感動・泣き

ふんわり大人顔へ。魅力を引き出す「ぼかしメイク」

投稿日:

優しげな抜け感を作る《ぼかしメイク》

ぼかし技でふんわり感を出して

最近は抜け感のあるメイクがトレンド。

しっかりメイクも良いですけれども、ふんわりとした「ぼかし」を入れたメイクの方が大人の余裕を感じられませんか?

色の濃淡をつけ、優しげな印象を作りたい時にぴったりな「ぼかしメイク」をポイントごとにご紹介します。

大人の抜け感をメイクで演出してみてくださいね。

アイメイク:ぼかしグラデーションで魅力的に

大きめのブラシを使い、なじませる

ぼかしグラデーションを作るには、色の濃さが違うアイシャドウパレットを活用しましょう。

アイホールにハイライト、まぶたの半分に中間色、キワに締め色のアイシャドウでグラデーションを作ります。

ぼかしを入れるのにおすすめなのが大きめのアイシャドウブラシ。

仕上げにアイシャドウをブラシを使い、なじませる事でぼかしが出やすくなります。

下まぶたにも同じアイシャドウカラーを入れれば、ニュアンス感のある目元に。

色の濃淡をぼかせば下まぶたにカラーを入れても派手にならず、おしゃれに仕上がります。

リップ:ぼかしで色っぽさを出して

唇の色を消してから、ブラシでぼかす

リップをキレイに発色させるために、コンシーラーで唇の色を消しましょう。

唇の中央に濃いめカラーのリップを塗り、ブラシで外側に向かってグラデーションを作ります。

これで、内側からじんわりとにじみ出るようなぼかしリップのできあがり。

唇全体にリップを塗るのとは違った抜け感があるのではないでしょうか。

最後に透明グロスをのせてぷるぷる唇に仕上げても魅力的になりそうですね。

チーク:内側から出る血色感がポイント

淡いカラー×濃いめのカラーを使う

ふんわりとした印象を与えたい時はチークも大切。

内側から自然に出てくるような血色感を与えると、魅力的な雰囲気をまとう事ができます。

おすすめなのは、淡いカラーと濃いめのカラーを使う方法。

まず、ブラシで淡いカラーのチークを頬骨に丸く入れましょう。

続いて、淡いカラーの中央に濃いめのカラーをのせます。

何もついていないブラシで2色のチークをなじませ、ぼかしたら完成。

チークもグラデーションを作ってぼかす事でふんわりとした優しげな雰囲気を楽しめます。

《ぼかしメイク》で大人の魅力を出そう

大人の抜け感を出したい場合にぴったりな「ぼかしメイク」。

アイ・リップ・チーク、それぞれでグラデーションを作ってブラシでぼかすのがポイントです。

大人かわいい愛され顔を目指して、メイクを楽しんでみてはいかがですか。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.