感動・泣き

運が悪い原因は?運がよくなる人が心がけたこと

投稿日:

自分は運が悪い、と思っていませんか?何をしても裏目に出てしまう、失敗ばかりしてしまう、という方だと、自分にはつくづく運がないと感じてしまいますよね。

そこで、ここでは

  • 運が悪い人の特徴5選
  • 運がいい人が考えていること
  • 運がいい人が行動していること

と、運が悪い人の特徴や、運が良い人が考えていることなどをご紹介します。また、運がいい人がしている行動についてもまとめてみました。

運が悪い人の特徴

運が悪い人にはどのような特徴があるのでしょうか。

代表的なところだと、マイナス面ばかりが記憶に残る、他人と自分を比較するといったことが挙げられます。自分に該当する部分がないかどうか、チェックしてくださいね。

マイナス面ばかり記憶に残る

良いこともあったのに、マイナス面ばかりが記憶に残ってしまう方もいます。このような方だと、ネガティブな記憶に引きずられてしまい、やることなすことダメになることが少なくありません。

確かに、失敗したり落ち込んだりするようなことがあると、マイナス面が強く記憶に残りがちです。その状態が続くと、悪いことを引き寄せてしまうのです。

他人と自分を比較して落ち込む

人は人、自分は自分と考えることができません。常に他人と自分とを比べてしまいますし、それによって落ち込んでしまうこともあります。

例えば、年収や職業、恋人のスペックなどをよく比べてしまいがちですね。自分の方が人より優れていたときには安心しますが、逆だとへこんでしまいます。これも運が悪い人の特徴の1つでしょう。

自分にはできないと最初から諦める

チャレンジしてみればできることでも、最初からできないと諦めてしまいます。失敗したくない、落ち込みたくないと考えてしまい、チャレンジする勇気が出ないのです。

また、何かしらのコンプレックスを抱えていると、チャレンジすることなく諦めてしまうことがあります。これだと、せっかくのチャンスも逃してしまうでしょう。

他人と自分の差は運だけだと思っている

成功している人、何をしてもうまくいく人は、運がいいだけだと考える傾向にあります。そのため、自分が成功しない、失敗ばかりするのは運の差だけと思っていることが多いです。

運さえあれば、自分もやれる、成功できるという根拠のない自信を持っていることも少なくありません。このような考えなので、努力をすることも少ないです。

悪いことが起きると自分は運がないと思い込む

生きていれば良いことも、悪いことも起きます。運が悪い人は、悪いことが起きるたびに自分には運がないと思い込んでしまいます。

しかし、実際には良いことが起きていることもほとんどですが、なぜか悪いことが起きたときだけ運のせいにしてしまうのです。実際には、悪いことが起きた原因は運ではなく、必然だったりします。

運がいい人が考えていること

何をしてもうまくいく人、周りから見てもラッキーな人だと思える人もいますよね。そのような運がいい人は、どのようなことを考えているのでしょうか。

ここでは、運がいい人が考えていることについてまとめてみました。

ポジティブシンキングが得意

ネガティブになることはほとんどありません。たとえ、悪いことが起きたときでも、「これは自分に与えられた試練なんだ!」と前向きに考えることができます。

普通ならしばらく落ち込んでしまいそうなことが自分の身に降りかかったとしても、それすら前向きに捉えます。この経験を乗り越えることで、道が開けると考えるのです。

思い出や経験を大事にする

経験したことは自分の財産だと考えています。それがこの先の人生で、きっと役に立つと考えていますし、経験を活かそうと努力します。

また、思い出も大切にしていますし、特に友人や知人など、周りにいる人との思い出はとても大事にする傾向があります。思い出と経験を大事にすることで、今後の人生に活かせるのです

人と会うことに時間と労力を割く

いきなり誘われたときには、つい断りたくなるのが人というものです。しかし、運がいい人は人との関係性をとても大切にしています。

そのため、急な誘いを受けたときでもなるべく参加しようとしますし、時間と労力を割いているのです。このような性質なので、誰とでも良好な関係を築くことができ、それが人生に活きることが多々あります。

他人の幸せを応援できる

友人が自分よりも先に結婚したといった状況になると、つい僻んだり妬んだりすることもあるでしょう。しかし、運がいい人はそのようなことは一切しません。

心から他人の幸せを応援できますし、できる限りのサポートもしようと考えます。人のことを考えることができ、思いやりもあるので周りから慕われています。

困っている人には手を差し伸べる

困っている人を見ると、つい放っておけない人が多いです。周りが見てみぬふりをしていても、率先して手を差し伸べてしまうようなタイプですね。

決して偽善でそのようなことをしているのではなく、心から助けたい、力になりたいと考えます。助けられた人は恩義を感じますし、今後の人生でお返しをしなくては、と考えるものです。

ピンチはチャンスと考える

どんなことでもポジティブに考えられます。普通は、ピンチに追い込まれてしまうと、考えがネガティブになってしまいがちですよね。

しかし、運がいい人はピンチでもチャンスだと考えます自分が成長できるチャンス、これを乗り切ることで、一回り大きくなれるとも考えるのです。こうした思考が運を引き寄せるのです。

運がいい人が行動していること

運がいい人の行動を真似することで、自分にも運が向いてくるかもしれません。

健康管理に力を入れる、見返りを考えず人を助ける、掃除や片づけをこまめにするなどが挙げられます。ここで詳しく見てみましょう。

健康管理に力を入れている

 

運がいいと言われる人の多くは、きちんと健康管理を行っています。体調不良になることも少ないですし、毎日健康的な生活を送っているのです。

栄養バランスに優れた食事を摂り、適度に運動もしているでしょう。豊かな人生を送る上で、健康は欠かせない要素です。健康に毎日行動していれば、チャンスに巡り合う可能性も広がるでしょう。

常に面白いことを探すために情報収集する

人生は面白くないといけない、と考える方も多く、常にいろいろな情報を収集しています。時間があればインターネットを利用してさまざまな情報を漁っていますし、本もたくさん読んでいることが多いです。

面白いと感じたことはすぐに行動に移そうとしますし、そこからチャンスを拾うことも少なくありません。

見返りは考えずに他人を助ける

慈愛に精神に満ちた方が多く、困っている人にはつい手を差し伸べてしまいます。見返りなどまったく求めていませんし、困っている人を助けるのは当たり前とも思っています。

このような性格なので、周りの人からは常に慕われる存在と言えるでしょう。見返りを求めず助けた人から、今後恩返しをしてもらえることも考えられます。

成功している人にたくさん会う

成功している人にたくさん会うことで、マインドを知ることができます。成功者のマインドは一般の人とは大きく違っていることが多いですし、それを知れるのは大きな財産と言えるでしょう。

また、有益な話もたくさん聞くことができます。成功者の多くはポジティブな考え方をしているので、一緒にいるとパワーをもらえますよ。

掃除や片づけはこまめに行う

部屋が散らかっているのは、取捨選択ができないからです。普段から部屋は綺麗に保つようにしましょう。取捨選択ができるようになると、人生の中で本当に必要なもの、必要ないものも分かってきます。

また、単純に部屋が散らかっていると、集中の妨げになるでしょう。邪念も抱きがちになるので、こまめな掃除をおススメします。

まとめ

マイナス面ばかり記憶に残る、人と自分を比べてしまう、といった方だと運が悪いことが多いです。何でもポジティブに考えるようにし、ピンチもチャンスと考えるようになれれば、運も開けるでしょう。

ここでは、運がいい人の行動についてもご紹介したので、運をよくしたいと考えているのなら、さっそく今日からでも実践してみましょう。

また、何もかも運に頼ろうとするのではなく、根本的な部分にも目を向けることが大切です。自分磨きをしたり、問題を解決したりするために努力してください。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.