感動・泣き

屁理屈な男の特徴15個と効果的な対処法

投稿日:

屁理屈な男性がいます。そのような方に困っている方もいるでしょう。こちらでは屁理屈の人について特徴をまとめたり、どのように対処するべきなのかを教えます。

屁理屈とは?


そもそも屁理屈とは一体どのようなものなのでしょうか。これはまともな理屈ではないという意味です。取るに足らない幼稚な理屈だったり、単なる言いがかりのようなものが含まれています。きちんとした理屈であれば聞く価値はあるでしょうが、屁理屈の場合は聞く価値はないでしょう。単なる言い訳や言い逃れであることが多いからです。このような屁理屈を言う男性はたくさんいます。それに困っている女性は多いでしょう。

屁理屈を言う男の15の特徴

こちらでは屁理屈を言ってくる男性の特徴について教えましょう。さまざまな特徴を持った男性が屁理屈を言っているのです。特徴を理解しておけば、どんな男性が屁理屈を言うのか予想できるでしょう。

ナルシスト

ナルシストな男性が屁理屈を言うことがあります。このような男性は自分が大好きであり、自分のことが否定されるのを嫌います。そのため、屁理屈を言うことが多いのです。もし誰かが自分のことを批判したり、自分の提案を退けようとしたら、屁理屈を言うのです。そうすることによって、自分はまったく悪くなく、むしろ自分を批判しようとする相手の方が悪いと主張します。その際には無理やりなこじつけをすることが多いのです。

自分を過大評価している

自分のことを過大評価している方というのは屁理屈を言うことが多いです。自分の意見や考えは常に正しいと考えています。それを否定する人の方がおかしいと考えてしまうのです。基本的に周りの人達を見下していることが多く、他人の意見に耳を貸すことがありません。もし自分の意見が否定されたとしても、それを無理やり屁理屈を言って反論しようとします。

高いプライドの持ち主


プライドの高い方は屁理屈を言うケースが多いです。自分が負けたということが許せないのです。他人に批判されたり、代替案を提案されるようなことがあると、それを拒絶しようとします。その際には屁理屈を言うことが多いのです。自分が屈辱を感じることを避けたいと考えているのです。そのため、意地でも自分が間違っていたとは認めたがらずに屁理屈でごまかそうとします。

男尊女卑の傾向が高い

基本的に男尊女卑の傾向が強い人というのは屁理屈を言ってしまうことが多いです。女性にしたがうのが嫌なのです。女性から何か忠告されたり注意されたりしても、それを素直に聞き入れることはありません。女性の言うことは間違いだと決めつけていたり、女性にしたがうのが癪に障るため、屁理屈を言ってごまかそうとすることがあるのです。意地でも女性より自分の方が上の立場にいたいと考えています。

過去に失敗した経験が少ない

これまで何でも成功してきた人生を送っており、失敗をしたことがないという方が屁理屈を言うことが多いです。これは失敗することで自分が傷ついたり、落ち込んでしまったり、周りからの評価が落ちてしまうことを避けようとするのです。そのための言い訳として屁理屈をつい言ってしまうことがあります。自分を守るための行為として屁理屈にすがりついているのです。失敗をしたという事実を意地でも認めようとはしないのです。

基本的にわがまま


わがままで自分勝手なタイプの方というのは屁理屈を言うことが多いでしょう。他人に指図されることを嫌っており、自分のやり方で自由に行動したいと考えています。このような方は他人に注意されたとしても屁理屈でやり過ごすことが多いでしょう。どのような状況でも自分勝手にしたいと考えており、周りの意見や助言なども退けて、屁理屈で押し通そうとします。自分が良ければそれで良いと考えているのです。

マザコン気質

マザコン気質な男性というのはつい屁理屈を言ってしまうことが多いでしょう。昔から自分が王様のような扱いを受けてきた方です。母親にかなり甘やかされて育ってきた方が多いでしょう。このような男性というのは屁理屈によるごまかしをしやすいです。母親からも屁理屈を注意されることがなかったのです。また、母親だけではなくて、周りの人すべてに甘えている傾向があり、屁理屈を言いやすいです。

口だけは達者

とても口が達者な人がいます。このような方は説得力のあるような屁理屈を言うのが上手いです。これまでずっと口で上手く誤魔化してきたタイプであり、次々と屁理屈を口にすることができるのです。このようなタイプというのは屁理屈を言うことが多いです。口喧嘩が強かったり、誰かを説得するのが得意なタイプというのは、注意しましょう。その屁理屈にごまかされている可能性があるからです。

男性からも女性からも嫌われている

基本的に屁理屈を言う男というのは男性からも女性からも嫌われていることが多いです。そのため、みんなから嫌われているような男性は、屁理屈ばかり言っている可能性が高いでしょう。これから付き合っていこうと考えている男性がもし嫌われているならば、その人は屁理屈を言うタイプの人間であると考えてみましょう。

知識は広いがどれも浅い


屁理屈を言う人というのは一見すると博識のように思われるケースが多いです。もっともらしい屁理屈を言ってくるからです。しかし、よく聞いてみるとどれも浅い意見となっていることが多いです。つまり、屁理屈を言う人というのは表層的な知識を持っていたとしても、どれも浅いことが多いのです。

絶対に謝らない

たとえ自分が悪かったとしても絶対に謝らないというタイプの人間がいます。このような方は屁理屈を言ってくる可能性が高いでしょう。自分に非があると認めたくないため、屁理屈を言ってでもごまかそうとするのです。自分が謝るという行為をすることを異常に抵抗するのです。そのため、無理な屁理屈を言ってでも謝罪を避けようとします。

他人の話を聞かない


基本的に屁理屈を言う人は他人の話を聞かないことが多いです。他人の話に価値があるとは考えていないのです。常に自分が一番正しいと考えており、他人の話を無視することが多いでしょう。このようなタイプの方は屁理屈を言うことが多いため注意してください。他人からの忠告も受け入れたくないからです。他人に何か指摘されたとしても、屁理屈によってそれを誤魔化そうとするタイプです。こういう人間には注意しましょう。

他人が幸せなのが気に食わない

嫉妬深い人も屁理屈を言うことがあります。他人の幸せを気に食わないという方です。このような方は幸せになっている方にケチをつけようとする傾向があります。そのため、屁理屈を言ってしまうのです。屁理屈によってその幸せには価値がないと思い込もうとします。

間違いを正当化したがる

自分が間違っていることを意地でも認めたくないという方がいます。このような方は自分の間違えを正当化することがあります。間違ったことがむしろ良かったことだと主張するのです。こういう方は屁理屈を言うことが多いでしょう。自分が間違ったことには価値があると主張してくるのです。それはとても無理のあるケースが多いのですが、こういう方は屁理屈でどうにかして誤魔化そうとします。

言い訳が多い

常に言い訳ばかりしている人がいます。このような言い訳の多い人というのは屁理屈を言うことが多いでしょう。その言い訳が正当なものではなくて、ただの屁理屈となっているのです。屁理屈によって、自分には非がないことをアピールしてきます。言い訳を頻繁に言っている人がいるならば、その人は屁理屈ばかり言っていることが多いでしょう。

屁理屈な男への対処法

不倫をする男性の心の中【なぜ不倫をしてしまうのか?】
屁理屈ばかり言っている男性の扱いに困っている方は多いでしょう。そのような男性に対してどのように対処すれば良いのでしょうか。こちらでは屁理屈な男の対処法について教えましょう。

矛盾を指摘して論破する

相手の矛盾を指摘するという方法は有効です。そもそも屁理屈というのは理屈が通っていないものです。そのため、絶対に矛盾は存在しています。だからこそ屁理屈と言われているのです。屁理屈というのは矛盾を指摘されるととても弱いです。そうすることによって、簡単に撃破することができるでしょう。矛盾を指摘されてしまうと相手は黙ってしまうでしょう。

大事な仕事や頼み事はしない

屁理屈を言う人とはできるだけ関わらない方が良いです。そのような方は信用することができないからです。このような方には大事な仕事をさせたり、頼み事をさせない方が良いでしょう。もし大事な用事を頼んだとしても、屁理屈を言うような方は責任を果たさないことが多いからです。何か頼み事をしてしまうとこのような男性とずっと関わることになります。嫌な人とは極力関わらない方が良いのです。

必要以上に接しない

屁理屈をすぐに言い出す人とは距離をおいた方が良いでしょう。たとえ職場の人間であっても、必要以上に接しないようにすることは可能です。実際に関わる回数や機会を減らすことによって、屁理屈によって苦しめられるのを避けることができるでしょう。

人前で指摘せずメールで伝える


屁理屈については人前で指摘しないほうが良いでしょう。そうすると相手のプライドを傷つけることになってしまい、あなたが恨まれてしまう可能性が高くなるからです。できれば人のいないところやメールで伝えることをおすすめします。特にメールであれば、相手と直接顔を合わせる必要がありません。相手が屁理屈をメールで伝えてきたとしても、それにはしっかりと反論することができるでしょう。

立場が上の人から指摘してもらう

会社に屁理屈を言う人がいるならば上司に相談をすると良いでしょう。そうすれば屁理屈について注意してもらうことができます。基本的に立場の上の人に注意してもらうことによって、屁理屈を言う人は黙ってしまうものです。偉い人には弱いというタイプが多いからです。その人には逆らえないという方が誰にでもいるものです。そのような人を頼りにすると良いでしょう。

まとめ

屁理屈を言う男はどこにでもいるものです。こちらで説明した特徴に当てはまっている人は屁理屈を言ってくる可能性が高いでしょう。そのような男性にはきちんと対処をしておきましょう。効果的な対処をすることによって、屁理屈の被害にあってしまうのを避けることができるのです。上手くあしらいましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.