感動・泣き

ロイドカラーシャンプーの特徴は?6つの商品ラインナップ

投稿日:

カラーリングが長く続くシャンプー、そして理想の髪色に近づけてくれるシャンプーがロイドカラーシャンプーです。もともとは美容室サロンで使われていました。

この記事では、

  • ロイドカラーシャンプーの特徴
  • ロイドカラーシャンプーの選び方
  • ロイドカラーシャンプーの商品や種類
  • ロイドカラーシャンプーを使うときの注意点

についてご紹介していきたいと思います。ロイドカラーシャンプーに興味がある人は、ぜひ読んでみてください。

ロイドカラーシャンプーの特徴

カラーリングを長く続けさせるシャンプーとして定評があるのが、ロイドカラーシャンプーです。ロイドカラーシャンプーがカラーを長持ちさせる秘密を見てみましょう。

ヘアカラーの色味が長持ちする


ロイドカラーシャンプーは、サロンが提供している、カラーリングした髪用のアフターケアシャンプーです。頭皮の汚れを落としながらも、カラーリングの後の色落ちや黄ばみをしっかりと予防します。マンゴーのようなフルーティーな香りで、使っていても心地が良いシャンプーです。

トリートメントと併せて使うと効果アップ

ロイドカラーシャンプーは、トリートメントと併せて使用することでその効果がアップし、理想の髪色にすることができます。このトリートメントは、カラーリング後の髪の傷みをカバーしてきしみも防いでくれます。仕上がりは美容室のようなクオリティですので、トリートメントも併せて購入したいものです。

カラーシャンプーの中では洗浄力が強い

カラーシャンプーは、カラーを保護して脱色や黄ばみを防ぐもので、一般的に洗浄力は高くないものが多いですが、ロイドカラーシャンプーは比較的洗浄力が高い商品です。洗いすぎには注意して髪の毛をマッサージするような感じで洗いましょう。

カラーリングした色味に合わせて5色展開

ロイドカラーシャンプーは、カラーリングした髪色によって5色の中から選んで使うことができます。アッシュ系の人が使用したいムラサキ、グレーアッシュ系の人が使用するシルバー、派手なカラーの人におすすめのピンク、落ち着いた茶色の髪色の人が使いたいヴァージンブラウンです。黒髪の人ももちろん使えます。カラーはグロッシーブラックを選ぶとよいでしょう。使い続けることによってサロンの髪のカラーをそのままケアすることができます。

ロイドカラーシャンプーとヘアカラーに合わせた選び方

ロイドカラーシャンプーは、カラーシャンプーだけあってラインナップが揃っておりいろいろなカラーがあります。髪色によって選ぶものが違いますので、自分の髪色に合うカラーの種類を知っておきましょう。

アッシュ系:ムラサキ


ロイドカラーシャンプーのムラサキは、髪をムラサキより少し白っぽくすることができますし、黄ばみを落とすこともできます。そのため、アッシュ系の髪色を保ちたい人は、ムラサキを選ぶとよいでしょう。ロイドを代表するカラーの一つです。

グレーアッシュ系:シルバー

ロイドカラーシャンプーシルバーは、アッシュ系カラーやグレージュなどの色合いをキープするのに役立ちます。アッシュ系のシルバーカラーになっていますが、ややグリーンも入っていますので、マットアッシュなどグリーンがかった髪色をしている人にも向いているでしょう。

赤やオレンジなど派手な暖色系:ピンク

髪の黄ばみを防止するのが、ロイドカラーシャンプーのピンクです。髪の毛をしっかりまとめます。ピンク色の髪色だけではなく、赤やオレンジ系など暖色系の髪色全てに使えます。黄ばみに悩んでいる人は、継続して使ってみるとよいでしょう。

落ち着いた茶色:ヴァージンブラウン

明るめのブラウンカラーを維持したい人は、ロイドカラーシャンプー ヴァージンブラウンを選ぶとよいでしょう。髪全体を軽く見せてくれるだけでなく、パーマのうねりのラインなどを生かしてナチュラルに整えてくれるからです。まるでサロン帰りのようなリッチなブラウンヘアになります。

黒髪:グロッシーブラックの特徴


黒髪の人であってもロイドカラーシャンプーは使いたいアイテムです。グロッシ―ブラックは黒い髪をよりつややかにしてくれます。気になる白髪もカバーして目立ちにくくしてくれます。ブラウンヘアであっても使い続ければより深みのある黒色になります。

ロイドカラーシャンプーのラインナップ

ロイドカラーシャンプーは、いくつかのカラーに合わせたラインナップがあります。口コミと合わせてそれぞれのカラーの特色を押さえておきましょう。

ロイド カラーシャンプー ムラサキ

ロイド カラーシャンプー ムラサキ 300ml

ムラサキシャンプーといえばこれ、というくらい使っている人の多いアイテムです。頭皮の汚れを落としながらもブリーチ後のヘアをカバーします。髪の毛のきしみを抑え、ブリーチヘアにありがちな黄ばみも防止してくれます。そのうえ色落ちしにくいシャンプーです。

このムラシャンをずっと使っています!髪の色も長持ちし色落ちも楽しめてシャンプーするのがとても楽しみです
ありがとうございます(^_^)☆

匂いもよいし洗い上がりも好き。海に入ったりしているけど使ってないよりは色もちいいかな!

ロイド カラーシャンプー シルバー

ロイド カラーシャンプー シルバー300ml

色落ちが激しく黄ばみやすいアッシュ系の髪でも、そのカラーを長持ちさせ、傷みからも守ってくれます。グリーン系の髪色の人にもおすすめです。

カラーの持ちがよくなりました。落ちやすいアッシュ系でも1か月近く保てます。

アッシュの色が抜けに抜けた黄ばんだ髪の毛も3回くらい使えば良い感じに色が入りました。美容院後色を長持ちさせたいのであればこれを使った方がいいと思う

ロイド カラーシャンプー ピンク

ロイド カラーシャンプー ピンク 300ml

ヴィヴィッドなカラーのピンク系シャンプーですが、もちろんピンクだけでなく明るいオレンジ系統のカラーの人にも使えます。放置時間によって色合いが変わりますのでいろいろ試してみるのもよいでしょう。皮脂の汚れを落としながら黄ばみを防ぐことができます。

かなり黄色みの強い金髪になってしまったので試しに購入。一度のシャンプーでうっすらピンクになりました。その後マニパニでピンクを入れたので、これからも黄ばみや色落ち防止に使い続けてみようと思います!

ロイドカラーシャンプー ヴァージンブラウン

ロイドカラーシャンプー ヴァージンブラウン 300ml

オールマイティにさまざまな人に使っていただけるカラーです。柔らかい、優しい感じのブラウンヘアが長持ちします。サロンで染めたヘアを長持ちさせたい人におすすめのアイテムです。パサパサしたり黄色っぽくなったりせず、自然で美しいブラウンに仕上がります。

明るめのブラウンの髪に使いました。いい感じにピンクブラウンになりました。手軽に暖色系(ウォーム系)のブラウンにチェンジできるので良いなと思いました。

ロイドカラーシャンプー グロッシーブラック

ロイドカラーシャンプー グロッシーブラック 300ml

ヘアカラーをしている人だけでなく、白髪染めをしている人にも選んでいただきたいカラーシャンプーです。髪を保護しながら洗い上げます。黒髪をより際立たせるツヤやコシ、そしてハリなどを出すことができ、日本人本来の美しい髪にしてくれます。明るく染めすぎて少しブラックを入れたいという人にもおすすめです。

美容室でアッシュブラウンからアッシュブラックにカラーリングしましたが、染髪初日から洗いすぎたのか一週間したらブラックの面影なく、元のブラウンに戻りましたのでこちらを購入しました。とにかく赤茶色を消したかったので4回分×2日間の急ピッチで試したところかなり色合いが戻ってきました。

カラー後一週間程でカラーが定着するため、カラー後1週間が大切だと聞きましたが、私が使用を開始したのはカラーから2週間ほど経ってからです。普段のシャンプーよりはキシキシするかな?と感じましたが、リンス・洗い流さないトリートメント等でカバーできるので、気になりません。ロングで毎日使用して1ヶ月ほど経ちましたが、シャンプーはまだ半分ほど残っているので、2ヶ月は持ちそうです。

ロイドヘアトリートメント

ロイドヘアトリートメント 300ml

カラーリングで傷んだ髪を内側からしっかりと補修してくれるトリートメントです。すぐれており髪の毛を包み込んでコーティングするので、カラーリングが落ちることもありません。カラーを長持ちさせたいならシャンプーとともにトリートメントも使うとよいでしょう。

ベリーショートでブリーチを何度かした後に使いだしました。ムラシャンとセットで購入しましが、減る量が少なくて助かります。リピート予定です。

香りも好きなタイプで髪の調子もすごく良くなりました。今まですぐに色落ちしたりベタついたりしていた私の困った髪も使い始めて1ヶ月経ちますが扱い易くなりました。そろそろ少なくなってきたのでまたリピートしたいと思っています。

ロイドカラーシャンプーを使うときの注意点

ロイドカラーシャンプーは、使用するうえで注意しなければならないいくつかのポイントがあります。カラーシャンプーを使うのが初めての人はとくに押さえておきましょう。

洗浄力が強いのでシャンプーの力加減に注意

ロイドカラーシャンプーは、カラーシャンプーの中でも比較的洗浄力の強いシャンプーです。ごしごしと洗ってしまうと頭皮が傷んでしまうことがあります。手やネットでしっかりと泡立ててから髪にふわっとなじませます。そしてぬるま湯ですすぐように優しく洗いましょう

即効性は弱いので長期的に使うこと

カラーシャンプーは、カラーを長持ちさせたり理想の髪色に近づけたりする役割はありますが、カラーを変えられるものではありません。即効性はないのでカラーシャンプーでカラーを変えようと思うのなら、長期的に使うことです。即効性を求めるならサロンでカラーリングするのが一番よいでしょう

泡は色移りする可能性があるので髪以外についたら洗い流す

ロイドカラーシャンプーは色合いが濃いので、バスタブなどにつくと色がついてしまいます。また、爪などに色が残ることもあります。すぐに流せば問題はないのですが、色移りしやすいので髪の毛以外についたら放置しないようにしましょう。

まとめ

ロイドカラーシャンプーは、ヘアカラーの色合いを長持ちさせるために作られたシャンプーです。

カラーバリエーションも豊富にあり、人気のあるシルバーやムラサキ、暖色系の人にふさわしいピンク、落ち着いたヴァージンブラウンや黒髪用のグロッシーブラックです。カラーシャンプーはもちろんのこと、トリートメントと一緒に使うことでよりカラーが長持ちします。

洗浄力は比較的強めですので優しく洗うようにし、髪の毛以外についたらすぐに洗い流しましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.