感動・泣き

【夢占い】神社が現れる夢は吉兆多め!夢占いの意味

投稿日:

神社は、癒しのスポットとしても人気です。そのため、夢に神社が出てくるということは、とても縁起が良い場合もあります。神社と言うのは神様を祀っているところですので吉凶ともに多くの夢占いとして古くから登場してきました。神社が現れる夢はどのようなものか、その夢にはどのような意味があるのかについて、抑えておきましょう。

よいことが起きそうな神社の夢

神社は縁起のよいところですので、よいことが起きそうな夢もいくつかあります。神社に参拝をする夢はもちろん、ものを授かったりお供えをしたりするといった夢です。神社に参拝するということは信仰心や救いを求める気持ち、新しい可能性を探っているということが考えられます。そのため、今まで悩んでいることに救いの手が差し伸べられるかもしれません。周りの声を聞き、周りの人を大切にすることも有効です。

神社で物を授かる:よいことが起きる暗示

神社でものを授かる夢は吉夢の代表的なものです。授かるものとしては玉ぐしなどが挙げられますが、いずれにせよよいことが起こる暗示です。願望成就の夢ともいわれ、自分の望みが叶ったり、また自分に降りかかっている災難が取り除かれているという意味も含まれています。人生がうまくいかなくて何かにすがりたいと思っている人にはまたとない吉夢です。授かりものをなくしてしまった場合は逆に注意が必要です。不吉な出来事の暗示と思われていますので、慎重に行動しましょう。

お供えをする夢:望みが達成

神社に何かお供えをしているときの夢は、その後運気が上昇することを示唆しています。お供えをしていることを機に、今後はさらに運気が開けてきたり、願い事が叶ったりするでしょう。新しいことを始めるのにも良いタイミングであるといえます。この夢を見たら、良いイメージを持っていろいろなことに挑戦するとよいです。お賽銭を入れた場合は、運気の上昇はもちろんのこと結婚や出産など良事に恵まれることも意味しています。そして、お供えをしたりお賽銭を入れたりする場合、自分の夢だけでなく家族の夢がかなうこともあります。周りの人とのかかわりをより大事にします。

神主や巫女が出てきた:会話内容がよかったら吉夢


夢に神主や巫女さんが出てきた場合も、運気が上昇していることを示す吉夢となります。普段から神様を大事にする気持ちやご先祖様を敬う気持ちが幸運となっていることを示唆しています。それだけでなく、家族や周りの人を大事にすることも幸運につながります。神主や巫女さんから何か話しかけられた場合、それはあなたへのメッセージかもしれません。しっかりと心に刻み、今後の参考にしましょう。会話の内容が悪かった場合は、自分の人生に何か間違っているところや行動に改めないといけないところがあります。この場合でも謙虚でさえあれば、事態が良くなることは考えられます。悲観するのではなく、自分の人生を改めるようにしましょう。

神社を参拝する夢:道が開ける

神社を参拝する夢は、今解決しておきたい問題があることや、今何かにすがりたいということを示しています。加えて、問題がなかなか解決しなかったり、新しいことを始めようとしても一歩踏み出す元気がなかったりといったこともありえます。しかし、そのようななか神社を参拝することは、今後の道、運命が開けていくことを示唆しています。自分が元気になれるような明るい神社であればなお良いです。今後は人の助言を素直に聞くことや、明るくふるまうことでその場を乗り切ることができます。そんな夢なのです。特にお稲荷様を祀った稲荷神社であれば金運や商売運が上昇することを示しています。とはいえ、汚れた神社では逆の意味であり、今後問題が起こるという不吉な夢になりますので注意が必要です。古くても格式が高くで荘厳な神社であれば、悪い夢ではありません。

神社で結婚式・葬式が行われている:新生の兆し

神社で結婚式や葬式が行われている夢を見る場合もあるでしょう。神社で結婚式や葬式が行われている夢は、葬式であっても実は吉夢なのです。神社で行われている結婚式や葬式は、再生や復活を意味しますので、古い殻を捨てて新しい人生へと歩み始めるチャンスとなるでしょう。新しい自分に生まれ変わる機会ですので、周囲からの声や自分の心の中の声に耳を傾けてみてください。そして、うまくいかない場合でもしっかりと周りを見渡し、解決策を考えていればいつか行動が成果となって結びつきます。

神社の階段を上る:努力が実る


神社には階段を上って参拝する神社が少なくありませんが、神社の階段を上ると、努力が実ります。階段を上っている場合、運気が上昇していることを意味します。今までの自分の努力が認められるでしょう。だからこそコツコツ努力することが今以上に大切になります。また、階段は方向転換を表す意味もあります。目の前の目標や日々の生活に行き詰まっているとき、方向転換を考えてみる必要があるかもしれません。新しい方向に踏み出すと、うまくいくような場合もあるからです。

鳥居をくぐった:運気上昇・好転

神社にとって、入り口・参道の初めにある鳥居は、俗世と神域を区分するものとして大変重要な意味を持っています。その鳥居をくぐっていた夢を見た場合、運気が上昇していることを示唆しています。仕事や勉強、恋愛面でうまくいくことがありますし、問題やトラブルについては解消して事態が好転することも十分考えられます。鳥居をくぐる夢は、幸運になる夢でもあるのです。

立派な御神木を見た:人生全体の幸福

神社における御神木はパワースポットであり、御神木を見るためだけに神社を訪れる人も少なくありません。このように御神木は運気を好転させるためには重要な役割を果たしています。そのため、夢で立派な御神木を見ることは大変重要な意味があります。夢で見る御神木は、人生全体を意味しています。そのため、恋愛運や仕事運、という一つの突出したものでなくても、人生全体が好転することを意味しています。御神木の印象があまり良いものではない、小さいものだったという場合も、今後の頑張り次第で立派なものになるでしょう。

にこやかな祖先に出会った:運気上昇・会話はメッセージ

にこやかな祖先にあった場合も、運気上昇の兆しがあります。先祖を大事にすることはとても重要なことで、神社はそのシンボル的存在に値しますが、先祖のお告げは、そのまま今のあなたに対するメッセージなのです。先祖とお話したことを覚えていた場合は、そのメッセージを実現させると物事が好転します。

神社が輝いていた:大きな幸運の兆し

神社そのものが縁起の良いものではありますが、なかでも光り輝く神社は特別です。光り輝く神社を見た場合、大きな幸運と出会うことができるでしょう。光り輝く神社は、大きな成功を手に入れることを示していますので、思いがけない幸運と出会える吉夢です。自信をもってよいでしょう。

手水場で手や口を清めた:欠点を改善できる

鳥居だけでなく、神社には他にも夢に意味のある場所があります。その一つが手水場です。手水場は、参拝するときに自分の手を洗って清めることから、自分には改めるべき欠点があることを示唆しています。しかし、そのような手水場で手を清めていることは、その欠点を克服できるという暗示です。欠点を改善するよう日頃の行動を見直してみるとよいです。

注意が必要な神社の夢

神社が出てくる夢は、吉夢ばかりとは限りません。中には神社が出てきても状況によっては注意をしなければならない夢もありますのでしっかり認識しましょう。

鳥居をくぐれない:運気の悪化・努力や実力の不足

鳥居をくぐれない夢は、あまり良い夢ではありません。鳥居をくぐることが課題を乗り越えられる吉夢だとしたら、鳥居をくぐれない夢は、乗り越えるまで達していないということになります。自分の努力が足りない場合や、目標に対してまだ向き合う段階に至っていない場合に見る夢です。鳥居をくぐれない夢を見たら、今の自分の状況を冷静に分析し今以上の努力をするようにしましょう。

神社の階段を下る:運気低下

神社の階段を上るのが良い夢だとしたら、神社の階段を下る夢は逆に今後の人生に暗雲が起こることを示しています。階段を下ることは運勢の低下が予想されますので、しっかりと足固めをしておくとよいです。目標に挑戦している人は、思ったように進まず事態が悪化することが懸念されますが、受け入れてなお一層の努力をするのがよいです。

神社の印象が怖い:心に後悔の念がある

神社の印象が怖い場合は、運気自体が低下気味で思ったようにいかないことを示しています。それだけでなく、心の不安感や何かしら後悔の念があることも考えられます。もともと神社にすがるというのは、神様にすがりたいくらい追い詰められたときもあり得ます。その神社の印象が怖いというのは、今までの行動を後悔しているのかもしれません。

御神木が弱っていた:今後の生活の衰退の暗示だが努力次第で回避可能

御神木はいわゆる自分の人生のイメージです。その御神木が弱っているという夢は、生活面において何かマイナスなことが起こる可能性があるようです。ただ、努力をすれば回避できる、という夢でもあるようなので、日々の努力を怠らないようにしていくようにしましょう。

手水場で自分を清めなかった:欠点改善はまだまだできない

手水場で自分を清めることが、欠点改善の吉夢ですが、逆に清めないのはその欠点がなかなか改善できないということを示しています。そのため、いつも以上に謙虚に生きないといけません。

神社が崩れる・解体される:トラブルが起きる警告

神社が崩れるのは、とても縁起の悪い夢です。それは、あなた自身の原因で周囲がトラブルになるようなことが起こる可能性が高いです。一度言葉を口に出す前にしっかりと考えて、周囲の人がどう思うかを認識するようにしたり、普段以上に慎重な行動を心がけましょう。

まとめ

神社の夢は、とても重要な意味合いがあると古くから言われています。そのため、神社の夢を見た人は今一度自分の人生や夢、目標などを振り返るとよいでしょう。凶夢もありますが、神社には縁起の良い夢も多いです。日頃からしっかりと神社を参拝して起き、神様や先祖に感謝の意を表しておくこともあわせて重要です。神社に関わる夢には、自分の人生が幸運になることを示唆していたり、一方で自分を戒めないといけなかったりといろいろな意味合いがあります。一つ一つを理解することで今後の人生が良い方向に向くかもしれません。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.