感動・泣き

耳が臭い?気になるニオイの原因と対策をご紹介します

投稿日:

耳が臭くて気になっている方がいるかもしれません。どうして耳が臭くなるのでしょうか。こちらではそのニオイの原因と対策について紹介しましょう。

気になり出したら止まらない?耳が臭い原因とは

普段、生活している中で耳の臭いが気になることはあまりないでしょう。しかし、ある日ふとしたときに耳が臭いことに気が付いてしまうと、それが頭から離れなくなってしまいます。こちらでは耳の臭いの原因について説明しましょう。

汗や皮脂で耳の中が臭くなる

実は耳の中には皮脂腺や耳垢腺がたくさん存在しています。これによって、耳の中で汗をかいてしまったり、皮脂が生じてしまうことによって、それが溜まれば臭いを発してしまうこともあるのです。耳の中にゴミや汗、角質などが溜まってしまうのです。このような汚れは定期的に落としておかないと臭いが発生してしまう可能性があるのです。

汚れというのは雑菌が繁殖してしまう原因となってしまいます。耳の中というのは湿気のたまりやすい部分でもあり、雑菌が繁殖することは珍しくないのです。もし臭いがしてしまったならば、それは雑菌が繁殖している可能性があります。汗や皮脂などは自分でも気がつかないうちに溜まってしまうものですので、耳の中の臭いには注意するべきでしょう。

洗い忘れが多い耳の後ろは臭くなりやすい


耳の後ろの部分に臭いが生じてしまうという方がいるかもしれません。実はこの部分というのは洗い忘れてしまうことが多いとされています。洗っておかないとどんどん汚れが溜まってしまうでしょう。実は耳の裏にも皮脂腺や汗腺は多く集中しているので、しっかりと洗っておかないと、臭いが発生してしまう原因となるでしょう。

頭や顔をしっかりと洗っていたとしても、耳の裏までは手付かずになっていることは少なくありません。一度耳の裏の臭いを確認してみることをおすすめします。そうすれば、耳の裏をきちんと洗えているかどうかが分かるでしょう。清潔な状態にしておかないと、どんどん雑菌が繁殖してしまうのです。その結果として、悪臭を放つようになります。

体質が関係する飴耳がニオイの原因に

顔の中心から耳下腺リンパ節へマッサージ
飴耳というものがあります。これは耳垢に湿り気があるというものです。実は人の耳垢というのはさまざまな種類が存在しているのです。自分の耳垢がどのようなタイプなのか確かめてみると良いでしょう。もしあなたの耳垢が飴耳と呼ばれるタイプであれば、臭いが発生してしまう原因となってしまうのです。これは遺伝的に決まってしまうものです。その人の体質として耳垢が湿ってしまうのです。

このような体質というのは自分の努力で変えられるものではないため注意しましょう。飴耳になってしまうのは、アポクリン腺の分泌以上が起きているのが原因とされています。アポクリン腺や皮脂腺からたくさん分泌物が出てしまうことによって、耳垢が湿ってしまうのです。

中高年から気になる加齢臭

中高年の体臭がきつくなってしまうのは加齢臭が原因となっています。加齢によってこれまでしなかった臭いを体が放つようになるのです。それが耳の臭いの原因となってしまう可能性があります。もしあなたが中高年であり、耳の臭いが気になっているのであれば、それは加齢臭が原因となっている可能性があります。

男性は加齢臭として耳の裏が臭くなってしまうことが知られているとされています。30代から40代の男性に多くみられており、50代になるとそれがピークになるとされています。そのため、中年の男性は特に耳の裏の臭いには気を付けましょう。

耳掃除のやりすぎ


耳掃除というのは本来やる必要はありません。自然と耳垢は外に出てくるものだからです。しかし、耳掃除をしている方は多いです。それが正しいやり方であれば問題ないのですが、多くの人が間違えたやり方で耳掃除をしています。また、頻繁に耳掃除をしてしまう人も多いですが、それもよくありません。

耳掃除をしてしまうと耳の中が傷ついてしまうことがあります。その結果として炎症を起こしてしまう場合があります。炎症が怒ると、臭いのする分泌物がたくさん出てしまう可能性があります。その分泌物が臭いの原因となってしまっていることも考えられます。

外から入ってきたカビが耳の中に居座ることも

耳の中には外からカビの菌が入り込んでくることがあります。もしカビの菌が入ってしまうと、それによって耳にカビが生えてしまう可能性があります。そのような状態が続いてしまうと、臭いがしてしまうことがあるのです。もしあなたの耳の中から臭いが発するようになってしまったならば、それはカビが原因となっている可能性があるため注意しましょう。

耳のカビのせいで耳の中が湿っぽくなってしまったり、かゆくなってしまうことがあります。たとえば耳掃除をしすぎてしまうことによって、カビが発生してしまうこともあるのです。清潔を心がけて耳掃除をした結果としてカビが生えてしまうということがあります。ほかにもイヤホンで耳に栓をしてしまい、それが長時間続くことによってカビが生えるということもあります。

耳の臭いを今すぐ改善!ニオイ対策とは

耳の臭いはとても嫌なものです。今すぐにでも対処したいという方が多いでしょう。こちらでは耳から臭いが発しないようにどのような対策をすることができるのか教えましょう。臭い対策の参考にしてください。

耳に水をいれない

耳の臭いを防ぐためには耳の中に水を入れないことが大切です。耳というのは基本的には水が入らないものです。シャワーをしていても故意に耳の穴に水を入れない限りは、中に水が入り込むということはあまりないでしょう。しかし、海やプールに入ると、耳に水が入り込んでしまうケースがあります。

耳に水が入ってしまうとそれによって炎症を起こしてしまったり、雑菌が繁殖してしまう可能性があり、それによって臭いが出てしまう可能性が高くなります。そのため、できるだけ耳には水を入れないようにするべきです。

水に触れた後は耳を乾かす

もし水に触れた場合には、そのあとにしっかりと耳を乾かしておきましょう。そうすることによって、耳の中に湿気がたまってしまうのを防ぐことができます。湿気というのは雑菌の繁殖を促進させてしまう効果があり、カビが生えやすくなってしまう可能性があります。そのような状態は絶対に避けるべきです。耳の中は常に乾燥していることが望ましいのです。

耳というのは極力濡らさないようにするべきだとされています。しかしイヤホンをしたり、耳栓をしている方は、それによって耳の中に湿気がこもる可能性があります。耳は基本的には常に空気に触れさせておき、常に乾燥した状態を保てるようにしましょう。お風呂に入ったあとにすぐにイヤホンをつけたり、耳栓をするのもやめた方がいいとされています。湿っている状態で栓をしてしまうことになってしまうとされているためです。

化学物質から耳を守る

耳の臭いを発生させてしまう原因として化学物質が影響していることがあります。化学物質によって、耳の中の状態が悪くなってしまうことがあるのです。耳の病気になってしまい、それによってどんどん臭いのもととなる物質が分泌されてしまう可能性があります。このような状態は避けましょう。

耳の中にはできるだけ何も入り込まないようにするべきでしょう。また、何も入れないようにすることも大切です。イヤホンや耳栓といったものも、それに使われている化学物質には注意しましょう。耳にとって安全な物質で作られているものを利用するべきです。

正しい耳掃除をする


耳掃除の正しいやり方を知らない方はたくさんいます。なんとなくで耳掃除をしている方が多いのです。まず耳かきは使わないほうが良いです。これは耳の中を傷つけてしまう可能性がとても高いからです。逆に耳垢を奥のほうにまで押し込んでしまう可能性が高いです。基本的には綿棒を使ったほうが良いでしょう。

ただし、綿棒を使う場合も奥まで突っ込んでしまうのはいけません。綿棒の先のほうだけを耳の中に入れましょう。そもそも耳掃除をする必要はあまりありません。月に1回もやっておけば十分でしょう。耳の中には耳垢を外に出すために細胞がしっかりと働いているのです。ただし、ずっとイヤホンをつけていたり、耳栓をしている方は注意しましょう。これでは耳垢が外に出る機会がなくなってしまいます。

こまめに汗を拭きとる

耳の中でも汗をかいてしまうことはあります。これはこまめに拭き取るようにしましょう。もし汗を放置してしまうと、それによって炎症が起きてしまったり、雑菌の繁殖してしまう原因となってしまいます。これによって臭いが発生してしまうことがあります。ティッシュを耳の穴に入れて軽く汗を拭きとるとよいとされていますが、拭き取りすぎると耳を傷つけるため注意しましょう。耳の中はとてもデリケートな場所です。

朝にシャワーを浴びる


もしシャワーを浴びるのであれば、朝にするとよいでしょう。夜にシャワーを浴びてから寝てしまうと、耳の穴をふさいでしまうこともあり、それによって耳の乾燥が遅れてしまうかもしれないのです。しかし朝にシャワーを浴びれば日中は起きているので、耳の穴をふさいでしまうようなこともなく、乾燥しやすくなるでしょう。

まとめ

耳の臭いというのは一度気が付くととても気になってしまいますよね。周りの人にも臭いを気付かれているのではないかと考えてしまうこともあるでしょう。こういった臭いの問題を解決するためには日ごろから対策をしておくことが大切です。こちらで紹介したことを参考にして、耳の臭いの対策をしましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.