感動・泣き

スタディサプリENGLISH日常英会話コースは圧倒的コスパが魅力!効果・評判を解説。TOEICには効果なし?

投稿日:

「英会話をやりたいけれど、英会話スクールに通うと高いし、お金も時間もないし…」

と悩んでいませんか?

そんな方におすすめなのが、アプリ学習。英会話を学べるスクールやサービスには様々なものがありますが、月額980円というコストパフォーマンスの良さで話題なのが「スタディサプリENGLISH」の日常英会話コースです。

人気講師監修の質の高いメソッドで、スマートフォンのアプリから手軽に英会話の学習ができるスタディサプリENGLISH 日常英会話コース。

そのレビューや口コミ、レベルの目安などを紹介します。

「今回、記事の執筆にあたって実際にスタディサプリENGLISH 日常英会話を使用して、英語学習を行っている会社員 かとうさんにインタビューさせていただきました!

インタビューを感じたスタディサプリENGLISH 日常英会話コースの魅力をあますところなくお伝えします!さらにはあなたに最もおすすめの教材が「スタディサプリENGLISH 日常英会話」なのかが診断できるオリジナルコンテンツも!

この記事のライター:比嘉

\7日間無料お試し体験実施中/

総合評価  ディクテーション、スピーキング練習など、英会話上達に必要な学習がすべてひとつのアプリでできる。ただしアプリ1つで「英語力がグングン伸びる」わけではない。学習の習慣づけに最適
実績  TOEIC/TOEFL対策に重点を置いているわけではなく、あくまで日常英会話。学習の習慣づけに最適。一方で学習目的が明確に定まっているならばTOEICコースか、パーソナルコーチプランがおすすめ。
講師の品質 講師の品質は高い。たとえばレベル5の横山カズ先生は大手企業のスピーキング講師も務める。一方で講義ビデオの利用機会はそこまで多くないとの声もあるため星4つから半分減らして3.5
教材の品質  スピーキング・リスニング・ディクテーションの学習と実践が1つのアプリで完結できる。一方で音声認識の精度はやや厳しすぎ?
受講生へのサポートの品質 スキマ時間での学習が基本。サポートやコーチングを求める場合はパーソナルコーチプランがおすすめ。
コストパフォーマンス 一般的な英会話スクールはもちろん、オンライン英会話サービスと比較しても圧倒的な安さ
補助金・給付金の有無 対象外。割引がなくとも十分に安い
コースの豊富さ 日常英会話コース・TOEIC対策コース・パーソナルコーチプランがある
アクセスしやすさ アプリだけで完結するため場所は問わない。アプリだけで完結するのは「実際の会話はできない」「コーチングなどのフォローは受けられない」などデメリットにも

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースは初心者~中級者向け英語学習アプリの決定版

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースは7つのレベルに分かれていて、自分に合った難易度のレベルから無理なく始められます。

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの総合評価や、スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランとの比較をまとめました。

総合評価

総合評価  ディクテーション、スピーキング練習など、英会話上達に必要な学習がすべてひとつのアプリでできる。ただしアプリ1つで「英語力がグングン伸びる」わけではない。学習の習慣づけに最適
会社員 かとう(40歳)

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースだけで英語力がグングン上昇してレベルアップできるわけではないです。でも一つ一つのフレーズに対し丸暗記するほど時間をかけて取り組めば、参考になる部分が多くあります。
英語力を伸ばすにはなるべく頻繁に英語に触れることが重要です。とても簡単に英語に触れることができるという意味で優れたアプリだと思います。

ディクテーション、スピーキング練習など、英会話上達に必要な学習がすべてひとつのアプリでできるのがスタディサプリENGLISH 日常英会話コースの良いところ。各レッスンはどれも数分~10分程度で終わるようにできていて、忙しい社会人でも毎日気軽に取り組めます。

「英会話力をひとつの教材で総合的に鍛えたい」「外国人講師を相手にしたレッスンだと緊張してしまう」という人に最適です。

さらに詳しく見ていきましょう。

実績

実績 TOEIC/TOEFL対策に重点を置いているわけではなく、あくまで日常英会話。学習の習慣づけに最適。一方で学習目的が明確に定まっているならばTOEICコースか、パーソナルコーチプランがおすすめ。

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースは、TOEIC/TOEFL対策に重点を置いているわけではなく、あくまで日常英会話向け。

そのため英語が苦手な人が、学習を習慣化する際に使うのがおすすめです。一方でTOEIC点数のアップや留学、外資系企業への転職など学習目的がすでに明確に定まっている場合は、スタディサプリENGLISH TOEICコースか、パーソナルコーチプランの利用をおすすめします。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランで120点伸びた。評判・効果・内容を解説

講師の品質

実績 講師の品質は高い。たとえばレベル5の横山カズ先生は大手企業のスピーキング講師も務める。一方で講義ビデオの利用機会はそこまで多くないとの声も

教材ビデオに登場する講師はレベルごとに異なりますが、どの講師も品質は高く、解説もわかりやすいと評判です。たとえばレベル5を担当しているのは、東進ハイスクールの特別講師もしている横山カズ先生。記者会見の同時通訳や大手企業のスピーキング講師もこなす大物です。

ただ講師陣の品質は軒並み高い一方で、「スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの主な魅力はドラマ仕立てのストーリーやなりきりスピーキングにあるから、講義ビデオは利用機会がそもそも少ない」という声も。そのため星4つでも良いものの、0.5つ星を減らして3.5としました。

教材の品質

教材の品質 スピーキング・リスニング・ディクテーションの学習と実践が1つのアプリで完結できる。一方で音声認識の精度はやや厳しすぎ?
  • ストーリーモード
  • オートリスニング
  • なりきりスピーキング
  • ディクテーション

など、スピーキング・リスニング・ディクテーションの学習と実践が1つのアプリで完結できるので便利です。

一方でなりきりスピーキングの音声認識の精度は、こだわりが強すぎるのが逆にややマイナス(th/s/shの判定など)。日常ではありえないような大げさな発音をしないと認識されないケースもあります。

受講生へのサポートの品質

受講生へのサポートの品質 スキマ時間での学習が基本。サポートやコーチングを求める場合はパーソナルコーチプランがおすすめ。

アプリでスキマ時間を使って、マイペースに学習できるのが売りのスタディサプリENGLISH 日常英会話コース。そのため細かなサポートやコーチング、進捗管理を求める場合は、パーソナルコーチプランの受講がおすすめです。

とはいえ日常英会話コースも、もちろん操作などについてわからずに困ったことがある場合は、問い合わせれば対応してくれます。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランで120点伸びた。評判・効果・内容を解説

コストパフォーマンス

コストパフォーマンス 一般的な英会話スクールはもちろん、オンライン英会話と比較しても圧倒的な安さ

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの月額料金は980円(税抜)。一般的な英会話スクールはもちろん、オンライン英会話サービスと比較しても圧倒的な安さです。

英語教材をあれこれ買い揃えるよりも安く済みますし、コストパフォーマンスは抜群だと言えます。

補助金・給付金の有無

コストパフォーマンス 対象外。割引キャンペーンはたまにある。割引がなくとも十分に安い

教育訓練給付金制度などの補助金制度に関しては残念ながら対象外となっています。ただ時折割引キャンペーンが行われることもあるため、より安価に受けること自体は可能。それにそもそも割引を利用しなくても、内容に対しての値段は十分に安いです。

コースの豊富さ

コースの豊富さ 日常英会話コース・TOEIC対策コース・パーソナルコーチプランがある

スタディサプリENGLISHには、日常英会話コースのほか、TOEIC対策コース、パーソナルコーチプランがあります。

大抵の人のニーズは、いずれかのコースを受講することで満たされるはず。また日常英会話コースは、大学受験のリスニング対策にも対応しています。

アクセスしやすさ

コースの豊富さ アプリだけで完結するため場所は問わない。アプリだけで完結するのは「実際の会話はできない」「コーチングなどのフォローは受けられない」などデメリットにも

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースはアプリ学習のため場所を問いません。一方、アプリだけで完結するのは、「実際の会話はできない」「コーチングなどのフォローは受けられない」などデメリットにもなり得ます。細かな進捗管理やコーチングを求めるならパーソナルコーチプランがぴったり。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランで120点伸びた。評判・効果・内容を解説

ネイティヴ講師との会話を求めるなら、オンライン英会話との併用がおすすめです。

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチとの比較

スタディサプリENGLISH 日常英会話コース スタディサプリENGLISH パーソナルコーチ
総合評価 ディクテーション、スピーキング練習など、英会話上達に必要な学習がすべてひとつのアプリでできる。ただしアプリ1つで「英語力がグングン伸びる」わけではない。学習の習慣づけに最適 アプリ学習+コーチングで独学では不可能な効率的な学習を実現
実績 TOEIC/TOEFL対策に重点を置いているわけではなく、あくまで日常英会話。学習の習慣づけに最適。一方で学習目的が明確に定まっているならばTOEICコースか、パーソナルコーチプランがおすすめ。 3ヶ月の受講で100以上もスコアを伸ばしている人も多数
講師の品質 講師の品質は高い。たとえばレベル5の横山カズ先生は大手企業のスピーキング講師も務める。一方で講義ビデオの利用機会はそこまで多くないとの声も 関正生先生の講義が非常に高評価
教材の品質 スピーキング・リスニング・ディクテーションの学習と実践が1つのアプリで完結できる。一方で音声認識の精度はやや厳しすぎ? 関正生先生の「パーフェクト講義」をテキストベースにしたものと、リスニング100問+リーディング100問の実戦問題集
受講生へのサポートの品質 スキマ時間での学習が基本。サポートやコーチングを求める場合はパーソナルコーチプランがおすすめ。 コーチングで高い学習モチベーションを保つことができる
コストパフォーマンス 一般的な英会話スクールはもちろん、オンライン英会話サービスと比較しても圧倒的な安さ 学習スタイルが合えば、7万円ほどの価格で教室に通うレベルの成果
補助金の有無 対象外。割引がなくとも十分に安い 一般教育訓練給付金の対象外
コースの豊富さ 日常英会話コース・TOEIC対策コース・パーソナルコーチプランがある パーソナルコーチは一種類だが、スタディサプリは複数コースが存在
アクセスのしやすさ アプリだけで完結するため場所は問わない。アプリだけで完結するのは「実際の会話はできない」「コーチングなどのフォローは受けられない」などデメリットにも 場所は問わない

あなたはスタディサプリENGLISH 日常英会話コースに向いている?適性診断

Q.
あなたの英語学習の目的に1番近いものはどれですか?

【受講生の声】スタディサプリENGLISH 日常英会話コースのメリット・デメリット

続いて受講生の声をもとに、スタディサプリENGLISH 日常英会話コースのメリット・デメリットを紹介します。

今回はスタディサプリENGLISH 日常英会話コースを実際に受講した会社員 かとうさん(40歳)にも直接お話を聞きました!

会社員 かとう(40歳)

スタディサプリは2018年8月1日開始。通勤時間や空き時間に使い、他に週二回程度、SKYPE英会話の授業を受けてました。
受講当時は40歳、仕事はメーカーのマーケティングです。家族は妻と猫。
申込みのきっかけは、継続して楽しく英語を勉強したかったからです。ちなみに仕事で英語を使います。
TEDをはじめ、TOEIC対策用のアプリやソフト、ゲーム、DVD、書籍、通信講座など、手を出している範囲だけは誰にも負けないくらいです。
英会話スクールも、前述のオンラインスクールの他、若いときにNOVAに通ったり、会社の英語研修に参加しておりました。会社に入った頃は、「ハロー」と「マイネームイズ…」しか話せないという、ひどい有様でした。
それから15年以上経ちますが、継続して勉強していないせいで、まだ中級レベルです。

【受講生の声】メリット

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースには「教材の質が高い」「ゲーム感覚で楽しく取り組める」など、メリットがたくさん。具体的なメリットをまとめました。

メリット1 続きが気になるストーリ仕立ての教材が楽しい
メリット2 発音チェック・矯正機能
メリット3 ゲーム感覚のディクテーション
メリット4 スキマ時間で学習できる
メリット5 通学・予約いらず
メリット6 コストパフォーマンスが業界最高クラス

特にコストパフォーマンスは特筆すべき点と言えるでしょう。1つ1つ見ていきましょう!

続きが気になるストーリ仕立ての教材が楽しい

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの教材は、有名ゲームメーカーが作ったストーリー仕立て。ゲームの登場人物になったような感覚で楽しく学習できます。

発音チェック・矯正機能

スピーキング練習では、システムが音声認識で発音をチェックしてくれます。この発音チェックは精度が高いと評判。「Lの音がRになっている」「theの発音が抜けている」といった具合に、自分の発音でダメだったところが具体的に厳しく指摘されます。

ゲーム感覚のディクテーション

会社員 かとう(40歳)

ディクテーションをスマホで行ってます。画面が小さい分、たまに誤入力してしまうこともありますが、それでアプリ上でスコアが下がるわけでもないです。なのでUI的にも許容範囲です。
ただあえて言えば、入力にどうしても時間がかかるがちではあります。そのため一文字も間違ってないし聞き直しもしていないのに、たまにスコアが下がってしまうことがあるのはちょっと悔しいです。

聞こえてきた英文を書き出すディクテーションを、アプリ上で手軽に行えるのもメリットです。ディクテーションはリスニング力の向上にとても効果的なので、積極的に取り組みたいところです。

スキマ時間で学習できる

会社員 かとう(40歳)

他の勉強も平行して行いつつ、スタディサプリも空き時間、移動時間に立ち上げています。ジムでストレッチしているときにも使ってます。学習内容は、時間があるときは通常のストーリーモードで3番目の文章確認パートまで。歩いてる最中やジムのときは、オートリスニング、と使い分けてます。

1回のレッスンが数分程度で完結するため、通勤時間などスキマ時間でさっと勉強できます。スマートフォン以外には何もいらないので、場所も選びません。

通学・予約いらず

英会話スクールやオンライン英会話サービスと違い、通学の手間や事前の予約は一切不要。思い立ったときにすぐ勉強できるのがスタディサプリENGLISH 日常英会話コースの強みです。

コストパフォーマンスが業界最高クラス

英会話の勉強というと、どうしてもお金がかかってしまうイメージがありますよね。その点、スタディサプリENGLISH 日常英会話コースは月額980円(税抜)という業界最安クラスの価格で勉強できます。7日間の無料体験も可能なので、実際にお金を払う前に、自分で使い勝手や効果のほどを確認できるのもメリットです。

\7日間無料お試し体験実施中/

【受講生の声】デメリット

アプリだけで完結するサービスのため、実際の会話の練習はできないなどといったマイナス点も。スタディサプリENGLISH 日常英会話コースのデメリットを見ていきましょう。

デメリット1 ネイティブスピーカーとの会話はできない
デメリット2 人によってはカリキュラムを単調に感じるかも
デメリット3 文章の読み上げが平坦でやや単調
デメリット4  英会話の上級者にはカリキュラム内容が物足りないかも

ネイティブスピーカーとの会話はできない

実際にネイティブスピーカーと会話することはできません。英会話の実践経験を積みたい人は、DMM英会話などのオンライン英会話サービスを併用すると良いでしょう。

人によってはカリキュラムを単調に感じるかも

会社員 かとう(40歳)

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの学習は「楽しい」というよりも「面白い」という感覚です。飛び抜けて楽しいわけではないですが、やり甲斐はあります。
特にリスニングで「ギリギリ聴き取れない……!」くらいの教材を進めている時に、やり甲斐を感じますね。
「あまり難しい単語を使っていないのに、ナチュラルスピードで話されるといまいち分からない」という難易度を期待して、アプリを使っています。だからそのレベル感にぶつかると、個人的にちょうどいいです。
一方でずっとやっていると、どうしても飽きがきます。とはいえ私の場合は、仕事で英語が必要なので、飽きても自然と再開しています。他の教材も並行してやっているのが大きいかもしれません。

各コースのレッスン内容はボリューム満点で長期の継続学習にぴったりですが、人によってはカリキュラムがやや単調に感じてしまうかもしれません。アプリで行えるレッスンの種類は決まっているので、飽きっぽい人はほかの教材も併用しながら進めるのがおすすめです。

文章の読み上げが平坦でやや単調

これは英会話教材でありがちなパターンなのですが、文章の読み上げがやや単調で、実際の会話でのネイティブの話し方とは少し異なります。この点もDMM英会話などを併用することでカバーするのがおすすめです。

会社員 かとう(40歳)

録音されている会話文は文自体は確かに自然です。でもネイティブに聴いてもらったところ、「いかにも原稿を読んでいるような感じだね。実際にこんな風に話さないよ」と言われました。私もその通りだと思います。
個人的にも「実際のネイティブの口調」の英語の聞き取りが苦手です。英会話教材の会話文は比較的聴き取れるのですが、自然なトーンの英語が聞き取れないです。だからこそ「できればもっと自然に話してくれると、なお良いのに……」と思います。

英会話の上級者にはカリキュラム内容が物足りないかも

基本的に初心者~中級者を対象にしたアプリなので、TOEIC900点を超えるような上級者には物足りないでしょう。ただ「TOEICの点数は高いけれど、リスニングやスピーキングが苦手で……」という人には効果があるかもしれません。

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの利用の流れ

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの利用開始はとても簡単。まずは無料体験から始めてみましょう。

手順1 リクルートIDを取得してログイン
手順2 7日間無料体験に申し込み
手順3 支払い方法を選択

リクルートIDを取得してログイン

リクルートが運営しているサービスなので、リクルートIDが必要です。前もってリクルートIDを作成しておきましょう。

7日間無料体験に申し込み

公式サイトの「7日間無料体験お申込み」ボタンをクリックして、希望のコースを選択。先ほど作ったリクルートIDでログインします。

支払い方法を選択

無料体験をするには、支払い方法の登録が必要です。無料体験終了前にキャンセルすれば課金はされません。

クレジットカード

主要なブランドに対応しています。TOEIC対策コースのパーソナルコーチプランは、クレジットカード決済のみ可です。

携帯キャリア決済

携帯キャリア決済を選ぶと、毎月docomo、au、ソフトバンクのキャリア料金と一緒に請求されます。

App Store決済

iPhoneの人は、App Store決済も選べます。ただし月額料金は20円アップして1,000円(税抜)に。Androidでのアプリストア決済には未対応です。

申込内容を確認

無料体験スタート

申し込みが完了したら、早速アプリで無料体験ができます。無料体験期間中は、すべての機能を有料プランと同じように利用可能です。

無料体験終了後は月額制で利用継続可能

無料体験期間が終わると、月額制の有料プランにそのまま移行します。やってみて自分には合わないと思った場合は、無料体験期間が終わる前にキャンセル手続きをしましょう。

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの詳細

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースでは、リスニング・スピーキングを中心に、英会話の基礎力を総合的に鍛えられます。日常英会話コースで勉強できる学習コンテンツの内容を見ていきましょう。

コンテンツ1 内容理解クイズ
コンテンツ2 ディクテーション
コンテンツ3 会話文チェック
コンテンツ4 なりきりスピーキング
コンテンツ5 クイックレスポンス
コンテンツ6 オートリスニング
コンテンツ7 リスニングPLUS

内容理解クイズ

会話文をリスニングして、内容に関するクイズに答えます。音声スピードは遅い・普通・速いの3段階から選択可能。「速い」がネイティブが話す自然な速度になります。

ディクテーション

流れてきた英文を聞いて、聞こえた通りにタイピングします。タイピングは一部の単語が空欄になっていて、そこを埋める形になるので、聞き取りが苦手でも安心です。

会話文チェック

レッスンのストーリーで出てきた会話を、和訳付きのテキストで確認できる機能です。文法解説、重要表現などのコンテンツも充実。ダイアローグを最初から通して聴くこともできます。

なりきりスピーキング

ストーリーの登場人物になりきってセリフを発音する練習です。英会話の瞬発力を鍛えられるほか、発音チェックがされるので、正しい発音を身につけるトレーニングにもなります。

クイックレスポンス

レッスンで習った重要表現の和訳を見て、素早く英語で言い直す練習です。有名な英語教材「瞬間英作文トレーニング」と同じような要領になります。

オートリスニング

こちらは毎日の学習コンテンツとは別のプラスアルファコンテンツ。レッスンのダイアローグを音楽のように聞き流せる機能です。バックグランド再生にも対応しているので、ほかのことをしながら気軽に英語の音に耳を慣らす練習ができます。

リスニングPLUS

リスニングの集中トレーニングができるプラスアルファのコンテンツです。英語で特有な「音の消失」「音同士の連結」などにフォーカスした練習ができます。

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースのレベルの目安

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースは、全部で7つのレベルに分かれています。それぞれのレベルの難易度をまとめてみました。

レベル1

英検5級、TOEIC300点程度。講師は人気英語教材「起きてから寝るまで英語表現」などの監修者でもある辰巳友昭先生です。

レベル2

英検4級、TOEIC300~400点程度。講師は大学の英語教師で、TOEIC満点保有者の横川綾子先生です。

レベル3

英検3級、TOEIC300~400点程度。講師はテレビ番組の司会やラジオDJなどもこなすニック・ウィリアムソン先生です。

レベル4

英検準2級、TOEIC500~600点程度。講師はコペル英会話の創設者であるイムラン・スィディキ先生です。

レベル5

英検2級、TOEIC650点程度。講師は東進ハイスクールの特別講師を務める横山カズ先生です。

レベル6

英検2級、TOEIC700点程度。講師は大手企業の英語研修講師を歴任してきた水野稚先生です。

レベル7

英検準1級、TOEIC780点以上。講師は中央大学ビジネススクールなどで英語を教える愛場吉子先生です。

【受講生が語る】スタディサプリENGLISH 日常会話コースの受講前にやっておくべきだったこと

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースはアプリだけで完結するので、自分でペース管理できるようになるのが大切です。オンライン英会話サービスを併用するなどして、「自分が怠けないための工夫」を前もって考えておくと良いかもしれません。

今回インタビューに協力してくれた会社員 かとうさんは、過去の英語学習経験と、今回の「スタディサプリENGLISH 日常英会話コース」の受講経験を通じて、自分のある癖に気づいたとのこと。

会社員 かとう(40歳)

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの前に使用したことがある教材・英会話教室は、ロゼッタストーンとNOVAです。
ロゼッタストーンは教科書としては非常に良かったのですが、私自身には作りが合わなくて、途中で止めてしまいました。
NOVAを受講したのはずいぶん前で、今よりもオンライン英会話が普及していなかった頃のことです。英語を学ぼうと思ったら英会話教室に行くのが必然で、実際に最低限のコミュニケーションが取れるところまで実力を引き上げてくれました。ですがある時、経営上の理由で教室自体がなくなってしまいました。
ロゼッタストーンとNOVA、そしてスタディサプリの学習経験を踏まえて、気づいたのは「自分は学習を怠けがちだ」ということです。
なので、スタディサプリENGLISH 日常英会話コースを受けて「コーチがいたらいいな」と強く思いました。パーソナルコーチプランはTOEIC向けの内容のため、日常英会話コースにもコーチを用意して欲しいです。そうしたプランができたら、ぜひ体験してみたいですね。

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの無料体験レッスン体験談

今回インタビューを行った会社員 かとうさんは、スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの申し込みにあたり、最初に無料体験レッスンも受講しています。会社員 かとうさんに、無料体験レッスンの受講経験談も聞いてみました。

会社員 かとう(40歳)

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの無料体験レッスンでは、通常のレッスンと全く同じことができます。私はトライアルで実際に受講いたしました。
スタディサプリに興味がありつつも「有料課金してまで受けるべきか」と迷っている方は、まずは無料で試してみるのがおすすめです。

\7日間無料お試し体験実施中/

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの無料体験レッスンの受け方

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの無料体験レッスンの受け方は、通常の申し込み手順と変わりません。リクルートIDを取得し、スタディサプリENGLISHの公式ウェブサイトから7日間の無料体験に申し込み。

そしてスタディサプリENGLISH 日常英会話コースのサービスにログインすれば、無料体験レッスンを受けられます。7日間の体験レッスン中は、有料コースと全く同じ内容を受けることができます。

会社員 かとう(40歳)

特に申し込みに当たって、難しい内容はないです。通常に申し込みする分には、特に迷うような点はないと思います。

無料体験レッスンの流れ

会社員 かとう(40歳)

体験といっても、通常のレッスンをはじめから受講するのと変わりません。スタディサプリENGLISH 日常英会話コースでは、一番最初に「かんたん3分レベル診断」で英語力を測定し、自分のレベルに合ったコースから学習をスタートします。
ちなみに私の場合は、最初に診断を受けたとき、操作に慣れていなかったこともあってレベル1の判定でした。ですがレベル1を受講後に再びテストを受けたら、一気にレベルが上がりました(笑)。もっともそれはラッキーパンチのようなものでした。いまはレベル1から順番に受講し、レベル3です。

感想

会社員 かとう(40歳)

実際に無料体験してみて、隙間時間に少しずつでも勉強できるスタディサプリは「自分に向いているな」と思いました。仕事帰りや休日に、机に向かって英語を継続的に勉強する気力が無かったので。また、難易度が分かれているのと、話すスピードがナチュラルに近かったので、ヒアリングの練習に向いていると感じました。
理想を言えばスピーチやインタビュー、映画などが聴き取れればもっと楽しく学習が進められるだろうなとも思います。でも自分にはそれらはまだ難しくて。今の自分に、もっとも適切なレベルなのはスタディサプリENGLISH 日常英会話コースだと感じてます。

スタディサプリENGLISHのコース一覧・価格一覧

TOEIC対策など、日常英会話以外の勉強にも対応しているスタディサプリENGLISH。そのコースと価格を、一覧表でまとめてみました。

料金(税抜) コース内容
日常英会話コース 月980円 日常英会話のスキル向上に。教材内容はリスニング、スピーキング、ディクテーションなど
TOEIC対策コース
ベーシックプラン
月2,980円 TOEIC対策に。教材内容は演習問題、解説、ビデオ講義、単語クイズなど
TOEIC対策コース
パーソナルコーチプラン
3ヶ月プログラム
一括68,000円
(分割払い可)
パーソナルコーチによるアドバイス(チャット)、通話でのカウンセリング、専用テキスト8冊セットなど。ベーシックプランのアプリ学習も利用可
TOEIC対策コース
パーソナルコーチプラン
6ヶ月プログラム
一括98,000円
(分割払い可)
コース内容は3ヶ月プログラムと同じ。短期集中ではなく、コツコツ対策をしたい人向け

【まとめ】スタディサプリENGLISH 日常英会話コースは初心者~中級者の学習には超最適

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースは、日本人が苦手なリスニング・スピーキングスキルを伸ばすのに最適。特に初心者~中級者の学習に向いていて、毎日コツコツ継続すれば、自分ではっきりわかるほどの効果が望めるはずです。

英会話力を伸ばしたいと考えている人は、月980円とお手頃なスタディサプリENGLISH 日常英会話コースから勉強をスタートしてみてはいかがでしょうか。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.