感動・泣き

【ライザップ 英語】ライザップイングリッシュの評判・口コミ・教材・体験談!実際にレッスンを受けてみた

投稿日:

英語学習に興味がある人なら、ボディメイクで有名なライザップが展開している「RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)」について気になっている人も多いのでは?

TOEICの点数アップなどを謳った広告を街中でも見かけますが、実際に効果はあるのでしょうか。

\無料カウンセリング&無料体験レッスン実施中/

今回は、ライザップイングリッシュに通ってみた人の口コミをもとに、どんな評判になっているのか調査。

  • ライザップイングリッシュのメリット・デメリット
  • コース内容

などについてまとめてみました。

総合評価  一般的な英会話スクールに比べると高額。だが効果は明確。TOEICの点数アップの実績が非常に豊富。期間の短さ(短期集中)も魅力
実績 TOEIC点数アップの実績が豊富。コース修了後にTOEICを受験したら、TOEIC点数が200点アップしたという事例も。
講師の品質 採用率4%の狭き門。トレーナーとのレッスンを通じてモチベーションアップ可能
教材の品質 ライザップ独自開発のオリジナルテキスト。文法・長文・単語が充実
受講生へのサポートの品質 対面レッスン+LINEで専属トレーナーと連絡を取ることが可能
コストパフォーマンス 3か月コースでトータル50万円。高額ではあるが、短期集中にメリットを感じるなら有り
補助金・給付金の有無 TOEICスコアアップコースが教育訓練給付金制度の対象
コースの豊富さ 2種類のコース。コース数自体は少ないが、学習目標に応じてカリキュラムがカスタマイズされる
アクセスしやすさ 駅近だが都内に集中。地方在住の人には不便

 

【ライザップ 英語】RIZAP ENGLISHには50万円の受講料の価値があるのか

ライザップイングリッシュのスクールとしての品質は、3ヶ月で50万円という高額な受講料に見合うだけのものなのでしょうか。

まずは講師や教材、サポート体制といった様々な観点から、ライザップイングリッシュを総合的に評価してみました。

総合評価

総合評価 一般的な英会話スクールに比べると高額。だが効果は明確。TOEICの点数アップの実績が非常に豊富。期間の短さ(短期集中)も魅力

一般的な英会話スクールの平均的な受講料と比較すると確かに高額ですが、「短期集中型」のライザップらしく、各コースの密度は非常に濃くなっています。

ライザップイングリッシュの品質やコストパフォーマンスについて、さらに詳しく見ていきましょう。

実績

実績 TOEIC点数アップの実績が豊富。コース修了後にTOEICを受験したら、TOEIC点数が200点アップしたという事例も。

実績として一番客観的で計測しやすいのはTOEICの点数です。

ライザップイングリッシュの公式サイトでは、「565点→745点」「720点→800点」「590点→775点」といった具体的な点数の事例が公表されています。口コミでも「コース修了後に試験を受けたら200点もアップした」といったような点数アップの報告は多く、きっちり受講すれば確かに効果はあるようです。

講師の品質

講師の品質 採用率4%の狭き門。トレーナーとのレッスンを通じてモチベーションアップ可能

口コミで特に評判が良かったのが講師の品質です。

「学習の進捗度や仕事のスケジュールに合わせたアドバイスをくれる」「トレーナーさんとのレッスンの後はモチベーションが上がったのを実感する」などの声が目立ちます。

トレーナー(講師)の採用率は4%と狭き門で、採用後の研修も年間最大200時間以上。ライザップイングリッシュが講師の品質維持に特に力を入れているがわかります。

教材の品質

教材の品質 ライザップ独自開発のオリジナルテキスト。文法・長文・単語が充実

教材はライザップイングリッシュが独自に開発したオリジナルテキストがメインです。

オリジナルテキストは全体がストーリー仕立てになっていて、シチュエーション別に海外赴任先での会話スクリプトが掲載されているというもの。

文法問題や長文、単語なども盛り込まれており、総合的な英語力が身につく内容です。「実際の会話で使える例文が多いから効果が実感しやすい」という声もありました。

受講生へのサポートの品質

受講生へのサポートの品質  対面レッスン+LINEで専属トレーナーと連絡を取ることが可能

受講期間中は対面レッスンがある日以外も、LINEで専属トレーナーと連絡を取ることができます。そのため、わからないことや学習の進め方などの質問・相談はしやすい環境です。毎日の学習をトレーナーと二人三脚で進めていくようなイメージなので、挫折しづらくなっています。もしトレーナーと相性が合わなければ、変更も可能です。

コストパフォーマンス

コストパフォーマンス  3か月コースでトータル50万円。高額ではあるが、短期集中にメリットを感じるなら有り

ライザップイングリッシュの費用は

  • 入会金 5万円
  • 受講料 328,000円(2ヶ月コース) 450,000円(3ヶ月コース)

です。3ヶ月コースの場合、トータルで50万円がかかります。

口コミでは「他のスクールで1年以上かかることを数ヶ月で終わらせられることを考えたら、決して高くはない」「トレーナーさんが毎日付き添ってくれるんだから妥当だと思う」といった意見が多く、コストパフォーマンスについては概ね好評でした。

ただ中には「やっぱり3ヶ月で50万円というのは負担になる……」といった声があったのも事実。50万円という金額をどう捉えるかは、個々人が英語スクールに対して求めるものによって変わってきそうです。

補助金・給付金の有無

補助金・給付金の有無  TOEICスコアアップコースが教育訓練給付金制度の対象

ライザップイングリッシュにはいくつかのコースがありますが、そのうち3ヶ月でTOEIC対策をする「TOEIC L&R TEST スコアアップコース (24 回)」は教育訓練給付金制度の対象に指定されています。

教育訓練給付金制度は、資格取得のために通った講座の授業料を、国が2割(上限10万円)支給してくれる制度です。そのほか会社によっては、福利厚生の一環としてライザップイングリッシュの受講料を補助してくれるところもあります。

コースの豊富さ

コースの豊富さ  2種類のコース。コース数自体は少ないが、学習目標に応じてカリキュラムがカスタマイズされる

用意されているコースは、大きく分けて「英会話スキルアップコース」と「TOEIC L&R TEST スコアアップコース」の2つです。さらにそれぞれのコースには、レッスン回数・受講期間などに応じて2ヶ月~4ヶ月のレッスンプランがあります。

このように、コースの数自体はそれほど多いとは言えません。しかし個人の英語スキルや目標に応じてトレーナーがカリキュラムをカスタマイズしてくれるので、中級者以上であればコースの少なさが問題になることはあまりないようです。

アクセスしやすさ

アクセスしやすさ  駅近だが都内に集中。地方在住の人には不便

ライザップイングリッシュのスクールは、2019年6月時点で9ヶ所あります。いずれの校舎も駅近ですが、ネックなのはすべて所在地が都内だという点です。今のところ、ライザップイングリッシュに通えるのは実質首都圏在住の人だけに限られてしまいます。

【受講生の声】RIZAP ENGLISHのメリット・デメリット

短期間で英語力を集中的に伸ばせると評判のライザップイングリッシュですが、社会人には大量の「シュクダイ」をこなす時間を確保するのが難しいとの声も。

実際の受講生・湯檜曾さんの声をもとに、ライザップイングリッシュのメリット・デメリットをご紹介します。

英会話専用コースを3か月、新宿御苑店で受講しました。当時の年齢は33歳であり、事務職でした。今まではDMMで簡単な英会話だけをやってきましたが、本腰を入れて期間を決めて英語に向き合うべきだと悟り、RIZAP ENGLISHに通うことを決めました。英語は日々勉強して一歩ずつ向上するものであるため、自分自身を変えたいと強く願うならば、やる価値があると思います。

メリット

期間中つきっきりで面倒を見てくれるトレーナーの存在は、ライザップイングリッシュ最大の特徴です。トレーナーの励ましのおかげで毎日の大変な勉強を乗り切れたという人も多いようです。

メリット1 短期集中で英語力を一気に伸ばしたい人におすすめ
メリット2 RIZAP ENGLISH独自の「高速レスポンス特化型トレーニング」は本当に有効
メリット3 実用性の高いフレーズが盛り込まれた教材
メリット4 日本人トレーナーがマンツーマン対応してくれる
メリット5 トレーナーの進捗管理とサポートが的確
メリット6 アクセスしやすい
メリット7 給付金の対象

短期集中で英語力を一気に伸ばしたい人におすすめ

受講期間が約2ヶ月~4ヶ月と短い分、対面レッスン・オンライン・自主学習用の課題などで英語漬けの濃密な日々を送れます。学習の進捗を毎日LINEでトレーナーに報告する必要があるので、毎日気が抜けません。若干スパルタではありますが、短期間で自分の成長を実感することができます。

受講前のTOEIC点数は450点、受講後は620点に伸びました。RIZAP ENGLISHの無料カウンセリング時に「聞く」と「話す」という全く違う脳の使い方を克服しなければ、英語力は磨き上げられないという手厳しいアドバイスをいただきました。実際、体験時に受けたテストも私にとっては非常に難しいもので「英語の壁」を強く感じたのも事実です。

しかし「モチベーションを持ち続ければ、ダイエットと同様、ネイティブに通じる英語力が備わる」と力強く背中を押してもらいました。実際にTOEIC点数も伸びました。努力をすればするほど結果が付いてくる感覚がありました。

RIZAP ENGLISH独自の「高速レスポンス特化型トレーニング」は本当に有効

ライザップイングリッシュの学習メソッドのひとつに、「高速レスポンス特化型トレーニング」というものがあります。これはトレーナーが言った英文を瞬時に日本語に直すトレーニングで、英会話で必要な瞬発力の向上にとても役立ちます。

「高速レスポンス特化型トレーニング」は言わば抜き打ちの翻訳です。最初は簡単な表現を聞き取り、同時通訳に似た作業をするものです。

海外ドラマで聞いたことがありそうなフレーズであっても、瞬時に思い出すことは意外と難しいものです。こうした即興のトレーニングは英会話では有効だと思いました。

実用性の高いフレーズが盛り込まれた教材

ライザップイングリッシュのオリジナル教材には、特にビジネスシーンで実際によく使われるフレーズが多用されています。単なる試験対策だけでは終わらず、「本当に使える英語力」を身につけるのにぴったりです。

RIZAP ENGLISHの教材はアメリカ赴任になった日本人のシチュエーションで、一冊通じて一貫したストーリーが展開されています。空港でのやり取りや「ビジネスチャンスを掴むこと」に関する会話、旅行先で役立つフレーズなどが随所に織り込まれてます。ビジネス向けのシチュエーションの分量が多めで、個人的には「いまどきの英会話だな」という印象を受けました(笑)。あと覚えなくちゃいけない英単語の数が想像以上に多かったです。

ヒアリングにおいては、ビジネス向けのシチュエーションや現代社会でよく使うであろう3語程度のフレーズが多数掲載されていました。

日本人トレーナーがマンツーマン対応してくれる

ネイティブ講師がメインの英会話スクールでは、「先生に質問しづらい」「先生の説明がわからない」といったことが起こってしまいがちです。ライザップイングリッシュなら日本人トレーナーによるマンツーマン指導なので安心。日本人だからこそわかる「日本人ならではの弱点」も踏まえた指導をしてくれます。

自らが英語学習経験者であるため、学習者がどこで躓くかをよく把握している部分が最大のメリットだと思います。

トレーナーの進捗管理とサポートが的確

トレーナーが励ましながら、時には厳しく指摘しながら学習の進捗を管理してくれるのがライザップイングリッシュの良いところ。厳しい選考と長時間の研修をくぐり抜けてきたトレーナーだけあって、一人ひとりに合わせた学習アドバイスも的確です。また、受講期間中に複数回の中間カウンセリングがあり、普段とは別のトレーナーに悩みなどを聞いてもらえます。

アクセスしやすい

渋谷、池袋、銀座、日本橋、赤坂見附など都内各地にスクールが点在していて、どの校舎も駅から徒歩数分以内のアクセス抜群なロケーションにあります。都内に在住・通勤している人なら、通学がそれほど負担になることはないはずです。

給付金の対象

TOEIC対策の3ヶ月コースは、国の教育訓練給付金制度の対象です。修了後に必要書類を揃えて申請すれば、受講料の20%が返ってきます。ただし教育訓練給付金を受給できるのは、雇用保険に3年以上加入している人のみです。

【受講生の声】デメリット

数あるメリットの一方で、初級者には向いていないなどのマイナスポイントも。口コミで挙がったライザップイングリッシュのデメリットを見てみましょう。

デメリット1 基本的には中級以上向け
デメリット2 シュクダイの量が非常に多い
デメリット3 仕事や学業と受講の両立が想像以上に大変かも
デメリット4 受講料は決して安くはない
デメリット5 ネイティブ講師は在籍していない
デメリット6 地方在住者には不向き

基本的には中級以上向け

ライザップイングリッシュで学べるのは基本的に中級者向けのビジネス英語になります。そのため英語が苦手な人には難しく、「まったくの初心者からライザップイングリッシュで英語力アップ!」というわけにはいかないようです。

シュクダイの量が非常に多い

ライザップイングリッシュでは毎日「シュクダイ」と呼ばれる課題が出されます。シュクダイの量は1日あたりおよそ3時間分。仕事で忙しい人にはきちんとこなすのが大変かもしれません。

宿題がメインと言えるカリキュラムです。1回のシュクダイにつき英単語は50個前後が新規に登場し、例文はレッスン1回で使用する250以上の単語からなる長文です。毎日ひたすら英語を勉強し続けるのは、正直相当辛い経験でした。でも支払ったお金だけは回収したいという気持ちから、辛い時期でも「いつかは終わる」ということだけを考えていました。

支えになったのは講師です。講師は常に笑顔だったので、対面するときには心が折れそうな気持ちはどこかに吹っ飛んでいました。

仕事や学業と受講の両立が想像以上に大変かも

シュクダイの量が多いため、仕事や学業で普段から忙しい人には両立が大変です。中途半端なモチベーションで始めてしまうと、両立の難しさのあまり挫折してしまうリスクも。強い意志と、スキマ時間の有効活用が求められそうです。

「長文を暗記するノルマ」は想像以上にハードでした。私の場合はシュクダイが出ると、4時間弱課題をこなすのに時間を割きました。1日の中で4時間も学習するのはやはりハードです。特に仕事の合間に行うのはきつかったですね。でもだんだんと体が慣れていったのも事実です。朝の時間を有効に活用して、早起きしながら3か月は努力しました。

受講料は決して安くはない

受講料は他の英会話スクールなどと比較しても高額な部類に入ります。払った金額に見合う成果を得るには、ただなんとなく受講するのではなく、毎日シュクダイやレッスンを全力でこなす覚悟が必要です。

個人的な意見ですが、高額な英会話では「後悔がつきもの」です。特に短期集中のスクールは全身脱毛と同じくらいお金がかかります。RIZAP ENGLISHの50万超えの費用は、自分自身においては清水の舞台から飛び降りるほどの覚悟でした。

英語学習はお金を払ってからが本当の勝負ですし、自分の努力次第で成果が変わります。だからこそ、まずは自分の可能性を探ることが大切です。不安であればまずは無料体験レッスンを受けてみて、本当にがんばれそうか「自分自身に聞いてみる」と良いのではないでしょうか。

ネイティブ講師は在籍していない

トレーナーは全員日本人で、オンラインレッスンの講師もバイリンガルのフィリピン人です。ネイティブ講師はいないので、「アメリカやイギリスのネイティブと話しながら英会話力を磨きたい」という人には向いていません。

地方在住者には不向き

ライザップイングリッシュの校舎は都内にしかないため、通える人は限定されてしまいます。オンラインのみで受講できるコースも存在しません。現時点では、残念ながら地方在住者がライザップイングリッシュに入会するのは難しそうです。

RIZAP ENGLISHのプログラムの流れ

ライザップイングリッシュでの学習は、対面レッスン・オンラインレッスン・シュクダイの3つがメインになります。コースの内容や流れを具体的に見ていきましょう。

教材はオリジナル

教材は、ライザップイングリッシュの短期集中レッスンに特化したオリジナルテキストを使用します。内容は実際のビジネスシーンを想定したダイアローグ、長文、単語、文法問題などが中心です。個人の目標や英語スキルによっては、市販の教材を併用することもあります。

レッスン期間は2か月~3か月が目安

どのコースも、基本的にレッスン期間は2ヶ月~3ヶ月が目安。レッスン回数にすると16回~25回程度です。TOEIC対策コースだけ、4ヶ月(レッスン32回)のプランが選択できます。

レッスン回数

対面レッスンとオンラインレッスンの2種類があり、週に合計7回のレッスンを受けます。つまり受講期間中は、毎日どちらかのレッスンがある状態です。

対面レッスン

対面レッスンは週2回(1回あたり50分)で、基本的に日本人の専属トレーナーとのマンツーマンレッスンになります。2週間に1回は普段の日本人トレーナーではなく、フィリピン人講師との対面レッスンです。このフィリピン人講師とのレッスンでは、実際に外国人と向き合って会話をするという経験を積むことができます。

オンラインレッスン

対面レッスンがない日は、週5でオンラインレッスンを受けます。オンラインレッスンは1回30分で、ツールはSkypeを使用。フィリピン人講師とフリートークをしながら、英会話の実践的なスキルを磨きます。

RIZAP ENGLISHは「シュクダイ」が多い

ライザップイングリッシュでは、毎日「シュクダイ」、つまり宿題をこなさないといけません。分量が多いので、スキマ時間を上手く活用する必要があります。

シュクダイのボリュームの詳細

シュクダイの内容は学習ステージに応じて様々ですが、単語暗記・会話文暗記・リスニング・文法問題がメインです。通常の参考書のページ数に換算すれば、10ページは優に超えるボリュームとなります。

シュクダイにかかる時間の目安

シュクダイをすべてこなすには、1日あたりおよそ3時間かかります。ライザップイングリッシュ側も1日3時間以上の勉強を推奨しているようです。社会人の場合、通勤の時間や会社のお昼休みなど、スキマ時間を見つけてこまめに勉強することが大切になってきます。

レッスン前のテスト

対面レッスンの前には、毎回30分のテストがあります。その日までのシュクダイの範囲から出題されるので、シュクダイをサボっていたらすぐに分かってしまうんです。テストで間違えたポイントは、その後のレッスンでトレーナーが解説してくれます。

レッスンの内容

対面レッスンでは、主に英会話のロールプレイング、文法の練習、単語の復習、リスニング(ディクテーション)などを行います。もちろんシュクダイの内容でわからなかったところを聞いたり、勉強の進め方を相談したりするのもOKです。

「高速レスポンス特化型トレーニング」について

対面レッスンの内容にはもうひとつ、「高速レスポンス特化型トレーニング」というものがあります。これはトレーナーが日本語で言う文章を聞いて、瞬時に英語で言い換えるトレーニングです。実際の会話で不可欠な「思ったことを瞬時に英語にする力」を養うことができます。

また日本語→英語のトレーニングとは反対に、トレーナーの英語を聞いて日本語に変換する練習をすることも。いずれのトレーニングも、日本人が不得意な「英語の瞬発力」を効果的に鍛えてくれます。

RIZAP ENGLISHのコース詳細

ライザップイングリッシュのコースは、「英会話スキルアップコース」と「TOEIC® L&R TEST スコアアップコース」の2種類です。

英会話コースの基本的なゴールは、ビジネスの現場で自在に使える英語力を身につけること。英会話とは言うものの、日常英会話というよりビジネス英会話に力点が置かれています。もちろん生徒の英語力に合わせていくつかのレベルが用意されており、日常生活や海外旅行で使う程度の英語を学ぶレベルから、ビジネスでの議論や情報交換などができるレベルまで様々です。

TOEICコースはその名の通り、TOEICのスコアを2ヶ月~4ヶ月という短期間で飛躍的に伸ばすためのコースです。それぞれの人の目標スコア(500点台~900点台)に合わせて、5つのレベルに分かれています。学習にはオリジナルのTOEIC対策テキストを使用。TOEICの試験傾向に詳しいトレーナーが、マンツーマンでみっちり指導してくれます。

RIZAP ENGLISHの無料カウンセリング体験談

今回、feely公式モデルのASUKAさんがライザップイングリッシュの無料カウンセリングを受講してきてくれました!ASUKAさんの無料カウンセリング体験談を紹介します。

RIZAP ENGLISHの無料カウンセリングと無料体験レッスンを受けてきました。秋までにTOEICで800点突破を狙いたいです!

ASUKA

 

RIZAP ENGLISHの無料カウンセリングを受けた校舎

教室は新宿御苑店です。

約90分間で、カウセリングと実力テスト(15分程度)、コース説明(10分程度)を受けました。受けるにあたって不安だった点は、勧誘が強すぎたりしないかと学費の高さを気にしていました。

アクセス

新宿御苑店は、丸ノ内線新宿御苑前駅の1番出口を出てたったの徒歩2分という駅近にあります。

新宿駅を出て、バルト9方面に向かって歩きます

ACCEAの看板が見えたら、RIZAP ENGLISHまでもうすぐです

同じく丸ノ内線の新宿三丁目駅からも徒歩5分程度です。

カウンセリングの流れ

ライザップイングリッシュの無料カウンセリングを受けるための申し込みは、「ウェブサイトのフォームから申し込み→ライザップからかかってくる電話で日程・店舗の調整」という流れになります。それぞれのステップについて紹介します。

申し込み方法

ライザップイングリッシュのウェブサイトにアクセスし、「無料カウンセリング 今すぐ予約」というバナーをクリックします。すると申し込みフォームが表示されるので、必要事項を入力(氏名、メールアドレス、電話番号)。送信した後は、ライザップから確認の電話がかかってくるのを待ちます。

申し込みが完了すると電話がかかってくる

オンラインフォームでの申し込みから24時間以内に、ライザップから電話が来ます。この電話で無料カウンセリングの日程と店舗を調整。スケジュールが決まったら、あとは無料カウンセリングを実際に受けるだけです。

カウンセラーはどんな人?

日本人の女性で25歳で現在妊娠中とお聞きしました。

ふくよかな女性で終始にこやかな方でした。にこやかな方だったので「スポーツマン系の男性がくるんじゃないか?」と思ってた分、少し安心しました。

カウンセリングで最初に聞かれる内容

個人情報と職場と自宅の最寄り駅、職種、英語のスコア(英検とTOEIC)、留学経験の有無、なぜライザップイングリッシュを知ったのか、体験にこようと思った理由などをきかれました。印象に残っているのは、カウセラーの方がとにかく私の回答を紙いっぱいにメモしていたことです。

実力テストの内容

文法問題が10問程度ありました。一文の日本語を、英語で書く問題でした。加えてリスニングが5問ありましたが、時間的に解けたのは2問だけでした。リスニングは穴あき問題の形式で、聞こえてきた単語を埋めていくものでした。

カウンセリングで提案された学習の進め方

私はリスニング勉強をしがちでスコアにもそれが出てしまっているので、リーディングを効率よく勉強していきましょうといわれました。具体的に秋までにTOEIC800点以上がほしいと話していたので二か月間の週1回コースをすすめられました。

毎日2-4時間の課題をして報告し、週1回通うことで着実にスコアを伸ばしていきましょうとのことでした!

感想

短期集中で英語勉強に一日2-4時間以上割くことができる人には、いい環境なのではないかとおもいます。独学でやるとどうしても甘えがでてしまうので、こういったコースや指導が良い制約となり達成感もありそうだとおもいました。

ただ個人的には「2か月よりもさらにもっと短時間でぐっと伸ばせる方法」があればなとも思いました。2か月間、RIZAP ENGLISHの課題をやり続けるのが時間的に厳しい人も多いだろうなと感じます。

あと学費はやはり少し高いです。学費と別で入会費と教材費がかかるので、それなりにお金と時間に余裕がないと厳しいですね

feely公式モデルがRIZAP ENGLISHの無料体験レッスンも受けてきました!

ライザップイングリッシュの無料体験は「無料カウンセリング」と「無料レッスン」の二段階!カウンセリングを経て、その内容に合わせた無料レッスンを受けられます。

カウンセリングから一週間後、ASUKAさんが再びライザップイングリッシュへ!今度は無料レッスンを受けてきました。

無料レッスンの内容と感想

内容はTOEIC対策のリスニングで約20分ほどでした。 パート3の問題1問だけを使っての練習で講師と1対1でホワイトボードに以下のような手順やポイントを書きながらわかりやすく教えてくれました。

講師の方からは、TOEIC対策のリスニングのコツとして以下のことを教えていただきました!すごく参考になることばかりでした。

  • ①音チェックで自分が聞こえない音を把握
  • ②内容理解するためテキスト の回答を目で見て100パーセント理解する
  • ③スラッシュリーディング
  • ④音読 言える=聞こえるなので言えるようにする
  • ⑤意味音読 日本語 イメージをしながら音読。前から訳していくことに慣れる

使用した教材

TOEICの公式問題集でした。男女が、ある方にインタビューを計画していて、その予定について話し合うストーリーでした

講師

30代女性でした。はきはきとした印象を受けました

高速レスポンス特化型トレーニングは無料レッスンでも行う?

「高速レスポンスに特化したトレーニングなのか」はよく分からなかったのですが、短文の音読を重視しているとは感じました!音声を一文の中でもキリのいいところで区切り、すぐ音読するというトレーニングをしました。

シュクダイについて

ASUKA
無料レッスンの段階では、シュクダイは出ませんでした

レッスンで講師に言われて印象に残ったこと

ASUKA
音読の大切さをしっかり教えてもらいました。また「”言える”は”聞こえる”」と言われたことが印象に残っています。確かにそうですし、音読を行うことがリスニングにもつながるのだとこのレッスンを通じて思いました。

発音・発声について

ASUKA
「”聞こえたように発音してください”と言われました。一単語ずつハッキリ言うのではなく、ネイティヴのように繋げてリズミカルに読むよう指導してくださいました。

受講検討中の人へのアドバイス

ASUKA
お金と時間があるのであればとても効率よくスコアをあげれそうな環境だと思いました。

自分1人では知り得なかった勉強方や、誰かが見てくれてるからこそ勉強せねば、という気持ちになれるので短期集中できる方には向いてると思います。担当の方が私のプライベートな悩みまで親身にきいてくれたあと、強引な営業することは一切なくむしろアドバイスなどもくれ人として素敵な方でした。環境としても部屋は綺麗で清潔感がありました。やや個室は狭く感じますが勉強するには充分だと思います。

体験は気軽に参加できますが契約する場合は決意をもって取り組んでいかないとお金も時間ももったいないと思います。自分での勉強に息詰まってるかたに体験はぜひ一度してみてほしいです!

RIZAP ENGLISHのコース一覧・価格一覧

ライザップイングリッシュの各コースとそれぞれの価格を、一覧表にしてまとめました。「入会金+レッスン費用」が受講にかかる費用となります。

コース概要 入会金(税別) レッスン費用(税別) レッスン回数
英会話スキルアップコース
Pattern Speaking 1
英会話の基礎を鍛える初級コース 50,000円 328,000円 17回
英会話スキルアップコース
Pattern Speaking 2
日常会話や海外旅行で使える英語力を身につけるコース 50,000円 328,000円 17回
英会話スキルアップコース
Listening
日常英会話レベルのリスニング力向上に特化したコース 50,000円 450,000円 24回
英会話スキルアップコース
Communication 1
ビジネスでの幅広い話題の英会話力を身につけるコース 50,000円 近日公開予定 近日公開予定
英会話スキルアップコース
Communication 2
ビジネスでの議論やより速いスピードでの会話など、高度な英語力を磨くためのコース 50,000円 450,000円 25回
TOEIC® L&R TEST スコアアップコース
(16 回)
約2ヶ月でTOEICスコアの大幅アップを目指すコース 50,000円 328,000円 16 回
TOEIC® L&R TEST スコアアップコース
(24 回)
約3ヶ月でTOEICスコアの大幅アップを目指すコース 50,000円 450,000円 24 回
TOEIC® L&R TEST スコアアップコース
(32 回)
約4ヶ月でTOEICスコアの大幅アップを目指すコース 50,000円 572,800円 32 回

【まとめ】RIZAP ENGLISHのカウンセリングを受けると英語学習プランが立てやすくなる

3ヶ月50万円とやや高額なライザップイングリッシュですが、ハイレベルな専属トレーナーに毎日マンツーマンで指導してもらえるのはとても魅力的。対面・オンライン合わせて週7回のレッスン、毎日3時間のシュクダイというハードな英語漬けの日々は、きっと将来の財産になるはずです。本気で英語力を伸ばしたい人は、一度無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.