感動・泣き

器が小さい男性を見極める!特徴と上手な付き合い方

投稿日:

会社や合コンで「器が小さい」と感じる男性と接して不愉快な気持ちになったり、彼氏の器の小ささに幻滅したりすることはないでしょうか?ここでは、

  • 器の小さい男性の特徴
  • 器の大きい男性の特徴
  • 彼氏が器の小さい人だった場合の対処法

を紹介します。

こんな男性とは付き合いたくない!器の小さい男性の特徴

器の小さい男性は、お付き合いする前から印象的な行動がいくつか散見されます。幸せになりたい女性なら避けたい特徴を知って、器の小さい男性から距離をおけるようにしたいものです。あなたの周りにはこんな特徴がある男性がいませんか?

金銭的にケチ


器が小さい男性の多くはお金を出したがらないことが多いです。とは言うものの、単に収入が少ない、奨学金の支払いがあるから、あるいは将来の結婚に向けてお金を貯めたいという理由で彼女にもお金をかけられない男性を「ケチ」と考える人は少ないです。

ケチと言えるのは自分の趣味にはお金をかけたり、彼女からのプレゼントは高額なものを要求したりするのに、自分は安物のプレゼントで済ませたり、学生の彼女とデートの費用を割り勘にしたりするような社会人の男性でしょう。ケチだけではなく、見苦しさが伴う点が「器が小さい」と判断できる点になります。

自分の利益にばかり固執する

どんな人でも少なからず自分の利益は考えるものですが、器の小さい男性はこの傾向が顕著です。自分に利益があることは他人を利用したり、迷惑をかけても気にしなかったりしても、自分にとって利益のないことには協力的ではありません。

おわかりかもしれませんが、こういう態度は長い目で見ると逆に大きな利益を逃す原因にもなります。そのことに気づけず大きな利益を逃した原因を他人のせいにするのも、器の小さい男性の特徴です。

他人からの評価を気にする

器の小さい男性は他人にどう見られるかを気にしがちです。こういうタイプの人は見栄を張り、必要以上に自分を大きく見せようとすることも多いですが、意図に反してその態度と行動で「器が小さい」と評価されることも少なくありません。

感情を抑えることができず怒りっぽい

「器の小さい」の「器」とは、本来感情を受け止める器のことです。何かにつけて怒りっぽい人はいますが、器の小さい男性の場合、その感情を理路整然と相手に説明することができず、ただ感情をぶつけるような怒り方になります。

自分に不安があるため他人を褒めることができない

常に誰かと自分を比較してしまう傾向があるので、他人を褒めると自分が劣ると感じます。そのため他人を褒めることをしないというよりもできません。褒める必要がある場所でも他人のあら探しをして、自分を安心させようとします。

自分に自信がないから他人の成功を喜べない

器が小さい人は自分に自信がなく、実績を積んだ他人に劣ることを自覚していることが多いです。そのため、表面上は他人の成功を喜んでいたとしても、本心はその妬んでいることがあります。

他人を批判することで優越感を得ている

他人に落ち度があると、相対的にその落ち度を指摘した自分が上になると錯覚することがありますが、器の小さい人はその錯覚を利用します。他人を批判することで自分が上になると感じて優越感に浸るのです。

人の努力は評価せず自分のやったことは認めて欲しい

一番わかりやすいのは、「他人の実績を奪って自分の成績にする上司や同僚」の例ですね。裏で他人がどれだけその人のために動いていてもその部分は評価せず、自分がしたことにしてしまうこともあります。同時に、後に奪った仕事で出世しても、実力がないため立場を潰すこともあるのです。

相手が気に入らないという理由だけで相手を無視する

器が小さい男性は、自分以上に能力のある人を本能的に恐れ、遠ざけようとします。その気持ちを「相手が気に入らないから無視する」という形で表現することも少なくありません。また、無視という行為は相手にとってダメージが大きいのも好都合と考えがちです。

自分のミスを認めようとせず言い訳をする


器の小さい男性は他人のミスを探して謝罪させようとすることには素晴らしい才能を発揮しますが、自分のミスに対してその能力を発揮することはありません。ミスを目の前に突きつけられてもそれを認めず、言い訳をして逃れることに終始します。

器の小さい人は、以前自分がミスを指摘した人からミスを指摘されると、態度が悪いと逆ギレを起こすこともあります。謝罪することは自分が負けることと感じるためです。

他人への迷惑を考えることができない

器が小さい男性は考え方が自分中心になるため、自分の行動で他人にどれだけ迷惑がかかるのかを考えることができません。勿論、その態度から他人から距離を置かれ、その結果大きな利益を逃すことや損失を受けて、周囲の人が溜飲を下げることすらあります。

付き合うならこんな人♡器の大きな男性の特徴

付き合うなら、器の小さい男性より大きな男性とお付き合いしたいですね!器の大きい男性の特徴をまとめてみました。彼だけでなく、職場のできる上司に当てはまる点も多いのではないでしょうか。

目標があり精神的に大人な男性


年齢を重ねても自己中心的な男性がいることは事実ですが、若くても精神的に大人で、頼りになる男性もいます。そんな男性は仕事でもプライベートでも目標に近づけるように努力を怠りません。常に上を目指しているので精神的にも成熟しています。

他人のミスを責めず一緒に改善策を考える男性

興味深いことに、ミスがあってもそれをカバーしたり改善したりする職場では、それ以前より良い結果を出すことが多いです。他人のミスを責めずに一緒に改善策を考えることは一見無駄に見えるかもしれませんが、それは信頼という形で還元されているのではないでしょうか。

相手が喜ぶことを考え気前の良い面をみせる男性

これはお金がないのに奢るということとは異なり、普段のデートでは割り勘でも、相手の誕生日や何かの記念日に高級レストランのディナーに招待したり、職場の飲み会の費用を多めに負担してくれたりします。器の大きな男性は普段はともかく、ここぞというところでしっかりお金を出して、相手を喜ばせます。

自分を他人と比べず自分は自分と割り切れる男性


大器晩成型で器が大きい男性は、若いうちは自分を他人と比べることがあっても「自分は自分」と割り切って仕事をしていく傾向が強いです。最初は芽が出なくても、経験を積むことで実力をつけ、最後には誰もが一目置く存在にすらなるでしょう。

感情的にならずに穏やかに構える男性

器が大きい男性は、変に見栄を張っても意味がないことを理解しています。そのため、自然体で相手と向き合おうとするのです。そのため、感情的になる必要性を感じず、穏やかに接することができます。

彼氏の器が小さいと感じたら……

大好きな彼がどうしようもないことで自分と他人を比較してそのイライラをあなたにぶつけたり、誕生日のデートが割り勘な上に貧相でも、自分の誕生日には豪華なものをねだったり……彼氏の器が小さいと感じたら何をしたら良いのでしょうか?そのヒントをいくつかまとめました。

彼氏が自信を持てるように褒めて伸ばす


失礼ながら、男性は女性が思う以上に単純なもので褒められると気分が良くなります。そして、さらに良い方向にもっと伸びていこうと考えるものです。彼が自信を持てるように褒めるところは褒めて伸ばして、器が大きい男性に近づけていきましょう。

彼氏がなぜ器が小さくなったのか原因を考える

器が小さい男性に共通するのがコンプレックスです。抱えているコンプレックスを解消することで、他人が気にならなくなり、結果的に器の小ささが気にならなくなることもあります。彼の言動から、何がコンプレックスになっているかを考えてみましょう。

何が悪いのか時間をかけて話し合いどうするべきか一緒に考える

彼のご家族全員の器が小さい場合、それを当たり前として過ごしているので何が悪いのかすらわからないこともあります。彼と時間をかけて、どうしたら良いのかを一緒に考えてみるのも効果的です。必要とあればカウンセリングの活用も良いでしょう。

時間をかけて考えて、話し合った結果彼自身が自分の悪いところに気づける場合もありますが、そうはならないこともあります。彼の態度が危険を感じるレベルになったら、別れる選択肢もあることを頭に入れておいて下さい。

完全否定せず個性として受け入れる

器の小さい彼のキャラが周囲を和ませて、好意的に評価されている場合もあります。そんな時は彼の欠点を完全否定せずに、個性として認めるという手段もおすすめです。この方法は彼に余計なストレスを与えないというメリットがあります。

相手だけでなく自分自身も客観的に見るようにする

恋人の器の小ささが気になっていたら、実は自分自身の器が小さいのを相手に投影していた……ということは意外と多いです。また、ケチで器が小さいと思っていたら、彼がケチなわけではなく、周囲の影響で自分の価値観がおかしかった、ということもあります。

誰でも自己中心的なところはあり、自分もある部分では彼より器が小さいところもあるかもしれません。お互いに器を大きくしていく努力ができて、その努力の中でお互いの絆がより深まると良いですね。

まとめ

器が小さい人は器を大きく見せることに終始しますが、努力しても器の小ささを見抜かれているものです。まるで日本昔話のようですが、目先の利益は得ることができても、もっと大きな利益や信頼を普段の言動から失うことも少なくありません。

器の小さい人の特徴は、モラルハラスメントをする人の特徴とも似ています。逆に、モラハラをする人の多くは器が小さいとも言えるのかもしれません。この記事を参考にして、上手に器の小さい人と付き合っていきましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.