感動・泣き

年下彼氏からキスして欲しい!たまには甘えたい年上彼女の心理

投稿日:

年下の彼氏だと、彼女はうまく甘えられないことが多いです。自分のほうが年上だから、と甘えたい欲求を押し殺してしまうこともあるでしょう。キスするときもいつも彼女から、デートに誘うのも彼女、というケースもあると思います。

ここでは、

  • 年下彼氏とのキスでの悩み
  • 年下彼氏からキスしない理由
  • 年下彼とのキスを盛り上げる方法

などについてまとめてみました。

\FEELY公式LINE@登録はこちら /
毎日トレンド情報をお届けします!
友だち追加

年下彼氏とのキスで悩むこと


付き合っている彼氏が年下だと、彼女のほうからしかキスをしないことがあります。彼が完全に受け身になってしまい、女性が完全にリードしてしまっているパターンですね。ここでは、年下彼氏とのキスで悩むことをピックアップしました。

年下彼氏からキスをしてくれない

年下の男性だと、常に年上彼女のアプローチを待つこともあります。日ごろから主導権を彼女が握っているという場合だと、特にそうなりがちと考えられます。

そのため、彼氏のほうからキスしてくれない、という悩みを持つ年上彼女は少なくありません。女性としては、彼氏のほうからキスしてほしいですよね。

キスするのはいつも年上彼女から

年上彼女からキスをすることがほとんどで、それがストレスになっているケースもあります。年下彼氏は自分からキスをしてくることが少ない傾向にありますし、受け身でいることが多いです。

年上彼女のこれまでの彼氏が年上ばかりだった、という場合だと、こうした状況に戸惑いを感じることもあるでしょう。

たまには年下彼氏からキスされたい!

多くの女性は、男性からリードしてほしいと考えていますし、いつもリードするばかりではしんどいとすら思っているでしょう。

年下彼氏でも、たまにはキスしてほしいと思うのは当然のことだと考えられます。これは、年下彼氏を持つ多くの女性に共通する悩みと言えるでしょう。

どうして年上彼女からキスしてばかりなの?


年下という理由で、彼氏が積極的にならないことが一つに挙げられます。また、彼女が主導権を握りいつもリードしているケースだとこの傾向が強いです。年下彼氏が可愛くて仕方ないというケースでも同様ですね。

年下彼氏が積極的になってくれないから

自分が年下だからという理由で彼女に遠慮していることもあります。また、今までずっと年上の彼女とばかり付き合ってきた男性だと、彼女からキスしてもらうのが当たり前になっているかもしれません。

積極的になって、と言われた経験もなく、年下彼氏にとっては彼女からキスしてもらうことが普通なのでしょう。

2人のリードはいつも彼女がしているから

一般的なカップルだと、男性がリードすることが多いです。しかし、彼女が年上だと女性がリードすることもありますし、あらゆる決定権を女性が持っていることもあります。

このようなカップルだと、キスも年上彼女からばかり、ということになりがちです。彼女が男性っぽいときもこうなることが多いですね。

年下の彼氏が可愛くて仕方がないから

家庭では長女で、末っ子の弟がいたという女性だとこのようなこともあるかもしれません。また、単純に年下が可愛くて好きという女性でも、キスは自分からしたくなるものでしょう。一種の母性が働いているのかもしれませんね。もしくは、小動物を可愛がっているような感覚とも考えられます。

年下彼氏からキスしない理由


どうして年下彼氏からはキスしてくれないのでしょうか。年上彼女に遠慮している、経験が少なくて不安、キスが苦手などいろいろな理由が考えられます。ここでは、代表的な理由をまとめてみました。

年上の彼女に遠慮している

彼女が年上だと、その事実に対して遠慮していることも考えられます。自分のほうが年下だから、相手のリードに任せておいたほうがいい、と考えているのかもしれません。

このようなケースだと、キスだけでなく普段からあらゆることを彼女任せにしてしまうことが多いです。言いたいことがはっきり言えない、ということもあるでしょう。

年下彼氏は経験が少ないことが不安

年上彼女のほうが、当然年下彼氏よりも人生経験は豊富です。どの程度の年齢差なのかにもよりますが、年下彼氏はそのことを不安に思っているのかもしれません。

異性とキスしたことがあまりない、女性経験そのものが少ない、という場合だと特にそうでしょう。不安があり、自信もあまりないため、自分からキスすることができません。

キスが苦手・あまり好きじゃない

そもそもキスが苦手、ということも考えられます。過去にキスで苦い経験をした、トラウマになっている、というケースだとこれが該当します。また、キスがあまり好きじゃないということも考えられるでしょう。

唇を重ねたときの、ぷにっとした独特の感触が苦手という方は実際います。そのような彼氏だと積極的にキスしてくれないかもしれません。

年下彼氏にキスのリードをさせるには


年上彼女でも、たまには年下彼氏からキスしてほしいもの。では、キスのリードをしてもらうにはどうすればいいのでしょうか。年下扱いしない、頼りにする、雰囲気を大切にするなど、ポイントはいくつもありますよ。

彼女の方からプッシュしないようにする

彼女のほうからプッシュしてしまうと、今までと変わりがありません。彼にリードしてほしいと考えているのなら、自分は一歩引いておいたほうが良いでしょう。

また、普段からリードしすぎないのもポイントです。何もかも彼女がリードしていると、キスも彼女からばかりになってしまいます。

彼氏を年下扱いしない

年下扱いされると、彼氏の中で「自分はやっぱり年下なんだ」という想いが強くなってしまいます。その結果、積極性をなくしてしまい、キスも彼女任せになってしまうことがあります。普段から年下扱いしてしまう、という方は、まずそこから見直してみましょう。

彼氏のことを頼りにする

彼のことを頼りにすることで、男性として目覚めてくれるかもしれません。彼のことを頼りにするようになれば、次第にリードしてくれるようにもなり、キスもしてもらえるようになる可能性はあります。

重いものを運んでもらうときにお願いする、怖いときに手をつないでもらうなど、彼に「頼られている」と思わせる工夫をしましょう。

2人きりになりキスしたくなるような雰囲気を作る

キスしたくなるような雰囲気を作ってみましょう。どのような男性でも、女性とキスしたいという欲求は少なからず持っていると考えられます。雰囲気を作ることができれば、そうした欲求を掻き立てられるかもしれません。いつもより弱々しい一面を見せてみるのも効果的ですね。

彼に顔を近づけてみる

シンプルに、彼に顔を近づけてみましょう。ただ、これだけだと彼氏は彼女がキスをしにきた、と思ってしまうかもしれません。顔を近づけたら、そこでいったん止まり、彼からキスしてくれるまで待ちましょう。

ちょっと上目遣いになる、おねだりするようなそぶりを見せるのも効果が期待できるでしょう。

年下彼氏とのキスを盛り上げる方法


ここでは、年下彼氏とのキスをもっと盛り上げられる方法をご紹介します。お付き合いしている年下彼氏と、もっと素敵な関係性を築きたいのなら必見ですよ。覚えておいて損はないので、ぜひ試してくださいね。

刺激的なキスのテクニックを使う

年下の彼氏は、年上彼女のほうがキスのテクニックも上手だと思っている節があります。それならそれで、思う存分刺激的なキスのテクニックを披露してあげましょう

舌をしつこく絡める濃厚なキスも刺激的ですし、オトナの女性ならではのテクニックを駆使してください。唇を軽く噛んでみるのもおススメですよ。

おでこや首へキスしてみる

唇へのキスばかりではなく、首やおでこにもキスしてみましょう。男性からすると、おでこにキスされるのは意外にドキッとするものです。

男性によっては、子ども扱いされたと勘違いすることもあるので、そこは注意してくださいね。また、首筋へのキスは男性を興奮させることもできるのでおススメですよ。

キスをもう一度して!と甘えてみる

可愛く、「もう一回キスして」と甘えてみましょう。普段甘えてこない、しっかり者の年上彼女から甘えられたら、きっと年下彼氏もドキドキしてしまいます。

一回目よりもさらに激しく、興奮度も高めのキスができると思います。ギャップを見せることで、彼氏からのリアクションも変わりますよ。

まとめ

人が喜ぶキスができる人は心も理解しており癒し効果も抜群
年下彼氏は、年上の彼女に遠慮があったり、主導権を握られていることなどが原因でキスをしてこないことが多いです。

ただ、ちょっとした工夫で彼氏にリードさせることも可能なので、ここでご紹介したことをぜひ試してくださいね。キスをもっと盛り上げる方法も活用して、今よりもっとラブラブになってみませんか?

\FEELY公式LINE@登録はこちら /
毎日トレンド情報をお届けします!
友だち追加

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.