが、元値で申し込んだ人にとってはやや高く感じるかもしれません。

英会話スクールに通うよりは圧倒的に安いですし、ネイティブに混じって会話出来る環境よりはグレードこそ落ちますが、確実に学習効果があると思います。
ただしあくまでYouTubeの延長的な感じなので、割引なしの元値は割高とも感じます。50%OFFならありですが、定価を払うべきかどうかは「YouTubeが好きか」による部分も大きいです。

無料だと3チケットしか使えない

無料でも十分効果的に学習することが可能なVoice Tubeですが、無料アカウントのままだとスマートフォンでは1日に3つの動画までしか見ることができません。メインの英語学習教材として使いたい場合は、無料だと少し不便に感じてしまいそうです。

有料版の案内がアプリのUIの妨げに

スマートフォンで無料のまま使っていると、時折有料プランに案内する画面が表示されます。もちろんすぐ消すことはできますが、人によってはこの案内を邪魔に感じてしまうかもしれません。

【PC版】Voice Tubeの登録の流れ

単語帳機能などVoice Tubeをフル活用するには、無料登録をする必要があります。とは言え、ユーザー登録はとても簡単。パソコンでのVoice Tube登録の手順を以下に紹介します。

ウェブサイトにアクセス

まずはVoice Tubeウェブサイトにアクセスし、画面右上の「無料登録」をクリックします。

登録画面に移動

ログイン画面が表示されるので、画面下の「登録」リンクをクリックしましょう。

必要情報を入力

Facebookで登録するには、「Facebookで登録」ボタンをクリックして、Facebookログイン後に必要な情報を入力。メールアドレスで登録するには、表示されたフォームでそのまま必要な情報を入力します(ユーザーネーム、メールアドレス、パスワード、生年月日、性別)。

登録完了

これだけでユーザー登録完了です。自動でログイン後のトップページに移動するので、早速興味の湧く動画を見つけてみましょう。

【スマホ版】Voice Tubeのインストールの流れ

スマートフォンから利用するには、Voice Tubeアプリのインストールとユーザー登録が必要です。その手順を紹介します。

アプリストアでインストール

アプリストア(App StoreかGoogle Play)で「Voice Tube」と検索し、一番上に表示されたアプリのインストールボタンを押します。

起動して登録画面へ

インストールが完了したら、アプリを起動。「登録/ログイン」ボタンをクリックしてください。

登録方法を選択

Facebookで登録したい人は「Facebookでログイン」ボタンをクリック。メールアドレスで登録したい人はその下の「メールアドレスで登録」ボタンを押します。

必要情報を入力

メールアドレスで登録するほうを選んだ人は、必要な情報(メールアドレス、パスワード、生年月日、性別)を入力して、最後に一番下の「登録」ボタンを押します。

英語力レベルを選択

次に表示された画面で、今度は英語力のレベル(TOEICの点数、TOEFLの点数などから選べます)と、Voice Tubeを利用しようと思った理由を選択します。

登録完了

以上でユーザー登録完了です。トップページに自動で移動するので、早速面白そうな動画を探してみてください。

【レベル&用途別】英語学習に最適なVoice Tubeのおすすめ動画 10選

Voice Tubeには大量の動画があるので、逆に「どれからやればいいの……?」と迷ってしまう人もいるかもしれませんね。そこでここからは、レベル&用途別に、Voice Tubeのおすすめ動画を10個紹介していきます。

【レベル別】TOEIC 500点

「スピーキングに圧倒的に効果のあるシャドーイング学習法」

https://jp.voicetube.com/videos/6190

「英語で英語の学習方法を学ぶ」という体験ができる動画です。英語力向上に欠かせないシャドーイングの効果的なやり方を知ることができます。

【レベル別】TOEIC 600点

「[英語速度遅め]英語を話せようになるにはまず「ものまね」!?」

https://jp.voicetube.com/videos/52538

英語のスピーキング力を向上させるコツが紹介されています。タイトルにある通りややゆっくりめの英語なので、リスニングが苦手な人にもぴったりです。

【レベル別】TOEIC 700点

「スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学での卒業式スピーチ」

https://jp.voicetube.com/videos/10

スティーブ・ジョブズの伝説的なスピーチの動画で英語を勉強できてしまいます。日本語で読んでも興味深い内容です。

【レベル別】TOEIC 800点

「Visit Paris Travel Guide」

https://jp.voicetube.com/videos/36679

パリの観光スポットや魅力が紹介されているトラベルガイド動画です。ドキュメンタリー風になっていて40分以上のボリュームがあり、やりごたえを感じられます。

【レベル別】TOEIC 900点

「【TED】エステル・ペレル: 長く続く恋愛関係における欲望の秘訣」

https://jp.voicetube.com/videos/2346

恋愛関係の長続きの秘訣について解説したTEDの動画です。英語のレベルはやや高めですが、恋愛に関心があるならとても興味深い内容になっています。

【用途別】洋楽やMVを通じて英語を学びたい

「Maroon 5 – Sugar」

https://jp.voicetube.com/videos/20503

Voice Tubeは洋楽好きにはもってこいのサービス。こちらのMaroon 5のMVのように、ヒット曲の動画で楽しみながら英語の勉強ができます。

【用途別】ニュースを通じて英語を学びたい

「[CNN 10] April 8, 2019」

https://jp.voicetube.com/videos/74845

その日の主要なニュースをサクッとチェックできるCNNの「CNN 10」はビジネス英語の勉強にもぴったり。上記の動画が特別おすすめというわけではなく、CNN 10はVoice Tubeで定期的に更新されているので、最新のニュースを選んで学習してみてください。

【用途別】名言やスピーチを通じて英語を学びたい

「President Obama Delivers Morehouse College Commencement Address」

https://jp.voicetube.com/videos/4476

オバマ前大統領の大学でのスピーチ動画です。レベルが高めで知的な英語を学びたい人にはとても良い教材となっています。

【用途別】講義やプレゼンを通じて英語を学びたい

「【TEDx】6ヶ月で一つの言語を習得する方法」

https://jp.voicetube.com/videos/11466

語学のエキスパートが、言語習得の方法論とコツについて解説しています。英語学習者なら必見の内容です。

【用途別】アニメで英語を学びたい

「【スヌーピー】飼い犬にテストで負ける飼い主」

https://jp.voicetube.com/videos/50562

可愛らしいスヌーピーのショートストーリー動画で英会話力を鍛えられます。ほかにもスヌーピーの動画は豊富にそろっているので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

Voice Tubeの実際の動画&字幕例

便利で使い勝手抜群な字幕が特徴のひとつとなっているVoice Tube。実際の動画とその字幕の例をいくつか見てみましょう。

ニュース

「[CNN 10] April 30, 2019」

https://jp.voicetube.com/videos/75911

字幕の例:

Emperor Akihito was the first Japanese royal to marry a commoner. He was the first Japanese emperor to visit China, Thailand, and the Philippines. And today, he becomes Japan’s first royal in 200 years to abdicate to give up his throne.

※CNNのニュース動画には日本語字幕がありません。

講義

「【TED】ジュリアン・トレジャー: 人を惹きつける話し方」

https://jp.voicetube.com/videos/14453

字幕の例:

The human voice: It’s the instrument we all play. It’s the most powerful sound in the world, probably. It’s the only one that can start a war or say “I love you.”

人間の声は― 誰もが奏でるものですが 世界で最も力強い音だ と言えます 人間の声だけでしょう 戦争を始め 愛を伝えられるのは

プレゼン

「【TED】キャメロン・ラッセル 「ルックスだけが全てじゃない。モデルの私が言うんだから信じて」」

https://jp.voicetube.com/videos/789

字幕の例:

And of course, barring surgery, or the fake tan that I got two days ago for work, there’s very little that we can do to transform how we look, and how we look, though it is superficial and immutable, has a huge impact on our lives.

もちろん 手術や こんな撮影のため数日前にやった ニセ日焼けが無ければ 容姿を変えることなど ほとんどできません 単に表面的で 変えられないものだと 分かっていても 外見というものは 私生活に莫大な影響を及ぼします

Voice Tubeと併せて使いたい英語教材

産経オンライン英会話の評判・口コミは?実際に体験してみた。DMM英会話との比較も!

スタディサプリENGLISH日常英会話コースは圧倒的コスパが魅力!効果・評判を解説。TOEICには効果なし?

VoiceTubeをベースに少ない頻度で英会話スクールに行くくらいがちょうど良いと思います。英会話スクールは必ずしも試験対策や受験勉強に役立たないことも多いですし、そのスクールが自分に合うかどうかもまちまちです。
スクールに高額を払うよりは、VoiceTubeと英会話スクールの併用。もしくはVoiceTubeとオンライン英会話の併用が良いのではないでしょうか。

【まとめ】Voice Tubeは「大好きなYouTube動画がそのまま英語教材になる」神サービス!

興味が湧くYouTube動画で生きた英語を学べるVoice Tubeは、勉強が続かない人にぴったりのとても優れた英語学習サービスです。1日3動画までなら無料で使えるのも嬉しいところ。スマートフォンから気軽に始められるので、ぜひ一度アプリをダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.