感動・泣き

七赤金星の2019年はどうなる?運気を鑑定の専門家に聞きました!

投稿日:

この記事の情報提供者:ゴーフィッシュジャパンさん

ゴーフィッシュジャパンさん
手相、気学、姓名判断、タロットを専門にしております。実際に店舗やイベントで鑑定をしていました。

九星気学は生まれた年月日の九星と干支、五行などを組み合わせて運気を鑑定するもので、日本ではよく知られている占術のひとつです。その中でも七赤金星という本命星にあたる人について、占いに精通しているゴーフィッシュジャパンさんによる情報から

  • 七赤金星はこの年に生まれた人
  • 七赤金星とはどのような星か
  • 七赤金星の人の性格
  • 七赤金星の人の2019年の愛情運
  • 七赤金星の人の2019年の仕事運
  • 七赤金星の人の2019年のポイント

を解説していきます。

七赤金星はこの年に生まれた人

この中に自分の生まれた年が含まれている人の本命星は、七赤金星となります。

大正10年・昭和5年・昭和14年・昭和23年・昭和32年・昭和41年・昭和50年・昭和59年・平成5年・平成14年・平成23年

ただし、九星気学は旧暦を基準にしているため、1月1日から2月3日(うるう年は2月4日)までに生まれた人は、誕生年の前年の星が本命星です。

七赤金星とはどのような星か

一言で表すと、遊興の星と言えます。もちろん、遊興だからと言って遊び人という意味ではなく、遊びに関することをとくに得意とするということです。

それともうひとつ、西、秋という意味もあります。太陽が沈んでいく方角、実りが終わりこれから冬に変わる季節を表しています。これは少し寂しさを感じさせていて、その寂しさを吹き飛ばすのが、喜びやうれしさになります。その歓喜のようなものに変えることを得意とするのが、七赤金星なのです。

また、自然界では沢を表し、そこには水を求める動植物が集まってきます。そのため、自ずと周りに多くの人が集まってきて、分け隔てなく喜びを分かち合えるのも、この星が持つ大きな特徴です。

七赤金星の人の性格とは

どの本命星の人の性格にも、良い部分もあれば悪い部分もあります。ここでは、七赤金星の人に見られる性格的傾向を記載しています。自分や自分以外の気になる人に該当するか、チェックしてみましょう。

明るくて友達が多く社交的

七赤金星の人は誰に対しても明るく振る舞うことができ、本当に華やかな印象を与える持ち主です。非常に社交的でノリも良いので、たくさんの友達もできます。人が自然と周りに寄ってくるような明るさがあるので、ジャンル問わずどんな人とも仲良くすることができるでしょう。

また、友人が悩んで困っているときには、持ち前の明るさで親身になって相談に乗ることができます。話を聞きながらも、暗く落ち込んでいる相手を明るくする力もあるので、頼ってくる友人は多いです。

裏目に出てしまうこともあるので注意

明るさや友人の多さは七赤金星の人の良いところでもありますが、ちょっと間違ってしまうと裏目に出ることも。明るい性格で誰とでも仲良くできるので、恋人などに誤解を与えてしまうことがあるのです。

七赤金星の人自身はわざとやっていることではないため気づきにくいですが、自分は傷つける意思がなくても、相手は嫌な思いをしてしまうことがあります。

そのほか、誘われるとなかなか断れない傾向があるので、ズルズルとお付き合いをしてしまいがちです。

七赤金星の人の2019年の愛情運

現在進行形で恋愛中の人と、現在はフリーの状態にある人の愛情運について、以下にまとめました。実りある1年にするため、どう過ごしていけば良いのか、しっかりと押さえておきましょう。

相手のいる人は良好な年になりそう

まず、相手がいる人の運気としては、良好な方向に進む年になりそうです。すでに真剣に交際している恋人がいる人や、これまで結婚に迷いがあった人は、真剣に結婚に向けてパートナーと話し合いの機会を持つと良いでしょう。もしかすると、一気にゴールインに向けて話を進展させられるかもしれません。

次に現在恋人がいない人は、出会いのチャンスをゲットするため、フットワーク軽くいろいろな場所に出向くように心がけましょう。せっかく良いものを引き寄せられる運勢にある2019年ですので、1人で閉じこもるのはもったいありません。持ち味の社交性や明るさを武器に、人との交流をより大事にして増やすと、幸運に近づけるはずです。

そのほか、好きな人がいてアタックできなかった人はアプローチしてみるなど、具体的なアクションを起こしてみるのも良いでしょう。

相手選びは慎重に

相手選びのポイントは、ズバリ外見よりも内面を重視するということです。良い人が現れたとしても自分から声をかけたり、アプローチしたりするのが苦手な人は、身内や友人に紹介をお願いする、信頼できる結婚相談所に足を運んでみるなどすると良いでしょう。良い方向へと、あなたの背中を押してくれるはずです。

七赤金星の人の2019年の仕事運

チャレンジしたほうが良いのか、堅実に、下手に動かずに仕事に取り組んだほうが良いのかなど、気になっている人もいるでしょう。その判断材料になる情報を以下に記載しました。

積極的に仕事を引き受けると吉

今までは我慢をしたり、ストレスを抱えやすかったりする運勢にあった七赤金星。仕事で努力をしてもなかなか報われなかったり、理不尽な出来事に悩んだりすることもあったのではないでしょうか。しかし、2019年の七赤金星の人の運勢は、今までよりも明るい方向へと進んでいくはずです。

仕事運を引き上げるためには、今までアプローチしたことのないところ、誰も手をつけなかった仕事を積極的に引き受けるように努力しましょう。そうすることで、あなたの仕事運はより一層高まってくるはず。上司が誰かに仕事を依頼しようとしているときは「私で良ければします!」と真っ先に手をあげましょう。

なんでも自ら前に出ることで、さらに仕事運を上げられます。積極的に仕事を引き受けられる準備を常にしておくのが良いでしょう。

意外な人からの引き立てもあるかも

2019年の七赤金星の人の運勢としては、これまでとは違った良い運気が舞い込んでくる可能性があります。仕事で意外な人から引き立てを受けたり、念願の部署への異動、今よりも立場が昇格するなどといった可能性もあります。

今まで努力してきたことが周囲に認められたり、信用を得たりすることでしょう。しかし、ちょっと気が緩むとハプニングが起きる可能性もあります。多少のハプニングや失敗はつきものだと構えておき、自然に受け流せる気持ちを保っておくことが大事です。

七赤金星の人の2019年の開運ポイント

七赤金星の人の2019年開運ポイントは、以下の3つがあげられます。

  • 人との繋がりを粗末にしない
  • 努力を怠らない
  • 運気があなたの大きな味方になる

詳しく見ていきましょう。

人との繋がりを粗末にしない

今までの無駄のような出来事、苦労したことが報われるときです。汗水たらし、一生懸命したことは、本当に良かったと思えます。それを叶えてくれるのが、職場の上司であったり、将来の伴侶であったり、思いもよらない友人だったりします。とくに、自分が信頼を置いている人の人脈や紹介などで出会った人との繋がりは、大事にしましょう。

努力を怠らない

とても良い運気に向かっている七赤金星ですが、ポイントは努力を怠らないことです。新しいことに惹かれたり、これまではわからなかった自分が見えてきたりすることもあるでしょう。なにごとにも、自分の決めたことに対しては一途に力を尽くすように心がけてください。

運気があなたの大きな味方になる

今までさまざまな経験をし、中には恨みつらみを抱えた時期があった人もいるかもしれません。過去を変えることはできませんが、未来は自分の努力で変わるものです。

七赤金星の人の運勢は、今までの暗い道のりから明るい方向へと導いてくれます。つらい過去があったからこそ、今の幸せがあると信じて過ごすと、今年の運気そのものがあなたの味方となってくれるでしょう。

まとめ

長い人生のうち、1年という期間は短いものですが、1日1日をより良いものとして運気を味方につけることで、人生もガラッと変わるのかもしれません。2019年の七赤金星の運気は、とても心強いものとなっています。今までできなかったこと、諦めかけていたことなどにも挑戦してみてはいかがでしょうか。プラスの気持ちで、毎日を有意義に過ごせるように意識してみてください。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.