感動・泣き

虫の夢を見る人の特徴と虫の夢から得られるメッセージ

投稿日:

夢には現実のような場面や、空想のような場面、さらには人や生き物も登場します。そんな夢の中で、虫が登場するとどのような意味や心理があるのでしょうか?どんな虫が出てきて、どんな場面かでも意味は変化します。

ここでは、

についてまとめてみました。

虫の夢を見る理由

虫が出てくる夢を見るということは、強いストレスを感じている、または気分が悪くなっている可能性が高いです。虫が登場すると、襲われる、噛まれるなど、あなたを傷つけるような状況の夢になることがあります。

ストレス過多になっている

虫の夢を見た人の状況としては、まず考えられるのは強いストレスを抱えている状態です。多くの人は、虫を嫌っており、気味が悪いと感じる虫も多いでしょう。夢は過去の経験や気持ちによって映像化される部分もあるので、ストレスが多いために、夢に虫が登場したかもしれません

気持ちが落ち込んでいる

普段の生活の中では、虫が目についても、あまり気にもしないものでしょう。夢の中で虫が登場したとなれば、些細なことでも気にしており、気分が落ち込んでいる可能性があります

気持ちが荒れている

夢の中に虫が登場し、襲ってくるような場面があれば、あなたの気持ちは荒れているかもしれません。人にとって多くの虫は取るに足らない存在であり、脅威にはなりません。夢で襲ってくるようであれば、敵対心を抱いており、すさんだ心を表した夢というときもあります

虫から攻撃される夢のメッセージ

虫が登場する夢の中でも、攻撃する夢には強いマイナスのメッセージが込められています。そんな夢を見たときには、日常や精神が悪い状態かもしれません。

噛まれる:運勢が下降気味

虫が襲ってくる、または噛まれるような夢は、あなたの体に毒が回り、運勢が下がっていることを示唆しています。警告のような意味もあるので、運勢が下がり始めたときに多い夢です。思い当たることがあるなら、すぐ対処すると運勢を修正できます。

刺される:小さなトラブルの発生

虫を嫌いという人は多く、襲ってくるような夢ならば、トラブルの発生段階かもしれません。あなたの日常にとって、襲って邪魔をするようなことがあるのを示唆しています。大事にならない前に、対処した方が良いでしょう。

追われる:ストレスがかかる状況に陥る

虫が苦手という人ならば、日常でストレスを抱えている状況にあるために、夢に虫が登場した可能性もあります。虫が嫌いな人ならば、日常で強いストレスを抱えているでしょう。経験によっても夢は変化するので、生活で何かストレスを抱えている可能性があります

襲われる:不運や問題が降りかかる

生活の中で、不運が降りかかる、問題が発生するようなときは、負の感情を抱きます。それは無意識に襲われているという感覚を持ち、これによって、虫に襲われる夢をみるときもあるかもしれません。生活でトラブルがあり、問題を抱えている可能性は高いです。

虫を見た後の行動から受けるメッセージ

夢の中で虫を見ても、その後どのような行動を取るのか、人によって違います。夢の中での行動を人はコントロールするのは難しく、日常の状態や精神状態によって行動が影響されます。

食べる:苦手な人を利用して成功する

普段の生活で、虫を食べることはしないでしょう。グロテスクなので、あまり食用にはされていません。しかし夢で食べるような場面があれば、苦手なものを克服することを暗喩しています。人は虫を嫌うことが多く、夢であれば、嫌いなもの、苦手な人を食べて消化して消し去る、というような意味を持つのです。

逃げる:避けてきたことと向き合う

虫から逃げるような夢は、嫌な物や事柄から逃げるという意味を示唆します。生活では強いストレスを受けており、何か逃げたいようなことがあるでしょう。ただ逃げていても問題は解決しないので、逃げている事柄と向き合うべきという意味合いも含まれます。

捕まえる:トラブルや問題が解決する

クワガタやカブトムシ、美しい蝶など、普段人に好まれるような虫を捕まえた夢ならば、幸運を意味します。近い将来に何か抱えている問題が解決するかもしれません。逆に嫌いな虫を捕まえる夢ならば、問題を引き寄せるという意味になり、大事になって拡大するという警告です。

育てる:問題やストレスに対処できている

虫を育てる夢は、何かを育んでいるという意味を持ちます。つまり今問題やストレスを抱えているならば、解決のための時間を育んでいるのです。問題やストレスに対処し、解決できる時期が近いかもしれません。ただし逆に問題やストレスを育んで大きくしているという意味合いもあるで、注意した方が良いです。

観察している:対人関係や自分自身の内面を見つめ直したい

観察しているとなれば、それはそのままの意味を持ちます。対人関係、自分自身など、日常で何かを観察し、見つめ直したいと思っているかもしれません。日常生活では、何かを見つめ直し、改善したいということになるでしょう。

餌を与える:自分の願望に気が付き叶えるために進んでいく

虫は小さく、食べる餌も人間と比べると遙かに小さいです。虫に餌を与えるような夢は、小さなことに目を向けており、自分の叶えたい方向に進んでいることを意味します。いろいろな可能性を模索し、敏感になっている時期かもしれません。場合によっては、対人関係が改善し、仕事や学業などが良い方向に向かうでしょう。

殺す:思いを断ち切る

虫を殺すというと、良い気持ちはしない人も多いでしょう。しかし夢であれば、虫は嫌な事柄の象徴であり、それを殺して断ち切る意味があります。たとえば、仕事なら障害になっている事柄を断ち切ります。嫌な上司や同僚など、人間関係を断ち切る時期なのかもしれないです。

体についた虫を払う:コンプレックスに悩まされている

虫は悪いイメージを持つ人が多いです。体から虫を追い払う夢は、自分のコンプレックスを払いのけたいという意味があります。それは夢となって現れるぐらいなので、相当深く根に持っているコンプレックスがあるでしょう。

登場した虫の種類

虫の夢は、状況によって解釈が違うのはもちろん、どんな種類が登場するかでも違ってきます。必ずしも悪いことを示唆しているのではなく、良い意味合いのある虫もいます。

毛虫:望んでいたことが実現する

普段の生活の中ならば、毛虫を見ればゾっとするほどです。嫌われやすい虫の代表ですが、夢で登場すると、望みが叶うかもしれません。毛虫は脱皮して蝶になるので、将来に向け羽ばたくという意味があるのです。

虫の卵:新しいことにチャレンジする

虫の卵は生命の生まれる前のゆりかごであり、夢では新しい生命のシンボルです。まさに今生まれて外に飛び出そうという状態を意味します。新しい生命が生まれるように、新しいことにチャレンジしようとしている状態なのです。

ゴキブリ:嫌いな人から嫌がらせをされる

ゴキブリは、ほとんどの人が見るだけで嫌な物であり、部屋に現れれば気分が下がるでしょう。嫌いな虫の象徴とも言えるゴキブリは、夢でも嫌なものとしての対象になります。夢に登場すれば、嫌がらせをされることを示唆します。近い間に、何か嫌なことが起きるかもしれません。

蟻:良いことが起こる前兆

働き蟻と言うように、蟻は働き者の虫です。努力家のような虫であり、夢に登場すれば、あなたにとって、人生の将来の準備をしていることを意味します。仕事や旅行など、近い将来に何か、良いことが起こり、人生が好転するかもしれません

カマキリ:根の詰めすぎに注意

カマキリは、虫の中でも攻撃的なイメージがあります。手にある鋭い鎌で、天敵、ときには仲間すらも攻撃します。一直線に向かうようなイメージがあり、夢に登場したなら、何事も一直線に向かっている状態です。目標に向かい一直線に邁進してはいますが、根の詰めすぎなので、少し休みも入れた方が良いでしょう

巨大な虫:大きなストレスを与えているものがある

人間にとっては、多くの場合に取るに足らず脅威にも感じない虫が、夢の中で巨大化して現れるとなると、仕事や人間関係で大きなストレスをあなたに与えている可能性があります。虫の夢は、精神的な意味合いを持つことが多く、巨大な虫は強いストレスの象徴です。大きなストレスを抱えていなくても、複数の問題が集中し、精神的ダメージを受けているかもしれません。

カメムシ:精神的なストレスを感じている

カメムシは、強烈な悪臭を放ち、人に不快な思いをさせます。夢でカメムシを見たならば、日常で見るときと同じように、不快な思いをしてストレスを感じている可能性が高いです。強烈な悪臭を放つ虫なので、日常の中で、同じぐらい強いストレスを感じているかもしれないです。まずはリラックスして、ゆっくり深呼吸してください。

ムカデ:金運アップ

ムカデは毒を持っており、見た目が悪く、現実で見ると気持ちの良いものではありません。しかし夢で見ると、金運アップを意味しています。臨時収入があるかもしれません。ムカデが登場する夢は良い意味を持つので、金運アップ以外に、怪我の完治、探し物が見つかる、良縁があるなど、良いことがあるのを示唆しています。

ミノムシ:トラブルの前兆

枯れ葉や枝などを使いミノを作って、体を守るのがミノムシです。夢に登場すれば、自分の体をガードするという意味があります。トラブルの前兆かもしれず、悪い方向に進まないように、日常生活を正した方が良いでしょう。

蝶:転職やイメチェンに成功する

蝶が出てくる夢は、良い暗示である場合が多いです。華やかに飛び回るような夢ならば、あなたが蝶のように舞って変身し、転職やイメチェンに成功することを暗示します。何らかの変化が訪れる時期なのかもしれません。蝶の夢を見たなら、思い切って何か新しいことにチャレンジすると上手くいくかもしれません

蚊:根も葉もないうるさい噂に傷つけられる

蚊は、部屋の中をうるさく飛び回り、人を刺してかゆみを与え、マラリアのような病気まで媒介します。普段の生活の中ならば、敬遠される虫でしょう。夢に登場しても、悪い意味があります。うるさく人の周りを飛び回るように、噂が飛び回るという意味を持ち、根も葉もない噂に翻弄されるかもしれません。噂が大きくなればやっかいなので、大事になるまえに早めに対処した方がよいでしょう。

まとめ

虫が登場する夢は、虫の種類や状況で、その解釈が違ってきます。多くの場合に精神的な意味合いを持つので、ストレスや問題、対人関係改善などの暗示があります。虫は夢にはあまり登場することはないので、虫の夢を見たとなれば、普段の生活に何か関連することがないか一度確かめてください。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.