感動・泣き

【タロット占い】運命の輪の意味・お悩み別の解釈

投稿日:

タロット占いは、よく知られている通りタロットカードで占うものです。カードのメッセージを読み取ることで運命や恋愛、仕事面などのことがよくわかります。そのなかの「運命の輪」と呼ばれるカードが出てきたときは、どういった意味があるのでしょうか。運命の輪の意味について知っておきましょう。

ここでは、

についてまとめてみました。

タロットカード「運命の輪」の特徴

 


タロット占いにおける「運命の輪」というカードは、大アルカナカードの中で10番目に位置します。このカードは生命の流れと物事の移り変わりを意味しています。カードの特徴は、真ん中に「運命の輪」が描かれており、これが絶えず開店することで運命が流れていくことを表しています。

運命の輪を崇高な精神の特徴であるスフィンクスが回しており、右下には悪の化身「セト」が上へ上り、運命の輪を回しています。右には黄色い蛇、上四隅には翼を持った四つの獣が描かれています。

物事のはじまりと終わり・変化が訪れるという意味

運命の輪のカードは、人生のターニングポイントにおいて現れます。絶え間なく流れていく運命の中で、物事のはじまりとおわりを表しています。加えて、アルカナカードの10番目のカードであり、これは1から9までのサイクルを終え、もう一つ上の変化の始まりを示しています。

人生のターニングポイントに現れる

運命の輪は、人の力では変えることのできない運命的な出来事が訪れることを示唆しています。人間の力ではどうすることもできないダイナミックな運命を示しています。この運命の輪は、人生のターニングポイントにおいて現れます。

正位置の意味は絶好のチャンスが訪れる


同じタロットカードでも、正しい向きでカードが置かれる正位置と、逆向きに置かれる逆位置では、意味が正反対に変わってきます。正位置で運命の輪が置かれた場合は、絶好のチャンスが訪れることを示唆しています。

運命的な出会いがあったり、今は逆境でまずい状況が続いている人でも、チャンスが訪れます。人生がこれから好転していくとされており、うれしい知らせも届くでしょう。正位置の運命の輪は「チャンスを生かし、一歩前進せよ」というメッセージなのです。

逆位置の意味は不運が訪れる可能性

一方、運命の輪が逆位置に置かれたときには、恐れていたことが現実になってしまう、不運に見舞われることを示唆しています。全く予期していなかったアクシデントに見舞われたり、トラブルになるという兆しがあります。

これは「逆風が吹いてくるから気を付けよ」というメッセージであり、リスクを考慮した判断や最悪の事態に備えることが必要となっています。逆位置に出たからといって必要以上に恐れることはありません。

お悩み別!「運命の輪」正位置の解釈


タロット占いは、恋愛面でもとても支持されている占いです。運命の輪が正位置に出たとき、どのように運命はよくなりチャンスが訪れるのでしょうか?恋愛面や仕事面など、シチュエーションに応じて知っておきましょう。

恋愛運:恋のチャンスが巡ってくる可能性

恋愛運での解釈は、うれしい知らせがある、願ってもない幸運が訪れると示唆しています。好きな人と二人きりになって愛を深めるチャンスが到来したり、片思いの人は告白のチャンスが巡ってくるなどです。そのチャンスの波に乗ることで、その後も素敵な恋愛ができるようです。

相性:相手との相性はバッチリ

相性を鑑定するとき、既にパートナーがいる人は、相手との相性はばっちりです。自分の気持ちと相手の気持ちが重なり合うこともあり、相手と心が通じ合っているという思いを得られます。似たようなことをして行動がシンクロすることもあり、パートナーとより愛を深められると実感しています。さほど親しくない相手でも運命の相手となり得ますので、このカードが出た人には積極的にアタックしてみてもよいでしょう。

両想い:予期せぬプロポーズの可能性


両想いの人、既に付き合っている人は突然のプロポーズをされる可能性もあります。相手の人はあなたを運命の人だと考えており、結婚したいと思っている可能性も高いからです。自分の思いに従って行動することでその後も幸せになれるでしょう。特に運命の輪は、人生のターニングポイントに出現するので、結婚というターニングポイントを招くことが多いからです。

片思い:大きなチャンスが巡ってくる

片思いの人には、告白できる大きなチャンスが巡ってくると示唆しています。今まで頑張ってきたことが報われて、告白できるチャンスが巡ってくるでしょう。恥ずかしかったり不安でも、一歩踏み出すことで運命が開けてくる可能性もあるでしょう。

復縁:復縁のチャンスあり

復縁を願っている人にとっては、またとないチャンスが訪れるかもしれません。今までの行動に成果が見えるときなので、がんばってきたアプローチがうまくいくと示唆しています。うまくいくかどうかというよりも、相手の気持ちを知ることができます。相手に執拗に復縁を訴えるのではなく、良い流れに身を任せるイメージが大事です。

結婚運:運命の出会いがあるチャンス


運命の輪は結婚運においてもとても良い働きをします。パートナーがいる人はプロポーズなど結婚へと一歩進む段階に進めるかもしれません。今は相手はいないが相手を探している人も、結婚を前提としたお付き合いができるパートナーに出会える可能性が高いです。

仕事運:今の仕事でステップアップが可能

良い兆しがあるのは、恋愛運だけではありません。仕事運においては、「今の仕事が将来の力になる」というメッセージが込められています。今やっている仕事をていねいに取り組むことで未来を見えてきます。また、新しいステップに行くと追い風が吹いてくるので、迷っている人は思い切って転職や独立を実践するとよいでしょう。

金運:欲しいものは思い切って購入してよし

運命の輪ですが、金運についても悪くはありません。特に欲しいものは今買うべき、といったタイミングなので、欲しいものを思い切って購入すると後々の財産につながります。無理をしてまで購入する必要はありませんが、貯金よりも自分のためになるものにお金を使ったほうがよいでしょう。

お悩み別!「運命の輪」逆位置の解釈


運命の輪のカードが逆位置で出た場合、あまり良い意味ではありません。リスクに備えることが必要になります。恋愛運や仕事運、金運などで見てみましょう。

恋愛運:思わぬアクシデントに注意

恋愛運に関していえば、行動するよりもおとなしくしておいたほうがよい時期です。大きな勘違いをしてしまったり思わぬアクシデントがあるからです。少しだけ恋愛をお休みしてトラブルに巻き込まれないよう気を付けるとよいです。

相性:相性があまりよくない暗示

相手と相性を占うときにこのカードが逆位置で出た場合、相手との相性はよくありません。相手と自分の間に価値観のずれがあるので、恋愛相手というよりは少し距離を置いて付き合ったほうがよいです。

両想い:二人の関係に暗雲の予感


両想いの場合でも、この運命の輪のカードが逆に出たときは停滞気味の運気であることを示しています。両想いで付き合っていても結婚には適していないタイミングです。相手との関係を進ませるのではなくまずは自分磨きに精進しましょう。

片思い:告白はせず様子をみて

片思いの場合も、このタイミングで告白してもうまくいかないことが多いです。そのため、まずは自分の内面や外面をしっかりと磨いて、来るべきチャンスの時に備えるようにし、今はお休みをするとよいでしょう。

復縁:誤解やすれ違いの兆候

復縁を願っているときは、そのタイミングではありません。特に誤解やすれ違いから関係がもっと悪くなることもあります。ちょっとしたすれ違いが大きな出来事となる危険性も高いので、連絡やメールの内容は気を付けましょう。お相手に新しいパートナーができることもあるので、きっぱりとあきらめることも時には必要です。

結婚運:停滞気味なので焦らないこと


運命の輪のカードが逆位置で出た場合、停滞気味の運気なので結婚のタイミングではありません。結婚を焦るのではなく何か新しいことを始めるなど、変化のない状況を動かすようにするとよいです。

仕事運:変化についていけずピンチの予感

仕事運を占うのであれば、変化についていけずにまごつく、というメッセージが隠されています。働く環境に変化があり、モチベーションも下がってしまうかもしれません。柔軟性を身につけてピンチを脱出しましょう。

金運:出費が重なる暗示

運命の輪のカードが逆位置で出た場合、出費がかさんでしまうことがあります。お付き合いやしがらみによる出費、ストレスによる無駄遣いという傾向があるので、まずはしっかりと財布のひもを管理しましょう。

まとめ

タロットカードは人気の占いであり、その都度結果が変わるので支持されています。なかでもアルカナカードの10番目である運命の輪のカードは、人生のターニングポイントで現れることが示されています。運命の輪のカードが正位置で現れた場合、運気が良いタイミング、チャンスの波が訪れるのですが、運命の輪のカードが逆位置で出た場合、停滞の時です。

重要なタイミングで出されるカードなので、運命の輪についてぜひ抑えておきましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.