感動・泣き

新製品には漢方系美容液も!毎日使いたいが揃うシロ(SHIRO)の魅力

投稿日:

自然素材を最大限に活かしたコスメ

日本の北海道生まれのコスメブランド《シロ(SHIRO)》。

「自然の力をシンプルに」をコンセプトに、「毎日使いたい」と思える製品づくりに力を入れている自然派コスメブランドです。

国内だけではなく海外でも店舗を構える、世界的なコスメブランドのひとつ。

今回は、新製品を含めたシロ(SHIRO)の魅力について迫ります。

 

8月から秋冬コレクションが発売

シロ(SHIRO)は新たに秋冬に向けたコレクションの販売が発表されています。

スキンケア製品には、漢方で使われる植物を使用。

また、シロ(SHIRO)ブランドでは初のアイライナーの発売も決定してます。

「かごめ昆布アイライナー」は、シロ(SHIRO)ブランドの代表的な素材である「かごめ昆布」を使用しているところがポイント。

同様に「かごめ昆布」を使用したマスカラ(4536円)などもラインナップにあります。

 

・かごめ昆布アイライナー 4104円

・シアアイシャドウ 3672円

・ジンジャーリップバター 4104円

・亜麻ネイル 2592円

 

上記のアイテムが新たなデザイン、新色を加えバージョンアップし発売予定。

 

シロ(SHIRO)定番の素材「酒粕」を使用した《酒粕化粧水》

シロ(SHIRO)はスキンケアアイテムに、「酒粕」を使用したアイテムが豊富。

リピート率も一番高い人気商品と言われているのが《酒粕化粧水》。

余計な成分は含めずに酒粕に含まれる「お米」本来の力を引き出す化粧水は、シンプルさを追求しているシロ(SHIRO)ならでは。

他にも、生姜×酒粕の化粧品やネイルやハンドケアにも酒粕が含まれています。

 

酒粕化粧水 4104円

酒粕生姜化粧水 4536円

酒粕ハンド美容液 4536円

酒粕ネイル美容液 1944円

シロ(SHIRO)ならでは「タピオカ」素材の《フェイスメイク》

飲み物に入れて食べるイメージが高い「タピオカ」ですが、シロ(SHIRO)ではメイクアップ製品の素材として「タピオカ」を使用しています。

コンシーラーやフェイスパウダー、チークなどの製品で使用されています。

自然な透明感のある肌づくりのお手伝いをしてくれるアイテムと言えますね。

素質成分としてシアバターやごま油が配合されています。

 

タピオカフェイスパウダー 5400円

タピオカコンシーラー 43200円

シアチークリップバター 4536円

 

シロ(SHIRO)では「生姜」が配合された《ジンジャーアイテム》も

化粧品やボディケアの製品には、「生姜」が配合されたアイテムが多くあります。

アイクリームやボディミルク・オイルなどのに「生姜」の表記が!

肌を整える成分として「生姜」を活用しており、じんわりとお肌を包み込みます。

 

ジンジャーボディミルク 5184円

ジンジャーボディオイル 5184円

ミントジンジャーリップバター 4104円

シロ(SHIRO)では「ごま」でお肌の保湿を助ける《オイル洗顔》

保湿成分として「ごま油」を含む製品も多く販売されています。

ごま油の洗顔やクレンジングオイル、スキンケアオイルは珍しいさを感じます。

特にごま洗顔は面白いことに、ごまの種子がスクラブとして活用。

潤いを意識しながらの洗顔を行うことが可能性なアイテム。

 

ごま洗顔 1944円

ごまクレンジングオイル 3024円

ごまスキンケアオイル 3024円

 

珍しい「天然素材」を取り入れたコスメブランド《シロ(SHIRO)》

日本では24店舗、海外では4店舗展開している世界的なコスメブランド。

さらに海外への店舗を増やす予定もあるのだとか。

天然素材にこだわった、ケアやコスメアイテムでは斬新さを感じさせる素材が多く登場しましたね。

分かりやすいネーミングにもセンスを感じさせます。

シンプルさが特徴的なシロ(SHIRO)では、こだわった素材のみを使用した製品なのでお肌にお悩みがある人もにも、オススメのコスメブランド。

これからは、「肌にとってもいいものを使いたい」と考えている人は、店舗に足を運んでみてもいいかもしれませんね。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.