感動・泣き

【コンサル解説】年下彼氏の可愛さの魅力や上手く付き合うポイント

投稿日:

この記事の情報提供者:Annalieseさん
Annalieseさん
恋愛コラムライター・恋愛コンサルタントとして活躍しています。恋愛に役立つ情報を発信していきます!

恋愛にいろいろな形が認められるようになってきた今日この頃。年下彼氏×年上彼女のカップルは、今や珍しいことではありません。それでもやはり、生きてきた時間の長さの違いが壁となることもあります。

ここでは、

  • 年下彼氏の魅力
  • 年下彼氏を可愛いと思う瞬間
  • 年下彼氏の恋愛観
  • 年下彼氏と上手く付き合うポイント

について、恋愛に詳しいAnnalieseさんの情報を基にアドバイスしていきたいと思います。

年下彼氏の魅力

年下彼氏の魅力として“可愛い”は説明するまでもありませんね。ここでは、年下彼氏と付き合うことの本質的な魅力について説明したいと思います。

心に余裕が持てる

同い年や年上の彼氏だと、これを知ってて当たり前、これができて当たり前という風にハードルを最初から高めに設定するため、何かできないことがあると「同い年なのに、年上なのにどうして?」と厳しく評価してしまいがちです。

しかし、年下彼氏と付き合うと、だいたいのことは「年下だからしょうがないか!」と心に余裕が持てるのです。

若々しくいられる

年下彼氏のまわりには当然若い子がたくさんいるため、自分磨きを怠ればいつほかの若くてかわいい女の子に気が移ってしまうか不安なものです。

そのため女性は年下彼氏に見合った女性でいようとスキンケア、ヘアケア、スタイル維持など老けないための努力を惜しみません。ただ、これは決して無理に若作りするという意味ではありません。いつまでも綺麗でいたいという気持ちは女性であれば誰しも持っているものですが、年下彼氏と付き合うことでより美へのモチベーションがアップするのです。

年下彼氏を可愛いと思う瞬間

男性はもともと精神年齢が低いのであれば、年下だとなおさらお子ちゃまではなどと思いがちですが、そんなことはありません。

年上女性と付き合う男性は、意外としっかり者な場合もあるのです。ここでは、年上彼女はどんなときに年下彼氏を「可愛い!」と思うのか、代表的な2つをご紹介します。

甘え上手なところ

年下彼氏は年上女性の母性本能をくすぐるのが上手です。同い年や年上男性が同じことをすると頼りない、子どもっぽいと感じてしまうことも、年下彼氏は上手く年上女性の心を掴み可愛いと思わせるのです。

それでいて、力仕事は俺に任せてと二の腕をまくり上げて重い荷物を持ってくれるなど、優しさと男らしさがあるとなると、女性は彼の虜になること間違いなしです。

素直な愛情表現

人は年齢を重ねると、なかなか素直になれないものです。ただ、年下彼氏は若さゆえに思っていることをすぐ口にします。

食事を作れば無垢な笑顔で「おいしい!」と、髪を切れば「似合っているね!」といってくれる。さらにいきなり抱きしめてきて「大好き!」というなど、愛情表現がストレートなので女性も嬉しくなってしまうのです。

年下彼氏の恋愛観

年下彼氏と付き合うと、年下彼氏が何を考えているのか分からなくなり、悩むことも少なくありません。ここでは、年下彼氏がどのような恋愛をしたいと考えているのか?年下彼氏の恋愛観について解説したいと思います。

ノリ・勢いがある

年下彼氏はノリや勢いで恋愛ができるため、あなたのことが好きだという気持ちをストレートにぶつけてくるでしょう。一方で、女性は年齢を重ねれば重ねるほど、衝動的な恋ができなくなるものです。

若い頃は、相手のことが好きという気持ちだけで、ほかのことは何も考えず恋愛できたこともあったはずです。しかし、歳を重ねて知恵や経験が増えると、ノリや勢いだけでは男性と付き合えなくなってくるのです。

そのため、年上女性は年下彼氏のノリや勢いについていけず、戸惑うことも少なくありません。

結婚に対する意識が薄いことも

年下彼氏と付き合っていて、最も悩ましいのが“結婚”についてでしょう。女性の年齢にもよりますが、年下彼氏と付き合う女性には、結婚を意識する年齢に差し掛かっている人も少なくないでしょう。

しかし先述のとおり、年下彼氏はノリや勢い=彼女のことが好きという思いだけで年上女性と付き合っていることも往々にしてあるため、女性が考えているほど結婚に対する意識を持っていないことがほとんどです。

ましてや、年下彼氏がまだ、学生や社会人なりたてであれば経済力が不十分で、生活もままらなないほどです。いくら年下といえども、彼女に養ってもらう気はさらさらないため、必然的に「結婚はまだ考えられない……。」ということになります。その結果、結婚に対する意識の差が生じるのです。

年下彼氏と上手く付き合うポイント

これから年下彼氏をゲットしたい、またはすでに年下彼氏を持つあなたに、年下彼氏と上手く付き合うテクニックやポイントを解説します。

年下扱いはしないこと

男性はプライドの高い生き物です。年下だからと年下扱いするのは、彼のプライドを傷つけることとなります。気をつけないといけないのは、年下彼氏のことを可愛いと思ったとしても口に出して彼に「可愛い。」といわないことです。

女性にとって可愛いは立派な褒め言葉ですが、男性にとって可愛いは見下げられている気になります。ましてや、表には出しませんが、年下彼氏は仕事がバリバリできてカッコ良く、綺麗な年上彼女に見合った男になろうと頑張っているのです。

普段は年上女性がリードしていたとしても、人前では彼にリードさせるなど年下彼氏を上手に立て、手のひらで転がすぐらいのほうが年下彼氏と上手く付き合っていけるでしょう。

大人の女性であり続けること

年下彼氏は落ち着いていて安心感があり、甘えられる大人の女性が好きなのです。そして、与えるよりも与えられるほうが心地良く感じるため、年上女性がわがままをいいすぎたり、甘えすぎたりすると逆効果です。

また、年下彼氏の女友達に嫉妬したり、携帯やスマホをチェックしたりと大人げない態度を取ってしまうと、自分が好きなのはこういう女性ではないと、年下彼氏を遠ざけてしまうことになりかねません。

多少のことは大目に見るといった女性としての大人な対応を続けることが、年下彼氏と上手に付き合っていくポイントです。

まとめ

年下彼氏と付き合うと「自分が年上だから……。」と、いろいろ悩んでしまいがちです。しかし、彼が好きになったのは、今のあなたなのです。年上だから自分が彼を育てなきゃと変に気を張らないことが大切。

年下彼氏の自尊心を傷つけないようにすることにさえ気をつけておけば、あとはありのままの自分で十分です。

可愛くて愛おしい年下彼氏に振りまわされながらも、年下彼氏との恋愛を存分に楽しみましょう!

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.