感動・泣き

美術館デートにおすすめの美術館3選♪マナーや服装まで丸わかり!

投稿日:

この記事の情報提供者

美術館デートと聞くと、敷居が高いと感じる人もいるでしょう。しかし、実際には決してそのようなことはなく、季節・天気・年齢に関係なく楽しめるおすすめのデートスポットです。今回は恋愛アドバイザーのM.Sさん提供の情報をもとに、美術館デートを成功させるポイントを中心に解説します。

美術館デートがおすすめの理由

美術館は美術品を展示しているため、少しおしゃれにデザインされた空間です。そのため独特な雰囲気から少し入りづらいと思われがちですが、基本的に美術館はあらゆる人が楽しむために工夫されています。思い切って行ってみると、意外と楽しむことができます。

以下に美術館デートがどうして良いのか、ほかにも魅力を記載しました。

初デートにピッタリ!

美術館デートは、はじめてのデートにおすすめのスポットです。まだ知り合ったばかりでお互いのことをよく知らない、何を話したら良いかわからないという中で、初デートの日を迎える人もいるでしょう。

美術館は静かな空間で、ベラベラ喋っている人はいません。また、アートを鑑賞すると自ずと感想や疑問が生まれます。そのため、館内をまわりながらゆっくりとその後の会話の内容を考えることが可能ですし、鑑賞したものの感想や疑問が良い会話のきっかけにもなります。

アートに詳しくなくても大丈夫!

もちろんアートに関する知識があったほうが断然楽しめますが、ちょっと興味があるくらいでも大丈夫です。アートを見たあとに気になった作品を二人で共有する、掘り下げて調べる、歴史的な背景や意味を知ることで、楽しみながら教養を深めることができます

美術館デートのおすすめプラン

美術館に行くといっても、現地集合現地解散では味気ないでしょう。ただ、そういわれても、「どんなデートプランがいいの?」と困る人もいるはず。

ここでは、美術館をメインにしたおすすめデートプランをご紹介します。

美術館の滞在時間は3時間程度がベスト

大体2~3時間が目安といえるでしょう。どちらかが展示に詳しかったり、興味があったりした場合は別ですが、それでも相手が退屈しないよう考えると3時間くらいが限度です。そして、美術館に行くまで、出たあとの時間をどのように使うかが美術館デートの肝といえます。

ランチをしてから美術館へ

まずは美術館に行く前に、周辺で待ち合わせをしてランチなど食事をとるのがおすすめです。美術館周辺の雰囲気の良いお店で、「美術館楽しみだね」などと会話をしながら食事をとり、それから美術館に向かうと良いでしょう。

美術館は建物に入るまでも意匠が凝らされていることがあります。それらも含めて楽しむために、入る前から一緒に行動すると、美術館をより楽しむことができるでしょう。

終わったあとはカフェでおしゃべりを楽しもう

終わったあとは、美術館内外にあるショップやカフェなどに立ち寄るのが良いでしょう。とくにカフェのようにゆったりと腰を落ち着けて過ごせる場所であれば、鑑賞した気持ちの熱いままに会話が弾むでしょう。そうして親密度がアップすれば、夕食も一緒になんてこともあるかもしれません。

美術館デートのマナーは?

美術館に行くときに確認しておきたいのは、マナーです。美術館は多くの人が集まる場所ですから、最低限のマナーは守りましょう。また、相手と過ごすときにどのようなところに気をつけるべきかも押さえておきたいところです。

これらについて以下にまとめましたので、確認しておきましょう。

騒がない・アートに触らない・撮影しない

マナーを守れない人と思われるのは、せっかくのデートでもったいないことです。当たり前のことですが、大声で話をしない、作品に触らない、写真を撮らないという基本的なマナーは守りましょう。

自分だけではなく、一緒に行動する相手が恥をかかないためにも大切なことですし、まわりの人に不快感を与えないためにも必要なことです。

作品批判をしない

やはり芸術ですから、「自分とは合わないな」ということや、「よくわからないな」という場合もあるでしょう。そういったときに、「つまらない」や、「面白くない」などとストレートに否定的な感想をいってはいけません。周囲には同じ作品を見て、良いと感じている人もいるかもしれないためです。

別行動はNG?

美術館に行って迷うのは、別行動するかどうか。美術館を黙って一人で楽しみたいと思う人と、デートできているのだから、楽しい時間を二人で共有したいと考える二通りの人がいます。これは相手が好むほうを選択すると良いでしょう。

その上で、たとえば別行動する場合には、ひと通り鑑賞を終えたあとの合流場所を決めておくのがGood。また、すれ違うときなどには一声かけると良いでしょう。

一方、一緒に行動する場合には、相手がまだ見ているのに自分だけ次の作品、また別の作品とどんどん進んで、置いていかないようにすることが大切です。「まだ見たかったのに……」などと不満に思われやすくなります。鑑賞する(館内をまわる)ペースは相手に合わせましょう。

美術館デートで好印象を与えるポイント

マナーを守ることにより、相手に悪印象を与える心配はなくなります。それに加えて、次の内容を押さえておけば、相手に良い印象を与えやすくなるでしょう。

事前に情報を少し入れておく

美術館や展示物についてあらかじめリサーチしておくと、施設や作品をより楽しめるだけでなく、相手との会話が弾みます。知ったかぶりはいけませんが、多少情報を知っていて相手に教えてあげると、感心されるでしょう。

なお、デートに備えて調べたということが相手に悟られても、恥ずかしいことはありません。人は自分のために時間を使ってくれたということに喜びを感じるもの。「このデートを楽しみにしていたんだな」と感じさせ、好印象につながります。

小さな声でのコソコソ話

美術館では静かにするのがマナーですが、デートでは終始無言というわけにはいきません。そこで、小さな声でいつもよりも近くに寄って話してみてください。

そうすることで、まわりの人に気を遣える、マナーを守れる人であることをきちんと見せることができます。また、普段にはない距離間と小さなヒソヒソ声に、二人だけのヒミツを共有しているようなドキドキ感を味わえるでしょう。

美術館デートをするときの女性におすすめの服装は?

美術館は普段あまり行かない上に、デートとなるとどのような服装をして良いのかと悩む女性もいるでしょう。ここでは、そんな人におすすめの服装をご紹介します。

歩きやすい靴を履こう

美術館デートは基本的に立ちっぱなし&歩きまわるため、履き慣れたヒールの低い靴かスニーカーが良いでしょう。美術館は展示内容によっては椅子などがない場所もあります。靴はリラックスして歩けるものを選んでください。

高いヒールや履き慣れていない靴で行き、足が痛くて美術館デートに集中できないとなっては元も子もありません。

美術館の雰囲気に合ったコーデで

美術館には、老若男女さまざまな人が集まります。そんな中、いわゆる渋谷系の服装をしていくと、落ち着いた雰囲気の美術館で悪目立ちすることに……。TPOに合わせた服装を心がけましょう。

また、美術館の展示内容にも合わせた服装にしましょう。体験型の美術館などでスカートを穿いて行くと、めくれないかが気になったり、最悪の場合破れたりすることにもなりかねません。

たとえば、ブラウスにワイドパンツなどすっきりしたスタイルがおすすめです。

美術館デートをするときの男性におすすめの服装は?

美術館デートに興味を持った人の中で、男性で当記事をチェックしている人もいるでしょう。以下にどんな格好であれば場違いにならないか記載しましたので、参考にしてみてください。

男性も靴に注意!

男性も女性と同じく歩きやすい靴、そしてコツコツと音が鳴らない靴が良いです。静かな美術館でコツコツと音が響いてしまい、自分もまわりの人も作品に集中できない……なんてことは避けたいもの。

また、美術館の床はきれいな場合がほとんどです。歩きやすい靴でも、履き潰して汚れた靴や、よれた手入れをしていない靴は浮いてしまいます。そのため、状態の良い靴を選びましょう。

清潔感のあるきれいめのコーデ

男性も女性と同じくラフすぎず、美術館の雰囲気に合わせた清潔感のある服装をしましょう。知的な印象を与えられる、カジュアルなきれいめコーデが良いです。

ダメージジーンズは避け、せめて普通のジーンズ、もしくはチノパンのほうが落ち着いて見えます。

都内でおすすめの美術館3選

美術館を選ぶといっても、どこがデートをする相手に喜ばれるかわからないという人もいるはず。ここでは、都内で外さないおすすめの美術館を三つピックアップしました。

三鷹の森ジブリ美術館

一つ目は、三鷹の森ジブリ美術館です。アートに興味のない人でも、一度はジブリ作品を見たことがある人が多いはず。受付にはトトロがいて、館内にもあちこちにキャラクターたちが散りばめられています。

子どもから大人まで楽しめる空間になっていて、美術館デート初心者でも楽しめること間違いなしです。

国立新美術館

二つ目は、国立新美術館です。国立新美術館はコレクションを持っていません。多彩な展示会開催、美術に関する情報や資料の収集、公開、提供などを行っているアートセンターです。国内最大級、14,000平方メートルの展示スペースでは、行くたびに違う展示を見ることができます。

アートに詳しくなくても、そのときに気になったアートをふらっと見に行くのがおすすめです。

原美術館

三つ目は、原美術館です。きれいな芝生と中庭のおしゃれなカフェが併設されている、女性におすすめの雰囲気の美術館です。

原美術館は現代美術専門の美術館で、親しみやすい作品も多いため、デートにおすすめです。イベントも月に1~2回開催されています。

まとめ

美術館は屋内の展示を見る施設のため、雨の日のデートスポットとして候補に入れておくのも良いです。一度デートで足を運んでみたのをきっかけに、アートや美術館めぐりにハマるかもしれません。今回ご紹介したマナーや服装に気をつけて、最高の1日にしてくださいね。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.