感動・泣き

「料理に自信満々」!工藤静香インスタで更新するも不評なワケ

投稿日:

料理好きで知られる《工藤静香》

木村拓哉の妻である工藤静香さん。最近は娘さんが芸能界入りを果たしたこともあり、母である工藤静香さん自体にも注目が集まりやすくなっています。インスタグラムでの投稿更新のたびに、その内容がネット上で話題に。

手作りスイーツやスープなど、普段から料理をよく作っている様子が伺えます。インスタのコメントで絶賛の声がある反面、ネットでは「美味しくなさそう」との声も少なくはありません。写真の撮り方に問題あり?工藤静香さんの料理について迫ります。

料理センスがない?《工藤静香》の手料理

料理の写真と共にインスタグラムでは、細やかな調理方法なども載せている工藤静香さん。健康のことも考え、それなりに手間をかけて料理していることが伺えますが。見た目の影響なのか、あまり評判が良くない様子。工藤静香さんも手料理で木村拓哉さんの胃袋を掴んでいるでしょうから、味はきっと悪くないはず…!

 

《工藤静香》手料理のセンスないと言われてしまうポイント

生活感が出過ぎてしまっている

工藤静香さんの料理が実際よりもイマイチに見えてしまうポイントとして、手作りケーキの下に敷かれたままになっている、クッキングシートやアルミホイルが気になるところ。せっかくのケーキの見栄えが台無しになってしまう要因のひとつと言えるでしょう。ケーキの切った跡なども見えてしまうのも、マイナスポイントかもしれませんね。

ひとつの写真に多くのものが映っている

料理が映った写真には、木目の板や植物などを一緒に映していることが多い工藤静香さん。写真内に写っているものが多すぎるあまり、散らかった印象を与えてしまっています。木目や植物などを配置することで、ナチュラルさを演出したいのかもしれませんが、ケーキの存在感を薄めてしまう要因になっているかも。

室内の照明の影響か?色合いが悪い

工藤静香さんの投稿する写真の色合いが、オレンジかかったような色合いをしているため、少し色合いが悪い印象を受けることも。もしかしたら、撮影しているキッチンなどが、暖色系のライトを使用しているのかもしれませんね。色合いは食欲に関わるところなので、食べ物を撮影する時は意識したいもの。

うっかり手が映ってしまうミス

工藤静香さんなりに、きれいに見せようと工夫している様子が伺える1枚。木目の板を押さえている手が映ってしまっていることが、ネット上で話題となっていました。工藤静香さんは木目がお気に入りのようですね。しかし食べ物と一緒に映すには、少し存在感が強い印象があります。

料理がグロテスクに見える

料理に手間をかけている割には、盛り付けをパパっと済ませてしまう印象がある工藤静香さん。写真に映っている料理がグロテスクに感じてしまうこともしばしば。カットして、きれいに盛り付けするだけでも見栄えが変わりますよ。

参考にして欲しい!食べ物を美味しく映すコツ

ナチュラルな光で撮影

光の当たり具合でも食べ物の見栄えが大きく異なります。工藤静香さんが自撮りをする時のような、明るさくらいで食べ物の撮ると、より美味しく映るのではないかと思います。食べ物も撮影の際は、光加減がポイントですよ。

主役が何かハッキリとさせる

食べ物を撮影する際は、ごちゃごちゃと多くのものを映すのではなく、主役を決めて取ることで、見る人も分かりやすい写真を撮ることができます。料理最中の鍋に入ったままの写真よりは、きちんと盛りつけて後の写真のほうがいいかもしれませんね。

角度は斜め45度がオススメ

料理が美味しく見える角度があり、斜め45度で撮影するのがオススメと言われています。工藤静香さんの場合は、正面からバーンと撮っているアングルも多いため、角度を変えるだけでも、美味しく見えるようになるかもしれませんね。

《工藤静香》料理本を出版する日が来るかも

工藤静香さんがインスタに料理写真を投稿し続けることによって、いつの日か料理本を発売する日が来るかもしれませんね。芸能界では、工藤静香さんの手料理を美味しいと評価している人もいるので、ただ見栄えに問題があるだけなのかも。これから盛り付けや撮影の技術も上達し、見違えるほどの写真をお披露目する日も遠くはないかもしれません。

▽実際の《工藤静香》の料理はこちら

インスタグラム:kudo_shizuka

工藤静香さんの日々の様子をリアルタイムで見ることができます。インスタグラム内では料理に関しての細かい情報も載っていますので、気になった方は作ってみてもいいかも。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.