感動・泣き

運命の人とはどんな人?出会いの前兆と運命かどうかを判定するポイント

投稿日:

現在交際中の人や片思い中の人に運命を感じることがあるでしょうか。生涯のパートナーとして運命の人に出会いたいと思っている人は少なくありません。運命の人は一目惚れで好きになる人ではなく魂のレベルで引かれ合う存在です。

ここでは、

についてまとめてみました。

運命の人の特徴や運命の人に出会う前に起こる前兆を知って運命の人に出会いましょう。

運命の人かも?運命の人だと感じる13の特徴


運命の人は誰もがビビッと来るものではなく反対に見分けがつきにくいものです。価値観や考え方、感覚などが似通っているためつい見過ごしてしまうことも多いでしょう。運命の人だと感じられる13の特徴を紹介します。

隣に居て安心できる

運命の人は憧れの人の隣にいるようなドキドキとした緊張感がないため、安心して隣にいることができます。波長や感覚が似ているので相手が何を考えているかわからなくなって不安になることもないでしょう。

相手のすぐ近くに居たいと思える

相手のことが好きでも一定の距離感を測りながら位置取りをするのが普通ではないでしょうか。しかし、運命の人には緊張させたり気を遣わせたりする雰囲気が全くないので、いつでもすぐ近くに居たいと思えます。

一緒にいるだけで心が落ち着き楽しい気分になります。無理して会話しなくても黙って一緒にいるだけで幸せな気分になれるでしょう。

一緒に何かをしていてなぜか飽きない


お互いのことが好きで交際を始めても徐々にマンネリ化して飽きることがあります。しかし、運命の人とはどれだけ一緒にいても同じことを繰り返してもなぜか飽きません。つきあいが長くなったカップルは刺激や新鮮味を求める傾向がありますが、運命の人と一緒であればそれらは必要ないでしょう。

運命の人は交際から5年、10年経過しても相手のことを嫌になったり飽きたりすることはないでしょう。

特別な理由はないけどその人が良いと思えてしまう

ルックスの良さに惹かれて一目惚れから恋に落ちる女性は少なくありません。しかし、運命の人は一目惚れで好きになるのではなく、自問自答しても好きになった特別な理由が浮かばないこともあります。

魂が引き合って出会うことになる運命の人は、見た目や好きになるきっかけなどは関係なく、とにかくその人が良いと思ってしまうものです。トキメキがないからといって運命の人ではないとは言えないことを理解しておきましょう。

近付いた時に良い香りだと感じる

運命の人は近づいた時にふと良い香り、好きな香りと感じることがあります。もちろん、それは香水の好みによるものではありません。男女を問わず異性を惹きつけるためにフェロモンを発生しているといいます。

娘が父親を臭いと思うのはDNAが恋愛の対象外であることを教えているといいます。運命の人には遺伝子レベルで本能的に「この人だ」と思わせる独特の好ましい香りがあると言えるでしょう。

つないだ手が妙に馴染む


これまでの恋愛経験で男性と手をつないだことがあるでしょう。その時は特に何も感じなかったでしょうが、運命の人と手をつなぐとこれほど馴染むものなのかと驚くことがあります。

まるでパズルのピースがぴったりとはまり合うような感覚で手をつなぐことができます。体温や肌触りなど全てにおいてしっくりとくるのも運命の人だからこそでしょう。

声を聞いていると落ち着く

運命の人とは本能や感覚など、自分でも意識していないレベルで引き合うことがあります。なぜその人がいいのかと問われてもはっきり言葉で言えないことも多いでしょう。声もその1つで決して良い声でなくても聞いているだけで心が落ち着いてきます。

顔よりも声の方が心に響くものです。運命の人かどうか迷った場合は、その声に惹かれるかどうかで判断するのも1つの方法と言えます。

タイプではない顔なのにどことなく好感が持てる

これまで憧れていた顔のタイプと運命の人の顔のタイプが全く異なることも少なくありません。全くタイプではないのになぜかその顔に好感を持ち好きになってしまうこともあります。

逆に言えば一目惚れで一瞬で好きになる人に運命の人はいないと考えることができます。好きな顔のタイプではないのになぜか顔に惹かれる場合は運命の人だと思って間違いないでしょう。

相手の意見に納得できる


自分とは異なる意見や言動に対する批判は快く受け入れられないのが普通でしょう。しかし、運命の人から言われるとなぜかその意見に納得でき素直になれることも多いものです。おそらく価値観や言い方などが自分に似ていて違和感や不快感を覚えることがないのでしょう。

性格は全く違うのに言っていることや考えていることに妙に共感できると思ったら、運命の人と疑ってみましょう

沈黙でも気まずい雰囲気にならない

恋人同士であっても沈黙が長く続くと不安になるため、どちらからともなく話題を提供します。しかし、運命の人との会話では沈黙が流れても全く気まずい雰囲気になることがありません。

そればかりか沈黙が心地よく感じられ、何も話さなくてもリラックスできます。「何か話さなくては」と焦ることがないためいつも心が安らいだ状態でいることができるでしょう。

素の自分を見せていられる

好きな男性の前では少しでも自分をよく見せようと努力するのが普通です。しかし、運命の人の前では自然体の素のままの自分を見せることができます。魅力的な女性や気が利く女性を演じる必要がないのでとても楽に感じられるでしょう。

相手も自然体で接しておりそれを好意的に受け入れられます。少し慣れると空気のような気を遣わない楽な存在になるでしょう。

笑いのツボが似ている


価値観や感覚などが似通っている運命の人とは笑いのツボが同じであることも少なくありません。周りの誰も笑っていないタイミングで一緒に笑いだしたり、2人だけ大笑いしたりすることもあるでしょう。

楽しい、おもしろいと感じるポイントがほぼ同じなので、他の人からは理解されなくても2人だけが通じている感覚があります

欠点を指摘されても正そうと思える

どうでもいい人や嫌いな人から欠点を指摘されても腹が立つだけでしょう。しかし、運命の人の場合、なぜか素直に指摘やアドバイスを受け入れることができ、心から直そう、正そうと思うことができます。

運命の人の前では素の姿をさらすことができ自然体でいられるため、相手の言葉を疑ったり反発したりせずに聞き入れることができるのでしょう。

運命の人との出会いには前兆がある


運命の人に出会うときには何らかの前兆があると言われています。この前兆に気付くことなく運命の人と出会うことができた人もいるでしょうが、前兆がわかれば心構えも違ってきます。運命の人との出会いの複数の前兆を知っておきましょう。

長く付き合っていた相手と別れる

運命の人との出会いの前兆としては意外かもしれませんが、長く付き合っていた彼氏との別れが突然やってくることもあります。また、長い間片思いしていた人と決定的な失恋の瞬間を迎えることもあるでしょう。

とても悲しいことではありますが、全て運命の人と出会うために必要なことです。余計なものを排除しておかないと素敵な運命の人との出会いの妨げになると捉えるようにするといいでしょう。

ケガや病気などの大きな出来事が起こる

運命の人と出会う前には突然物事がうまく進まなくなったり、ケガや病気などの不運に見舞われたりすることがあります。神が与えた試練ともいえるもので、素晴らしい運命の人と出会う前に乗り来なければならない苦難が与えられるものです。

自分の身にふりかかった災難を助けるために何らかの形で運命の人が関わってくるはずです。そのチャンスを逃さないようにしましょう。

大切にしていた物を失くしてしまう

アクセサリー ストーン
運命の人と出会う前のハプニングとしてこれまで大切にしていた物をなくしてしまうこともあります。紛失したりやむなく手放さざるを得ない状況になったり、さまざまな形で愛する物との別れが訪れることでしょう。

そんなときは、運命の人と出会う際に自分では大切だと思っていたものが邪魔になる場合があると捉えるようにしましょう。

ファッションや髪型などで不意にイメージチェンジしたくなる

運命の人と出会う全棟としてこれまでの環境や大切な人や物との決別が必要となることがあります。気分一新、生まれ変わる気持ちが湧いてくる際には、見た目も変えたくなることでしょう。

これまで挑戦したことがなかったファッションやヘアメイクなどに興味関心が高くなり、積極的に行動したくなります。見た目が一新することで運命の人を引き寄せやすくなると考えましょう

行動的になる

これまであまり積極的でなかった人も運命の人が現れる前になると、新しいことに挑戦したり、物事に対して積極的、行動的になったりすることがあります。自分では意識していなくても、これまでの自分とは生まれ変わりたいと心が叫んでいる証拠でしょう。

隠れた才能が開花したり、人間関係の幅が広がったりする時期にもなります。何にでも積極的に挑戦するといいでしょう。

心情に大きな変化が訪れた


急に懐かしい人に会いたくなったり、懐かしい場所に行きたくなったりするのも運命の人と出会う前兆と言えます。心情に大きな変化が訪れたときであり、人や物に対する好みの傾向が大きく変わることもあるでしょう。

自分で意識しなくてもこれまでの自分とは違う自分になりたいと心が叫んでいると考えられます。心情の変化に戸惑うことなく心の思うままに行動してみましょう。

心に余裕を持てているとき

心身ともに健康で気力にも満ちている状態のときには心に余裕をもつことができます。感覚が研ぎ澄まされた状態でもあるため普段気付かないことでも気づきやすくなるでしょう。じっくりと周りを見渡すによって、近くにいたのに気づかなかった運命の人を感じることもあります。

何となく心がほっこりして余裕があると感じたときは、周りをよく見渡してみましょう。

気分が清々しくて楽しいとき

気分をリフレッシュするために特段何もしていないのに清々しく楽しいときは、すぐ目の前に運命の人が現れる前兆と言えるかもしれません。特に変わったことがないのに気分が清々しく何をしても楽しいと感じるときは運命の人に出会いやすくなります。

心に何のわだかまりもない状態で何でも素直に受け入れることができるので運命的な出会いの雰囲気も感じやすくなるのでしょう。

自分磨きに精を出しているとき


運命の人に出会う前兆の1つに自分磨きのために何かに没頭していることもあげられます。意識的に自分磨きに集中すると感覚が鋭くなり、周囲の人間を冷静に観察することができるようになります

先入観や偏見がゼロの状態で改めて人を見ることができるだけでなく、自分の隣に自然に入り込んでくる運命の人を受け入れやすくなるでしょう。

運命の人と出会いやすい場所


運命には逆らえないので自然体にしていても運命の人に出会う人は出会えます。しかし、ストレスや疲れなどで感覚が鈍くなっている場合などは、自ら出会いやすい場所に足を運んでみるといいでしょう。運命の人と出会いやすいのはどんな場所でしょうか。

自分の趣味に関係している場所

運命の人とは考え方や価値観、心地よいと思えるものなど、さまざまに共通する点があります。当然、趣味嗜好も似ている可能性が高いため自分の趣味に関係している場所に足を運べば早く運命の人と出会えることができるでしょう。

同じことに興味関心があり没頭できることから話をするきっかけもできやすく、意気投合できる運命の相手であることを早い段階で理解することができます

自分の生活圏内


運命の人と言うと初めて出会ったのに体中に電気が走ったようにビビッと感じる人をイメージする人が多いでしょう。しかし、お互いの存在に気付いていないだけで何度もニアミスをしている人も運命の人である可能性が高くなります。

自分の生活圏内で特別変わった行動をとらなくても、灯台下暗しで存在に気付いていないだけで、ふとしたきっかけがあれば運命の人であることに気付くことができるでしょう。

まとめ

赤い糸で結ばれている運命の人は必ずいると言われています。運命の人はルックスや優しさではなく口では言い表せない魂が引き寄せるものです。運命の人に出会うたまえには、その特徴や出会う前に訪れる前兆を知ることが大切です。目の前に現れた人が運命の人かどうか慎重に判断して生涯のパートナー選びに活用しましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.