感動・泣き

いいことがないと考えてしまう原因と心がけたいこと

投稿日:

最近いいことがないと落ち込みがちのあなた。できれば、いいことが続いてハッピーな生活を送りたいとお考えのはずですよね。実は、それは可能なのです。難しいことではありません。考え方を変えたり簡単な生活習慣を取り入れるだけです。

  • 最近いいことがないと考えてしまう原因
  • いいことがないと思った時に持ちたい考え方
  • いいことがない時におすすめの生活習慣

を紹介しましょう。

いいことがないと考えてしまう原因

いいことがないと考えてしまいがちの人の思考法や生活を観察すると、いくつかの共通項が見出されます。それらの共通するポイントを説明するので、自分に当てはまるものはないか、まずチェックしてみましょう。

いいことを見つけようとしていない

まず、身の回りのいいことを見つける努力をしてみましょう。嫌なことが起きた時でも、深呼吸をして全体を見渡してみると、楽しいこと、嬉しいこと、可笑しいこと、感動的なことがたくさんあるはずです。嫌なことが気になって、幸せに目がいかないなんてなんだか悔しいと思いませんか?

お気に入りの白いシャツに、ペンのインクが一滴だけついてしまったとします。その極小さな黒い点が気になって仕方がない…。だけど、ほとんどの人は、あなたの白いシャツをすてきだと思っています。小さな黒い点に気付く人はいません。自分一人気にして、お気に入りのシャツを楽しめないのはもったいないですよね。人生も同じです。

相手のせいにしがち

物事がうまくいかなった時、どうしても他人のせいにしがちです。ここで自分に問題はなかったかを振り返ってみましょう。説明が不十分だった、段取りをもう少し丁寧にすればよかったなど、何か改善すべき点が見つかると思います。ここで自分の問題に気付くことができれば、成長できたということです。

思い通りにコントロールできるのは、自分だけです。他人を思い通りにコントロールすることは不可能であると心得れば、ストレスは少なくなります。

人生の目標がない

人生に目標はありますか?もしなければ、それを設定してみましょう。人生の夢、目標が明確であり、その実現に向けて邁進する時には、嫌なことは気にならないものです。

ただし、人生の目標を考える際に「私にはそれはできない」という言葉を思い浮かべるのはご法度です。思考は現実化します。「私にはできる!」と思い込み、心のリミッターを外して目標を設定しましょう。

考え込みすぎるクセがある

物事を行う前に、考えすぎることがありませんか?よく考えること自体はいいことなのですが、考えすぎてしまうとどうしても最悪の事態を想定しがちとなります。そして、暗い予測に囚われてしまうのです。

石橋を叩いて渡る、ということわざがあります。用心するのはいいことですが、石橋を叩いて渡らなかったり、石橋を叩いて壊してしまったりすると本末転倒です。

健康的な生活を送っていない

気分がすぐれない時は、まず睡眠時間は十分か、栄養のある食事を規則的に摂取しているか、体は健康かをチェックしましょう。

肉体的コンディションの悪さが、精神的コンディションの悪さにつながっていることがあります。睡眠を十分になったら急に気持ちが明るくなったとか、食生活を見直したら元気になったということはよくあるのです。

健全なる精神は健全なる肉体に宿るという言葉は真実ですので、忘れないようにしましょう。

いいことがないと思った時に持ちたい6つの考え方

最近いいことがないと落ち込んでしまった時、そこから脱出する為の方法として6つの考え方を紹介します。この6つの考え方を覚えておいて、いいことがないと思ってしまった時に試してみてください。きっと効果があるはずです。

常に明るい気分でいることを考える

常に明るい気分でいようと強く心掛けることはとても大切です。仕事上の失敗や、難しい人間関係などに囚われて気持ちが落ち込んでしまうと、人生よくないことばかりだと思いがちになります。

落ち込みそうな自分に気付いたら、次の週末のデートや、休みの旅行を心に浮かべ、強引に心を浮上させましょう。思考は現実化します。明るい考え方でいると、人生は明るい方向に向かって行くものです。

悪いことは忘れる

嫌なことや悪いことは忘れるようにしたいものです。ただし、忘れようと努力することは効果的ではありません。過去の暗い出来事を思い返すことが反復刺激となり、逆に記憶に定着してしまいます。

嫌なことを忘れる為に効果的なのは、何かに集中することです。仕事や趣味など何でもいいので、他のことに没頭してみましょう。集中すると脳にシータ波という脳波が出て、嫌な記憶を忘れる働きを持つ新生ニューロンが脳の海馬という部分に増加します。この新生ニューロンのおかげで、嫌な記憶は忘却の彼方に追いやられていくのです。

その場の決断を大事にしてみる

気分が沈みがちな時は、その場での決断を大切にしてみましょう。「幸運の女神には前髪しかない」というレオナルド・ダ・ヴィンチの言葉があります。幸運の女神が通り過ぎた後から追いかけても後ろ髪がないので掴むことはできません。日頃からアンテナを張り、幸運の女神の前髪をしっかりと掴み取るイメージで決断をしてみましょう。

あまり考えすぎない

気持ちが落ち込みかけている時にはあまり深く考えすぎないようにしましょう。頭脳明晰で慎重な人ほどよく考える傾向があります。それはいいことなのですが、考えすぎてあらゆる可能性を探ったりしているうちに、ネガティブな方向に思考が傾いてしまうリスクもあります。

いいことがないなと思った時には、深呼吸してリラックスし、少し大雑把になってみましょう。気持ちが明るくなるのを感じるはずです。

物事の辞め時を考える

物事の辞め時を考えておくことは明るい気持ちを保つ上で大切です。何事にも、始まりがあれば終わりもあります。

例えばビジネスでよく売れている商品があるとします。しかし、永久に右肩上がりで売り上げが伸びていく商品はなく、どこかでピークを迎え下降線を辿り始めるものです。

寿命を終えようとする商品に拘って暗い気分になるよりも、新しい商品を開発する方がいいと思いませんか?すっぱり諦めることも大切です。

自分から動いてきっかけを作る

いいことがないと感じる時には、とにかく自分から積極的に動いていいことが起きるきっかけを作りましょう。人生はリードするか、されるかの二つに一つです。待っているだけでは他人にリードされるばかりであなたの望むいいことは起きないかもしれません。積極的に動くことで、自分の望むことが起きる状況を作り上げるのです。

いいことがない時にやっておきたい生活

いいことがないと感じられる時には、新たな生活習慣を取り入れることも明るい気分を取り戻す為に効果的でしょう。いくつか紹介させていただきますが、どれもその気になれば簡単に実行できることばかりです。ぜひ試してみてください。

よく休む

最近あまりいいことがないな、と感じたならしっかりと休みを取りましょう。仕事や勉強のことをさっぱり忘れて好きなように過ごすのです。

精神的な疲れも肉体的な疲れも、知らず知らずのうちに蓄積してきます。疲れているという自覚症状がなくても疲れていることはあり、この疲れがいいことがないと感じてしまう原因かもしれません。

車のレースと同じで、時折のピットインすなわち休息はさらに速く走る為に大切だとポジティブに考えましょう。

お祓いを受けてみる

最近あまり良くないことが続き、心配なようでしたらお祓いを受けてみるのも一つの方法です。お祓いをしてもらうことで、もうこれ以上悪いことは起きないと安心することができ、気持ちが明るくなるのです。

日本には、お祓いをしてくれる伝統ある神社がいくつかあります。霊的なものの存在を信じるか信じないかは別として、一度神社を訪れてみませんか。気持ちを切り替えるきっかけがつかめるかもしれません。

良いことをして徳を積む

最近いいことがないと感じたら、人の助けとなる良いことをしてみましょう。電車でお年寄りに席を譲る、道に落ちているゴミを拾ってゴミ箱に捨てるなど、小さなことでかまいません。

情けは人の為ならず、ということわざをご存知でしょうか。人に親切にしていると、その優しい気持ちがめぐりめぐって自分のところに返ってくるという意味です。このことわざが真実であることが、地道に徳を積んでいくことでよく理解できると思います。

風水を試してみる

悪いことが続くが原因不明という時には、風水の面から環境を見直してみましょう。風水とは占いではありません。東洋医学と同じく陰陽五行思想を中心として環境を診断する立派な学問なのです。

徳川家康が江戸幕府を開いた際に風水を用いたのは有名な話ですし、現代でも発展を続けるシンガポールは政府が風水を活用しています。風水を取り入れることで運勢が上昇することは十分にあり得るのです。

宝くじなどで運試しをしてみる

いいことがない時には、宝くじを買って運試しをするのもいい方法です。宝くじを買ったら、ドキドキ胸を弾ませながら当選を願って待つことが大切。幸せを掴みたいという自分の中の積極的な気持ちを強く認識することで、幸せが呼び寄せられます。

もちろん、買った宝くじが本当に当選したら万々歳で、自分は運がいい、幸せになれるという強いセルフイメージを持つことができるでしょう。

まとめ

人生には波があります。いいことがあれば、悪いこともあるものです。しかし、いいことがないと気持ちが落ち込む時には今回の記事で紹介した内容を参考に、自分の考え方や生活習慣を見直してみましょう。

そして、明るい気持ちを取り戻す為の考え方や生活習慣を取り入れてみてください。きっといいことが次々に起きるようになり、幸せの波に乗ることができるでしょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.