感動・泣き

頭のおかしい人っているんです……頭のおかしい人の行動・特徴

投稿日:

世の中には色々な人がいます。頭のおかしい人と認識されてしまう人もいます。これは、個性が強いといったレベルの話ではなく、傍にいるとかなり疲労してしまうようなタイプの人間です。びっくりするような嘘を平気で吐くような人もいますし、人が苦しんでいるのを見てほくそ笑むような人もいます。また、何でもかんでも悪く受け取り被害者を演じるような人や、ちょっとしたことで激怒して長く恨むような人や、人のミスをいつまでもネチネチつつくような人もいます。

頭のおかしい人ってどんな人?


人それぞれ違っていて良いのですし、様々な価値観があっても良いのです。しかし、どうしても理解できないような言動をする人や人を深く傷つけても平気でいられるような人もいて、こういったタイプの人は周りから「頭のおかしい人」と認識されることもあります。奇抜なファッションをしたり、独特の考え方をしたりする人はこの中には入りません。そうではなく、かなり偏った考え方をしたり意思の疎通が全くできなかったりと、付き合いに悩むような人のことを言います。

頭のおかしい人の行動・特徴

話が通じない

話が通じないと感じる場合、原因は2つ考えられます。一つは、こちらの説明がへたくそで相手が理解できず、思ったような返答が得られないようなときです。もう一つは、相手がびっくりするような受け取り方をして、それについて何度も誤解であると言っても相手が納得しない場合です。行き違いがあるのはよくあること。そこを話し合いながら、すり合わせていくのが一般的な会話方法なのですが、それが全くできません。理由は色々あるのですが、相手の被害妄想が強すぎるためにこういったことが起こることも少なくありません。

何でもかんでも驚くほどネガティブに受け取り、自分が被害者であると騒ぐ人がいます。人を疑いながら生きているタイプの中にも多く、こういったタイプと付き合うとかなり疲労します。そして、会話が交わることはまずありません。一方的にこちらが悪者になってしまうので、近づかない方が賢明です。

常軌を逸した行動をとる

ありえない言動を平気でする人もいます。感情に任せて、時間を問わず怒鳴り込んで行ったり、驚くような嫌がらせをしたりすることもあります。また、反社会的行動をする場合もあり、一緒にいるのが怖いと感じることもあります。また、あまりにも無責任なことをすることもあります。悪気無く何度も約束を破ったり、自分のミスを他者に押し付けたり。他にも、似たようなタイプが集団となって、誰かを仲間外れにしたり大声で悪口を言ったりすることもあります。

人の不幸を喜ぶ

周りからもそれが分かるように、人の不幸を喜ぶ人もいます。自分が損をすることにとても敏感のため、誰かが失敗したりミスをしたりして落ち込んでいると、嬉しくなってしまうのです。

いきなり笑い出したりする

何か面白いことがあって笑うのであれば理解できますが、突然大きな声で笑いだしたり、大して面白くもないことに笑ったりする人もいます。こういったタイプははんたいにちょっとしたことでも激しく怒ることが多く、周りの人は振り回されることが少なくありません。精神が不安定な場合もあります。

平気で嘘をつく

息をするように嘘をつく人もいます。その場に合わせて、スムーズに嘘が言えるので、一緒にいる人はとても驚きます。他にも、さっきまでさんざん悪く言っていたのに、悪く言っていた人の前でニコニコできたり、歯の浮くようなお世辞を言ったりしてもてはやし、後で馬鹿にするといった行為も平気でできます。嘘をつけば、多少なりとも罪悪感を持つのが普通の人。しかし、全くそういったことがない人もいるのです。

自分の失敗はすべて他人のせい

なんだかんだ理由をつけて、面倒な事を他者に押し付けて、その人が失敗したら散々なことを言う人。おいしい所や目立つところだけ自分がやって、あたかも自分が頑張りましたとアピール。こういった人が、あなたの周りにもいるのではないでしょうか。また、自分がやったことであっても、失敗すると責任を他者に押し付けるような人もいます。とにかく、自分が損をしないように、自分がたたかれないように必死な人。気持ちが分からないでもないのですが、行き過ぎればやはり頭がおかしいように見えてしまうかもしれません。

同じ失敗を繰り返す

人はミスを犯す生き物です。でも、同じ間違いをしないように気を付けるのが、大人。しかし、なんとも同じ失敗を繰り返すので周りの人は首をかしげます。ちょっと考えれば回避できそうなことでも、何度も同じしくじりをする人。このように、理解出ないタイプがいます。

自分を客観視できない


自分を客観視することはなかなか難しいことかもしれません。しかし、大人であれば、誰かに何かを言うときに、自分を振り返り問題ないかと考えてみます。しかし、自分を客観視するといった認識がなく、人を責めてばかりいる人も残念ながらいます。他者から見えれば、非常に不思議に見えますし呆れてしまいます。

ギャンブル依存症

趣味や気分転換でギャンブルをするなら理解できても、食べるものがないのにギャンブルしたり、借金したりしてギャンブルしたいといった人をなかなか理解することができません。依存症は、早めに治療するべきです。

妄想癖がある

楽しい妄想をして気持ちを上げるといったことを積極的にしている人もいます。気持ちが前向きになるのであれば、これも良い方法だと言えるでしょう。しかしながら、妄想の中から出られなくなっているのであれば、少々問題ありです。現実と妄想の境目が分かるようであれば良いのですが、あなたは大丈夫でしょうか?

自分への評価が異様に低い

自分への評価がびっくりするほど高い人も驚きますが、中には自分への評価が非常に低い人もいて驚くことがあります。根底にあるのが自信のなさ。その為、どうしても何に対してもネガティブに見る傾向があります。最初は励ましてみても、しばらく一緒にいると疲れてしまうので、人が離れていく傾向があります。

発言がコロコロと変わる

発言がコロコロ変わる人も、頭がおかしいと見られやすいかもしれません。どうしてこういったことが起こるのかというと、自分の意見を述べていないからです。その場の空気に合わせて良さげな意見を口にしているので、このようにコロコロと意見が変わってしまうのです。これもまた、自分に自信がない人によく見られる特徴です。本人はとても気を使って対応しているのですが、それが裏目に出てしまい、結果的に信頼されない人になってしまいます。

頭のおかしい人への対処法

近づかない

頭がおかしい人に出会ってしまったら、近づかないのが一番安心です。びっくりするような発想をして恨んだり攻撃してくることもありますので、そっと離れていくことをオススメします。

そのことについては極力触れない

頭がおかしいように見える人は、全てにおいておかしい対応をするのではなく、おかしい対応をする分野があることが多いです。それは、その人にとって一番の弱点であったり負けたくない部分であったりするのですが、その話題には触れないようにするのが賢明です。

感情的に話はしない

頭がおかしい人に遭遇したら、絶対に感情的になってはだめです。同じように、相手が感情的になっているときも距離をおくことをオススメします。「話せばわかる」が通用しない人も、この世にはいることを覚えていた方が良さそうです。

まとめ

あたまがおかしいように見える人は、本当におかしくてそう見えていることもあるのですが、自信がなくておかしな態度をとってしまうこともあります。後者であれば良いですが、前者の場合は距離をおくことをオススメします。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.