感動・泣き

フェイスラインを引き締めるとスッキリ!ヨガやグッズも紹介!

投稿日:

ダイエットをどんなに頑張っていてもなかなか顔回りのお肉が落ちないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。顔回りのお肉はなかなか落ちないので、どのようにダイエットをすればいいのかわからない人も多くいると思います。どうすればフェイスラインの引き締めが出来るのでしょうか。

フェイスラインがたるむ原因

フェイスラインのたるみは、年齢による肌の老化によりコラーゲンが減ってしまったということがあげられますが、当然それだけではありません。年齢によりフェイスラインがたるんでしまうのであれば、年配の人たちは全てフェイスラインがたるんでいることになりますが、実際にはそうではないからです。老化以外にどのような原因があるのでしょうか。

肥満

フェイスラインのたるみは、年齢による加齢だけではなく、肥満による事も原因の一つです。肥満になれば皮下脂肪が当然増えるので、全身のたるみはもちろんの事、顔回りのたるみにも繋がります。また、皮下脂肪が増えるとリンパの流れが悪くなり、それが原因で二重あごになってしまう事がほとんどです。

肥満によるフェイスラインのたるみは、元に戻すことも難しい場合もあるので、肥満状態が長期間続くのは好ましくありません。リンパの流れも悪くなるので、たるみ以外に他の病気になってしまうので出来るだけ早めの対処をする必要があります。

姿勢やかみ合わせが悪い


フェイスラインのたるみには、自分の姿勢が悪かったり、口の噛み合わせが悪くても起きてしまう事もありえます。特に猫背であごが前に出てしまっている人の場合は、あご周辺の筋肉の運動を阻害してしまう場合が多くフェイスラインのたるみの原因の一つです。

また噛み合わせとフェイスラインのたるみは関係ないように思えますが、噛み合わせが悪いと二重あごの原因やフェイスラインのたるみの原因になることがわかっており、噛み合わせの悪さが続くと首回りの筋肉の阻害にもなってしまい、肩こりの原因にも繋がってきます。

あごの周辺の筋力低下


たるみはその周辺の筋肉を使わなければ起きてしまう事であり、あご回りの筋力の低下はフェイスラインのたるみに大きく関係します。特に最近ではそれほど噛まなくても飲み込むことが出来る食べ物が多くなってきているので、食べ物を噛む回数も低下していますし、人によってはそれほど噛まないで飲み込んでしまう人もいるので、あご周辺の筋力の低下は現代人はどんどん進行しており、それがフェイスラインのたるみの原因にも繋がっています。

フェイスラインがスッキリすると得するメリット

フェイスラインを引き締める事を目的にダイエットをしている人も多くいるかと思いますが、フェイスラインを引き締める事によりどの様に自分の顔が変化するのかを考えたことがあるでしょうか。当然たるんでいるよりも引き締まっていた方が見た目は全然違うかと思っていると思いますが、フェイスラインを引き締める事により、自分にとって様々なメリットが出てきます。

顎周りがスッキリしてキレイ

顔
顔回りを引き締める事により、顎回りがスッキリと見えるので、たるんでいるときよりもキレイに見えることが最大の特徴です。顎回りがたるんでいるとどんなに美しい人でもキレイだと思われる事が少ない事が現状です。しかし、顎回りのたるみを引き締める事により、フェイスラインがしっかりとわかるので、たるんでいる時よりも顔立ちがしっかりとして、キレイに見られやすくなります。

目が大きく見える


顔回りのたるみを取ることにより、フェイスラインがハッキリとするので顔立ちがわかるようになりますが、それと同時に自分の目がいつもより大きく見えるようになることもメリットの一つです。顔全体がたるんでいると重力に負けて、顔全体が大きく見えてしまうことがありますが、目の周辺のお肉も下がってしまうので、目が小さく見えてしまいます。

しかし、フェイスラインを引き締める事により、顔回りのたるみがなくなるので、重力に負けていた目の周辺のお肉が引き締められ、結果的に目を大きく見せることが出来ます。

小顔になる


フェイスラインを引き締める事を目的としてダイエットを行っている人、共通の効果を実感したいものは小顔効果ではないでしょうか?当然たるんでいる状態よりも引き締められている状態の方が小顔に見えます。頬や目の周辺にたるみやお肉があるという状態でも、フェイスラインをしっかりと引き締める事により、頬や目の周辺のお肉が引き締められるので、小顔に見せたい人はまずフェイスラインの引き締めを重視した方がいいでしょう。

フェイスラインを引き締めるヨガ

フェイスラインを引き締め、小顔効果やキレイに見せられる様にしたいと考えいても、実際どの様な事をすれば効果的にフェイスラインの引き締めをすることが出来るのかわからないという人も多くいるかと思います。フェイスラインの引き締めは様々な方法が存在しますが、その中でも簡単で、継続すれば効果を実感することが出来るフェイスライン引き締めのヨガを紹介していきます。

トカゲの舌

二重あごを防ぐヨガですぐに実践出来るものがトカゲの舌と呼ばれるヨガです。やり方は簡単で、頭を後ろに倒してから喉を伸ばしてから、舌を天井に伸ばすイメージで思いっきり突き出します。その状態でも舌を上下に動かし、十回ほど往復すればトカゲの舌のヨガになります。

簡単なのですが、ポイントがあり、舌を上下に動かしているときには顎を動かさないようにすることがポイントです。簡単ですが、意外に喉の筋肉や顎の筋肉を使うので二重あご対策に期待することが出来ます。

亀の幸せ

フェイスラインの引き締めやお顔のほうれい線対策に効果を期待することが出来るヨガに亀の幸せというものがあります。道具も何もいらないので簡単に出来ますし、効果は早い人で一週間ほどあれば実感できる人もいるので、今注目をされている顔ヨガの一つです。

やり方も簡単で、まず下唇を上唇にかぶせ口角を上げます。口角を上げたらあごを上げて首を真上に伸ばし、10秒ほどキープしたら、元に戻しリラックスをするだけでヨガ終了です。ポイントは首を真上に伸ばしているときに目線を上に向けるイメージを持つことであり、イメージをするだけで首が伸びるので、フェイスラインの引き締めとほうれい線対策に効果を期待できます。

フェイスラインを引き締めるおすすめグッズ

フェイスラインの引き締めは自分の努力で行えますが、それ以外にも様々なメーカーからフェイスラインを引き締める為のグッズは販売されており、それらを使う事により、よりいっそうフェイスラインの引き締めを早く行える場合もあります。様々なフェイスラインの引き締めグッズが販売されていますが、その中でも人気のあるアイテムを紹介していきます。

【 眠り姫 シリーズ 】リフトスリムマスク

【 眠り姫 シリーズ 】リフトスリムマスク 男女兼用 小顔コルセット顎関節症 法令線予防 顎マスク 抗シワ 二重あごたるみ解消グッズ 表情筋 美顔健康グッズ サウナマスク サウナベルト メイクアップ 小顔 美人 小顔 矯正 解消 サポーター 男女兼用 フリーサイズ 小顔コルセット美顔器 美顔機 美容グッズ

フェイスラインの引き締めをどのタイミングでも行いたいという人におすすめなアイテムは、眠り姫シリーズリフトスリムマスクです。顔が大きくて悩んでいる人でも、ベルトの調整により、顔にフィットさせることが出来ますし、装着していれば徐々に汗をかいていくので、二重あごやほうれい線、フェイスラインの引き締めに効果を期待することが出来ます。

フェイスマスクは、装着していれば効果を発揮してくれるので、お風呂やサウナに入っている時はもちろんの事、日常生活を送っている時でも装着していれば効果があるので、自宅にいて外出をする予定がなければずっと着けていられるので、フェイスラインの引き締めを出来るだけ早くしたい人にはおすすめです。

フェイスラインベルト リフトアップベルト

フェイスラインベルト リフトアップベルト 引き上げマスク 小顔マスク 小顔ベルト 小顔サポーター 小顔コルセット 寝ながら小顔 頬のたるみ 二重あご いびき対策 美顔器 表情筋 男女兼用

顔回りのたるみや二重あご、フェイスラインの引き締めをしたいが、どの様なフェイスマスクを購入していいのかわからないという人は、フェイスラインベルト リフトアップベルトがいいかと思います。フェイスマスクはメーカーによっては、伸縮性が良くなく着けていてもしっかりと引き締められている感覚がないという人も存在します。しかし、このフェイスマスクは高反発で伸縮性に優れたフェイスマスクですので、ほとんど全ての人にフィットしてくれます。

フェイスマスクは各メーカーから販売されているので、どの商品を購入していいのかわからない人も当然いると思います。もし悩んでいるのであれば、値段もそれほど高くはなく、効果と品質に期待が出来るこのフェイスマスクはおすすめです。

小顔 美容ローラー エミリーストーン ミニ マイクロカレント 美顔器 フェイス 用 (スペースグレー)

小顔 美容ローラー エミリーストーン ミニ マイクロカレント 美顔器 フェイス 用 (スペースグレー)

フェイスラインの引き締めで、ほとんどの人が一度は見たことのあるであろうアイテムで美顔ローラーがあると思います。美顔ローラーは、値段の安い物から高い物まで様々な物があり、購入したいがどれを買えばいいのかわからないという人も多くいるかと思います。そんな人におすすめなのが、小顔美容ローラーエミリーストーンミニマイクロカレント美顔器フェイス用です。

メディアで多く紹介されているので、雑誌などで一度は目にしたことがある人も多いのではないでしょうか?使い方も簡単であり、引き締めたい部位にローラーを当ててコロコロと回すだけですが、しっかりと細部にわたって作られているので、なかなか届かなかった部位にも簡単に届きます。

まとめ

フェイスラインの引き締めは諦める必要はなく、自分の努力で改善させる事が出来ます。自分で行える方法を日々行うことが一番大切な事なので、自分のライフスタイルに合わせて無理のない方法で長期的に続けていくことが重要な事になります。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.