感動・泣き

好きじゃない人に好かれる原因と対処法!好きな人に好かれる方法とは

投稿日:

この記事の情報提供者

好きじゃない人に好かれることが多いと悩んでいませんか?好意を持ってもらえるのは嬉しいものの、その気がない相手にアプローチされても困りますよね。どうせなら好きな人から好かれたいと感じるのは当然のことです。

そこで今回は、恋愛コンサルタントのA.Kさんのお話をもとに、好きじゃない人から好かれやすい女性の特徴や、好きじゃない人に好かれてしまった場合の対処法についてまとめました。また、好きな人に好かれる方法などについても紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

好きじゃない人から好かれやすい女性の特徴


「いつも私の恋愛はうまくいかない……」と感じることが多い場合は、好きじゃない人から好かれやすいのかもしれません。そんなときには、好きじゃない人から好かれやすい女性の特徴をチェックしてみましょう。これらの特徴を把握することで、好きな人から好かれる女性になるための方法が見えてくるかもしれませんよ。

モテる

モテる女性は、不特定多数から好かれてしまうもの。そのため、よほど気の多い女性でない限り、好きじゃない男性から好かれてしまうのです。

このとき、男性に求めるものが多く、理想が高いほど好きじゃない人に好かれる傾向があります。なぜなら、理想の男性像に近い人は、そう多くはいないから。たくさんの人に好かれるうえに、自分が求める男性像がとてもレベルの高いものだった場合には、好きじゃない人ばかりに好かれることになるのです。

愛想が良い


誰に対しても笑顔で親切に接する女性は好かれやすいもの。その理由は、男性を勘違いさせやすいから。「この子は、自分に好意があるかも」と思うと、女性を意識してしまうのが男性心理。だからこそ、愛想が良く、まわりの男性にその気があると勘違いさせやすい女性は、好きじゃない人から好かれやすいのです。

大人しい

男性は、「グイグイいけば落とせそう」と感じる女性に惚れやすいです。女性の気持ちがどうであれ、そういうタイプばかりを狙って、強引にお付き合いに持ち込もうとする男性は、決して少なくありません。

好きじゃない人に好かれる原因


好きじゃない人に好かれる場合には、気づかないところに原因があるのかもしれません。この原因を把握することで、本命の男性以外に勘違いさせない態度をとることができます。

好きじゃない人に好かれる原因について、見てみましょう。

誰にでも優しくしている

男性は単純なので優しくされると勘違いしやすいもの。単なる親切心や社交辞令で接しているつもりでも、男性にとっては、そう感じていないというケースは多いもの。

相手の会話に合わせたり、褒めたりということを無意識にしている場合には、それが好きじゃない人に好かれる原因かもしれません。

聞き上手

話を聞くのが上手な女性は、男性にしてみれば「自分を受け入れてくれる相手」です。自分のことを受け入れて、理解してくれようとする女性は、男性にとってとても魅力的。ただ話しただけなのに聞き上手な女性は、相手から好かれやすいのです。

その反対に、男性のことを受け入れない女性は、男性に不快感を与えてしまいがち。相手の言うことを否定したり、間違いを指摘したりする女性は、男性の気分を悪くさせる傾向があるので、敬遠されることが多いのです。

美人


外見が魅力的であれば、それだけたくさんの男性に好かれやすくなるというもの。また、性格が魅力的である女性も同じで、男性から好かれやすいという特徴があります。

好かれやすいということは、好きじゃない男性から好意を持たれることが多いということ。外見や性格が美人だからこそ、男性を惹きつけてしまうのです。

男運が悪い

いつも好きじゃない人から好かれる場合には、男運が悪いということかもしれません。これまでに紹介した原因が思い当たらない場合には、好きじゃない人に好かれる運命だと思って、受け入れましょう。案外、諦めたあとに、素敵な恋に巡りあえることも多いので、割り切ることも良いですよ。

好きじゃない人から好かれてしまったときの対処法


好きじゃない人とは付き合うこともできないですし、かといってあからさまに気まずい雰囲気を出すのも気が引けてしまうもの。好きじゃない人から好かれてしまったときの対処法を知っていれば、好意がないことをうまく相手に伝えられることが多いので、この機会に把握しておきましょう。

お断りする

相手が直接告白してきた場合は、ハッキリとお断りしましょう。ですが、あまりにもストレートに断ると、むやみに相手を傷つけてしまったり、逆上されてしまったりするおそれもあります。「今は恋愛する気になれないから」などと、柔らかい表現ながらも、ハッキリとNOと伝えることで、相手も諦めてくれるでしょう。

何もしない

相手が告白してきていない状況なら、放置して何もしないという手もあります。ただ好かれてしまっているだけなら、害はないはず。とくに迷惑だと感じることがないのであれば、相手があなたに好意があることに対して気づかないフリをしておきましょう。

距離を置く


避けるようにしていれば、そのうち相手も察して諦めるかもしれません。「この子にアプローチしても無理そうだな」と思うと、諦めて別の女性を探す男性は少なくありません。相手との関わりを減らすように心がけて、様子を見るのも良いでしょう。

彼氏がいると言う

ほかに恋人がいると知ることで、相手にその気がないことを伝えられます。何かのきっかけで相手の男性が、勘違いをしていると思われる場合に、好意がないことを察してもらうときにも役立つ対処法です。このとき、実際に彼氏がいるかいないかは、問題ではありません

好きじゃない人から好かれないようにする方法


好きじゃない人に好かれるほど、困ってしまうことが増えるもの。相手の好意が強くなれば、厄介なことにもなりかねません。そんなことにならないよう、好きじゃない人から好かれないようにする方法を、まとめました。

誰にでも親切にしない

相手によって態度を変えるのは心苦しいかもしれません。ですが、親切に対応すると、男性によっては勘違いする人もいます。自分のためにも、相手のためにも、そのあたりを見極めて、親切にする相手を選びましょう。

隙を見せない

いろいろなことをたくさん話す女性は、隙が多く見えます。よっぽど親しい相手でないのならば、プライベートなことや話す必要のない情報は伝えないようにしましょう。必要最低限の会話で、相手が近づきにくいようにするのです。

このように対応すると、男性は、「好きになっても付き合える可能性が低そう」と感じるもの。好きになっても無理だと感じる女性には、男性も好意を持ちにくいので、相手に隙を見せて勘違いさせてしまわないよう、日頃から注意しましょう。

奢らせない


お見合いなどでよくあるのが、男性にお金を払ってもらうことです。男性の中には、奢ってあげることで女性と親密になろうとする人もいます。なので、あなたがちゃんとお金を払うことで遠回しにNOを伝え、相手につけいる隙を与えない方法も役立つでしょう。

恋人をつくる

あなたがフリーだから、好きじゃない人から好かれやすいということは少なくありません。なので、恋人をつくったり、結婚したりしてしまえば、恋愛対象から自然と外れます。幸せで、誰も入り込む隙のないようなカップルになりましょう。

好きな人に好かれる方法


好きじゃない人にばかり好かれていると、「自分には男運がない」と諦めてしまう女性は少なくありません。ですが、努力次第で好きな人に好かれやすくなる方法があるのです。素敵な恋ができるよう、好きな人に好かれる方法をお伝えします。

直接告白する

好きな人に好かれるためには、相手に好意を伝えることが効果的です。好意を伝えられることで、恋愛対象として意識しはじめる男性は決して少なくありません。自分から「好き」と言うことがきっかけで、好意を持ってもらえるかもしれないのです。

特別感を演出する


好きな人にだけたくさん話したり、スキンシップをしたりするように心がけましょう。彼だけに、ちょっとしたものをプレゼントするのも効果的。「自分だけ特別なんだ」と相手が感じることで、好きになってもらいやすいです。

彼の好みのタイプになる

彼の好きなヘアスタイルやファッションなどを把握して、好きな女性のタイプに近づきましょう。好みのタイプであれば、男性はとくに意識しやすくなるもの。少しずつ魅力的に見えるあなたを見ると、好かれる可能性も高くなるでしょう。

まとめ

好きじゃない人に好かれることは、嬉しい反面、対応に困ってしまうというケースが少なくありません。相手の好意が強くなってくると、しつこく言い寄ってくることもあり、迷惑に感じることもあるでしょう。

そんな風にならないためにも、好きじゃない人から好かれないようにする方法や、好かれてしまったときの対処法を知っていると役立つのです。今回お伝えしたテクニックを使って、好きじゃない人に好かれないように注意し、好きな人から好かれる女性になってくださいね。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.