感動・泣き

動物占いでのこじかの特徴は?恋愛や仕事の傾向を読み解く

投稿日:

この記事の情報提供者

動物占いにおけるこじかの性格をご存知ですか?ここでは占い師のsaraさんに伺ったお話をもとにこじかの基本的な性格と恋愛や仕事の傾向、こじかの人の注意点などを解説します。こじかのあなたはもちろん、まわりにこじかの友人を持つあなたもぜひご覧ください。

こじかの基本的な性格は?

動物の中でもかわいいイメージのあるこじか。まずは、性格にどのような特徴があるのか理解しましょう。

優しい

こじかの人は大きく深い愛情を持ち、困ったときは支えてくれる優しい性格です。まわりの人に分け隔てなく優しいため、八方美人に思われることもあります。といっても、初対面の人とは何を話せばいいのかわからず、警戒心も強く人見知り。

しかし、親しくなればけっこうな甘えん坊にもなり、可愛いわがままを言って相手を困らせたりもします。これは親しい人からの愛情を確かめたいがゆえの行動でもあります。基本的には優しい性格ですが、親しい人との接し方には注意が必要でしょう。

嘘が嫌い

こじかの人は、嘘が嫌いで駆け引きが苦手です。仮に嘘をついてもすぐにバレてしまうようなタイプであり、真面目で正義感が強いのが特徴的です。

ピュアなハートを持っていることから、食事や生活もナチュラルなものを好み、相手への気遣いも忘れません。自分から前に出るタイプではありませんが、みんなから愛されたいと思っている可愛い末っ子タイプと言えるでしょう。

こじかの恋愛の傾向

こじかの基本的な性格がわかったところで、気になる恋愛の傾向を解説します。こじかがどのような恋愛のタイプかを知り、今後の恋愛に活かしましょう。

一途に相手を想う

こじかの人は愛されたいという気持ちが強く、相手のことも一途に愛する傾向にあります。周りから見ると幸せなカップルに思われやすいですが、一途すぎるために想いが一方通行になってしまうことも

長続きするには相手の男性が自分を理解し、受け止めてくれる懐の大きな人であることが重要です。双方が納得して関係を深められるよう心がけましょう。打ち解けるまでは人見知りで奥手な面もあるので、相手からアタックされるのを待つ受身タイプです。

こじかの人は愛されたい願望の強い受け身タイプ!

相手に甘えたい

こじかの人は甘えたい、守って欲しいという思いが強いため、相手との心の繋がりと同時にスキンシップも大事にします。まわりと比べて甘え上手であり、その性質を活かして相手を虜にすることができます

ただ、相手との距離が縮まってからも自分の気持ちを押し付けすぎると、相手が疲れてしまうことも。時にはわがままを抑えて相手を甘やかしてあげる、話を聞いてあげることでお互いの気持ちはより深まるでしょう。

こじかの仕事の傾向

優しくてまわりに甘えるのが上手なこじかですが、仕事においてはどのような傾向があるのでしょうか。ここでは、こじかの人に向いている仕事もあわせてご紹介します。

相手を気遣う

こじかの人は争いや競争が苦手で、常に相手を気遣う傾向にあります。仕事でも多くの人のあいだで気を遣いすぎ、人間関係のストレスをためてしまうことも。

具体的な仕事の内容としては、数字や判断力を強く求められる仕事よりも、人に喜んでもらえる仕事が向いています。愛嬌もあるため、会社の受付やホテルのフロントスタッフ、販売員などもいいでしょう。

指導上手

こじかの人は人の役に立ちたいという思いも深く、指導することが上手です。セラピストやインストラクター、先生なども向いています。自然が大好きなので、ガーデニングやアロマ、アウトドアの仕事もいきいきと活躍できるでしょう。

こじかの人は優秀な指導者タイプ!

こじかの人が注意すること

こじかの人が今後、より快適に生活するにはどうすれば良いのでしょうか。ここでは、こじかの人が普段から注意すべきことをケース別にまとめました。

人間関係

まず、普段の生活でもっとも重要な人間関係における注意点は、ストレスをためないように、相手との距離を上手に取ることです。こじかの人は、さみしがり屋で愛されたいという性格からとても甘え上手。人間的には裏表がないため、同じことを相手にも求めがちです。

しかし、すべての人が自分と同じではなく、人間関係を築く上で駆け引きをすることもあります。そのため、それをストレスに思ってしまうと人間関係がうまくいきません。いろいろな人がいることを理解し、適度な距離感が取れるようになりましょう。

恋愛

恋愛においても、相手に自分と同じことを求めすぎないよう注意しましょう。自身が一途であることから、相手にもそうあってほしいと気持ちを押しつけすぎるとうまくいきません。

相手の反応を見ながら上手にお付き合いしましょう。また、こじかの人は親しくなった相手にはわがままを言いがちなので、ただのわがまま女だと思われないよう、愛情表現を欠かさないことが大切です。

仕事

仕事においては機械的な作業の多い仕事は避けるほうが良いでしょう。というのも、マニュアルに沿った仕事ばかりではストレスをためやすいからです。仕事を長く続けるためにも、ストレスをためないよう注意が必要です。

こじかの知り合いとの付き合い方

こじかの人がまわりにいる場合、どのように接すると良い人間関係が築けるのでしょうか。ここでは、こじかの知り合いと付き合うときのポイントを2つご紹介します。

警戒心を解く

ひとつ目は、優しく接して警戒心を解くことです。こじかの人は人見知りで警戒心が強いので、仲良くなるためには安心できる環境を整えることが大切です。一度心を開いてくれればもう大丈夫。まずは心を開かせることを意識して、とくに最初は優しく接しましょう

嘘は厳禁

ふたつ目は、こじかの人には決して嘘をつかないことです。こじかの人は正義感が強く嘘が嫌いなため、嘘をつく人とは仲良くできません。こじかの人と仲良くなりたい場合には、常に本音で話し合うようにするといいでしょう

こじかと相性がいいのは?

動物占いからみるこじかと相性がいいのはどのようなタイプでしょうか。ここではこじかと相性の良い動物タイプを解説します。

コアラ

こじかともっとも相性が良いとされているのはコアラです。コアラは社交的でロマンティックなタイプ。ひとりの時間も大切にしますが、現実をしっかり見据えて行動します。

コアラは楽しいことが大好きなため、警戒心が強く行動範囲が狭くなりがちなこじかを外の世界に連れ出してくれるでしょう。コアラは積極的で、一緒にいて楽しいタイプなのでこじかと恋愛の相性も良いです。

ペガサス

次にこじかと相性が良いとされているのはペガサスです。ペガサスは自由奔放で独自のセンスを持っているタイプ。直観的に行動するので、時にはまわりを振りまわすことも。

こじかは受身で自己主張が得意なタイプではないため、自分と正反対のタイプであるペガサスに惹かれやすいでしょう。それぞれ性格や考え方が違うからこそ、お互いを高めあえるのです。

チーター

コアラとペガサスに次いで、こじかと相性が良いとされているのはチーターです。チーターはポジティブでフットワークが軽いタイプ。

ペガサス同様、自分と正反対のタイプのチーターにこじかの人は惹かれやすいです。こじかとチーターは価値観も違うため、互いに相手を尊敬するようになるでしょう。

まとめ

こじかの人は優しく、甘え上手です。仲良くなるとわがままな一面を相手に見せるようになります。

こじかの人は自身のタイプを理解し、今後の人間関係がスムーズにいくよう気をつけましょう。まわりにこじかの知り合いがいる人も、こじかの性格を知ることでより良い関係を築けるといいですね。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.