感動・泣き

義理人情に厚い人になるには?義理人情に厚い人の特徴

投稿日:

人の社会では義理人情がとても重要です。人から好かれる人の多くは、義理人情も厚い傾向にあります。

ここでは、

  • 義理人情が厚い人の特徴
  • 義理人情が厚い人になるために必要なこと

をまとめました。深みのある人になりたい方は読み進めてみてください。

義理人情とは?

義理人情とは他人を思いやり、情けをかけてあげられる人のことを言います。人が守るべき道徳とも言えるもので、情のある人が持つ性質、もしくはそういう人を表現するときに使われる言葉です。ここではそんな義理人情について解説しましょう。

道徳上の筋道を守り他者への情け・思いやりがあること

義理人情とは道徳上の筋道を守り、人としてどう行動すべきなのか、その模範とも言えるものです。赤の他人に対しても、自分の行いを正し、模範的な行動ができるかどうかが義理人情においては重要になります。自分に甘く他人に厳しい人は、義理人情があるとは言えないでしょう。

義理は人が守るべき道徳上の筋道

義理というのは人が守るべき道徳、もしくはその筋道とも言えるものです。また義理は他人に対しての恩となり、その恩は再び義理となって自分に戻ってくるとも言われています。他者と関わり合いながら生きていく以上は、義理堅くありたいものですね。

人情は人らしい情や他者への思いやり

人情というのは人が人らしくあるための情、もしくは思いやりと言えるものです。これは人だからこそできることにも起因しており、動物や植物ではなかなかできないこととも言えます。「人として」持っておきたいもの、それが人情と言えます。

こんな特徴がある人は義理人情に厚い

義理人情が厚い人には特徴があります。どの特徴にも共通しているのは、相手を思いやれる懐の深さがある点。ここでは義理人情のある人とはどういうものなのか見てみましょう。

見返りを期待せず人に尽くせる


見返りを求めてしまうのは、やはり義理人情に厚いとは言えません。人の道徳において、他人から何かを期待して自分の行動を決めるというのは、褒められた行いではないでしょう。無償の愛とは言いませんが、見返りなどなくても尽くせる人は、自然と人からも大切にされます

人助けをすることが好き

道徳のうえで一番重要なのが、人助けをするということです。義理人情が厚い人というのは、他人が困っていると放っておけません。自分に関係のない人でも、どうにかして救ってあげたいと思うのが共通した特徴でもあります。さらに「仕方なく」助けているというよりは、他者のためになることへ喜びを感じているのも特徴です。

相手の立場になって考えることができる

自分がどう思うかというより、相手の立場になって考えられるのも義理人情が厚い人の特徴です。困っているとき、その人が置かれている状況を理解し、自分自身と重ねることができます。共感する力に長けており、他者やその場の流れを汲み取ったうえで行動します。

口が堅い

秘密を守るのも義理人情では重要なことです。口の堅さは心の堅さとも言えるでしょう。人が守りたい秘密を決して口外することなく、自分の墓まで持っていくのがこのタイプです。他人に対して何でもベラベラ話すということはまずありません。

多くの良い仲間に恵まれている

義理人情が厚い人は、自然と周囲の人を魅了する力があります。そのため仲間も多いのが特徴だと言えるでしょう。まさに義理と人情によって縁が繋がり、そこから仲間が増えていく典型的な例です。「類は友を呼ぶ」というように、周囲にも義理堅い人が集まってきます。

よく人の相談に乗っている


人の相談に乗っているというのは、それほど信頼されているということでもあります。口が堅く、困っている人を放っておけないからこそ、人から相談を受けることも多いのです。「この人なら大丈夫」という安心感があるのかもしれません。

果たせない約束事は交わさない

約束を守ることはもちろん大切ですが、そもそも果たせない約束事は交わさないのが義理人情のある人だと言えます。逆に言えば、一度約束したことは必ず守ってくれるという信頼感があります。大した理由もなくドタキャンや遅刻をするようなこともありません。

受けた恩は忘れず必ず返す

人から借りたもののなかで、一番返すのが難しいのが恩です。しかしこのタイプは、受けた恩を必ず返します。借りっぱなしでいることに気が済まないのです。そうして人と人との繋がりを大切にしているからこそ、仲間にも恵まれます。

感謝・お祝いのプレゼントを欠かさない


意外にも義理人情の厚い人は、感謝やお祝いのプレゼントを欠かしません。特にイベントなどには敏感で、ハレの日の集まりなどでは常に何か贈り物を用意します。見返りを求めているのではなく、純粋に「感謝したい」「祝ってあげたい」という気持ちがあるのです。

話をする・聞く能力に長けている

人との対話が得意ということもあり、話をすることはもちろん、聞くことにも長けています。困っている人の話を聞き、自分の思いを話すことで寄り添えるのがこのタイプの魅力。こうした能力は自然と身につけていることが多く、処世術とはまた違った長所と言えるでしょう。

正義感を強く持っている


曲がったことが大嫌いなのも特徴です。正義感を強く持っていて、犯罪や事件はもちろん、ルール違反や約束を破ることに対しても嫌悪感を示します。特に人の道から外れたことは必ず避け、正しい道を突き進めるよう自分で常に努力しているのです。

自分に非があったときには謝罪し埋め合わせをする

自分に非があるときにすぐ謝れるというのは、ひとつの才能です。義理人情が厚い人は、自分のミスや問題なども受け入れ、埋め合わせをできます。だからこそ周りの人も信頼し、お互いに許せる関係を構築できているのです。

発言や思考がポジティブ

発言や思考が常にポジティブなのも特徴だと言えます。見ているのは未来であり、過去でクヨクヨすることはありません。前向きに物事を捉えられるので、周囲の人もそういう人に影響されてポジティブになる傾向があります。

義理人情に厚いと言われるための秘訣

義理人情に厚い人になるためには、いくつかの秘訣があります。大切なのは、自分を差し置いても他人を思いやれるような、強い心持ちです。今日からトライできるものもあるため、参考にしてみてください。

約束や記念日などは忘れないうちに記録を残す


義理人情が厚い人も、すべての物事を覚えていられるわけではありません。その陰では、約束や記念日をしっかり記録しています。そういうことを隠れてできる心配りが、周囲からの信頼を生んでいます。

誘いはできるだけ断らないようにする

誘いはできるだけ断らないようにするというのも重要です。とにかく顔を出すことで、周りの人もまた誘ってくれます。また、そういう場に参加することで新しい出会いも広がり、人間関係も深まっていくでしょう。人と人との繋がりなしに、義理人情を語ることはできません。

誘いを断ったときなどはそのままにせず埋め合わせを

誘いをどうしても断らなければならないときは、埋め合わせをするようにしましょう。「今回は無理なので、来週に」というように次の埋め合わせも提案すると、相手からの信頼も一定以上に保つことができます。ただし、できない約束はしないことも重要です。あくまでも嘘にならないようにしましょう。

発言前に言葉を選ぶ習慣をつける

考えたことがそのまま口に出てしまう人は、一度発言する前に言葉を選びましょう。大切なのは、相手がその言葉を受けたときにどう感じるかという点です。いくら相手のためを思って発言したことでも、言い方がきつければ本意は伝わらないかもしれません。

率先して人助けをする


日本人の多くは、他人が困っていても見て見ぬふりをしてしまいます。困っている人がいる場合は、羞恥心を捨てて勇気を持って声をかけてあげましょう。他人でも困っている人を助ければ気持ち良いものですし、必ずと言って良いほど感謝されるものです。

人の悪口を言ったり噂話をしたりしない

普段から人の悪口や噂話ばかり言っている人は要注意。いつしか「口の悪い人」としての印象が人から人へと伝わり、周囲に誰もいなくなってしまうかもしれません。普段から人の良いところを見つけるようにし、けなすのではなく「褒める」を習慣づけることが重要です。

損か得かを物事の判断基準にするのをやめる

損得勘定のみで物事を判断していて、いいことはありません。まずは「損得ではなく正しいかどうか」という点を大切に行動してみることが重要です。判断基準を他人に委ねるのではなく、自分だけのルールを持っておくと良いかもしれません。

相手によって態度を変えない


人によって態度を変える行為は最低です。他人を差別したり偏見の目で見たりするのではなく、誰でも平等に接することができる人になりましょう。平等の精神は義理人情の基盤となり、いずれ自分にも戻ってきます。

何か相談されたときに的確に答えられるようにする

義理人情が厚い人は、じつは博識で色々なことを知っているケースが多いものです。何か相談されたときも、的確に答えられるよう多くの情報に触れておきましょう。

新聞やテレビ、インターネットから常に情報収集しておくことで、より自分の引き出しも増えていきます。

まとめ

義理人情と聞くと、時代劇のようなものを思い浮かべるかもしれませんが、現代にも沢山います。そういう人は自然と人を魅了し、仲間も増えていくもの。

最初から完璧な義理人情を身につけられる人などいないため、まずは普段の行動をひとつずつ見直していきましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.