感動・泣き

告白のタイミングで心理的にベストなのは?男女別に迫る!

投稿日:

意中の相手がいるものの、どのようなタイミングで告白すべきかがわからないという方は多いでしょう。この記事では、絶対に失敗したくない告白を成功させたい方に向けて、以下の内容についてまとめました。

  • 告白のタイミングでベストなのはいつ?
  • 告白されて嬉しくなるシチュエーションは?
  • 告白するときの注意点は?

好意を抱いている相手と結ばれるための参考情報として、ぜひお役立てください。

告白のタイミングでベストなのはいつ?

告白されたら嬉しいと感じるタイミングを、男女別にご紹介します。女性と男性とで異なる心理を理解しておくことで、相手にとってどのようなタイミングで告白するのがベストであるかが見えてくるでしょう。

女性が告白されて嬉しいタイミング:大きなイベントがあるとき

女性の場合は、告白時のムードを重視する傾向があります。特別なデートの最中など、ロマンチックなシチュエーションで告白されたいと夢見ている女性は多いです。女性にとって理想的なタイミングは、その女性の誕生日やクリスマスなどの、大きなイベントがある日の夜があげられます。

女性にとって付き合いはじめた記念日は非常に重要な日であり、印象深いイベントがある日に告白されることで、かけがえのない思い出をつくることができたと喜ぶでしょう。また、人目につかない落ち着いた場所であれば、女性の心の準備も整えられるため、ディナー後などの夜に告白するのが理想的といえます。

相手の男性が信頼できるかを判断する時間も必要となるため、複数回デートを重ねて、お互いの信頼関係を築いておくのも重要でしょう。

男性が告白されて嬉しいタイミング:お互いの理解が深まったとき

男性は女性と異なり、記念日やイベントをあまり重要視しない傾向があります。したがって、男性に対しては告白をする日を強く意識する必要はありませんが、突然告白すると困惑させてしまうことはあるでしょう。唐突に告白するよりは、複数回デートをして、ある程度の手順を踏んでから思いを伝えるのが理想的といえます。

というのも、男性は自分をよりわかってくれる女性に対し、好意を寄せる傾向があるためです。そのため、複数回デートを重ねて男性への理解を深めるようにしましょう。女性がデートのすべてをリードするのは珍しいですが、食事に誘う程度であれば、積極的に行うと男性から喜ばれます。

告白のタイミングよりも、告白に至るまでにどこまでその男性を理解したかが重要なため、デートができる機会は逃さないようにしましょう。

告白されて嬉しいシチュエーションは?

告白のタイミング以外に重要なのが、シチュエーションです。最高の状態で思いを伝えたいところ。おすすめを2つご紹介しますので、好意を抱いている相手に告白する際には選択してみてはいかがでしょうか。

ディナーの食事中

本来はディナーが終わったあと、落ち着いた頃を見計らって告白するのがセオリーですが、あえてディナーの最中に告白をするという方法もあります。食事を摂っている最中に、普通に告白してもガッカリされてしまう可能性が高いですが、ディナーの最中になんらかのイベントを用意しておくことで、告白に適したムードを演出できるでしょう。

たとえば、事前に予約を取ったレストランにお願いしておき、花束やケーキを用意しておきます。食後に用意したものを持ってきてもらい、告白のための雰囲気づくりをしましょう。サプライズを添えて告白することによって、相手も大いに喜んでくれるでしょう。

なお、お店によっては告白のための演出に力を入れているところもあります。中にはほかのお客さんを巻き込み、総出で告白を応援してくれるお店もあるため、凝った演出で助けてくれるところを探してみても良いでしょう。

2人きりでゆっくり話せる場所

サプライズイベントを用意して派手な告白をされるよりも、落ち着いた場所で2人きりのときに告白されるのを喜ぶタイプの人もいます。相手がこの落ち着いた場所を好むタイプであれば、2人きりになれて腰を据えて話ができるような場所を選ぶと良いでしょう。

観覧車の中など、誰かの視線を気にしなくても良い場所を選ぶことで、相手も心の準備を整えやすいでしょう。2人で最初にデートで訪れた場所など、思い出深い場所に相手を連れて行き、ムードを高めておくのも効果的です。2人きりで静かに話せるところで告白することによって、相手は自分を大切に思ってくれているのだと実感しやすいため、告白の成功率も各段に上がることでしょう。

告白するときの注意点は?

告白をするときは緊張するものですが、成功させたいがために無理をしすぎると、相手をガッカリさせてしまうでしょう。ここでは、告白するときに注意すべき点を解説します。失敗するのを避けるためにも、以下の内容をチェックしておきましょう。

相手の気持ちを考える

人を好きになると、どうしても自分のものにしたいと考えてしまいがちですが、まずは冷静にお互いが付き合えるまでの関係を築くことができているかを考えましょう。相手の気持ちを無視して告白してしまうと、相手が自分に対して好意を抱いていない段階での告白となってしまいがちで、断られる可能性が高いです。

好きな思いが強く冷静さを失い、数回デートをしただけで早まって告白、フラれるというのはよくある失敗です。そのため、自分の思いばかりを伝えることには囚われず、相手の気持ちを考えた上で行動を起こすようにしましょう。

相手が自分のことを友達として好きなのか、異性として好きなのかをすぐに判断するのは難しいため、より多くのデートを重ねながら、ゆっくりと距離を縮めていくようにしてください。

相手が嫌がることを理解しておく

カップル プロポーズ

告白を盛り上げるためにあえて人前で行う人もいますが、そのサービス精神が仇となって断られてしまう可能性があります。いくらお互いの距離が近くなっていたとしても、人前で告白されるのは恥ずかしいと感じる人もいます。

また、人前で告白することで、真剣味を感じないとガッカリされてしまう可能性もあるでしょう。告白をする際には相手の性格をよく考えて、どのような告白をすると嫌がられてしまうかを確認しておきましょう。

もちろん、人によっては人前で盛大な告白をされるのを喜ぶ人もいるため、好みは人によりけりとなります。デートの最中にそれとなく相手にとって理想的な告白のシチュエーションを聞くなどして、相手が喜びそうな告白の仕方を考えておくことをおすすめします。

まとめ

男女では好む告白のタイミングが異なるため、自分の判断のみで告白の計画を立てると、独りよがりなものになってしまいがちです。デートを重ねる過程で、意中の相手に理想的な告白のタイミングやシチュエーションを聞いておき、万全に準備を整えるのが望ましいでしょう。

そうして相手にとってベストな告白をすることによって、相手のためを思って告白の方法を考えたというのが伝わるため、成功率も大きく上昇するはずです。ぜひ、実践してみてください。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.