感動・泣き

ソフレとは?メリットや関係を保つコツを元キャバ嬢が伝授します

投稿日:

この記事の情報提供者

ソフレという関係をご存知ですか?「そんな友達、信じられない!」という人もいますが、お互いにわかり合えれば、より充実した日々を過ごせます。今回は男性経験が豊富な元キャバ嬢のNaoさんに伺ったお話をもとに、ソフレに関する内容をまとめましたのでぜひご覧ください。

ソフレとは


ソフレとは「添い寝フレンド」を略した言葉。セフレやキスフレなど、いろいろな友達関係が広まっています。
ソフレとはどのような関係なのか、お伝えしますね。

交際や肉体関係がない関係が前提

ソフレは添い寝をする友達のこと。なので、付き合ったり、肉体関係を持ったりしないという特徴があります。交際することが煩わしいと感じている人や、セックスへの関心が薄い人がソフレを求める傾向があります。

相手に好意があるかどうかは人それぞれですが、居心地のいい人でないといけません。そんな周囲の人には簡単に理解できない、複雑な関係がソフレです。

関係が変わることも

ソフレを続けるうちに、感情の変化が生まれることも。どちらかが好きになって告白したり、肉体関係に発展したりするケースは珍しくありません。

添い寝だけでは我慢できず、肉体関係を迫る男性もいるので、ソフレ選びには注意が必要です。

ソフレが欲しいと思う女性の心理とは?


一般的に理解されがたいと言われるソフレ。どのような心理で、女性はソフレが欲しいと思うのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

彼氏はいらないけど温もりは欲しい

「彼氏を作るのは面倒」とか、「付き合いたいと思う男性がいない」……そんな思いを持つ女性は、少なくありません。それと同時に「満たされたい」という思いを抱いていることが、ソフレを求める心理。

ちょうど良い距離感で温もりを感じられるソフレは、とても居心地の良い存在です。

寂しくて人肌が恋しい


「誰かにそばにいて欲しい」と強く願うのは、ソフレを求める女性の特徴。寝ながら肌を重ねることで、人肌恋しい気持ちを満たせます。したがって、ソフレは寂しがり屋な女性に最適な存在です。

安心して眠りたい

なかなか寝付けない女性は少なくありません。一人だと余計なことを考えたり、不安になったりする人も……。そんなときにソフレは、安心感を与えてくれます。

一緒に寝てくれる男性がいるだけで心強くなるので、ぐっすり眠りたい女性はソフレを求めます。

Naoさんの実体験談

Naoさん
私は、からだの関係を持つのが嫌でソフレを欲しいと思いました。ただ黙ってそばにいてくれて、それ以上を求めてこないソフレは、男性と深い関係を持ちたくないけれど寂しい私にとってはちょうど良かったです。

ソフレのメリット

絶妙な距離感が人気のソフレ。一体、どのようなメリットがあるのか、詳しく見ていきましょう。

精神的に安定する

ソフレは寂しさを紛らわせてくれたり、不安な気持ちを和らげてくれたりします。一人の時間が減り、人肌に触れることで、あたたかい気持ちになって落ち着けるのがソフレのメリット。ハグをするとストレスが減る、という感覚と同じです。

適当な彼氏を作らずに済む

寂しい・心細い・人肌恋しいなどの理由で、適当な男性と付き合う女性は少なくありません。でもソフレがいれば、適当な男性と付き合わなくて済みます。

好きでもない人と付き合う罪悪感や、別れるときに仲がこじれることがなくなるのも、ソフレのメリットです。

毎日に楽しみができる


ソフレができることで、次に会うことが楽しみに。仕事や勉強で疲れるほど、「ソフレに会って癒されたい」という思いが強くなり、頑張って充実した日々を過ごせます。

仕事とプライベートのメリハリができて、いきいきとした毎日が送れるのはソフレの大きなメリットです。

Naoさんの実体験談

Naoさん
私はソフレができて、身だしなみに気を配れるようになりました。割り切った関係でも、添い寝ということでやはり距離が近いので、「髪の毛はサラサラのほうが良さそう」とか、「良い香りがしてたほうがいいよね」となったり、「肌も近くで見られるからきれいにしよう」と気をつけたりするようになったのです。

ソフレに向いている男性の見極め方


ほど良い距離感が求められるソフレは、最初の見極めが肝心。ソフレを探すときのポイントを以下にまとめました。

女性経験の多さ

ソフレには、少し遊び慣れている男性がおすすめ。割り切った関係で、絶妙な距離感を保ってくれます。

一番ダメなのは、経験が浅い男性。時間が経つうちに彼女と勘違いされたり、本気になられたりするおそれがあります。女性に慣れていないので、肉体関係を迫られることも。

性欲の弱さ

性欲の弱い男性は、ソフレに向いています。セックスに対して興味がなさそうな人や、自信がなさそうな人を見つけましょう。

反対に性欲の強い男性は、理性を抑えられないことがあるので要注意。ガツガツしがちなので、性的な目で見てチャンスをうかがっているかもしれないからです。

私生活が充実しているか


私生活が充実している男性は、ソフレにおすすめ。ソフレの関係にのめり込んで、本気になる可能性が低いからです。

逆に普段の生活に満足していない男性は、ソフレの関係を逃げ場にしがち。のめり込んでソフレ以上の関係を求められるおそれがあります。

良好なソフレ関係を保つコツ


とても繊細で壊れやすいソフレは、関係性を保つことが難しいもの。そこで、良い関係を維持するためのポイントをご紹介します。

恋愛相談をする

良好なソフレでいるためには、「好きな人がいる」と装うことが大切。好きな人や彼氏がいないと、「俺でいいじゃん」とソフレ以上の関係を迫られるおそれがあります。

恋愛関係になると、気軽に温もりを得られません。

詮索しない


相手のことを知るほど、情が生まれやすくなります。そのため、割り切った関係を保つことが困難に。

もちろん添い寝をするので、基本的なことは知っておいて構いません。ですが、家族や彼女のことを聞くなど、深く立ち入らないようにしましょう。

添い寝以外の付き合いをしない

ソフレとデートをしたり、遊んだりすると、関係性が曖昧になりがちです。割り切った関係の線引きが怪しくなり、ソフレだけの関係ではいられなくなることも。

交際を迫られたときに断りづらくなったり、後々のトラブルにつながることもあるので、要注意。

ソフレを解消したほうがいいサイン


絶妙な距離感が必要なソフレは、とても壊れやすいもの。こじれる前に、関係を解消したほうが良い兆候を押さえておきましょう。

ソフレ以上の関係を求めてくる

ソフレの終わりを示すNG行動。一度求めてきたら、何度でもチャンスをうかがうようになります。そうなってしまうと、安心して眠れないということにつながります。

相手が我慢できなくなって、望まない結果になってしまう前に、そっと離れましょう。

干渉してくるようになった


「ほかの男と会わないで」とか、「仲の良い男がいるの?」といわれる……。ほかにも、「会えなかった日は何してたの?」といった干渉をされたら、関係を見直しましょう。彼女と勘違いされて、トラブルのもとです。

恋愛したいアピールをしてくる

「そろそろ彼女がほしいと思ってる」とか、「ちゃんとしたデートがしたい」など、恋愛をしたい感じを出してきたら要注意。あなたを彼女にしたいと狙っているか、ほかに気になる女性がいる可能性があります。どちらにしても、関係を見直す時期です。

まとめ

「精神的な安定感を得られる」とか、「充実した毎日を送れる」などのメリットがあるソフレ。ですが、絶妙な距離感をキープするのはそう簡単ではありません。

トラブルや周囲の誤解を招かないよう、しっかりと相手を見極めて関係を持ちましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.