感動・泣き

冬に人気の髪色4選!冬は暖色系?寒色系?どっちを選ぶ?

投稿日:

冬にはどんな髪色にしようか、考えている人もいるのではないでしょうか?冬というと大晦日を迎えれば新年となり、髪色を変えて心機一転してもよいでしょう。冬の人気ヘアカラーというといくつかあります。またロングヘアーやショートヘアー、髪型によっても似合う色は違うでしょう。

ここでは、

についてご紹介します。

冬に人気の髪色は?


冬というと、シックで落ち着いたようなイメージがあり、夏と逆でしょう。人気の髪色というと暖色系や寒色系です。中でも大きく分けると4つあります。

温かみのあるオレンジショコラブラウン

髪を染めたことがあるような人なら、誰でも一度は試したことがあるのがブラウン系でしょう。黒髪に近い色でナチュラルに演出でき、初めて髪を染める人でも失敗が少ないです。ブラウンと他の色を組み合わせたようなヘアカラーもあり、中でもオレンジと組み合わせた、オレンジショコラブラウンは冬にぴったりのカラーでしょう。ナチュラルにしながらも、若干オレンジを演出し、秋や夏のようなイメージを持たせられます。

セクシーになれるピンクバイオレット

冬ならば、明るい色を取り入れても、ぱっと鮮やかに演出してくれます。どぎつすぎると派手になりますが、ナチュラルにまとめれば、冬でも似合うでしょう。ピンクバイオレットは、ピンクをメインとしながらも、その上にバイオレットを被せたような色合いで、セクシーで大人びた印象を持たせられます。

冬ファッションと相性がいいアッシュグレージュ

アッシュは灰色という意味でとらえる人がいますが、青色や紫色などに近いカラーです。アッシュグレージュは黒髪に近いような色合いであり、さらに深みが増します。透明感があり、立体的になりながらも、重さを感じさせないようなヘアカラーです。ブラウンよりもナチュラルなスタイルに演出できます。

クールにキメるネイビーアッシュ

アッシュにネイビーを加えた、透明感ある今風のヘアカラーです。アッシュが日本人に多い、赤みや黄みがかった色をカバーして、深みのある色にしてくれます。アッシュをメインとして暗い色にはなっていますが、透明感をプラスして軽さを演出できます。アンニュイな不思議な雰囲気を醸し出すことも可能です。

ショコラブラウンのヘアカラー

柔らかみがあり、甘い感じを演出できるショコラブラウンは、ヘアカラーに迷ったらおすすめの色です。黒髪で落ち着いた色ながらも、ふわっとしたような雰囲気になります。日本人の元々のヘアカラーをそのまま生かせる色となっています。

ほっこりかわいいショコラブラウン

こちらはショートヘアにショコラブラウンで決めたスタイルです。若干赤みがかっており、ほっこりとかわいい雰囲気になっています。チョコレートのような髪色で、女性をかわいく見せるのに適した色と言えるでしょう。

ロングさんの明るめショコラブラウン

ロングヘアーに明るめのショコラブラウンで決めたヘアカラーです。ブラウンを目立たせて明るめにしても、全体をふわっと見せてくれる優秀な色です。落ち着いた雰囲気ながらも、明るめでかわいい色なので、オフィスなど仕事のときでも似合います。

内巻きボブとの相性よし!

ボブカットにして、髪の先端を内巻きにしたヘアスタイルに、ショコラブラウンのカラーを乗せています。ツヤ感を出し、上品な雰囲気にして、ボブカットの内巻きヘアスタイルにも似合うカラーです。

ピンクバイオレットのヘアカラー


バイオレットは人気のヘアカラーであり、日本人の髪色には、バイオレットで染めると徐々にグラデーションになっていきます。長い時間楽しめるヘアカラーとして、若い人にも人気です。

ミディアムさんのかわいいピンクバイオレット

肩ぐらいまでのミディアムのヘアスタイルに、ピンクバイオレットを加えています。ピンクとバイオレットがグラデーションのようになっており、かわいい雰囲気の中にも、美しい輝きを持たせています

強めのバイオレットがミステリアス

こちらはバイオレットを強めにして、全体的にうっすらと黒髪を見せています。このようにして強めのバイオレットにすると、ミステリアスな雰囲気を醸し出せます。ロングヘアーでもショートヘアーでも似合う色でしょう。

大人っぽいボブにも

ボブカットにピンクバイオレットも似合います。ボブカットはカジュアルになりやすいですが、バイオレットを中心にしたヘアカラーにすると、大人びた雰囲気を出せます。髪先は若干カールをかけても良いでしょう。

アッシュグレージュのヘアカラー

アカ抜けたい、新しい髪色にしたいと思っている人におすすめのヘアカラーの1つです。アッシュカラーは人気ですが、中でもグレージュと合わせると、ぱっと見た感じは黒髪です。しかし光が当たるとグレージュの透明感が出るスタイルにできます。ブリーチなしでも楽しめるので、手軽に染めたい人にもおすすめです。

外国人風のふんわり暗髪

髪を緩くカーブさせて、綺麗にふんわりとアッシュグレージュで染めています。外国人のような雰囲気となり、赤みが出やすくても綺麗に染まります。黒髪の中にもアクセントとしてグレージュが入り、服装も含めて全体を黒で統一しても良いかもしれません。

ナチュラルなグレージュカラー

ナチュラルにするなら、ベージュを取り入れたグレージュカラーも自然に見せられる色です。髪が明るくなりすぎずに、アカ抜けた印象になります。黒髪よりも軽く見えるので、ウェーブヘアにしてもよく似合う色です。ふんわりとナチュラルに優しい雰囲気を演出できます。

ショートボブのアッシュグレージュ

暗めの色のアッシュグレージュならば、ボブカットにするとボーイッシュな雰囲気になります。透明感のあるクールな印象となり、ハンサムな雰囲気を出せる黒のジャケットやコートと合わせるのもよく似合います。ぺたっとした感じでボリュームが出ないとなれば、カールをかけてふわっと巻けばボリューム感を出せます。

ネイビーアッシュのヘアカラー

様々なカラーを混ぜたアッシュが人気ですが、ネイビーを混ぜると、深い青みが出て、透明感のある暗めの印象に仕上げることが可能です。アッシュカラーでも、モダンでクールな印象となり、オシャレに決めたいならおすすめのヘアカラーです。日本人の髪に多い、赤みや黄色身をカバーしてくれるので、深みのあるヘアカラーになります。色の濃さを変えても、ニュアンスを変えて、清楚にもクールにもなる色です。

ストレートボブ×ネイビーアッシュ

ストレートボブにネイビーアッシュを取り入れたヘアスタイルです。ブリーチなしでもカラーを取りれることができ、明るめにするとアッシュの色が強く出て、ネイビーの青がうっすらと透明感をプラスします。黒髪ながらも、軽さが生まれるようなヘアスタイルとなります。

毛先に軽くインナーカラー

髪を染めるならば、全体でなく毛先だけをネイビーアッシュにすることも可能です。元々の黒髪に、先端だけネイビーアッシュにしており、不思議な雰囲気を醸し出します。ツートンカラーのようになっているので、人によっては好みを分ける染め方かもしれません。

ロングさんの黒髪にも!

胸あたりまで髪を伸ばしたロングヘアーにも、ネイビーアッシュは似合います。ネイビーを多めにして染めており、髪全体がうっすらと碧く輝きます。黒髪ながらも、青みのあるヘアカラーとなるので、少しだけイメチェンするのにも良いかもしれません。トーンやヘアスタイルを変えれば、さらにいろいろなネイビーアッシュのアレンジ方法があるでしょう。

まとめ

冬に人気の色というと、ブラウン系、バイオレット系、アッシュ系とあります。どの髪色もイメージを変えるにはおすすめの色であり、それほどどぎつくなく、自然な感じのヘアカラーに染まります。ショートヘアでもロングヘアでも似合う色で、冬の落ち着いた雰囲気にマッチする色となっています。初めて染めるならブラウン系、思い切ってチェンジするならば、バイオレット系かアッシュ系がおすすめです。またカールをかけたり、ボブにしたりと、ヘアスタイルも考えて組み合わせてみるのも良いでしょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.