感動・泣き

ニットとシャツを重ねたおすすめコーデ15選!

投稿日:

トップスの印象で大きく変わるファッションスタイルは、シャツの上にニットを重ねるコーデを極めることで、洋服選びで困ることが少なくなるでしょう。

オーソドックスな着こなしからワンランク上の着こなしまで、幅広く対応できるようなものを選んで、日々活応するのがおすすめです。

温かみが感じられるニットとシャツの組み合わせにの参考に、是非利用してみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているニット×シャツのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

ニットとシャツを重ねたおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

ロング丈のニットカーディガンは、シンプルなデザインでも存在感があるトップスです。中に着るジーンズ素材のシャツは、1枚持って医っると年間を通して活躍するアイテムとなります。

引用:CBK(カブキ)

ロング丈のワンピース風チュニックに合わせるニットは、白いショート丈がおすすめで、シンプルな装いのインパクトを与えられます。

引用:CBK(カブキ)

黒と茶系のコーデが大人っぽい着こなしには、暖かそうなニットと白いシャツが綺麗で、袖口などからちらりと見せるシャツのデザインが、更におしゃれ度をアップさせます。

引用:CBK(カブキ)

デニムシャツに良く合うオレンジ色のニットは、存在感とインパクトが同時に感じられる1着です。下半身をシンプルにすることで、一層おしゃれなとトップスコーデに仕上がります。

引用:CBK(カブキ)

薄手のニットは便利なファッションアイテムで、シャツなどを1枚で着るよりもおしゃれができるのでおすすめです。淡い優しい色のニットですと、どんなシャツでも相性が抜群です。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズに合わせやすいブルーのニットは、中に着るシャツと色の統一感を与えることで、全身がまとまった印象になります。靴とストールの色を揃えるのもおすすめです。

引用:CBK(カブキ)

ふんわりと柔らかい印象になる白いニットは、1枚で着ても十分おしゃれですが、濃い目の色が特徴のシャツを中に着ることで、全身をバランス良く見せるコーデになります。

引用:CBK(カブキ)

ロング丈のニットとシャツの組み合わせは、ワンピース風に着こなすことができます。ロングブーツとの相性も良いので、女性らしい着こなしが実現します。

引用:CBK(カブキ)

ハイネックタイプのニットに合わせるシャツは、重ね着をしてもニットの下からシャツが出せるようなデザインですでと、チラ見せコーデとしてシャツの色味をアクセントに加えられます。

 


引用:CBK(カブキ)

シャツ風のワンピースとニットの組み合わせは、寒い季節でもタイツを活用して、足元を暖かくしながらスカートをコーデに取り入れられます。

引用:CBK(カブキ)

ニット帽がアクセントになるコーデには、同じニット素材のベストをコーディネートに加えますと、シンプルになり過ぎないおしゃれな着こなしが実現します。

引用:CBK(カブキ)

デニム素材のシャツワンピースには、薄いグレーのニットを重ねてコーディネートするのがポイントです。足元のブーツとバッグの色を揃えることで、全身のバランスを整えた着こなしが可能となります。

引用:CBK(カブキ)

大きなトートバッグが特徴の爽やかコーデには、ジーンズとの相性も良い白いシャツとに濃い色のニットを合わせますと、全身を引き締めた印象のトータルコーディネートを完成させられます。

引用:CBK(カブキ)

かっこいいイメージの革ジャンを使ったコーデには、腰に巻いてアクセントを加えたチェックのシャツと、シンプルなニットがちょうど良い印象で、カジュアル過ぎずに女性らしさも加えています。

引用:CBK(カブキ)

ショートパンツに合わせるニットとシャツの重ね着は、綺麗な赤紫風のボルドーカラーのニットがシックな装いで、下半身を黒で統一させることで、スリムアップや引き締め効果が期待できます。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.