感動・泣き

なぜ未読無視するの?未読スルーをする男性の本音と対処方法

投稿日:

無料通信アプリLINEではときどき既読無視が話題となります。メッセージを確認しているのに返信がないため無視しているのではないかと誤解を生むからでしょう。しかし、メッセージを送ってもいつまでも既読にならない未読無視はさらに傷つきます。

ここでは、

についてまとめてみました。

未読無視とは?


大好きな人に送ったメッセージがいつまで経っても未読のままとなる未読無視。ある意味確認だけはしてくれて返信しない既読無視よりも女性を傷つけるものです。改めて未読無視とはどんなものか説明します。

既読にはなっていないけど反応がない状態

相手が忙しくて返信できない場合は既読にはなっています。一方で、既読にならず何も反応がない状態が続くのが未読無視です。既読無視も悲しいものですが、既読にならないと何かあったのではないかと心配になることもあるでしょう。

スマホは画面上でメッセージを着信した際に、メッセージの一部を表示する機能があるため確認しているのに未読のままになっていることも考えられます。既読にすらならない状態が続くと拒否されているのではと心配になることもあるでしょう。

1週間以上既読にならない

時計 カレンダー
数時間、あるいは数日間、未読スルーされる場合は仕事で忙しいことや遊びに夢中になっていることも考えられます。しかし、1週間以上既読にならないとさすがに未読無視の状態と言えるでしょう。

既読にならない理由にはさまざまなことが考えられますが、未読のままの期間が長くなればなるほど自分が拒絶されてしまっているのではないかと不安になるでしょう。1週間以上の未読無視はただ忙しいだけが理由とは思えません。

未読無視をする14の理由


何度メッセージを送っても既読にならない未読無視。もしかして自分が嫌になって拒否されているかもと落ち込んでしまうこともあるでしょう。しかし、未読無視が全て脈なしであるとは限りません。男性が未読無視をしてしまう14の理由をまとめました。

仕事で忙しくて読む時間がない

男性が未読無視をしてしまう多くの理由には単に仕事が忙しくてメッセージを読む時間がないことがあげられます。プライベートだけでなく仕事でもスマホやタブレットなどを多用する人は当然ながら仕事のメールの返信を優先します。メッセージが届いていることがわかっていても優先順位が下になって既読にならないこともあるでしょう。

仕事の繁忙期などでプライベートに一切時間が割けない時期があることも前もって理解しおくことが必要です。

友達と遊んでいてスマホを見ていない


友達や職場の仲間などと遊んでいてスマホを見ないことは誰にでもよくあることでしょう。遊びで盛り上がっている時にスマホをいじられると周りがシラケてしまうことも多いため、メッセージが来ていることがわかっていても敢えて未読スルーする可能性があります。

遊びに夢中で着信に気付かないことも少なくありません。意図的に無視するつもりは全くないので、友達と遊ぶ時間も大切にしてあげる心の広さも大切と言えるでしょう

寝ていてメッセージに気付かない

仕事の疲れなどで爆睡していてメッセージに全く気付かずに未読無視してしまうこともあります。毎日十分な睡眠時間がとれていないとアラームが鳴っても起きられないことは珍しくありません。そんなときは電話がなっても起きないので短いメッセージ着信音にはなおさら反応しないでしょう。

相手の生活リズムをある程度把握しておき、夕方や就寝前などの時間を選んでメッセージを送るようにすると未読無視を避けられる可能性もあります

通知でメッセージを確認している


設定によってはメッセージを受診するとスマホの画面に通知される機能が使えます。アプリを立ち上げなくてもメッセージの冒頭部分を読み取ることができるため便利です。短文メッセージの場合はスマホの初期画面だけで内容を確認することができるため、そのままで終わらせてしまうことがあり未読のままになってしまいます。

「元気?」「疲れてない?」など特に返信を返さなくても済むメッセージは、わざわざアプリを立ち上げて既読にする必要がないのです。

既読をつけると返信しなければならないため面倒

何度もメッセージを送っても返信がない場合「既読くらいしてよ」と考えることも多いでしょう。しかし、男性が真面目なタイプであればあるほど、既読にして返信しない既読スルーを警戒してしまう傾向があります。既読になったのにしばらく経っても返信しなければそっちの方が気になる女性も少なくないでしょう。

「返信する暇がない」「返信するのが面倒」などの理由で敢えて未読のままスルーしてしまう男性が多いことも認識しておくことが大切です。

メッセージが届いたことを忘れている


スマホに一時的に表示される着信メッセージはすぐに消えます。通知された瞬間にはメッセージが届いたことに気付いてもバタバタして忙しくしているうちに忘れてしまうこともあるでしょう。

忙しいときにうっかり既読にしてしまうと返信せずに時間が経つことも考えられます。未読は返信していないサインとしてとらえている場合は、ただ既読にすることは避ける人も少なくありません。すぐに返事ができる状態をキープするために未読無視の状態のままにすることもあるでしょう。

相手に興味がないからそもそも読まない

メッセージを送信した相手に興味、関心がないため意図的に読まないことも考えられます。この場合は、かなり高い確率で脈なしと言えるでしょう。送られてきたメッセージの内容に関わらずメッセージが送信されてくること、また、それに対する返信をすることを面倒くさいのです。

既読無視をすると完全に無視していることが相手に伝わってしまいます。未読無視であれば忙しくて見られない時間が続いていると言い訳をすることもできるでしょう。直接断ることができない場合に未読無視で察して欲しい気持ちも含まれている可能性があります。

忙しいことをアピールしている


実際には既読にすることも返信することもできるのに忙しさをアピールするために未読無視をすることもあります。毎日仕事に追われてプライベートに割く時間がないことをさりげなく伝えて誘いがあっても気軽には応じられないことを暗に示しているとも言えるでしょう。

どんなに忙しくても興味関心が高ければ何とか反応するはずです。既読にすらできない多忙さをアピールして付け入るスキがないことを伝えているのかもしれません。

彼女がいるため異性からのメッセージを読むのが気まずい

相手に交際している彼女がいる場合、彼女が一緒にいるために伊勢からのメッセージに反応できないことも考えられます。そのようなことを想定している男性は、彼女と一緒に居る際にはスマホをマナーモードやサイレントモードにすることが多く、着信に気付かないこともおおいでしょう。

彼女がいるのに他の女性からメールやメッセージが入れば、ケンカの種になってしまうことは当然でしょう。浮気癖のある男性は彼女の前では既読にせず一旦スルーすることも多い物です

恋のかけひきのために未読無視をしている


意図的に恋のかけひき、戦略として未読無視をする男性もいます。まだはっきりとした恋愛関係にまで発展していない際は、わざと未読無視をすることで相手の関心や不安をあおって様子をみることもあるでしょう。

いつもすぐに返信してばかりでは軽く見られてしまうと考える男性もいるようです。未読無視で敢えて冷たくすることで女性からの反応をドキドキしながら待っているのでしょう。この場合は脈なしではなく大いに脈ありの未読無視パターンと言えます。

一方的に会話が終わったと思い込んでいる

いつもやり取りが途絶えることがないのに突然未読無視になった場合は、その直前の自分が送信したメッセージ内容を確認してみましょう。もしかすると相手は未読無視をする前のメッセージを見て勝手に会話が終了したと思い込んでいるかもしれません。

男性が質問や約束を投げかけたそれを了承したり答えたりした場合は、会話の終了を思わせる言葉をみて返信せずにスマホを閉じてしまうこともあります。女性にはさらに会話を続ける意図があっても男性に通じなければ、会話が終わったと思い込んで未読無視になる可能性があります

返信のしかたを迷っている


未読無視が長く続く場合は返信の仕方に迷っていることも考えられます。連絡が途絶える前後の自分が送ったメッセージをよく読み返してみましょう。一方的に傷つけたり、困らせたりするような内容を送っていないでしょうか。あるいは、軽々しく返信できないような深刻な問題や質問を突き付けていないでしょうか。

口に出して話すこととは違って短くても文章で正確に自分の気持ちを表現するは難しいものです。メッセージの内容を変えて再送信するかもう少し待ってみるか、考えた方がいいでしょう。

ブロックしていてメッセージが届いていない

未読無視が長く続いていてその理由がブロックだった場合が一番ショックを受けるパターンです。相手の男性は忙しいわけでも無視しているわけでもなく、初めからブロックして連絡自体を拒否している状況と言えます。

この場合は女性との関係を完全に断ち切りたい強い思いが根底にあるため、今後の復縁やアプローチは厳しいといえるでしょう。ブロックは未読無視のなかでも最も残酷な理由ですが、本当にブロックされているかどうかを確認することが大切です。

スマホが故障していてメッセージが読めない

男性が忙しいことや意図的に拒否していることとは全く関係なく、スマホの故障によって未読無視の状態が続くことがあります。スマホ自体が壊れてしまって全ての機能が使えなくなることもありますが、何らかの原因で特定のアプリの使用やログインができなくなることも考えられます。

SNSだけでなく電話も通じない場合はスマホの故障と判断してもいいでしょう。この場合は男性側もアドレス帳を見ることができないため連絡を取れずに困っている可能性があります。職場や友人などに連絡をとってみるといいでしょう。

未読無視されないためのテクニック


いつもメッセージのやりとりをしていると慣れてしまって特別な要件がない限り未読無視されてしまう可能性もあります。一般的に面倒くさがり屋が多い男性に未読無視されないためのテクニックを紹介します。

メッセージは疑問形で送る

メッセージを疑問形で送るようにしてみましょう。自分の近況を単に報告するようなメッセージでは男性はどう返してよければいいかわからずに未読無視する可能性があります。また、返事がないからと立て続けに画像やスタンプを送っても返信に困ります。

どうしても返信が欲しい場合はメッセージを疑問形で送るようにするといいでしょう。質問がくれば答えなければならないと返信する可能性が高くなります。すぐに返信しなくても未読無視は避けられるでしょう。

画像や動画・スタンプを送る


未読無視されないためにはメッセージだけでなく画像や動画、スタンプなどを送るのも1つの方法です。メッセージだけでは特に用件がないと画面に一部通知されるメッセージだけで未読スルーしてしまう可能性があります。

近況を報告する画像や興味をそそる動画などを送るとそれ見たさにメッセージを開く可能性があります。また、新しく手に入れたおもしろいスタンプで気を引くのもいいでしょう。ただし、いずれにせよ送る頻度には注意が必要です。

着信履歴を残す

何度もメッセージを送っているのに長い間待っても返信がこないだけでなく、未読になったままの状態になると何かあったのではないかと心配することもあるでしょう。メッセージを見えてないこと伝えるために着信履歴を残しておくのも1つの方法です。

SNSの通知があっても忙しくてスルーする男性は少なくありません。しかし、緊急案件も考えられる電話については着信履歴を確認する可能性が高くなります。メッセージを送った際にそのことを知らせる意味でワン切りしておけば気付く可能性があります。

メッセージを送る頻度を少なくする


日頃から頻繁にメッセージを送っているのであれば、一度その頻度を少なくしてみましょう。一般的に女性の方がマメなのでメッセージを入力して送信することにストレスがありません。しかし、男性のなかにはいちいちスマホをいじってメッセージを返信するのが面倒な人も少なくありません。

男性にとってはどうでもいいことで何回もメッセージを送られるのが疲れる人もいるでしょう。メッセージの頻度が少なくなれば「何か用事かな」「久しぶりだな」とメッセージに目を通す機会が増える可能性があります。

ブロックされているか確かめる方法


メッセージを送って何週間も未読スルーされている状態になるとさすがに焦ります。もしかしたらブロックされて完全に拒否されている可能性もあります。自分が相手にブロックされているかどうかを確認するための方法を紹介します。

相手のアカウントのホーム画面を確認する

相手のアカウントのホーム画面を開いてみましょう。このときこれまでは確認できた相手のタイムラインが見られない状況であればブロックされていると判断できます。相手が頻繁にタイムラインを更新していても自分には「投稿がありません」が表示されるだけです。

タイムラインが見られるかどうかの確認となるため、日頃から相手がタイムラインを投稿していない場合には確認することができません。その際には別の方法でブロックを確認する必要があります。

スタンプをプレゼントして確認する


相手にブロックされているかどうかを確認する簡単な方法としてスタンプをプレゼントすることも効果的です。相手にスタンプをプレゼントするだけで確認できるため、気づかれることもないでしょう。

新作で相手が持っていない可能性の高いスタンプをプレゼントします。1個だけで確認できない場合は数種類のスタンプをプレゼントして様子をみましょう。プレゼントしたスタンプを相手が既にもっていてプレゼントできない場合はブロックされている可能性が高くなります。

共通の知人に事情を確認してみる

ホーム画面やスタンプのプレゼントでは自分がブロックされているかどうかを推測することは可能です。しかし、タイムラインやスタンプの有無によって相手が意図的にブロックしていると男性することは難しいでしょう。

共通の知人や友人に直接確認することで相手の自分に対する気持ちがわかることもあります。誤解であった場合も考慮して信頼のできる一部の友人を通して相手に気付かれないように確認することが大切です。コソコソ調べているのがバレて関係が悪化する可能性もあります。

まとめ

ある意味、既読無視よりも辛く残酷な状態と言える未読無視。メッセージの確認さえしてもらえない状況に大きな不安を抱えてしまうこともあるでしょう。しかし、未読の状態が続く理由にはさまざまなことが考えられます。ブロックされているだけではなく単なる忙しさや恋の駆け引きなど、脈ありの状態もあることを理解して確認するようにしましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.