感動・泣き

2018.8.4運航開始!東京観光汽船の新造船「エメラルダス」がとにかく未来的

投稿日:

東京都観光汽船が運営するTOKYO CRUISEにて、お台場と浅草を結ぶ船「エメラルダス」が、2018.8.4から運航を開始しました。

未来的なデザインがかっこいいと注目を集めています!

TOKYO CRUISEについて

TOKYO CRUISE(東京都観光汽船)は、水上バスで隅田川や東京湾を移動しながらクルージングを楽しむことができます。

4種類のルートで運航しており、

  • 隅田川ライン(浅草~浜離宮~日の出桟橋~浅草)
  • ホタルナライン(浅草~日の出桟橋~お台場海浜公園~浅草)
  • ヒミコライン(浅草~お台場海浜公園~豊洲~浅草)
  • お台場ライン(日の出桟橋~お台場海浜公園)

のルートがあります。

宇宙船の様な水上バス

東京の観光名所である浅草とお台場をつなぐ船、水上バスである「ヒミコ」や「ホタルナ」は、松本零士氏がデザインを監修したこともあり、宇宙船のようなデザインの船が運航しています。

その「子供達が見て思わず乗ってみたい」船の第三弾として、このたび新しく「エメラルダス」が誕生しました!

まるで宇宙船!「エメラルダス」

銀河鉄道999に出てくるような宇宙船のデザイン

エメラルダスは、「ヒミコ」や「ホタルナ」と同様、宇宙船の様な外観と、近未来的な船内のデザインが特徴です。

座席の指定ができるコンポーネントが3箇所設けられており、特別な空間を楽しむことができます。また、松本零士氏の代表作である「銀河鉄道999」「クイーンエメラルダス」のキャラクターである鉄郎やメーテル、エメラルダス達による観光アナウンスも必聞です。

エメラルダスの運行ルートと料金

お台場と浅草を、約55分かけて往復しています。

片道大人は1,560円、子供は930円、幼児は300円となっています。

また、予約指定席であるコンパーネントは、定員大人4名までで平日3,000円、土日祝は3,500円で予約が可能です。

スーペリアコンパーネントは定員大人4名までで、平日3,500円、土日祝は4,000円で予約可能です。両方共4人分のドリンクがセットになっていますよ。

運航時間

お台場と浅草の間を常に往復しています。

それぞれ出発時刻は、お台場10:00→浅草11:00→お台場12:00→浅草14:10→お台場15:10→浅草16:20→お台場17:20→浅草18:25となっています。

おおよそ2時間間隔で乗船可能です。

コンパートメント席について

定員100名に対して、コンパーネント席が2つ、スーペリアコンパートメント席が1つ儲けられています。

コンパートメント席は、対面式4人掛けのソファーとテーブルがセットになっており、横の窓からは外の景色を眺めることが可能。スーペリアコンパートメント席は、L字型のソファーにローテーブルがセットになっていて、大きな窓から景色をみることができます。

4人分のドリンクも付いているのも嬉しいポイントです。

夏休みの思い出にもぴったり!

移動しながらクルージングが楽しめるエメラルダスは、今年の夏休みの思い出にもぴったりです。外観もそうですが、内側で写真を撮っても近未来的で綺麗な船内は、大人も子供もワクワクしてしまいます。

1時間のクルージングを移動しながら比較的低価格で楽しめるので、都内を観光する際には是非使ってみてください!

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.