感動・泣き

かっこいい仕事って?大人が憧れる職業まとめ

投稿日:

特定の仕事に対して憧れを持ったことのある人も多いのではないでしょうか。多くの人からかっこいいと思われている職業と、どのような姿がかっこよさにつながっているのかについて紹介していきます。

ここでは、

  • 人命に関わるかっこいい職業
  • 華やかさに憧れる職業
  • 技術が大切な専門職
  • かっこいいと感じられる働き方

について、ご紹介します。転職を考えている人などちょっと参考にしてみてもいいかもしれません。

責任重大!人の命に関わるかっこいい仕事

その手に人命がかかっていて、重い責任を担っているという仕事はかっこいいものです。誰かを助ける、人の命を預かるといった仕事をしている人は、仕事のためにストイックに鍛錬を重ねていることが多く、努力を怠らない姿勢がかっこいいと映ります。

それでは、人の命に関わるかっこいい仕事には、どのような仕事があるのでしょうか。

医師


人の命を助ける仕事の代表格といえば、やはり真っ先に出てくるのが医師です。医師になるためには医学部で医学を学び、国家試験を受ける必要があります。人気も非常に高く、狭き門と言えるでしょう。

日々、地道な努力を重ね、勉強を続ける必要があり、そんな研鑽の姿にも憧れを抱いてしまうものです。もちろん医師になってからも、病気で困っている人を助けるという勇姿がかっこいいです。

警察官

 

正義のヒーロー、弱きを助ける警察官もかっこいいですよね。時にはその身を呈して盾となり、犯罪から国民を助けなければなりません。若い頃から警察官に憧れを持ち、この道へと進む人も多いのではないでしょうか。

人々が安心して生活を送れるのは、警察官のおかげだと考えると、私達にとって必要不可欠ですし、任務をまっとうする姿からかっこよさがにじみ出ています。

消防士

 

警察官と共に、常に高い人気を誇っているのが消防士です。消防士と聞くと、火災の時に消火活動をするというイメージが強いですが、それ以外にも救急や救助、防災といった役割も担っています。

消防士も人命に直接関わるため、重い責任を担っている仕事と言えるでしょう。命を守るために働く、その姿がかっこいいですよね。

パイロット

飛行機やヘリコプターなどのパイロットも乗客の命を預かる仕事でかっこいいですよね。パイロットになるためには専門課程を修了して、国家試験を突破する必要があり、誰でも簡単になれるというわけではありません。パイロットに対し、狭き門を突破したエリートというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

見た目が重要!?華やかでかっこいい仕事

かっこよさを追究するなら、やはり見た目も重要です。華があり、かっこいい仕事には、具体的にどのような仕事があるのでしょうか。

モデル


男性も女性も、誰もが一度は憧れたことがある職業といえば、モデルさんではないでしょうか。雑誌や広告等で多くの人々から注目を浴びるモデルは、持前のキャラクターを売るという職業と言えます。雑誌のトップを飾るようなトップモデルは本当にかっこいいですよね。

ミュージシャン

ミュージシャンも華がある職業で、人気も高く、憧れる人も多いのではないでしょうか。ミュージシャンは音楽活動等で収入を得るという仕事です。持っている個性を存分に発揮して、音楽で人々を感動の渦に巻き込む、クリエイティブで素敵な仕事です。

キャビンアテンダント

空の上で働くキャビンアテンダントは、多くの女性が憧れる仕事です。また、男性からの支持も高い仕事と言えます。キャビンアテンダントのホスピタリティ的な接客サービスからは、上品さと慎ましさも垣間見られてかっこいいです。

スポーツ選手

プロのスポーツ選手のストイックに身体を鍛え、技術を磨いている姿勢に心を打たれたという経験を持つ人も多いことでしょう。

華々しく活躍する姿をテレビなどでよく目にしますが、その裏側には果てしない努力が隠されています。ストイックな努力と華やかな活躍、どちらもかっこいいですよね。

職人肌!専門技術がかっこいい仕事

一つの仕事に対して、一途で誠実に取り組む職人もかっこいいと評判になっています。一つのことに真摯に打ち込む姿勢に心惹かれますよね。専門技術が必要になる職人の仕事には、どのようなものがあるのでしょうか。

デザイナー


独創的なデザインで世間をあっと驚かせるデザイナーもかっこいいと高い評価を受けています。従来は商品をデザインするのが主な仕事でしたが、近年ではウェブサイトを構築するためのデザイナーなども登場しており、活躍の場が広がっています。

エンジニア

 

日本のエンジニアは世界でもトップクラスの緻密さを誇っています。ミリ単位で製品を仕上げるエンジニアは、日々の仕事の中で何度も失敗を繰り返しながら精度を高めています。仕事を極めるその姿勢がとてもかっこいいです。

研究者・学者

学者、研究者も学問を追究する姿がかっこいいですよね。分野は問わず、日々研究に没頭して、学問の道をひた進み、見えないところで社会の役に立っているのがかっこいいポイントです。

縁の下の力持ちといった立ち位置で社会を支えている研究者や学者は、日本にいなくてはならない存在です。

美容師

職人としての仕事を要求されながらも、華やかな仕事でもあるという、二つの要素を兼ね備えている職業が美容師です。デザインをするという観点と、決めたデザインのために髪型を仕上げていくという観点、どちらからしてもかっこいいですよね。

職業よりも働き方!?かっこいいと感じる仕事の姿

職業自体のかっこよさも重要ですが、その人の働き方についてもかっこよさへとつながります。どのような姿勢で仕事に臨む人がかっこいいと感じるのでしょうか。

精神的・肉体的にタフに働く姿


毎日のように精力的に仕事に臨む姿はかっこいいものです。やるべき仕事に対して、毎日真剣に取り組むことは、なかなかできることではありません。仕事は精神的、肉体的にも負担がかかるものですから、普通の人はどうしても休息を求めてしまいがちです。

しかし、かっこよく働く人ほど、毎度真剣に仕事と向き合い、突っ走っています。タフに働く姿こそが、その人の魅力へと通じることになるのです。

どんな事態でも大人の対応をしている姿

 

仕事をしていれば、いつかはアクシデントと遭遇してしまうものですが、このときの対応の仕方でかっこよさが変化します。

アクシデントに対して柔軟に対応して、成果を出している人はかっこいいものです。大人な対応が取れる人は、仕事ができる人というイメージがあります。

プライベートでも仕事の為に努力をしている姿

 

与えられた休日は自由に使っても良いわけですが、そこでも仕事のために努力をしている人はかっこいいです。スキルアップのために努力をする姿がとても魅力的です。

弱音を吐かず頑張る姿


いつも愚痴ばかりをこぼしている人や、弱音ばかりを吐いている人、仕事に対してネガティブなイメージを持っている人はそれほど魅力的には映りません。

逆に、常に前向きに考えて仕事を頑張っている人は魅力的に見えます。嫌なことがあったとしても、嫌な顔を隠して頑張ることは、なかなかできることではありません。

リーダーとしていばることなく気配りをしながら働く姿

組織の上に立つ人は、必ずしも尊敬できる人というわけではありません。リーダーの中にも善し悪しがあり、威張り散らして組織を無理やりまとめようとする人も多いのが現実です。

だからこそ、できるリーダーとして部下への気配りをしっかりとし、組織を良い方向へと導いてくれる人は魅力的に映るものです。良いリーダーほど、スマートに仕事をこなすかっこいい大人というイメージがあります。

忙しいときでも空気を読んで周りの雰囲気を明るくするよう努める姿


仕事が忙しくなると、職場の雰囲気も暗くなってしまいがちです。そんな中でも空気を読んで、場の雰囲気を明るく元気に保とうとする人には好感が持てます。

仕事をしなければならない、というよりも皆で頑張って仕事をしようといったように、周囲を明るくしてくれる姿は魅力的です。

まとめ

「かっこいい」は人によって価値観が異なり、目に見えるステータスとしてのかっこよさもあれば、目には見えないような、隠れたかっこよさもあります。

どの職業であったとしても、一生懸命仕事に取り組んでいれば、人からは魅力的に見られるものです。皆さんも職業にこだわらず、ぜひ目の前の仕事に励んでみてください。”

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.