感動・泣き

自分に合う人ってどんな人?メリットや見極め方を知ろう!

投稿日:

この記事の情報提供者

出会いがあったとしても、自分に合う人とはなかなか出会えないもの。そもそも、どういった人が自分に合っているのかがわからない人もいるでしょう。彼氏がほしい、結婚がしたいという人は、自分に合う男性を見つけて長く付き合っていける良い関係を築きたいものですね。

ということで今回は、恋愛コラムニストであるA.K さんに聞いた話をもとに、自分に合う人を見つける方法などをご紹介します。

自分に合う人とはどのような人のことか

まず、自分に合う人がイマイチわからない人のために、どんな人が合う人なのかについて解説します。以下の条件がぴったりだと、一緒にいて楽で楽しいので長く付き合うことができるでしょう。

条件が合う人

学歴や年収などといった、スペックが合うかどうかはとても大事なことです。これは、相手に求める希望条件もそうですし、自分のレベルに見合う相手であるというのもポイントになります。

なかには条件をとても高いところに設定する女性も少なくありませんが、自分をしっかりと客観的に見て、自分のレベルと合うちょうど良いところを見つけるようにしましょう。

性格の相性が良い人

性格が合わなければ、気を遣ったりイライラしたりすることが出てくるはずです。長く一緒にいるのであれば、居心地が良い、一緒にいて楽しい、話のテンポが合うなどといった性格面の相性を見ましょう。

わかりやすいたとえで言えば、話を聞くのが好きな人は、おしゃべりが好きな相手といれば合っていますよね。逆に、どちらも聞く側だと話が盛り上がらず、一緒にいても楽しく感じないでしょう。

好みが同じ人

好きなものや嫌いなものが同じだと、一緒にいても話が合い、お出かけも楽しくなります。たとえば、食の好みが合うか合わないかは、意外と大きな決め手です。同じ食べものをお互いに美味しいと感じられれば、食事も楽しいでしょう。

さらに趣味が同じであれば、話も盛り上がりますし、一緒に趣味を楽しむことができます。これも長く一緒にいられる要素のひとつと言えるでしょう。

自分に合う人と恋愛や結婚をするメリットとは

なかには、「一緒にいて楽しいけど好みではないなぁ……」なんて感じる男性もいるでしょう。しかし、長く一緒にいたいのであれば、自分に合う人がおすすめです。ということで、好みのタイプよりも自分に合う人と恋愛や結婚をすることによる、次の4つのメリットをご紹介します。

  • 離婚率が低い
  • 周囲の反応が少ない
  • 共感や理解をしやすい
  • 同じ夢を持てる

それでは、詳しく見ていきましょう。

離婚率が低い

恋愛も結婚も、長くなってくれば好きだという気持ちだけでは続かないもの。しかし、自分に合っている相手であれば、恋愛感情以外の部分でもつながっていることがあるため、離婚や破局するリスクがそれだけ低くなります。

周囲の反対が少ない

自分に合うというのは、スペックが見合うという意味でもあります。それは、家庭環境や生活水準も近いことになりますよね。そうなれば、交際が長くなってきたときや、いざ結婚をするタイミングになったときでも、周囲から反対される可能性が低いでしょう。

共感や理解をしやすい

好きという感情と、価値観や生き方を理解できるかは別物です。長く一緒にいれば当然、さまざまな問題や悩みが出てくるでしょう。そのときにお互いの気持ちを共感できたり、理解できたりすることは、居心地の良さや安心にもつながります

同じ夢を持てる

自分に合っている場合、理想の付き合い方やデートの内容、思い描く結婚生活などにおいても似ている部分があるでしょう。やはり、お互いが思い描く理想像が同じ、もしくは似ているというのは、長く一緒にいるためにとても大切なことです。

お付き合いする前に自分に合う人を見極める方法

まだ付き合っていなくても、自分に合っているのかは気になりますよね。やはり付き合ってから「合わなかった」というのはなるべく避けたいもの。そんな場合は、以下のことを実行してみてください。

一緒に食事をする

食の好みはとても大事なポイントです。和食が好きなのか、洋食が好きなのか。薄味派か濃い味派かなど。一緒に食事をすることでお互いの好みを知ることができますし、食べるスピードも知ることができます

また、食べ方には育ちがとても出ます。マナーのすべてができているのは難しいかもしれませんが、これだけはやってほしくないというNG行為や、逆にとても行儀が良い部分を見られるかもしれません。

子どもの頃の話をする

子どもの頃に好きだった遊びや、夏休みの思い出などを話してみましょう。子どもの頃のエピソードの中に、必ずその人のルーツのようなものが見えてくるはずです。家族のことや、通っていた学校のことなど、お互いに関する理解がかなり深まるのでおすすめです。

笑うポイントをチェックする

その人はどんなことで笑うのか、笑顔のポイントをチェックしましょう。同じタイミングで笑う相手であれば、相性も良いことが多いです。まずは2人だけではなく複数人で飲みに行ったり、テレビ番組を一緒に見たり、好きなお笑い芸人を聞いてみたりするのも良いですね。

恋愛中の相手が自分に合う人か見極める方法

今まさに恋愛中の相手がいるという女性は、自分にその人が合っているのかを調べてみたくなりますよね。そんな場合は、以下の方法で見極めてみましょう。

  • キスや身体の関係になる
  • 旅行をする
  • 相手の家に行く
  • 相手の友達に会う

では、詳しく解説していきます。

キスや身体の関係になる

体の相性は、性格の相性ともつながっています。なかには、それまでは好きだと思っていた相手でも、キスやハグをした瞬間に「何かが違う」と感じることもあるのです。

これは人間の本能かもしれませんが、体の接触で判断するのも良い方法です。逆に、体の相性が合わない男女が長続きするのは難しいでしょう。

旅行をする

日帰りのドライブなどでもかまいませんので、2人で遠出をしてみましょう。長い時間一緒に過ごすことで、相手についてよりたくさん知れますし、いろいろな面での相性もわかってきます。楽しいときや疲れてきたときなど、相手のさまざまな顔を見ることができますよ。

相手の家に行く

住んでいる部屋を見ることで、相手の生活がだいたい見えるでしょう。まずは綺麗好きか大雑把か、どんなものが好きなのか、料理はしているのかなど。なかなか聞けないことも、覗けるかもしれません。もし部屋に入ったときに居心地の悪さを感じるようであれば、相手とは合わないかもしれません。

相手の友達に会う

友達を紹介されれば、相手の人間性がわかります。その友達と自分も仲良くなれそうであれば、相手とも合いやすいと言えるでしょう。そして仲の良い友達であれば、恋愛以外のことはもちろん、相手の良い部分、悪い部分まで知っているため、話してみていろいろなことを知れるかもしれません。

また逆に、自分の友達に会ってもらい、相手がどんな対応をするのか見たり、紹介した友達が相手をどう感じたのか聞いてみたりするのも良いでしょう。

まとめ

見た目で「かっこいい!」と思っても、話してみたり付き合ってみたりすることで「なんか違うなぁ」と感じることは少なくありません。見た目も大事な要素ではありますが、性格の相性というのは長く一緒にいるにあたってとても大事なことであり、見た目だけでは判断できないものです。

一緒にいればいるほど相手のことをわかっていくのは当たり前。しかし、恋愛は意外と労力を使います。なるべく無駄な時間を作らないためにも、今回ご紹介した方法で、自分に合う相手かを見極めてからお付き合いをしたり、結婚を考えてみたりしましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-, , , , , ,

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.