感動・泣き

将来が不安な方へ!不安の原因を明確にして解決する方法

投稿日:

最近は最低労働賃金も上がり、ようやく不況から脱出してきた声も聞かれます。しかし、そんななかでも将来に対して不安を覚える方は少なくありません。将来の不安を解消することは、それだけ楽しい人生を送ることに直結します。

  • 将来への不安を分析する方法
  • 会社・お金・健康・精神的な不安を解消する方法

を紹介します。楽しい人生を送るためにも、将来の不安を取り除いていく方法を考えていきましょう。

20~30代の7割以上が将来に不安を感じている!

将来に希望があって当然の20〜30代でも7割以上が将来に不安を感じているというデータがあります。元々日本人は先に心配して後で楽しむという傾向がありますが、先のことを心配して今の生活を楽しめないのはもったいないし、何より苦しいものです。そこで今回は、不安から解放される方法をまとめました。

将来への不安を明確にして分析してみよう

「将来への不安」といっても、内容は人によって様々です。あなたが抱えている不安の正体を見極めることで、対処方法が見えてきます。まずは将来への不安を明確にすることを考えましょう。

漠然とした不安を一つずつ書き出してみる

心理学でもよく使われる手法ですが、漠然とした不安を一つずつ書き出して視覚化してみましょう。目で見える状態にすることで「何が怖いのか」という部分がはっきりしてきます。不安に感じていたことをいざ書き出してみると「実はたいした事ではなかった」となることも少なくありません。

書き出した不安を時系列にして優先順位をつける

それでも不安に感じる内容は、一度時系列にまとめてみてください。順番を整理すると、老後の問題の多くは今考えても無意味なことに気づくでしょう。今取り組める問題で優先順位を決めると、より解消方法が明確になります。

中には「老後の資金を貯める」のように、若い時から時間をかけて取り組んだ方が良い内容もあります。そのようなものは、優先順位そのものは高くする必要はありません。その代わりに定年退職後でも再就職できるようにスキルアップや人脈づくりの準備をしても良いでしょう。

不安な原因を「会社・お金・健康」に分けてみる

不安に思うことの原因は大抵「会社・お金・健康」のいずれかに該当します。不安の原因を一度この3つに分類しておきましょう。問題を単純化することで、逆に不安の対処法に応用が効くようになります。

会社への不安を解消する3つの方法

会社勤めの方は収入面やリストラ、業績悪化だけでなく、最近では人手不足による倒産で将来仕事がなくなる不安が出やすいです。会社への不安を解消するための方法をいくつかまとめました。

自分自身のスキルを上げるために資格を取得する


業務に関連する資格を取得することは自分自身のスキルを上げるだけでなく、資格手当のように直接収入面に反映されることもあります。また、病気や結婚、出産のような退職・転職を余儀なくされることがあっても、実務と資格があることは就職活動で強力なアピールポイントとなります。

突然の転職にも対応できるようキャリアアップの準備をする

リストラが心配なら、普段の仕事の中でキャリアアップの準備を行います。専門分野に特化する方向でのキャリアアップや、逆に仕事の幅を広げるためにマネジメントに力を入れる方向でも良いでしょう。

キャリアアップすることは一見リストラ対策に見えますが、同じ仕事のキャリアアップなら今いる会社の仕事効率を上げることにもつながります。会社に相応しい存在とアピールする効果も狙って下さい。

業務上の不安は一人で抱え込まず上司や同僚に相談をする

業務上で不安に感じることは、一人で抱え込むよりも上司や同僚に相談しましょう。客観的なアドバイスを貰うことで不安が解消できる場合がありますし、上司や同僚も相談された方が業務の上で助かることも多いです。相談するのは直接の上司や同僚だけでなく、会社内の信頼できる人がおすすめです。

お金への不安を解消する3つの方法

自身の年金問題や介護費だけでなく、子供のための教育費、貯金がないといった理由で将来に不安を感じていませんか?ここでは、お金の不安を解消するヒントをご紹介します。あれこれ悩むよりも、出来るところから始めてみましょう。

生活水準を下げ支出を減らす

極端な話ですが、お金は使わなければ手元に残ります。それを貯金に回すことで、お金に対する不安は減ることでしょう。節約したり旅行やブランド物の購入を少し控えて支出を減らしたりすることは誰でも思いつきますが、そのストレスから健康や対人関係に支障が出てしまうと意味がありません。過度な節制はやめておきましょう。

目に見える節約だけでなく、月々の保険を見直したり、インターネットなどにかかる料金を改めて計算し直したりしてスマホを安いコースに変更するという方法もあります。こうした、目に見えない部分の余計な支出を減らすことも効果的です。気がつかない所でお金が出ていないか、一度家計を見直してみましょう。

在宅ワークなどの副業で収入源を増やす

毎月お給料の額が固定の人であれば、在宅ワークのような副業で収入源を増やすこともお勧めです。こう書くと辛いイメージを持たれてしまうかもしれません。ところが、副業で才能が開花していつの間にか本業になってしまう人、自身の趣味を活かした副業で収入を得ている人もいます。

今はインターネットの普及で絵画や音楽を使った副業や、特殊なスキルを使った副業も可能です。ハンドメイド作品を売ることで収入を得る人もいます。あなたにも、何か副業につながる趣味はありませんか?

健康への不安を解消する3つの方法

身近に大きな病気をした人がいたら自分の健康も気になりますね。何かと見落とされがちな健康ですが、体が健康でないと、特に老後に対して将来への不安をより強く感じるものです。健康の不安を解消するための方法をまとめました。

定期的に運動をする


定期的な運動は健康維持のためだけでなく、美容を維持する上でもとても重要です。スポーツが苦手な人でも、道具も費用も不要なウォーキングやストレッチを生活の中に取り入れることは難しくありません。

運動することで肉体面だけでなく、精神面を安定させる効果が期待できることも見逃せません。悩みを抱えて悶々としていた人が、運動をして、気がついたら悩みが吹き飛んでいた、ということはよくあります。将来に不安を感じたら、気持ちを切り替える意味でも体を動かしましょう。

定期的に検診を受ける

病気は早めに発見すると治療にかかるお金も時間も少なくて済みます。また、病気が進行すると医師も患者も治療法の選択幅が狭くなります。定期的に各種の検診を受けることで病気を早期に見つけて治療しましょう。

保険を見直しして入院などに備える

将来病気になることが不安な人は、万が一に備えて、健康保険適用外の治療を行うと給付金が出るタイプの保険を追加すると良いでしょう。

高額医療費制度は入院する程の病気にかかった時に使える制度で、入院費用が一定額に抑えられます。また、医療費が大きく増えた年度には医療費控除を行うことで医療費にかかる税金が戻る制度もあります。また、病気の中には健康保険が適用されない治療法もあるため、そんなときに医療保険が役に立ちます。

医療保険だけでなく、死亡保障も同時に見直しておきましょう。結婚して子供が出来た時には死亡保障を手厚くし、子供が独立した後は老後に向けた保障内容にする…という風に必要な保障内容が違ってくる事が多いです。保険は適宜に見直して、将来の不安を解消する内容に変更していくことも大切です。

精神的な不安を解消する5つの方法

具体的な将来への不安を解消してもまだ不安を感じる場合は精神的な部分での不安を抱えていることがあります。精神的な不安を解消するための方法にはどのようなものがあるか、見ていきましょう。

質の良い睡眠で自律神経を整える


睡眠は思っている以上に大切で、しっかり眠ることのメリットは体の疲れを取るだけでありません。自律神経の働きを整えて、精神を安定させる作用も期待できます。また、夜に考え事をすることは眠りを妨げるだけでなく、日中には考えもつかないようなネガティブな思考を引き起こしがちです。

夜に考え事をして眠れなくなることもあるので、考え事は日中に済ませることをお勧めします。また、寝る時にはストレッチをしたり、リラックスする音楽や香りを使ったりして質の良い睡眠を取りましょう。

ウォーキングなどのリズム運動で幸せホルモンのセトロニンを増やす

うつ病の患者さんはセロトニンと呼ばれるホルモンの分泌が少ないことがわかっています。セロトニンはウォーキングや水泳、自転車こぎのようなリズム運動で分泌が促されます。気持ちが滅入るような時にはリズム運動をしてみましょう。リズム運動の多くはダイエットにもなり、一石二鳥です。

趣味の時間を作り楽しい時間を過ごす

精神的な不安の正体は掴み所がなく、漠然としたものであることも多いです。あなたが楽しく過ごす時間を増やすことで、精神的な不安はいつの間にか解消している場合があります。一人でいる時も楽しめる趣味を持ちましょう。精神的な不安を解消するだけでなく、充実した時間もついてきます。

家族や友人と会話をすることで頭の中を整理し共感を得る


精神的な不安は一人で抱え込むと、より大きくなることがあります。その不安を家族や友人に話したことはありますか?恥ずかしいかもしれませんが、その不安を口にすることや、相手の言葉から不安の正体に気づき、頭の中が整理出来ることがあります。

自分以外の大切な誰かと会話をすること、共感されることで、相手に大切にされていることを感じることがあります。そんな精神的なつながりが気持ちの余裕につながり、不安があっても「大丈夫」という安心感に変わっていくものです。

新しいことにチャレンジし精神的にリフレッシュする

日々同じことをしていたら、精神的にも煮詰まってくるものです。時には新しいこと、新しいやり方にチャレンジしましょう。精神的なリフレッシュだけでなく、新しい自分や出会い、自分とは異なる価値観に触れるチャンスでもあります。

まとめ

漠然とした不安を明確にすると、取るべき方法が見えてきます。将来に対する不安の多くは前もって備えておくことで対処できるものもたくさんあります。出来ない所はプロの力を借りつつ不安を解消して、楽しく充実した毎日を過ごして下さい。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.