感動・泣き

恋人ってどんな人?出会いのきっかけと理想的な条件10個

投稿日:

今現在お付き合いしている恋人がいるという方もおられるでしょうが、恋人のいる生活は楽しいですよね。しんどいときや落ち込んでいるときに慰めてもらうこともできますし、愛する人とならどんな困難でも乗り越えられそうな気がします。しかし、ここで疑問なのですが、そもそも恋人とはいったいどのような人のことを言うのでしょうか。ここでは恋人の定義や出会いのきっかけ、理想的な条件などについてお話したいと思います。

一般的な恋人の定義とは?


恋人とは何か、という哲学的なことを真面目に考えたことがある方は恐らく少ないでしょう。明確な定義はないにしても一般的な定義はあると思いますから、ここではそれを見てみましょう。

恋愛関係にある人のこと

恋人とは恋愛関係にある人のことを指します。お互いが好きという感情を持っており、恋愛している状態にある人のことを恋人と呼んでいます

婚約時は婚約者・結婚したら妻や夫と呼ぶ

恋人はあくまで恋愛状態にある中お付き合いをしているときの呼び方です。婚約したら婚約者となりますし、結婚したら妻や夫と呼びます。

女性からみた恋人の定義は?

実は男性と女性とでは考えている恋人の定義が異なります。まずは女性からみた恋人の定義を見てみましょう。

結婚を考えられる相手

女性にとっての恋人は結婚を考えられる相手ということになります。お付き合いの期間を経て将来的には結婚を考えている人のことを恋人と考えています。

何でも話し合える存在

お互いどんなことでも話し合えるような存在が恋人だと考えています。そのため、隠し事などをされると女性は激怒します。

経済力があり守ってもらえる人

女性は男性と違ってリアリストですから、経済力があり守ってもらえるような人のことを恋人だと定義づけている部分があります。

男性からみた恋人の定義は?

次に男性から見た恋人の定義をチェックしてみましょう。

守りたいと思える相手

男性にとっての恋人の定義は守ってあげたい、守りたいと思えるような人となります。この人だけは自分の力で守ってあげたい、そう思える相手が恋人の定義となっています。

手作りのご飯を作ってくれる

手作りのご飯を作ってくれる人が恋人だと考えている方も実際います。これにはちょっと賛否両論ありそうですが、実際このように思っている人がいるのは事実でしょう。

自分だけを愛してくれる

男性にとっての恋人とは自分だけを愛してくれる存在です。そのため、男性のほうが女性よりも浮気に対する怒りは大きくなる傾向にあります。

最高の恋人を探すときに考えたい条件10個

誰もが最高と思えるような恋人を見つけたいと思っているでしょうが、ここでは最高の恋人を探すときに考えたい条件をピックアップしました。

恋人であり親友でもあること

恋人でもあり親友でもあるという関係性を築ける相手だと最高の恋人と言えるのではないでしょうか。恋人でもあり親友でもあるという関係だと恋愛感情を持ちながら親友としても接することができます。お互いにとってメリットは大きいと考えられます。

相手の言動が尊敬できること

相手の言動が尊敬できないと長く一緒にいることはできません。特に将来的に結婚まで考えている場合だとここは大きなポイントとなるでしょう。最高の相手を見つけたいのなら言動が尊敬できる人が条件になります。

将来を考えられること

将来を考えられることも条件に含まれているのではないでしょうか。特に女性は恋人の定義として結婚を考えられる人となっていますから、将来を考えられない人は最高の恋人にはなりえません。

安心感があること

安心感があることを条件とする方は多いと思います。安心感を感じられない恋人と一緒に過ごすことはできないでしょうし、最高のパートナーを見つけるためには安心感があることが条件になってくると思います。

お互いに相手の要求を最優先できること

相手の要求を最優先できるような関係性だと良好な関係を継続できるでしょう。これも条件となることが多いですね。

何回も最高のセックスができること


身体の相性などどうでもイイ、と考える方もいるかもしれませんが身体の相性は重要です。何度も最高のセックスができるような相手となら良い関係が続けられるでしょう。

スローセックスができること

スローセックスが最近流行っていますが、スローセックスができることも条件に含まれるかもしれません。お互いが満足のできるスローセックスができるなら最高の恋人同士だと考えられます。

セックスは「したいから」できること

どちらかが嫌々セックスするのではなく、お互いがしたいからという気持ちでセックスできるのは大切なことです。この条件にマッチするのなら最高の関係を築けるでしょう。

セックスをしなくても幸せであること

セックスすることだけがすべてではありません。確かに体の相性は大切ですが、セックスばかりの関係は本当の恋人同士とは言えないでしょう。セックスしなくても幸せであることが最高の恋人同士の条件です。

みんなの恋人との出会いのきっかけは?

恋人とどのようにして出会ったかは人によって異なると思います。ここでは出会いのきっかけについてまとめてみました。

知人の紹介

知人の紹介で出会ったというケースは少なくありません。知人の紹介なら安心してお付き合いできますし、実際このような経緯でお付き合いを始めたという方は多いのではないでしょうか。SNSなどを使って出会うよりも安全性が高いですし、共通の知り合いがいるというのは心強いですよね。その知人からある程度の情報も手に入るでしょうし、付き合い始める前に予習ができます。

知人に紹介してもらうというのは一つの出会いの方法であることには間違いありませんし、比較的安全な方法でもあります。ただ、知人の紹介となると簡単に別れることができなくなる可能性もありますからそこは注意が必要です。相性が悪い、価値観が合わないなどの理由で別れてしまった場合、紹介してくれた人の顔に泥を塗ってしまうことになるかもしれません。最悪その知人との関係性も悪化してしまうかもしれませんから、そうしたリスクがあることは覚えておきましょう。

婚活イベント・街コン

婚活イベントや街コンなどに参加して出会ったという方も多いです。現在では全国の各地でさまざまな婚活イベントが開催されていますから、そのようなイベントに参加して出会ったという方はたくさんおられるでしょう。婚活イベントや街コンには最初から出会いを求めてやってくる方が多いですし、出会いの可能性は高くなります。高い確率で出会いたいと考えている方にはもってこいの方法と言えるのではないでしょうか。

婚活イベントや街コンは確かに出会える可能性は高くなりますが、絶対出会えるという保証があるわけではありません。そこは勘違いしないようにしましょう。しかも、婚活パーティーなどは費用が必要になることも多いですから、何度も参加するとなると費用の問題も出てきます。デメリットの部分があることも覚えてきましょう。ただ、デメリットはあってもそれをしのぐほどのメリットもありますし、こうしたイベントなどに積極的に参加するのは良いことでしょう。

合コン

合コンに参加してみるというのはいかがでしょうか。実際、合コンで出会ってお付き合いを始めた、結婚をしたという方は少なくありません。合コンも立派な出会いの場ですから、活用しない手はありませんね。合コンの良いところは気軽に参加できるということです。一応は普通の飲み会ですし、軽い気持ちで参加することができます。そこで相性のよさそうな人を見つけることができればラッキーですし、参加してみる価値は十分あるでしょう。

合コンのデメリットですが、出会い目的で来ていない人もいますから注意が必要です。最初から出会い目的という趣旨の合コンもありますが、ただ楽しくお喋りしたい人が集まっている合コンなどもありますから注意しましょう。また、合コンでは基本的にコミュニケーション力のある人がモテる傾向にあります。そのため、コミュニケーション力のない人だとなかなか出会いに繋がらないということもあります。また、人気のある男性にはライバルが集中してしまいますし、気になってもなかなか会話するチャンスがないという事態に陥ることもあります。

知り合い主催のパーティ・イベント

知り合いが主催しているパーティーやイベントに参加してみるというのも良いでしょう。パーティーやイベントにはいろいろな人が参加していますから、そこで出会いを求めるということも可能でしょう。もしかすると生涯の伴侶が見つかるかもしれません。知り合いが主催しているパーティーなら比較的安心できますし、楽しみながら出会いを求めることもできるでしょう。

元々知っていた男友達

もともと知っていた男友達と付き合い始めるということもあります。こうしたケースだともともと男友達ということもあってお互いのことをある程度知っています。そのため、すぐに打ち解けて付き合い始めるという展開になることもあります。これはある意味メリットでしょう。お互い自己紹介なども必要ありませんし、だいたいの性格も把握していますからうまくいくことが多いです。

ただ、男友達と付き合う場合だと別れたときがいろいろ面倒です。その男友達と共通の友人や知り合いなどもいるでしょうから、その人たちとの関係性が複雑になってしまうこともあります。お互い気まずくなってしまうでしょうし、気を遣われてしまうかもしれません。また、男友達だとSNSで繋がっていることも多いでしょうから、別れたあともSNSで目に入ってしまう可能性があります。目に入ってしまうとどうしても気になってしまいますし、向こうも気になってSNSを覗いている可能性があります。

会社の同僚・仕事関係


会社の同僚や仕事関連の知り合いとお付き合いを始めるというパターンもあります。会社の同僚や仕事関係の人だと毎日のように職場で顔を合わせることもありますし仲良くなるチャンスはたくさんあります。付き合うようになると毎日職場で会うことができますし、オフィスラブも夢ではありません。毎日のように職場で恋人と会うことができるというのは大きなメリットですよね。

ただ、これはデメリットにもなりますから注意が必要です。もし関係が悪化して別れたとしても職場で絶対に顔を合わすことになってしまいますから、毎日気まずい思いをしなくてはいけないかもしれません。職場ではいつも通り振る舞う必要があるでしょうし、それがストレスになってしまうこともあるのではないでしょうか。こうしたデメリットがあることは覚えておきましょう。

同窓会

同窓会で再会した同級生と付き合い始めるというのは割と多いのではないでしょうか。久々に会ったらかっこよかった、気が合ったということはよくあります。同窓会に出会いを求めてやってくるような人も実際多いようですね。ある意味チャンスかもしれません。

旅先での出会い

旅先で素敵な出会いをするということもあります。なかなかそのようなドラマチックな展開にはならないかもしれませんが、可能性がまったくないということはないでしょう。旅先での運命の出会いを果たしてそのままゴールインという方も実際います。旅先での出会いも大切にしたいですね。

マッチングアプリやSNS

マッチングアプリやSNSで出会って交際が始まるというケースは多いです。今の時代ではそれが当たり前のようになっていますし、特に若い世代の方では常識ではないでしょうか。趣味の合う人を見つけることもできますし、手軽に多くの異性とコミュニケーションをとれるのは大きなメリットです。相手の身元についてはしっかりと確認しておきましょう。

よく行くお店の従業員だった

これも割とありがちなパターンではないでしょうか。よく利用しているお店の従業員と付き合い始めるというのは決してないことではありません。常連になっていると顔も覚えられているでしょうし、お客さんと従業員という関係を超えてしまうことは十分あり得ます。

まとめ

恋人の定義や理想的な条件、出会いのきっかけなどについてお話してきましたが、いかがだったでしょうか。理想の相手とお付き合いするためにはまず出会いを見つける必要がありますから、ここでご紹介した内容もぜひ三個にしてくださいね。出会いがないことには恋をすることもできませんし、恋人を作ることもできません。まずは出会いありきですから、恋人がまだいないという方は出会いのチャンスをできるだけ増やすように意識してみましょう。まずはここでご紹介した出会いの方法で出会いを見つけてみてはいかがでしょうか。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.