感動・泣き

土星人プラスの性格傾向は?恋愛傾向や霊合星人の性格も紹介

投稿日:

生年月日から「何星人か」を占う方法があり、その中でさらに特別な条件をそろえる生年月日の人は「霊合星人」と呼ばれます。土星人プラスと判別された人、また土星人プラスに霊合星人まで加わる人にはどんな特徴があるのでしょうか?

今回は

  • 土星人プラスの性格傾向・恋愛傾向
  • 土星人プラスの霊合星人の性格傾向

についてまとめました。恋愛をするときに見られる傾向なども一緒にご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

土星人プラスの性格傾向

まずは土星人プラスの人の性格傾向を見ていきましょう。土星人のプラスと判断された人には、次のような特徴がみられます。ぜひ人間関係や人生の立ち回り方に役立ててみてくださいね。

奉仕の精神があり情にもろい


全体的に奉仕精神が強いのが土星人プラスの特徴お人よしで押しに弱く、情にもろい傾向があります。頼みごとをされると断れないという人や、人が悲しそう・寂しそうにしているのを見ると放っておけないという人が多いのではないでしょうか。

また、ボランティアのような無償の奉仕活動が好きで、積極的に参加しようとすることもあります。人助けが好きで正義感が強く、感謝されてもされなくても「人のため」ならやりがいが感じられるというタイプです。

平和主義で穏やか

土星人プラスの人は基本的に穏やかな性格をしています。平和主義で喧嘩は好みません。もしも誰かと争い事になりそうだと思ったら、一番に平和的な解決策を探そうとしています。その場を冷静に見渡して平和に事を収めようとする、非常に冷静な人とも言えるでしょう。

また、自分の世界観や精神世界をとても大切にしている傾向があります。自分の気持ちの平穏を守るためなら、多少は人に何を言われても気にしない…そんなマイペースな一面も持ち合わせているようです。

逆境に強く負けず嫌い

温厚でお人よしではありますが、意外と負けず嫌いが多いのも土星人プラスの特徴。逆境に立ち向かうことを苦とせず、むしろ高いハードルを越えることにやりがいを見出しています。できないならできるまでやる、そんな粘り強さも持ち合わせているのがこのタイプ。

逆境に立ち向かう強さがあるからこそ、自分の理想や信念を曲げない芯の強さを持ち合わせています。温厚だからと言って人間的に弱いというわけではありません。比較的難易度の高い職種や業種、役職に挑もうとすることもあるようです。

真面目な努力家


土星人プラスの人は、基本的に努力を惜しまない真面目な人ばかりです。自分の努力で解決できることなら、進んで努力を積み重ねていきます。真面目にコツコツと物事をやり遂げていくからこそ、周囲からは信頼される存在となっているでしょう。

ただし努力家な性格は周囲から見れば、ストイックに映ることもあります。「この人にはついていけないな」「高嶺の花だな」と距離を置かれるパターンもあるので注意しましょう。

高い理想を持ちプライドが高い

負けず嫌いで自分の精神を大切にする土星人プラスの人は、自ら設定する理想がとても高い傾向があります。自分に厳しい性格ですから、理想を低くして自分を甘やかすようなことは好みません。また負けず嫌いな一面がプライドの高さにも繋がっているようです。

根は温厚ですがプライドが高く、人に流されやすいというわけでもありません。穏やかさと信念の強さを併せ持った人として、魅力的な部分も評価されています。自らの仕事に誇りを持って取り組める人ですから、人から尊敬されることもあるようです。

マイペースで団体行動が苦手

自分の理想を叶えるためには自分を激励しながら、自分のペースで努力を積み重ねていく…。そんなマイペースな一面があるため、土星人プラスの人たちは団体行動が苦手なようです。

自分のペースと周囲のペースが大きく食い違っている場合は、周りに合わせることでストレスを感じてしまうことも多いようです。それが人間関係のトラブルを招くこともあるでしょう。団体種目よりも個人種目で好成績を残すことが多いようですね。

掴みどころがない


どこかふわふわとしていて、周囲から見ると「掴みどころがない」と思われやすいのが土星人プラスの特徴です。きちんと自分の信念に基づいた発言をしても、本人が考えていることをはっきり言葉にしなければ周りには伝わりません。「なんで今そんなこと言ったの?」と困惑されることもあるでしょう。

昨日とは全く違うことを突然言ってみたり、急に態度が変わったり…。本人の中では完結しているのですが、周りからすると「ちょっと不思議な人だな」と思われることもあるでしょう。

表面的な付き合いをして本心をみせない

土星人プラスの人は平和主義で、その場しのぎの付き合いをすることを苦に感じません。しかしなかなか本心をさらけ出すことはなく、相手に気を許せるようになるまでは表面的な付き合いが多くなりがちです。

温厚な面がありますから、一見すると「穏やかで優しい人」と思われるでしょう。反面、情熱的で負けん気が強く、嫉妬深い一面も持ち合わせます。

土星人プラスの恋愛傾向

続いて、土星人プラスの人がどんな恋愛傾向を持っているのかを見ていきましょう。土星人プラスで「なかなか恋愛がうまくいかない」と悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

相手への理想が高い

負けん気が強く向上心の高い土星人プラスの人は、相手に求める理想も高めに設定しています。理想に満たない相手とはなかなか恋愛関係に発展しませんから、なかなか恋人ができにくいという傾向もあるでしょう。

また交際相手が理想通りではないと気づくと、その瞬間に別れを切り出すこともあるようです。あなたの理想についていけず、恋人の方から疲れて別れを切り出すというパターンもありますから注意したいですね。

慎重でなかなか行動もしない

平和主義でトラブルが起こることを好まず、理想が高い土星人プラスの人は、恋愛に対してとても慎重。相手を見極めるまでは行動に移さないため、なかなか恋愛に積極的になれません。よく奥手だと言われるのではないでしょうか。

結婚すると家庭を大切にして良き親にもなる


相手に心を許して行動に移すまでが長い土星人プラスの人ですが、一度結婚すればパートナーや子どもをとても大切にし、家族思いの良い親になります。元から奉仕精神が強い傾向がありますから、心から家族のことを思いやることができるようです。

特に子どもができたときには心から慈しみ、子どものためならどんなことでもやってのける良い親となるでしょう。

土星人プラスの霊合星人の性格傾向

生年月日で六星人のプラスかマイナスか判別した後で、干支の条件を満たしていれば「霊合星人」と判別します。土星人プラスで霊合星人の人には、一体どんな特徴があるのか見ていきましょう。

天王星人の性格も併せ持つ

土星人プラスでその上霊合星人でもある人は、天王星人に見られがちな性格を持っていることが多いです。具体的に言えば、物事を現実的に捉えようとする特徴があります。理想が高く平和主義という性質をもち、そこに「現実的」という要素が加わればさらに複雑な人間性を持つことになるでしょう。

また理想と現実のギャップに苦しむこともあるでしょう。現実的な視点から、ますます人に気を許すことが少なくなることも。周囲からすると「攻略が難しい人」になることが予想されますね。

平和主義が強まる


天王星人には平和主義者な一面もあります。つまり土星人プラスで霊合星人でもある人は、より強い平和主義な思考が見られるというわけです。人との争い事は望まないため、他人と衝突しそうな意見は自分の中に溜め込んでしまうことがあります。

もちろん喧嘩を嫌うため、気性の荒い人や感情の起伏が激しい人には近寄りたがらない傾向にあるようです。

まとめ

土星人プラスの人は、何か思い当たる特徴があったのではないでしょうか?温厚で平和主義、奉仕精神に長けている、しかしその反面では情熱的で負けず嫌い、嫉妬深い一面も持ち合わせる。人として矛盾した点をいくつも抱えていることから、土星人プラスの人はとても複雑な性格をしているようです。

出会ってすぐに理解されたり打ち解け合ったりすることは難しいですが、その分ミステリアスで「もっとこの人のことを知りたい」と思われるタイプですよ。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.